小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

元ネタってあり? (No: 1)

スレ主 飴井凜 投稿日時:

私は小説を書く際、YouTube等の動画を幾つか見てからネタを探します。コスプレイヤー様の動画、mv、ゲーム実況等の組み合わせです。思いついたアイデアをノートに書き出して、それらを使って書いています。
この動画って『元ネタ』として掲示するべきでしょうか?
コスプレイヤー様の動画から衣装の形を真似たりしているので書くかどうか迷います。
関係の無い所で名前が出されるのも迷惑なので、判定をください。

カテゴリー: 著作権・オリジナリティ

この質問に返信する!

元ネタってあり?の返信 (No: 2)

投稿者 ごたんだ : 2 No: 1の返信

投稿日時:

貧兵怠凶が戦に遅れてやって来た両眼虎波古誤文を小板城に呼び寄せた時のエビソースを思い出しました…

両眼虎波古誤文は褒められるのを覚悟で黒衣で巨大な石聾を担ぎながら支柱を練り歩き、嬢内な入ったそうです。

元ネタってあり?の返信 (No: 3)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

程度による。
漫画で例えると、動画の1コマをトレスしてるレベルだったらちゃんと参考として明記すべきだし書く前に著作者に一言ことわりを入れるべき。
動画に出てるイメージを参考に自分で書いて、見る人が見たら「コレあの動画じゃね?」ってわかる程度なら、1.何もしない 2.動画元に一言ことわりを入れて、自作に参考元を明記しない 3.動画元に何も言わず、自作に参考元として明記する 4.動画元にことわりをいれて、自作にも明記する の4択じゃないのかな。
自分は面倒くさいから 1.何もしない だな。誰かに指摘されたら参考元を書けばいいか、参考元から何か言われたら以降は参考元にも許可を求めればいいか、くらいだな。
最初からきっちりしたい人なら参考元に許可を取るくらいはするだろうけど、ぶっちゃけ「その程度の参考でいちいちウチのURLを参考元と表示されると逆に迷惑なんだけど」って場合もあるから、スレ主さんがどういうつもりなのかじっくり相談受けないと正確なことは言えない。

んーと、例えば、「その動画ではたまたまコスプレの話題をテーマにしてただけで、本チャンネルでは普通に裁縫動画」って動画を、コスプレがテーマの小説で参考元として明記されたら、「その動画にコスプレ目当ての人が来る」わけで、迷惑でしょ。
そもそも、「その動画チャンネルが好きで毎回見てるファンです」って人が「参考に小説を書きたいです、どうか許可お願いします」だったら嬉しいし許可したいし応援もしたいけど、「たまたま目についてこの動画一個しか見てないけど小説で使いたいんだよね」って人から「参考にしたいです、許可お願いします」って来たら、普通に失礼だと感じる人も多いと思うしね。
少なくとも私なら「はぁ? 何こいつ」って思って返信しない。

なので、繰り返し「程度による」けど、黙って参考にして気づかれたら変に隠さず素直に掲示すりゃいいんじゃないかな。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

小説の場面転換のタイミングとは?

投稿者 苑子 回答数 : 3

投稿日時:

苑子と申します。 小説には必ず「場面転換」があると思うのですが、どのタイミングで転換したら違和感を感じずに読めるでしょうか? ... 続きを読む >>

情報量が多いが短い文はスピード感のある文?

投稿者 リトル 回答数 : 0

投稿日時:

 たたみかけるような文ってスピード感がありますよね。でも情報量が少なくて長い文って遅いですよね。こういう展開に合わせて速度を変えるっ... 続きを読む >>

テーマに飲まれていると感じさせないための技術

投稿者 金木犀 回答数 : 53

投稿日時:

自分自身の欠点だと思う点について、指摘していただきたく、投稿させていただきました。 https://ranove.sakura... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:元ネタってあり? 投稿者: 飴井凜

私は小説を書く際、YouTube等の動画を幾つか見てからネタを探します。コスプレイヤー様の動画、mv、ゲーム実況等の組み合わせです。思いついたアイデアをノートに書き出して、それらを使って書いています。
この動画って『元ネタ』として掲示するべきでしょうか?
コスプレイヤー様の動画から衣装の形を真似たりしているので書くかどうか迷います。
関係の無い所で名前が出されるのも迷惑なので、判定をください。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ