小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

ラノベらしいラブコメが書けません。 (No: 1)

スレ主 mika 投稿日時:

以前、前の質問「恋愛経験が無いのにどうやって恋愛物語を書けばいいの?」で恋愛の書き方を教わりました。恋愛の書き方とは、基本的に「「人物A」と「そのAの異性の相手であるB」の人間関係の繋がり」を描く物だと知りました。
質問に答えてくれてありがとうございました。感謝します。

ですが、恋愛を書くことが出来ても、「ラノベらしいラブコメ」を書くことが出来ません。

あと、僕は性の事を知ったばかりで、
今まで、性の事とか恋愛とかについてまともに向き合った事がありません。

うちの両親は離婚していて、今現在は僕と母と祖母の三人で暮らしています。
そのため、僕は性の事についてほとんど知りません。性知識がありません。
聞こうにも、相手側が非難してきそうで聞くのが怖いんです。
ですが、ラノベ業界で受けるためには、異世界物かラブコメを書くしか無いんです。
一度、異世界物を書こうと思いましたが、ドラクエやFFを意識した物じゃないと受けないらしいんです。
なので、ラブコメを書こうと思いました。
そのため、ラブコメを書くために性の知識を身に付けないといけませんでした。

カテゴリー: ストーリー

この質問に返信する!

人気回答!ラノベらしいラブコメが書けません。の返信 (No: 2)

投稿者 あまくさ : 4 No: 1の返信

投稿日時:

ラブコメを書きたい → 性の知識がないから書けない

ここに論理の飛躍があることにお気づきでしょうか?

憶測ですが、性の知識がないというよりも、性や恋愛について思いをはせることに対して心理的なためらいがあるのではないかと思います。(ぶっちゃけ、恥ずかしいだけではないのかな?)

以前に書いた意見の繰り返しになってしまいますが、やはり対策の第一歩としてはラブコメをできるだけ多く読んでみることだと思いますよ。ラノベにはテンプレがあるので、プロの作者がどういうパターンで書いているのか、あくまで参考にするだけなのだと割り切ってしまうこと。

恋愛が苦手であっても、既成作品のパターンを盗んでしまえばラノベは書ける。

一度、そういう考えに頭を切り替えてみる必要があると思います。

人気回答!ラノベらしいラブコメが書けません。の返信 (No: 7)

投稿者 サタン : 4 No: 1の返信

投稿日時:

まず、恋愛に性知識は関係ない。
次に、ラノベ業界でウケるためには異世界ものかラブコメだというのは極論すぎて賛同しかねる。
私を含め、何名かの回答者はいくつか前のスレッドからそこを指摘し続けていますが、スレ主さんは頑なです。
なぜ、そう思い込んでいるのでしょうか?

異世界ものについては、ここ数年から十数年の流行りというだけで、ピークは過ぎてるし流行サイクルを考えるとあと数年以内おそくともあと十年は続かないと思いますよ。
恋愛要素は相変わらず強いけど、こと「ラブコメ」で考えると、これは異世界ファンタジーが流行ってる昨今の、その前に全盛期があったジャンルで、既に衰退しています。
確かに一定の人気はあるもののそれはラブコメ以外の流行でないジャンルも同様です。今現在の分析でどうしてラブコメという答えに至ったのか疑問でなりません。なぜですか?

10年前くらいに「異世界もの書きたい」って言ったら、まあ「そんなん流行んねえよ」って言われてたと思う。
流行ってあるときいきなりガラッと変わることあるから、「こうじゃないとウケない!」なんて固定観念は捨てないと、今すぐ最高のラブコメが書けたとして、でもあなたの作家寿命は10年で終わりって事になりかねないよ。
10年後「ラブコメとか古臭いだろ」って言われてる可能性もないわけじゃないんだよ。これまで鉄板だと思われてきた「異能バトル」は「とある魔術の禁書目録」をピークに最近ラノベじゃぜんぜん見かけないでしょ?
再三聞くけども、前回も前々回も聞いたところで「ラブコメじゃないとウケないからだ!」「そんなの決まってるでしょ!」と言い放つのみで会話が成立してなかったのだけど、重ねて聞くよ。
なんでラブコメが書けないとダメだと思ったの?
「恋愛が書けないとダメか?」という最初のお悩みで、多くの人が「書けなくても問題ないよ」と答えていたにも関わらず、その回答のどこが納得できなかったも明らかにせず、なぜ頑なにそう思い込んでるの?

さて。
説教ばかりでも面白くないので、「どうしたらラブコメが書けるか」ですが、あまくささんも仰っていますが、物語にはある程度のパターンがあります。
それは、ホラーにはホラーの、感動ものには感動ものの、そしてラブコメにはラブコメの、黄金比と言ったら言い過ぎだけど、「ちょうどよい味付けになる配分量」みたいなものがあります。
ですから、ラブコメが書きたいのであればラブコメを読み、ラブコメから学ぶべきでしょう。

ラブコメはつまり恋愛とコメディなので、「恋愛要素でコメディをする」というのが大きなコンセプトの一つになります。
例えば「ヒロインの秘密を知ってしまい、密かに想いを寄せる主人公はヒロインの秘密を守ろうと七転八倒する話」とか。
主人公の行動原理が「ヒロインのため(好きだから、助けたいから)」というところにあって、これが恋愛要素となって、そして「ヒロインの秘密を守るため七転八倒する」という内容がコメディになってる。そのため、この物語はラブコメと言えます。
まず、ラブコメというのは基本的にはこういうもの。「恋愛要素でコメディする」それは覚えておいたほうが良いと思う。

次に、既存のラブコメ作品から学びましょう。
具体的にどう学べばよいのかは、最初は「まんま」学習しましょう。つまり丸パクリしましょう。
例えば「ToLOVEる」あたりが漫画で読みやすいし一話完結なので、真似やすいかと思います。
ラブコメの基本を思い出してください。
では「ToLOVEる」はどうでしょうか。まず「主人公はヒロインBが好きだけど、ヒロインAに言い寄られて、断ることもできず困っている」。次に「ヒロインAは強引な展開なのを自覚してるので主人公の気を引こうと頑張る」。
ラブコメの基本、「恋愛でコメディする」の「恋愛」がここにありますよね。
ついでに、前回さんざん書いたけど、ラブコメの「恋愛」って恋愛じゃないのよ。この程度でいいの。ラブコメの恋愛は主張しちゃだめ。
恋愛って真面目なものだから、主張したら「コメディ」が出来ない。
だから、要素として「置いとくだけ」でいい。
で。
前述したような「主人公」と「ヒロインA」があれば、例えば「主人公が本命のヒロインBに告白しに行く」となれば当然のことヒロインAは焦るし、ヒロインAに協力してる人物がいればこれを邪魔するでしょう。それを乗り越えて主人公はヒロインBに告白しにいくわけで、ところが運悪くヒロインBとヒロインAが入れ替わってて、「主人公はヒロインAに告白してしまいました」でオチにする。
例えば「ヒロインAは主人公の気を引こうとする」なら、単純に「気を引こうとして失敗して主人公が酷い目に合う話」とかでも良いわけで、どうとでも作れる。
自力で作れそうにないのであれば、「ToLOVEる」の1エピソードをそのまま流用して、例えば「宇宙から来たヒロイン」を「異世界から来たヒロイン」に変えてみるなど、ほぼまんまの丸パクリでとりあえず書いてみましょう。

それが出来ないのであれば、そもそも「ラブコメが書けない」のではなくて、物語が書けてないのだと思う。
だとすると、なおのこと「ラブコメ」とか「異世界もの」とか流行や需要を気にするのは逆効果で、書けない原因はそこにあると思う。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

複数の小説、同時並行派? 順番派?

投稿者 左野冠 回答数 : 2

投稿日時:

 こんにちは、いつも質問でお世話になっております、左野冠です。  皆様は複数の(世界観の異なる、簡単に言えば、相互に関係のない... 続きを読む >>

短編小説(ライトノベル)の新人賞について

投稿者 森中千春 回答数 : 2

投稿日時:

こんばんは。森中千春です。 新人賞の事で相談させてください。 私は長編小説を書くのが苦手なので、主に短編小説を書いて、電... 続きを読む >>

バトル作品と伏線の回収

投稿者 鬼の王の墓標 回答数 : 5

投稿日時:

どうも如月千怜です。前回で最後にするとか言っておきながら、またスレッドを立ててしまいました。 ただ今後は荒れる可能性が極めて高いキ... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:ラノベらしいラブコメが書けません。 投稿者: mika

以前、前の質問「恋愛経験が無いのにどうやって恋愛物語を書けばいいの?」で恋愛の書き方を教わりました。恋愛の書き方とは、基本的に「「人物A」と「そのAの異性の相手であるB」の人間関係の繋がり」を描く物だと知りました。
質問に答えてくれてありがとうございました。感謝します。

ですが、恋愛を書くことが出来ても、「ラノベらしいラブコメ」を書くことが出来ません。

あと、僕は性の事を知ったばかりで、
今まで、性の事とか恋愛とかについてまともに向き合った事がありません。

うちの両親は離婚していて、今現在は僕と母と祖母の三人で暮らしています。
そのため、僕は性の事についてほとんど知りません。性知識がありません。
聞こうにも、相手側が非難してきそうで聞くのが怖いんです。
ですが、ラノベ業界で受けるためには、異世界物かラブコメを書くしか無いんです。
一度、異世界物を書こうと思いましたが、ドラクエやFFを意識した物じゃないと受けないらしいんです。
なので、ラブコメを書こうと思いました。
そのため、ラブコメを書くために性の知識を身に付けないといけませんでした。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ