オリジナリティを出すための思考法とは?/新人賞下読みが回答

2015/10/01(木曜日) 16:53:32 としあきさんの質問

小説で魅力ある戦闘シーンを書くためのコツとは?の回答ありがとうございます。
単調だったり長ったらしい説明を避けてテンポ良く読めるようにしていくべきなのですね。

プロットの方も読んで下さり、ありがとうございます。
指摘を頂いた売りについてですが、「人間をやめてるメインヒロイン」と「他のヒロインも交えたハーレムチームで戦っていく」ことを売りにしたいと考えていました。

しかし、ジジさんの仰る通りオリジナリティ、独自性があるとは言えない、ありふれた題材になっているので書いておいてアレですがもうひと数捻り必要だと思っています。
この場合、メスを入れるべき場所はどこなのか、そしてやるべきではない捻り方ありましたら、どうか御教授お願いします。

●下読みジジさんの回答

「人間をやめてるメインヒロイン」と「他のヒロインも交えたハーレムチームで戦っていく」ことを売りにしたいと考えていました。

ひねりかたについてですが、設定を端的に考えるのではなく、「人間を辞めているメインヒロインのどこが魅力になるのか?」、「ハーレムチームがどのように戦うのか? チームを組む理由・必然性はどのようなものなのか?」というように、「売りが売りになる理由」を考えてみるのがよいかと思います。

ですので、

この場合、メスを入れるべき場所はどこなのか、そしてやるべきではない捻り方ありましたら、どうか御教授お願いします。

メスを入れるというよりは、売りという骨格をどのように補強してあげるかを考えるのがよいですね。
逆にやるべきでないことは、意味も意義もない、中身が空っぽな売りの殻をいくつも並べ立ててしまうことになります。