作家デビュー

コラム

なろうからの書籍化のコツ。小説の最後でお礼。ブクマ、評価をお願いする

なろうからの書籍化作家は各話の最後に お読みいただき、ありがとうございます。 続きが気になると思っていただけましたら、ブックマークや評価をぜひお願いします。 評価はこのページの下側にある【☆☆☆☆☆】を...
コラム

おもしろいストーリーを書くための最良の方法。名作映画100本を繰り返し何度も見る

脚本家、尾崎 将也さんによると、良い脚本を書くための最良の方法は、 【名作映画100本を繰り返し何度も見て、なぜおもしろいのか? 各作品の共通点を調べて自分なりに分析すること】 凡作を1万本見るよりも、名作だけに絞る...
コラム

小説の書き方。ラノベ新人賞の評価基準。MF文庫Jの評価シートの内容

ラノベ新人賞では評価基準が明確に決まっています。 大手のMF文庫Jライトノベル新人賞では、何が重視されるのか? これから紹介するのは応募すると返される評価シートの内容です。 各項目ごとに点数がつけられ、合計...
キャラクター

ラノベ作家のキャラクターの作り方まとめ。プロの小説の書き方

キャラクターってどうやって作るの? 魅力的なキャラにするにはどうしたら良いの? キャラが思い浮かばない。 と悩みを抱えている創作初心者の悩みを解決できる記事になっています。 な...
コラム

小説の書き方。作家として生き残っていくのに必要な5つのポイント

ラノベ作家・浅岡旭さんに聞いた。 「作家として生き残っていくのに必要な5つのこと」 月に最低5冊以上、小説を読む たくさんの作品に触れ「こんな面白い作品が書きたい!」と思う キャラはどこか一つ突出した特徴を出...
コラム

10年かけてデビュー!作家・じゅん麗香さんに創作に関する18の質問

令和元年12月24日に、マイクロマガジン社様のことのは文庫より、ライトミステリー『花咲く神楽坂~謎解きは香りとともに~』でデビューいたしました、じゅん麗香と申します。 Q1: 初めて小説に出会ったのはいつですか? ...
コラム

小説の書き方講座。初心者の最初の目標は「長編小説を一本書き上げる」こと

以下は、ラノベ作家、餅月望さんに「 プロになれた理由を、ご自分ではどうお考えですか?」と質問した際の回答です。 「早い段階で最初の一本目を書き上げることができたから」だと思っています。 ...
コラム

小説の書き方講座。稽古のあいだは大根役者と思え。 舞台にあがったら千両役者と思え

これは日本舞踊の口伝の奥義です。 小説を書く場合もまったく同じで、書いているときは、俺の作品は超おもしれー! と楽しんで書いたほうが明らかにパフォーマンスがあがります。 楽しい気持ちは、文章として作品に反映されるからです。 メンタルは文...
コラム

小説の書き方。創作とは大学受験の過去問分析!新人賞対策となろうからの書籍化は同じ方法でできる

●新人賞対策 ・応募先の過去の受賞作を読みこんで傾向をつかむ。 ・受賞作発表の際の選評を読む。審査員がどんな要素を重視しているかわかる。 ●なろうからの書籍化 ・ランキング上位作品を徹底的に読み込んでテンプレを理解し、マネして書く。テンプ...
コラム

7~10本長編小説を書き上げたくらいでプロ作家デビューする人が多い

小説は完結させて初めて経験値が手に入る! 小説の執筆とはゲームの攻略に似ています。 ゲームはモンスターを倒して初めて経験値が手に入ります。モンスターにダメージを与えたことはなぜか経験に加算されません。 小説の場合も完結させて初めて経験値...
タイトルとURLをコピーしました