小説の批評依頼掲示板『ノベル道場』をオープンしました!

小説の批評依頼掲示板『ノベル道場』

ネット上に投稿した小説の批評を依頼できる掲示板です。

去年オープンした『小説の創作相談掲示板』に小説の批評依頼のカテゴリーを作ったところ、小説の批評依頼をする人がちらほら現れてスレもかなり伸びる傾向にありました。
ただ、依頼者の書き込みを見ると、小説の批評依頼をするのは場違いではないか? という不安があるようだったので、批評依頼専門の場所を作ってみることにしました。

「小説家になろう」などの小説投稿サイトに投稿したけれど感想がまったくもらえない、どこを手直ししたらもっとおもしろくなるのかわからない、自作の長所、欠点を知りたい、という方、ぜひお使いください。

『ノベル道場』では、他人の批評依頼に書き込みをすると、あなたの最新の批評依頼がサイトの一番先頭に移動し、批評をもらいやすくなります。
批評を書く人に批評が集まりやすくなる仕組みにしました。

また、批評の厳しさも3段階から選べるようになっています。
最初は、『欠点の指摘歓迎!』という項目にチェックが付いていますが、初心者や厳しい批評を受けるのが不安な人は、『長所のみ教えてください』という項目も選べます。

批評をする側も、叩かれたくない人にキツイ批評をしてしまうリスクを回避できますし、『欠点の指摘歓迎!』と依頼者が言っているのなら、安心して欠点を指摘することができます。

この場合でも、欠点の指摘だらけにならないように、批評書き込みフォームには、『長所・良かった点』を書き込むための項目と、ストーリー、キャラクター、設定、文章、オリジナリティの中から良かった要素を選ぶ項目も用意しています。
批評ではどうしても欠点の指摘が多くなる傾向があるので、システム的に長所の書き込みがされやすいように工夫しました。

プロのライターになった人の中には、学生時代に先生から、「君は文章がうまい」と褒められたのが切っ掛けで、物書きを目指したという人もいます。
こういったことから、長所の指摘も重要なのですが、他人を褒めるのは気恥ずかしいものです。でも項目をチェックして送信するだけなら、ハードルが低くなって、やりやすいだろうなと考えました。

また、小説の投稿先URLがリンク付きで表示されるので、あなたの小説の宣伝にも使えます。
宣伝目的で批評依頼をしていただいてもOKです。

小説の批評依頼掲示板『ノベル道場』

ぜひ、使っていただけるとありがたいです!

タイトルとURLをコピーしました