小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

現在、今年出す新人賞を書いていますが、悩みや質問、気になったことがあります。 (No: 1)

スレ主 NOVEL素人 投稿日時:

現在、今年出す新人賞を書いていますが、悩みや質問、気になったことがあります。
一度、私の過去の質問で回答された方からの回答者、または、そうでない方は過去の質問や回答を見て頂いてから回答されると幸いです。


新人賞の1巻に、主人公とヒロインの恋愛要素はやはり絶対必要でしょうか。
新人賞は完結に書きますが、主人公とヒロインの関係は想定している連載の1巻目から最終巻までの流れを考えて練りました。しかし、新人賞は完結した方がいいものなのですので、どう書いたらいいでしょうか。
実際、新人賞に出されている方は、主人公とヒロインの恋愛的流れや度合いはどうされているのでしょうか。

私が、書く予定の作品は、ラブコメでもハーレムものでもない、恋愛要素が普通ぐらいではないかと言う認識で書いています。
(普通の具合は、説明しにくいので、察して下さい)
現在、考えている主人公とヒロインの馴れ初めは、序盤は全然互いに、恋愛などそのようなものはなく、1巻後半から友達になり、続巻が出てから、徐々にいろいろな境遇や経験により、いつしかヒロインが女性として男性である主人公に意識しはじめると考えていますが、如何でしょうか。


新人賞、作品を作る上で物語の種類や用語を把握したいと思います。

ラノベの物語の種類で、ボーイミーツガールやスケールアクション、アクションファンタジーなどのワードがいろいろとあります。他にどういったものがありますか?
もしリストや種類一覧の紹介サイトがあれば、教えてください。
または、手間をおかけしますが、知っている限りの種類名と意味を教えてください。
ちなみに、今私が出てきたのが上の3つとなります。


新人賞にサブタイトルの有無は如何でしょうか。いらないでしょうか。それとも付けても問題はないでしょうか。
もう1つ、各章エピソードは勿論付けた方がいいでしょうか。また、新人賞は各章エピソードをいくつ位がベストで、限度とかあるのでしょうか。
更に追加で、各章エピソード1つにつきページ数は何ページから何ページという決まりやベストページ数はありますでしょうか。
現状では、序章から終章まで合わせて8、9章分になる計算です。序章、終章はおそらく10ページ±5だと思います。


3に続いて。新人賞の本編で、各章エピソードを書いてる時、もし章の文末がページ最後の行やページの1、2行目になった場合、次の章はどこから書けばいいでしょうか。最後の場合は、次のページ1行目に空行を作らずに書き始めてもいいのか。
それとも、1行空けてから章名を書いた方がいいのでしょうか。
それとページの1、2行目になった場合は、同じページで一行空けてから、章を書くかそれとも次のページまで飛んでから1行目から次の章名から書いけばいいのか教えてください。


新人賞へ応募や出版経験がある方へ。
作品1つ、1冊分を書くのに、どの位のペースや、計画的に工程・スケジュールを組んでいますか。また、書いていく中で自分なりやっている書き方や作品を考える時にやっていることはありますか。
差し支えなければ、実際やってた計画表や方法などの内容について教えてください。


ラノベ新人賞で気になったことです。
ラノベのレーベルを複数確認しましたが、最大文字数と最大ページ数がレーベル毎に大きくバラバラです。文字数の最大が18万文字から20万文字位がほとんどですが、どうしてこうもバラバラなんでしょうか。また、なぜだと思いますか。

全レーベルを調べたところ、最低がHJとスニーカーの最大16万6400字(40字×32行、最大130枚)で、次がファンタジアの17万2800字(40字×16行、最大270枚)、電撃とGAが18万5640字(42字×34行、最大130枚)と増えて、最も多いのが集英社ライトノベル新人賞28万5600字(42字×34行、最大200枚)です。

作者と作品によっては、文字数が多少上下する場合もありますが、こんなにレーベル毎にきっちり文字数やページの制限が必要なのでしょうか。正直、もう少し余量を増やしたり、文字数オーバー数文字までなどもあればと思いました。
実際、新人賞で受賞した作品が、出版後は新人賞規定よりも30ページ以上増えています。ですから、新人賞も発行時の単行本に近い、ページ数文字数でもいいと思いました。

仮定の話として、将来超大作になる程の新人賞の作品があり、それは一番短く書いて18万文字丁度でした。しかし、HJやスニーカー、ファンタジアは規定範囲を超えてる為、電撃やGAに出した。結果、電撃文庫やGA文庫で人気作品が出たこととなり、売上や出版社の知名度も更に上がったりと、勿体ない気がします。

以前、ラノベ好きの知人から聞いた話で事実かは分かりませんが。
ファンタジア文庫の新人賞が10年程前までは限度250ページだったのを、今は270ページに増やしました。その理由は、文字数制限で僅かにページ数をオーバーし落選した作品が、よりページ数制限が多かった他所のレーベルで出版され、大ヒットして人気作となったことから、20ページだけ増やしたと聞きました。

カテゴリー: その他

この質問に返信する!

現在、今年出す新人賞を書いていますが、悩みや質問、気になったことがあります。の返信 (No: 2)

投稿者 あまくさ : 2 No: 1の返信

投稿日時:

前回返信させていただいたスレに関連する1についてだけ。

1)新人賞に恋愛要素は必要か?

2)恋愛の進展が続編で予定されている場合の扱いについて。

この二つは別の問題ですよね?
スレ主様が気にされているのは2の方で、それは投稿作の内容が続編の予定に影響されすぎていることを意味します。それは不可でしょう、という意見を前回書かせていただきました(あくまで私の見解なので、ご判断はおまかせします)。

2以下については今回は割愛させていただきますが、スレ主様は少し余計なことを気にしすぎなのではないかという印象は持ちました。
新人賞を受賞するだけでも大変なのですから、作品そのものの出来を向上させることに力を注ぐ方が良いのではないかと思いました。

現在、今年出す新人賞を書いていますが、悩みや質問、気になったことがあります。の返信 (No: 3)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

>新人賞の1巻に、主人公とヒロインの恋愛要素はやはり絶対必要でしょうか。
恋愛要素で悩む人は割りといる印象だけど、結論から言えば恋愛要素そのものは別に必須ではない。
ただ、「恋愛」というのはようするに人間関係ないし「人間ドラマ」です。
この「ドラマ」は必須です。そして新人賞であれば1本の中でそれは完結しているべきです。
スレ主さんは主人公とヒロインのドラマに「恋愛」を選んだので、これは完結しているべきです。

>新人賞、作品を作る上で物語の種類や用語を把握したいと思います。
スレ主さんは「ライトノベルのジャンル」といった感じの質問をされていますが、そもそも「ライトノベルのジャンル」といったものはありません。
ラノベ向きのジャンルはあると思いますが、作家それぞれが「ラノベとして書いている」あるいは「ラノベ(10代の読者)向けにアレンジしている」ということで、ラノベ用のラノベで使われる物語の類型というのはありません。
物語の類型を知りたければそのまま「物語の類型」でググればWikipediaの項目が出てくると思うので、そちらでまとめられています。
例えばその中には「勧善懲悪」の作品として「水戸黄門」が挙げられていますが、勧善懲悪とは善を勧め悪を懲らしめるテーマの作品となるので、よくある なろう系 のわかりやすい悪役と周囲からの支持を得る主人公の図式は勧善懲悪だと言えます。
類型はあくまで型でしかないので、その応用において「ラノベ向きに応用している」という形です。

>新人賞にサブタイトルの有無は如何でしょうか。
どっちでもいいし、少し前までの自分なら不要だと言っていたかもしれませんが、作者のセンスを少しでもアピールするために利用できるものは利用したほうが良いと今は思ってる。
言い換えれば、サブタイトルに困るようなら書かない方がいいと思うし、サブタイトルに物語のキーワードを盛り込むとか全部のサブタイトルを知ると意味がわかるギミックとか、センスがあるなら盛り込むべき。

>もし章の文末がページ最後の行やページの1、2行目になった場合、次の章はどこから書けばいいでしょうか。
ちょっと状況がわかりかねるのだけど、たぶんそれは原稿デザインの問題であって執筆の問題ではないので、好きに書けば良いと思う。
担当がついた場合に、編集部の原稿仕様とかに合わせて編集のほうが形にしてくれる。
問題は「内容」であって「見た目」ではない。

>作品1つ、1冊分を書くのに、どの位のペースや、計画的に工程・スケジュールを組んでいますか。
ものによって違う。
書くものが決まってる場合は二週間から一ヶ月くらいだけど、そもそも書くものを決めるまでに時間がかかるので、そしてそういう下準備は日頃からやってる場合とある程度案がストックされてる場合と、いろいろある。

>ラノベのレーベルを複数確認しましたが、最大文字数と最大ページ数がレーベル毎に大きくバラバラです。どうしてこうもバラバラなんでしょうか。
そりゃ当然のこと、編集部によって出版社の都合によって原稿の仕様が違うからです。
例えば雑誌連載してる編集部では雑誌のページ規定がありますから、そのページ規定☓何週分が単行本一冊になるわけで、その雑誌の規定は雑誌ごと違うわけで、そしたら一冊の規定は だいたい同じだけど誤差はある という違いが生まれるのは当然かと。
新人賞は雑誌連載ではありませんが、編集部内で「本一冊の規定」があるのでそれに合わせる形になる。
あるいは、そういう理由がかつてあったけど今は雑誌も扱ってないし規定を変更してもいいけど、ずっと雑誌規定でやってたからそれで続けてる。とか。
雑誌のほかにも印刷所との契約の事情とかもあるんじゃないかな。これは詳しくないけど、例えば一冊20万文字以下だと契約料が下がるとか、1万文字単位で契約料が上がるとか。
とにかく作家が気にすることじゃない理由でしょう。
プロは言われた仕事を期待通りに仕上げるのが仕事なので、提示された条件が気に入らなければ仕事を断るだけで、その仕事をすると決めたなら規定にゴチャゴチャ言わない。

これは体験談でもない不確かな友人談ですが、そもそも就職したことすらないどころかバイト未経験の学生とか作家以前に社会人としてど素人の応募者が山のようにいるわけで、「ちゃんとルールを守れるか」が重要視される。締め切りを守れないとか予定通りのページ数で仕上げられないとか、そんなのプロの仕事じゃない。だから規定を守ることは大事。とのこと。
ただまあ、これは昔からよくやられてたことだけど、1ページだけ行間を変更したりしてページ数を誤魔化すってことはあって、多少の規定オーバーは目をつぶってもらえることが多い。
なので友人談はあくまで友人談。
まあ、規定については、ぶっちゃけ新人賞で受賞してもそのあと手直しがあるから、そこで担当から指示を受けて調整されるし、多少はどうにでもなる。

>仮定の話として、将来超大作になる程の新人賞の作品があり、それは一番短く書いて18万文字丁度でした。しかし、HJやスニーカー、ファンタジアは規定範囲を超えてる為、電撃やGAに出した。結果、電撃文庫やGA文庫で人気作品が出たこととなり、売上や出版社の知名度も更に上がったりと、勿体ない気がします。
初心者の方がよく誤解をするのだけど、んーと。
この例と似たような話が「進撃の巨人」のデビューでありましたっけ。
最初はジャンプに持ち込んだけどボツになって、マガジンに持ち込んでなんとか連載を勝ち取った。その後「進撃の巨人」は大ヒット作になって、大きく売上に貢献した。
このエピソードを聞いてスレ主さんは「ジャンプは下手こいたな。進撃取ってりゃな。勿体ないな」と思ったのでは。
そうじゃない。
ジャンプには「ジャンプの色(特色)」があって、そこからズレた作品はどんだけ面白い作品であろうとも「今後のジャンプ自体に影響を与えてしまう」ためにボツにするのよ。
ほんで、それはマガジンでもサンデーでも同じで、そしてラノベの編集部ないし新人賞でも同じなの。
進撃の巨人がジャンプで連載されてヒットしてたら売上に貢献できていたかもしれないが、それは「ジャンプ」にとっては目先の利益で、言っちゃえばジャンプってブランドに合わなければ長期的に見て損失なのよ。
例えば進撃の巨人は序盤で仲間が全滅したり親しい人が食われて死んだり残酷描写が多いけど、ジャンプの想定読者は10代だから、その層が嫌悪感を抱いてジャンプを購買しなくなったら、進撃の巨人はヒットして売上に貢献しても、ジャンプ全体の売上は落ちて損失になる。って可能性もあるでしょ。
作家は「自分の作品」だけを考えてるけど、それを扱う編集部は「編集部で扱ってる商品」を考えるから、そこに意識のズレがあるんだと思う。

かなり都合よく考えて、編集の色にも合うし大ヒットする作品だし、でも少しだけ規定に合わなかったんだって場合はたしかにスレ主さんが言う通り勿体ないと言えるけど、繰り返し、それはこの問題を想定した上でのかなり都合のいい状況設定だと思います。

>ファンタジア文庫の新人賞が10年程前までは限度250ページだったのを、今は270ページに増やしました。
どうだろう。
そういう理由もあるかもしれないけど、そもそも規定どおりにまとめる能力がないヤツが書く作品なんて大したことないから、そこに規定を変えるほどの理由はあるのかな。
個人的には、ページ数が増えたって事実自体知らんかったけど、250ページってのはこれ間違いなく「原稿用紙」の話だと思う。
手書きで原稿用紙に書いていた時代から250ページってのが変更されてこなかった。
デジタル時代になって手書き不可になって、ネットでも応募できるようになったけど、あれ? 文字数規定では通るけどページ規定だと通らないぞ? ってことが多発したりして、いい加減規定を改定しましょうよって流れでのページ増なんじゃないかって思う。10年前ってちょうどそんな話が出始めてきた頃だと思うし。

案ずるより産むが易し! (No: 4)

投稿者 ごたんだ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ライトノベルはギリギリ通らない劇場版みたいなのが今のスタンダードだと言われます。

『学園で女の子がキャッ!ハ、ウフフ!!!」な作品なら『(宿題)』がライトノベルにあたります。

これが劇場版になったら『(宿題)』と『(宿題)』は必要でしょうね!!!

そこで必要以上の関係に成りすぎたら、関係を更にプラスして調整したり、デウスエクスミラーでゼロストーカーの親の世代やら何かの物語装置でリンクさせることで疑似体験させるという手があります。

『開港する為の開港』

その結果、英語の穴埋め状態になることも ままあります。

穴埋めは穴埋め問題であるなら、他人に溶かせることも出来ます。

7は印刷の都合です。

賞は編集が『自分と合う仕事のパートナー』を探すわけですから、まあ賞を取った方がサポートの厚さが違いますが…大体のラノベ作家は想像の三倍くらい礼儀正しい人ばかりなのでそれと仕事する呪術師はバランスを取るようにちゃらんぽらんな人が多く、社会性より作家性を選ぶことが多いと思います。

数少ない先達のレガシィと呼べるかも知れません。

編集に負わされた借金などルールを守らせる為の餌で一次も通らない初心者が悩む問題じゃないです。

集英社は「組織でトップを目指す!」系がアレです。
白か黒か分からないテンパが京都で鍛治士なんぞに転職するとルートAしちゃいます!!!!

売り上げが上がる訳です!!!

詰まるところ、「作家と編集を越えて、会社の移行や社会の移行がある」わけです。

その意向を汲み取ってヒットがイマイチなのが「漆原半藏は動かない!」です。

多分、作家のステータス面積はラノベ界の最高峰の最強の一角の中でトップの中に入る作者だと思うのですが…どうも評価が世間と食い違っている理由は才能があり過ぎて詰め込み過ぎたせいではないかと…

うまい料理は二つ三つの味が尖っているのが多く、ヘビロテにとってもベタなのかも知れません。

現在、今年出す新人賞を書いていますが、悩みや質問、気になったことがあります。の返信 (No: 5)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

読まずに答えに来てやったぜひゃっはー
ーーーーーーーーーーーーーーーー
1基本的にはあるほうがいい。ただし、恋愛というか「女」が必要ってくらいのノリです。イラスト装丁に女がいないだけで売り上げが落ちる。

あと男性向き作品の多くは「恋愛のモダモダ」を嫌う傾向があります。わかる。なんか女のご機嫌を取るモーションを読むが、なんか面倒くさいんですよね。

 ただし、あなたの作品を読むだけで「俺だって恋ができるかも!?」と勇気が出る作品に仕上げる気概なら、恋になるためのスロー・スタートは大切です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2キミ世界系?
セカイ系でpixivに当たったので、そこから関連ワード見るのは?
https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E7%B3%BB

https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%AB%E4%B8%80%E8%A6%A7

スケールアクション、アクションファンタジーは知らん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
3、4、5
読む専だから、わかんない。
ーーーーーーーーーーーーー

読者の筋肉によるからじゃない?

私は基本、電撃は読まないです。あれに付き合いきれないから。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

「努力」「友情」「勝利」の法則とラノベの傾向

投稿者 黒鐘 黒ぅ 回答数 : 5

投稿日時:

ストーリーを構成する要素のうち、「努力」「友情」「勝利」の法則というものがありますね。 今回は、それについて質問させていただきます... 続きを読む >>

変えられない生まれや環境を補うにはどうすればいいか(作者に嫉妬してしまう)

投稿者 怒髪天 回答数 : 46

投稿日時:

作品自体は面白いと思います。『指○物語』や『守○人』シリーズなど。しかし、作者を調べると、前者は言語学者(博士号)旦那は地理学者。そ... 続きを読む >>

質問です。思い切ってあまり普及していない野球系を書きたいので、何個か質問に答えてほしいです

投稿者 8時16分 回答数 : 4

投稿日時:

何個か質問に答えて頂いたいです 1 不快感を与えない主人公像を教えて下さい 2 強豪か弱小か(中堅校もあり)どれがい... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:現在、今年出す新人賞を書いていますが、悩みや質問、気になったことがあります。 投稿者: NOVEL素人

現在、今年出す新人賞を書いていますが、悩みや質問、気になったことがあります。
一度、私の過去の質問で回答された方からの回答者、または、そうでない方は過去の質問や回答を見て頂いてから回答されると幸いです。


新人賞の1巻に、主人公とヒロインの恋愛要素はやはり絶対必要でしょうか。
新人賞は完結に書きますが、主人公とヒロインの関係は想定している連載の1巻目から最終巻までの流れを考えて練りました。しかし、新人賞は完結した方がいいものなのですので、どう書いたらいいでしょうか。
実際、新人賞に出されている方は、主人公とヒロインの恋愛的流れや度合いはどうされているのでしょうか。

私が、書く予定の作品は、ラブコメでもハーレムものでもない、恋愛要素が普通ぐらいではないかと言う認識で書いています。
(普通の具合は、説明しにくいので、察して下さい)
現在、考えている主人公とヒロインの馴れ初めは、序盤は全然互いに、恋愛などそのようなものはなく、1巻後半から友達になり、続巻が出てから、徐々にいろいろな境遇や経験により、いつしかヒロインが女性として男性である主人公に意識しはじめると考えていますが、如何でしょうか。


新人賞、作品を作る上で物語の種類や用語を把握したいと思います。

ラノベの物語の種類で、ボーイミーツガールやスケールアクション、アクションファンタジーなどのワードがいろいろとあります。他にどういったものがありますか?
もしリストや種類一覧の紹介サイトがあれば、教えてください。
または、手間をおかけしますが、知っている限りの種類名と意味を教えてください。
ちなみに、今私が出てきたのが上の3つとなります。


新人賞にサブタイトルの有無は如何でしょうか。いらないでしょうか。それとも付けても問題はないでしょうか。
もう1つ、各章エピソードは勿論付けた方がいいでしょうか。また、新人賞は各章エピソードをいくつ位がベストで、限度とかあるのでしょうか。
更に追加で、各章エピソード1つにつきページ数は何ページから何ページという決まりやベストページ数はありますでしょうか。
現状では、序章から終章まで合わせて8、9章分になる計算です。序章、終章はおそらく10ページ±5だと思います。


3に続いて。新人賞の本編で、各章エピソードを書いてる時、もし章の文末がページ最後の行やページの1、2行目になった場合、次の章はどこから書けばいいでしょうか。最後の場合は、次のページ1行目に空行を作らずに書き始めてもいいのか。
それとも、1行空けてから章名を書いた方がいいのでしょうか。
それとページの1、2行目になった場合は、同じページで一行空けてから、章を書くかそれとも次のページまで飛んでから1行目から次の章名から書いけばいいのか教えてください。


新人賞へ応募や出版経験がある方へ。
作品1つ、1冊分を書くのに、どの位のペースや、計画的に工程・スケジュールを組んでいますか。また、書いていく中で自分なりやっている書き方や作品を考える時にやっていることはありますか。
差し支えなければ、実際やってた計画表や方法などの内容について教えてください。


ラノベ新人賞で気になったことです。
ラノベのレーベルを複数確認しましたが、最大文字数と最大ページ数がレーベル毎に大きくバラバラです。文字数の最大が18万文字から20万文字位がほとんどですが、どうしてこうもバラバラなんでしょうか。また、なぜだと思いますか。

全レーベルを調べたところ、最低がHJとスニーカーの最大16万6400字(40字×32行、最大130枚)で、次がファンタジアの17万2800字(40字×16行、最大270枚)、電撃とGAが18万5640字(42字×34行、最大130枚)と増えて、最も多いのが集英社ライトノベル新人賞28万5600字(42字×34行、最大200枚)です。

作者と作品によっては、文字数が多少上下する場合もありますが、こんなにレーベル毎にきっちり文字数やページの制限が必要なのでしょうか。正直、もう少し余量を増やしたり、文字数オーバー数文字までなどもあればと思いました。
実際、新人賞で受賞した作品が、出版後は新人賞規定よりも30ページ以上増えています。ですから、新人賞も発行時の単行本に近い、ページ数文字数でもいいと思いました。

仮定の話として、将来超大作になる程の新人賞の作品があり、それは一番短く書いて18万文字丁度でした。しかし、HJやスニーカー、ファンタジアは規定範囲を超えてる為、電撃やGAに出した。結果、電撃文庫やGA文庫で人気作品が出たこととなり、売上や出版社の知名度も更に上がったりと、勿体ない気がします。

以前、ラノベ好きの知人から聞いた話で事実かは分かりませんが。
ファンタジア文庫の新人賞が10年程前までは限度250ページだったのを、今は270ページに増やしました。その理由は、文字数制限で僅かにページ数をオーバーし落選した作品が、よりページ数制限が多かった他所のレーベルで出版され、大ヒットして人気作となったことから、20ページだけ増やしたと聞きました。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ