誰かに自分の考えた設定で小説を書いてもらえるかも知れない場所

小説のプロット、設定を投稿できるプロット設定投稿掲示板という場所を作りました!

実は、昔、高校生の頃、よく弟と2人で、ラノベのプロットをあれこれ練って、あーだこーだ設定を膨らませて楽しんでは、実際に執筆に移ると途中で嫌になって投げ出す、ということを繰り返していました。

その時、思っていたのが「このスゴイ設定を作って誰かに小説を作ってもらえたらなぁ」という、超他力本願なことです。自分の作った設定、世界観は絶対におもしろいと信じて疑わない中二病全開の心境でした。

でも、もしかすると、ちゃんとした実力を持った人なら、自分の設定を元におもしろい小説を作ってくれるか知れない、誰かにこれを作品化してもらいたい、という気持ちをずっと持っていました。

それで、思いついたのが、小説のプロットや設定を投稿できる場所です。投稿されたプロットや設定は、誰でも自由に使え、改変や設定の追加もOKです。

タンスの引き出しにしまっていた傑作になったかもしれない設定資料、ここに公開して誰かにパスしてみませんか? もしかすると、誰かが名作に仕上げてくれるかも知れません。その発想にヒントを受けてくれるかも知れません。

プロット、設定の投稿、ぜひよろしくお願いします!