小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

セリフで設定を説明する (No: 1)

スレ主 ゆう 投稿日時:

はじめまして、私がセリフで物語のセリフをセリフや地の文で説明しようとする。
物語が一気に陳腐になろうとします。

例えば、今書いている小説で、過去の友人が敵国に寝返って、自国の住民を襲ったという展開があったとします。
しかし過去の友人と、主人公が仲良くしていたシーンはありません。
あとから過去の友人と主人公は仲が良かったんだと説明しています。

これでは説得力にかけませんかね? 実際に仲良くしていた場面を見せる方がいいですかね? どうやったら主人公と過去の友人の対立構図を描けるでしょうか?

カテゴリー: ストーリー

この質問に返信する!

セリフで設定を説明するの返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 2 No: 1の返信

投稿日時:

そらまあ、「仲が良い」という前提がないと成立しない展開のようだから、事前に「仲が良い」という演出は必要でしょう。
とはいえ、幼少の頃の仲良く遊んでたシーンを追加するのもテンポがなぁ、ってこともある。
そういうときは小道具を使ってしまえば、シーン追加より多少印象は薄れるけど、割と効果的です。
例えば…

「主人公、おまえいつも犬と一緒だな。ジローつったっけか」
「ああ。子供の頃に仲良かったAって友達が飼ってた犬なんだ。友達は引っ越して連れてけないって言うからさ。俺は預かってるだけなんだけど、あの頃はジローも一緒にずっと遊んでたから」
って感じで、犬を強調する書き方をしといて、
何らかのタイミングで犬が見知らぬ青年へと走っていってやたら懐く。青年はハッとして
「おまえ、もしかしてジローか……?」
と、その見知らぬ青年の言葉で、主人公も気がつく。
「……A?」

とまあ、ちょっと下手くそだけど、こうすると主人公とAとの間をつなぐ犬の存在が二人の仲を象徴できるので、直接「仲良かったシーン」を書かなくても二人の関係を描写することが出来るわけですね。
ちなみにこの場合、小道具ってのは犬のことですね。
もちろん犬ではなく、別れを惜しんでお互いに大事にしてるものを交換した、それをいつも身につけている、とかでもその「大事なもの」の扱いで二人の関係性を描写できるので割と何でもいいです。
とにかく二人の間をつなぐ何かを用意すればそれを利用できるので、そういった小道具を用意しとくと便利。

で、こういう前提を作っておいてから、「彼は子供の頃の友達で……」と会話で関係性を説明していく。
血も涙もないけど、この例の場合ジローは二人の関係を象徴するための小道具なので、再会シーンで誤ってか事故かでジローが死んでしまい(二人の友情を象徴するものが無くなる)、二人は対立していく、という表現にも使えるね。
友情とか愛情とか、「想い」に関する描写はこうした小道具を用意しておくと便利です。

セリフで設定を説明するの返信 (No: 3)

投稿者 t : 0 No: 1の返信

投稿日時:

こんばんは
どうやったら主人公と過去の友人の対立構図を描けるでしょうか?
→話の規模や何文字費やせるかにもよりますが決定的となる場面を作ります。

これでは説得力にかけませんかね?
→過去の友人との繋がりをまったく書かないというわけではないですが、現状の情報だけでは物語の方向性しだい、つまり物語によって様々です。

過去の友人が敵国に寝返って、自国の住民を襲ったという展開なら。
今は、戦争という単語を使い。
実際に仲良くしていた場面を10個、それぞれ1行ずつ10パターン書いてみてください。
(実際に仲が良かった期間→空白期間→出会って対立する場面)この流れにあてはめながら、一つずつストーリーを考えてみると何か掴めるかもしれませんね。
何かの参考になれば幸いです。

セリフで設定を説明するの返信 (No: 4)

投稿者 あまくさ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

それは作者の狙いによるんじゃないでしょうか。何を読者に伝えたいのか、です。

過去の友人と敵対する悲しみを描きたいとしたら、先に仲のよかったころのエピソードを示しておかないと読者に通じないでしょう。それも、複数のシーンでたっぷり見せないと効果が薄いと思います。それをやっておけば、主人公が友人と対峙しながら仲のよかった頃の情景が走馬灯のように脳裏をかすめるみたいな演出ができます。

しかし、そういうのとは別の狙いも有り得るわけです。
例えばですが。
いきなり主人公と過去の友人が対峙している展開から話を始めます。で、主人公か友人のどちらかは、相手がかつての友人だと気がついていないんですね。
そういう状況で、相手を覚えている側がときどき意味深な様子を見せます。そうすると、覚えていない側と読者に「?」という感情が生まれます。
その疑問でストーリーを引っ張っていき、ある時点で真相を明かす段取りです。
この場合の狙いは、仲のよかった友人同士が戦わなければならない悲しさを表現することではなく、どちらかと言えば謎とサプライズ、そして皮肉な読後感を残すことです。

以上の2例を考えると、前者だったら仲のよかった頃を先に見せておかないと意味が無く、後者だったら先に見せてしまったら意味が無いと言えます。

『骨』が出ちゃった?? (No: 5)

投稿者 ごたんだ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

キャスターでも、調べたことの九割は表に出さないとか聞いたことありません??

プロローグとか、あれ設定じゃありませんよ『導入』です!!
章跨ぎにポッと出る『アレ』もそうです!

文章媒体で、『設定』は贅沢とイコールです!
設定集とか高いでしょう!!!

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

添削お願いしたいです

投稿者 暇菜仁(ひまなひと) 回答数 : 5

投稿日時:

長編小説の三話目の部分です。自分でもなにか違うな〜と思うのですが、具体的にどこを変えればよいかわからず。 シチュエーションは主人公... 続きを読む >>

冒頭が思い浮かばない

投稿者 海月堂 回答数 : 10

投稿日時:

初めまして、お早うございます。 わたしは昔から冒頭シーンを書くのが苦手で、現在も新たな小説を執筆しているのですが、案の定冒頭でまた... 続きを読む >>

研究施設の分野と名前に悩んでます

投稿者 もすたろ 回答数 : 6

投稿日時:

"遺伝子を操作して強化人間を造り、実験や育成を行う"研究機関の分野・ネーミングについて悩んでいます。 ①「... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:セリフで設定を説明する 投稿者: ゆう

はじめまして、私がセリフで物語のセリフをセリフや地の文で説明しようとする。
物語が一気に陳腐になろうとします。

例えば、今書いている小説で、過去の友人が敵国に寝返って、自国の住民を襲ったという展開があったとします。
しかし過去の友人と、主人公が仲良くしていたシーンはありません。
あとから過去の友人と主人公は仲が良かったんだと説明しています。

これでは説得力にかけませんかね? 実際に仲良くしていた場面を見せる方がいいですかね? どうやったら主人公と過去の友人の対立構図を描けるでしょうか?

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ