小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

キャラクターの行動・心情について (No: 1)

スレ主 桃うさぎ 投稿日時:

こんばんは。よろしくお願いします。
今書いている恋愛短編で、主人公の行動について質問したいと思っています。

詳細
・主人公には姉が居て、周りから早く結婚しないのかと急かされている。(ちなみに姉には想い人はいるのだが、主人公には話していない)
・主人公は姉とは腐れ縁のような感じで、表面上はあまり仲が良い感じではない。
・主人公は妖精の存在を信じているくらいのメルヘンチックな性格。対する姉は迷信の類いを信じていない。
・その姉に、何故か『恋のおまじない』を教える主人公。

という設定を考えているのですが、最後のおまじないを教える流れが分からないのです。

自分で考えているのは、

・最初、主人公は姉にそのお花畑思考を冷やかされる。そこで、怒った主人公が『じゃあ、騙されたと思って試してみなよ』とおまじないの方法を無理やり吹き込む。
・最初、『そんな子供っぽいこと、誰かするもんか』と思っていた姉だが、現在の恋の行方への不安が勝りついおまじないを試してしまう。
・ちなみにおまじないは、実際に効果を発揮する。

という流れを作りたいのですが、不自然な点はありますか?問題は主人公が何故、姉の恋愛について話を聞いてないのにそんな行動に出たのか、というところでしょうか?
あと、主人公がおまじないの効果を知っているのかも今のところ謎なのですが、どうすればいいでしょうか?

カテゴリー: ストーリー

この質問に返信する!

キャラクターの行動・心情についての返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

姉妹の関係性はリアルにはよくわからんけど、妹が姉のために何かをした場合、それを無下にする姉はそういないんじゃないかと思う。まあ程度によるし兄弟姉妹の「姉のために・弟のために」ってのは実際はお節介なこと多いけども。
でも、例えば姉のために何処其処のお土産でお守りを買ってきたよと言われたら、ある程度の期間は持ってるもんじゃないのかな。財布に入れたりキーホルダー的なものにつけたりして。
なので、「おまじない」の内容が面倒臭くないものであるほうが、姉がおまじないを実行する違和感は少なくなる。

けど一方で、「おまじない」の内容がちょっと一癖あって本人にやる気がなければ実行できないような内容であった場合。この「おまじない」を実行する際の姉の恋愛に対する本気度を描写できることになるので、簡単ではなく実行するのはちょっと面倒くらいなもののほうが良い。

なので、例えば「妹は姉に「お守り」をお土産に渡す」。これは何だ と姉が聞いてきて妹は「姉は色恋沙汰に縁がないから買ってきてあげた」と、ようは皮肉で恋愛祈願のお守りをお土産にした。不機嫌になる姉に、妹は調子に乗って「そのお守り(神社で売ってるようなやつ)の中に好きな人の写真を入れると成就するっておまじないがあるんだよ」と講釈垂れる。姉は「馬鹿らしい」と一蹴して、「おまじないを姉に教える」という行程はこなせる。
「お守りのお土産」なのでこれを受け取ること自体は姉にとって難しくない。けど「おまじない」の実行には姉の意思が必要になる。という状況を作れた。
そしたらスレ主さんが考えてるように、今度は現実的な姉が神頼みをしたくなる状況を作って、おまじないを実行する。

これだと
>問題は主人公が何故、姉の恋愛について話を聞いてないのにそんな行動に出たのか
妹は姉に「おまじないを教える」ためにお守りを買ってきたわけじゃなく、ただのお土産でただの皮肉なので、この問題は無くなるね。

>主人公がおまじないの効果を知っているのかも今のところ謎なのですが
姉がおまじないを実行したあと、その効果が出たことを何故妹は知ったのかってこと?
そりゃ姉が妹に恋人を紹介したからじゃないのかな。
上の私の例で続けると、
妹に皮肉で煽られて少なからず姉はムカついてたし、姉自身は「おまじないのおかげ」とは思ってないものの、おまじないを実行したことでいつもより強く想い人を意識したしそれが行動につながったから、現実的だからこそ、少しは妹のおかげだと思って妹に紹介する。
そこで姉は「自分の行動が結果を作った」と考えてるから、「妹のおまじないのおかげよ、ありがとうね」と言うことは妹に対する皮肉、つまり煽られた意趣返しになるから、話が繋がって、さて妹は悔しがるか祝福するか自分も試そうとするか、って感じでオチになるんじゃないかな。

なんとなく具体例をと思ってそのままネタを妄想して続けちゃったけど、別にこのほうがいいって話じゃなく、「おまじないのキーアイテムを渡す」事と「おまじないを実行する」ことは別だからそこを考えりゃいいんじゃないかって話と、姉が素直に妹におまじないの結果を報告すりゃ最後の疑問もなくなるんじゃないの、というだけの話です。
その具体例として適当にでっち上げただけなので、例に上げた内容自体はあんま気にしないでください。

キャラクターの行動・心情についての返信の返信 (No: 4)

スレ主 桃うさぎ : 1 No: 2の返信

投稿日時:

サタン様。アドバイスありがとうございます。
アイテムを使うという方法は考えてなかったので、とても参考になりました。
ありがとうございます。

キャラクターの行動・心情についての返信 (No: 3)

投稿者 あまくさ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

>・最初、主人公は姉にそのお花畑思考を冷やかされる。そこで、怒った主人公が『じゃあ、騙されたと思って試してみなよ』とおまじないの方法を無理やり吹き込む。

これは別に不自然とは感じません。
売り言葉に買い言葉で突飛な提案をおしつけ、それが瓢箪から駒で思いがけない展開につながっていく。
そういう流れを呼び込むためのきっかけ作りですよね? それはよくある手法で妥当だと思いますよ。

>問題は主人公が何故、姉の恋愛について話を聞いてないのにそんな行動に出たのか、

そういうのは会話のテクニックで処理することで、根本的な問題点ではありません。
根本的な問題点というのは、会話を工夫するぐらいでは処理できないほど設定に無理があるという状態です。ご質問のアイデアは少なくともそこまで違和感はないですよ。

>姉の恋愛について話を聞いてないのに

いや。
誰だっていちいち明確な理由があって行動しているというものでもなく、最初は軽い気持ちで話し始めたのがもつれて、だんだんムキになってくるというのは普通にあるじゃないですか。

スレ主様のアイデアを詳しく読むと、

>・最初、主人公は姉にそのお花畑思考を冷やかされる。そこで、怒った主人公が『じゃあ、騙されたと思って試してみなよ』とおまじないの方法を無理やり吹き込む。

ここで、姉の恋愛について知らなくても、冷やかされて怒ったという感情的な裏付けはちゃんと考えられています。

それに対する姉のリアクションは、

>・最初、『そんな子供っぽいこと、誰かするもんか』と思っていた姉だが、現在の恋の行方への不安が勝りついおまじないを試してしまう。

売り言葉に買い言葉で口論になったのなら意固地になって拒否しそうなものですが、たまたま実際に恋の悩みを抱えていて心が揺れていたため、後になってどうしても気になってしまい、つい試してしまった。
そんな感じなら、ありそうな話です。

なので、どうしてスレ主様が迷っているのかな? と思うくらい、きっかけ作りのアイデアとしてはけっこうちゃんと考えられていると思いますよ。方針はそれでいいから、後はうまく書いて下さいというだけです。

>あと、主人公がおまじないの効果を知っているのかも今のところ謎なのですが、

これはちょっと意味が分かりません。その辺についてスレ主様ご自身がまだ決めかめているということでしょうか?
意図的に読者に対して「謎」にするならいいのですが、作者も決めていないということだと少しまずいでしょうね。

そもそもオチは決まっていますか?
短編でこのネタなら、オチまでセットで考えないと成立しない気がします。もしオチが決まっているなら、そこから逆算して主人公がこの時点でおまじないの効果を知っている方がよいか知らない方がよいか考えてみることをお勧めします。

もしまだオチが決まっていないのなら、このきっかけから動き始める展開の先に、どういうオチに行き着けば最も面白くなるかを、まず考えるといいでしょう。で、最適と思えるオチが決まったら、中盤のディテールはそこから逆算して決めていくのがよいかと。

キャラクターの行動・心情についての返信の返信 (No: 5)

スレ主 桃うさぎ : 0 No: 3の返信

投稿日時:

あまくさ様。お答えいただきありがとうございます。
オチは一応決まってはいます。

>あと、主人公がおまじないの効果を知っているのかも今のところ謎なのですが、

この件について書き忘れていたのですが、実はこのおまじないには副作用があって、それが後々物語を動かすことになります。
その件を知っているのか知らないのかで、主人公の行動に責任があるのかどうか問われるのではないかと思ったのです。抜け落ちててすみません。

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

キャラクターの行動・心情についての返信の返信の返信 (No: 6)

投稿者 あまくさ : 0 No: 5の返信

投稿日時:

それは、悪魔との契約パターンではないでしょうか?
前半では主人公に利益をもたらすと思われたまじないやアイテムなどに実は落とし穴があり、後半の波乱につながっていくという。ドラえもんのひみつ道具も若干そういう性格があるんですよね。
このパターンは後半その落とし穴にはまった主人公が多かれ少なかれ苦境に見舞われ、ドラえもんならのび太くんがちょっと痛い眼を見て泣きが入る程度ですが、シリアスなバッドエンドものなら主人公の破滅に至ります。最終的にはハッピーエンドに落ち着く物語もありますが、後半一度は主人公がピンチに陥るのがほぼ必須。
ですから、序盤~前半ではまだそういう副作用を知らなかったことにするのが普通でしょう。

追記 (No: 7)

投稿者 あまくさ : 0 No: 6の返信

投稿日時:

あるいは副作用そのものは知っていたとしても、それがどんな結果をもたらすかは気づいていなかったとするのが、だいたいお決まりだと思います。

キャラクターの行動・心情についての返信 (No: 9)

投稿者 すみれこ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

こんばんわ、とっても面白くなりそうなお話ですね。

仲良くない姉妹が最後には和解する話ですよね?

おまじないを試すなどの出来事自体に不自然さはないと思いますが、姉がおまじないを試す動機的には、追い詰められていたから仕方なく試すだけでは少し足りないかもと思いました。妹の自分に対する一生懸命さや思いやりみたいなものを感じて試すという動機もあったほうがいいのでは?
また、姉がメルヘンな妹をよく思ってない理由もちゃんと設定したらもっと話がつくりやすくなりそうです。
例えば、妹の方が可愛くて姉が嫉妬していたら、おまじないなんかやらなくてもモテるあんたの言ってることなんか聞いてらんないわ、となったりしますよね。

キャラクターの行動・心情についての返信 (No: 10)

投稿者 すみれこ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

こんばんわ、とっても面白くなりそうなお話ですね。

仲良くない姉妹が最後には和解する話ですよね?

おまじないを試すなどの出来事自体に不自然さはないと思いますが、姉がおまじないを試す動機的には、追い詰められていたから仕方なく試すだけでは少し足りないかもと思いました。妹の自分に対する一生懸命さや思いやりみたいなものを感じて試すという動機もあったほうがいいのでは?
また、姉がメルヘンな妹をよく思ってない理由もちゃんと設定したらもっと話がつくりやすくなりそうです。
例えば、妹の方が可愛くて姉が嫉妬していたら、おまじないなんかやらなくてもモテるあんたの言ってることなんか聞いてらんないわ、となったりしますよね。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

小説のプロローグ相談。もう面倒くさいから『出張版』ではないです。

投稿者 大野知人 回答数 : 18

投稿日時:

 はい、タイトルで『また大野か』と思った皆さん大正解。大野です。  数日前、こちらで相談した『現代を舞台にして、魔術師(などなど)... 続きを読む >>

自分が『書きたいか』よりもなろうで『読まれるかを意識してしまう』

投稿者 だんご3 回答数 : 3

投稿日時:

なろうで読んでもらうためにもう遅い系ばかり書いていたのですが、ネタが付きたというかネタが被りまくってやる気が無くなるとかあって疲れて... 続きを読む >>

無理して頑張るか休むか

投稿者 臼田 回答数 : 4

投稿日時:

こんばんは臼田です。つい最近花粉症に引っ掛かってしまい目が痒かったり鼻水が辛い状況が数日続いています。花粉症の時期ですので皆さん気... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:キャラクターの行動・心情について 投稿者: 桃うさぎ

こんばんは。よろしくお願いします。
今書いている恋愛短編で、主人公の行動について質問したいと思っています。

詳細
・主人公には姉が居て、周りから早く結婚しないのかと急かされている。(ちなみに姉には想い人はいるのだが、主人公には話していない)
・主人公は姉とは腐れ縁のような感じで、表面上はあまり仲が良い感じではない。
・主人公は妖精の存在を信じているくらいのメルヘンチックな性格。対する姉は迷信の類いを信じていない。
・その姉に、何故か『恋のおまじない』を教える主人公。

という設定を考えているのですが、最後のおまじないを教える流れが分からないのです。

自分で考えているのは、

・最初、主人公は姉にそのお花畑思考を冷やかされる。そこで、怒った主人公が『じゃあ、騙されたと思って試してみなよ』とおまじないの方法を無理やり吹き込む。
・最初、『そんな子供っぽいこと、誰かするもんか』と思っていた姉だが、現在の恋の行方への不安が勝りついおまじないを試してしまう。
・ちなみにおまじないは、実際に効果を発揮する。

という流れを作りたいのですが、不自然な点はありますか?問題は主人公が何故、姉の恋愛について話を聞いてないのにそんな行動に出たのか、というところでしょうか?
あと、主人公がおまじないの効果を知っているのかも今のところ謎なのですが、どうすればいいでしょうか?

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ