小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

冒頭で読者を呼び込める自信がないの返信

元記事を読む

冒頭で読者を呼び込める自信がない(元記事)

ワシヲです。異世界ものの執筆中です。
タイトル通り。冒頭(というか1話目?)がどうもあっさりすぎる気がするのです。
ざっくりあらすじを説明すると……

①寝て起きたら異世界転生。目覚めた時に手元にあったのは一本の槍のみ
②槍から謎の精霊が登場。主人公は水の神に選ばれたと言われる。槍はその証で水を操る能力がある
③村を発見したので向かうと何故か捕まってしまう。どうやら先代の神は世界を滅ぼしかけたらしい。住民たちは主人公のことを復活した先代と勘違いしている
④良識ある族長と仲良くなったので外に出してもらった。ついでに能力を使って不作の畑に雨を降らせる
⑤村の救世主と崇められて終了
(他、何か気になることがあったら言ってください)

見ての通り、オレツエー要素は薄いです。最後に崇められる程度。その前に収監されてるし……
果たしてこの内容で続きを読んでもらえるのか?そこが心配になって建ててみました。
いろいろとアドバイスもらえると有難いです。

冒頭で読者を呼び込める自信がないの返信

投稿者 読むせん 投稿日時: : 0

読んでもらえます。
全編通してあっさりなのは逆に好印象。

ただ難を言うなら、・・・・意外と書くの大変ですよ?

それらの話をちゃんと最後まで書ききるにも、思ったよりテンプレートでは乗り切りにくい部分が多々出ると思います。
あっさり物語でも
「・・・・え!?みんなここらへんの説明やシチュエーションをどうやって切り抜けているの!?」って行き詰ることが多々あると思う。

ともかく書いてみて、描けない部分や苦手分野を自分で把握してみては?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひねりのある作品は、実のところワンパターンに見えるだけで、皆かなり工夫を凝らしての執筆になります。ひねり作品に近道や主道、王道なし、です。

よくあるのが、一見ひねりのあるプロローグ→他の人の舗装(ほそう)した一般道路をあるいてしまう→結局おんなじルートで、
これすると読者は「なんだ、結局○○と同じパターンかよ」で離れます。

下手に一発芸に走らないのも大事。

カテゴリー : ストーリー スレッド: 冒頭で読者を呼び込める自信がない

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「冒頭で読者を呼び込める自信がない」の返信一覧

他の相談一覧

ヤ◯チンなキャラを書きたい

投稿者 山田田呂呂郎 回答数 : 4

投稿日時:

ヤ◯チンなキャラが書きたくて参考になる小説や映画を探しています。 ヤ◯チンな人間の日常生活と心理がよく描写されている作品を知ってい... 続きを読む >>

一人称視点の主人公と三人称視点の主人公

投稿者 cal 回答数 : 4

投稿日時:

世の中、感情移入しやすい主人公としにくい主人公というものがあると思います。 天城ブリリアントパークのかにえくんとかみたいに、才能が... 続きを読む >>

応募先について

投稿者 一方通行 回答数 : 4

投稿日時:

自分は今、魔法学園ファンタジー物のラノベを書いてます。 ちなみに転生系ではありません。 そこで応募先なのですけど、自分は2つ... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ