小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

勧善懲悪の悪について (No: 1)

スレ主 かつどん 投稿日時:

前回の相談では、多くの先輩方から沢山の意見を頂きました。
ご回答いただいた皆様、誠にありがとうございました。

本日の相談なのですが、『勧善懲悪』のストーリーで登場させるべく悪役の人物像の助言を頂きたいです。

自身の当面の目標である、「小説を完結させること」。
これを成し遂げるために、簡単な造りであるとサタン様から紹介された 、『勧善懲悪』を元にしたストーリーを作ろうとただいま思索しております。

その中で重要となってくる(?)悪役の人間性に頭を悩まされています。理想は「小悪」なのですが、いいなと思える要素が足りないように思っています。
どのようなキャラクター性が適しているのか、あまりパッとせずにいます。小悪に適しているキャラクター性について、助言を頂きたいです。

「自分の頭で考えろ!」と思われるかもしれませんが、慈悲のお心で教えていただけると嬉しいです。

カテゴリー: キャラクター

この質問に返信する!

勧善懲悪の悪についての返信 (No: 2)

投稿者 ふ じ た に : 1 No: 1の返信

投稿日時:

時代劇をよく観ていましたが、悪人の私利私欲のために善人たちが虐げられているパターンが多いかなぁと思います。
あまり参考にならなくて申し訳ないです。

勧善懲悪の悪についての返信 (No: 3)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

>悪役の人間性に頭を悩まされています。
勧善懲悪を薦めたのは、「考えることが少ない」からです。
でも、どんな物語でお同じだけど、考えようと思えば何でも深く考えられてしまいます。
そうしたモノを考えなくても形になるジャンルとして勧善懲悪を薦めたので、悪役は悪に見えれば適当でいいんです。

創作家たるもの、より良いものを作ろうとするのは当たり前だし、少しでも面白いものを考えようとするのは本能ですが、ここでは
>自身の当面の目標である、「小説を完結させること」。
と書かれている通り、「完結させること」以外は適当に済ませたほうが良いと思います。
「小悪党」なら、「小悪党っぽさ」が演出できればそれで条件はクリアしています。

でも悪党を倒す話なんだから、悪党の人間性は重要だと思うでしょうか。
悪党を倒す過程が物語になるのだから、本来はそうでしょう。
再度繰り返しますが、それでもここで重要なのは「完結させること」なのであって、「悪党」は「悪」という条件さえクリアしてれば形になるため、深く考える必要はないです。

ただ、これは個人個人の創作論に関わってくる話なので、例えば「悪党のキャラクターをしっかり決めれば、悪党が動くことで話が作れる」という考えも出来ますし、私の言葉が正解ではありません。
私の考えはストーリーを基準とした考えになります。

勧善懲悪の悪についての返信の返信 (No: 7)

スレ主 かつどん : 1 No: 3の返信

投稿日時:

返信が遅くなり、申し訳ないです。

サタン様が仰れるように「完結させること」に重きをおいて考えるようにします。

今の自分は、ストーリー重視型で考えているので、サタン様の考え方はとても捉えやすいです。

此度のご意見を受け止め、今為すべきことをしっかりと実行しようと思います。有り難うございました

勧善懲悪の悪についての返信 (No: 4)

投稿者 黒鐘 黒ぅ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

キャラというのは、皆「目的」を持っています。
目的とはつまり、「世界を救う」「愛する人を守る」「世界征服をする」などなど。
そして、その目的には、必ず「動機」が存在します。
その動機が反社会的だったりする場合、そのキャラは完全な悪役となります。

例えば、数万人の命を奪ったキャラがいたとしましょう。
その動機が「金が欲しかったから」のようなものであれば、それは完全な悪です。
しかし、その動機が「大切な人を守るため」だった場合、読者は少し考えさせられます。「こいつ、本当に悪い奴なのか?」と。
そうなれば、そのキャラは完全な悪とは呼べなくなります。

さて、話の焦点を「勧善懲悪」という事に戻しますが、勧善懲悪とはつまり、「善を勧め、悪を懲らしめる」という意味。
よって、善と悪にハッキリとした区別をつける事が必要になります。
この場合、先程述べた「本当に悪役かどうか考えられるキャラ」というのは不向きですので、「完全な悪役」といったキャラがいいと考えます。
具体的には、先述した「不純な動機によって働く悪事」を意識すべきかと。

あと、細かいかもしれませんが、勧善懲悪のストーリーなら「小悪」というのも若干不向きです。
善悪の区別が重要である以上、「小悪」から「完全な悪」を演出すれのは難しいかと思われますので。

結論づけると、勧善懲悪のストーリーなら、敵には完全な悪(動機が邪悪)である事が向いています。

勧善懲悪の悪についての返信の返信 (No: 8)

スレ主 かつどん : 0 No: 4の返信

投稿日時:

おー!なるほど!
黒鐘 黒ぅ様のご意見、とても勉強になりました。

「勧善懲悪」の悪役のバックボーンを考えてしまうと、確かに倒されたときの爽快感が無くなりますね……。

なぜ、「小悪」を採用しようとしたかという理由なのですが、単純に話を簡潔に終わられるからです。これは少し安易な考えでした。

現在はまだ書くことに慣れていないため、逆に「巨悪」を悪役に持ってきた方が書きやすいのかもしれません。

黒鐘 黒ぅ様のご意見を基に悪役の設定を練っていこうと思います。
此度は返信が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
今後ともお力添えいただけると非常に嬉しいです。
有り難うございました。

勧善懲悪の悪についての返信 (No: 5)

投稿者 玄翁 : 2 No: 1の返信

投稿日時:

勧善懲悪で悪人を描く場合、まずどんな悪事を働かせるかが大事だと思います。そのテーマで物語を作るのであれば分かりやすい、言い換えればベタな展開にした方がいいです。
ましてかつどんさんが小説をこれから書き上げるのであれば他人の全くのコピーはどうかと思いますが、どこかで見たような要素が部分部分で入っていてもいいんじゃないでしょうか?処女作で傑作を書こうとすると大変ですが最初は人の真似から入っても慣れてくれば自分独自の要素を入れる余裕も出てくると思います。
少し話が脱線しましたが勧善懲悪の要は人々を苦しめる悪人を懲らしめてスカッとする展開にあります。
その意味では悪役の人間性と言ってもあまり深く考えず、血も涙もない悪人ぐらいでいいのではないでしょうか?
ひとまずは最後まで書き上げられることをお祈り申し上げます。

勧善懲悪の悪についての返信の返信 (No: 9)

スレ主 かつどん : 0 No: 5の返信

投稿日時:

返信が遅れてしまい、申し訳ないです。

非常に勉強になる情報を教えていただき有り難うございます。
確かに、先輩方の通った道のりに沿って進んで行くのも、また一つの方法ですね。

これは、当面の目標である「小説を完結させること」を達成するには、適している方法だと思います。

時間はかかると思いますが、そういった勉強を行いつつ、目の前のことを進めていこうと思います。
有り難うございました。

勧善懲悪の悪についての返信 (No: 6)

投稿者 杜 値 : 1 No: 1の返信

投稿日時:

人それぞれに「正義」があり、相反する概念が「悪」です。
かつどんさんにとって何が悪かという質問は、何が正義なのかという質問に置き換えられます。
かつどんさんが大切にしているものをいくつか上げてみて下さい。
そして、それらを脅かす「悪」とは一体なんでしょう?
権力、金銭、暴力、なんでも結構です。
それらを分かりやすく人物に置き換えれば、「勧善懲悪物」の悪役になります。

まずは、かつどんさんの書きたい正義を考えてみるところから始めてみては?

勧善懲悪の悪についての返信の返信 (No: 10)

スレ主 かつどん : 0 No: 6の返信

投稿日時:

返信が遅れてしまい、申し訳ないです。

悪のイメージを浮かべるのに向いた方法を教えていただけて、非常に嬉しいです。

これから、主人公の設定を考えるときなどにも用いていきたいと思います。

有益な情報を有り難うございました。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

魔法が存在しない世界観で

投稿者 こゆき 回答数 : 9

投稿日時:

こんにちは、こゆきです。 以前から悩んでいる設定についてです。 ラノベや漫画に登場する、魔法など、現実にはありえない設定には、物... 続きを読む >>

異世界の食文化について(改)

投稿者 迷える狼 回答数 : 102

投稿日時:

すいません、改めて相談させて頂きます。 以前からある、「異世界グルメ系」と、最近増えた「中世ヨーロッパ風ファンタジーの異世界転... 続きを読む >>

キャラクターの名前が版権と被った場合

投稿者 回答数 : 3

投稿日時:

 キャラクターの下の名前が版権モノと被ってしまいました。それだけなら問題ないと思うのですが、自分の場合、趣向やおしゃれの大まかな分類... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:勧善懲悪の悪について 投稿者: かつどん

前回の相談では、多くの先輩方から沢山の意見を頂きました。
ご回答いただいた皆様、誠にありがとうございました。

本日の相談なのですが、『勧善懲悪』のストーリーで登場させるべく悪役の人物像の助言を頂きたいです。

自身の当面の目標である、「小説を完結させること」。
これを成し遂げるために、簡単な造りであるとサタン様から紹介された 、『勧善懲悪』を元にしたストーリーを作ろうとただいま思索しております。

その中で重要となってくる(?)悪役の人間性に頭を悩まされています。理想は「小悪」なのですが、いいなと思える要素が足りないように思っています。
どのようなキャラクター性が適しているのか、あまりパッとせずにいます。小悪に適しているキャラクター性について、助言を頂きたいです。

「自分の頭で考えろ!」と思われるかもしれませんが、慈悲のお心で教えていただけると嬉しいです。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ