小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

自作小説と有名漫画の設定が似てる (No: 1)

スレ主 羽之 晶 投稿日時:

自分が書いてる陰陽師と言う作品が、今、凄く有名な呪術廻戦と似てる事に気付きました。
結構ショック受けてます。

ストーリーは全然違うのですが、呪術や、式神。その表現。バトルシーンなど。
陰陽師の寮がメイン舞台ですが、呪術廻戦にも、呪術学校があったり。

現代社会に蔓延る、事件の裏には怪しが存在するってのも、同じでした。

全て見たら落ち込みそうなので、1話しか観てませんが。

有名で面白い作品に、自分の様な素人の作品が似てると言うのは失礼な話ですが。

ちなみに、僕の陰陽師は、両親や友達を殺された主人公が陰陽師に助けられ、令和の時代にも存在する陰陽寮での学園生活をし、復讐の為に陰陽師を目指すと言うストーリーです。
そのなかで、平安時代に行ったり来たりし、事件を解決していく内容です。

こう言う場合、どう、モチベーションを維持すべきでしょうか?
やっぱり設定変えるほうがいいですかね?

カテゴリー: 著作権・オリジナリティ

この質問に返信する!

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信 (No: 2)

投稿者 読むせん : 2 No: 1の返信

投稿日時:

しっかり類似作を読んで比較する。

たしか双星の陰陽師?とかいうのも似た設定だったし、わりとベッタベタなありがち設定よ?
――――――――――――――――――
あと・・・・
①呪術廻戦の主人公は両親や友達の命を守りたくて、身代わりに【自殺】まがいの行為をやらかし、不治の死病に発症。

②即死覚悟だった主人公だが、発症後に病に対して抗体があったことが判明。

③耐性の抽出および死病の撲滅のために安楽死を受けないで、未来の患者のために人体実験や治験を受けまくって死ぬことを決め、寮と言うか病棟や実験室に近いところでモルモットみたいに管理されて暮らすことになる。

 エクストリーム自殺☆みたいなノリで、主人公は致死性のエイズとかに罹患し、罹患したからには最後まで生き抜こうとする【壮絶な闘病日記】みたいなノリになる作品だと思うよ?退魔師(難病)仲間もどんどこ死ぬっぽいし。

詳しく知らんけど(笑)

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信の返信 (No: 7)

スレ主 羽之 晶 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

お返事ありがとうございます。
あえて寄せない、もしくは、自分なりに、もっと面白いモノを、目指すために、見てみようと思います。

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信 (No: 3)

投稿者 あまくさ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

今は小説・アニメ・マンガ・ゲームなどかなり多数の物語が発表されていますから、プロの作品でも設定や展開の一部が似通っているくらいは珍しくないと思いますよ。
ですから既成作品との類似に気がついたら、その設定を諦めるのではなく、そこにさらにオリジナリティを付加し、差別化をはかる方向で考えてみる方がいいと思います。

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信の返信 (No: 8)

スレ主 羽之 晶 : 0 No: 3の返信

投稿日時:

ありがとうございます。

そうしてみます。
自分らしさを追求して、いいの書いてみます。

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信 (No: 4)

投稿者 ふじたにかなめ : 2 No: 1の返信

投稿日時:

公募とか狙っていないなら、似ていても気にしなくてもいいのでは?って思いました。
似ていてもその設定が好きだからって、書いている人はいっぱいいますよー。

一応「呪術廻戦」の試し読みしてきました。設定にアレンジがありましたよね。
呪いによる被害を防ぐために使われた「特級呪物」を回収する話なので、既存でよくある現代異能系の中にオリジナルティを入れて描かれていると思いました。

ストーリーは全然違うのですが、」ってスレ主様はサラッと流されていますが、私としては「ストーリーは全然違うなら、全然問題ないです」って感覚です。
「呪術廻戦」とスレ主様の作品は似ていないと私は思います。

一方で、スレ主様のあらすじを読んだところ、
残念ながら、復讐ものって昔から多いので、仇をとるために助けられた組織にそのまま属して力をつけていくっていう「展開」は割と見たことがあるので、「展開」自体には既視感があるんですよね。

その場合、展開や構成を変えずに斬新さを出すためには、「キャラ」が個性的か、「組織」が扱う武器や異能の力に目新しさが望ましいと思います。
なので、「組織」が「陰陽師」っていうのも、設定自体「陰陽師」は割と使われているので、目新しさは私個人は感じなかったです。

でも、私が既存作で知らないだけかもしれないですけど、
「平安時代に行ったり来たりし、事件を解決していく内容」の部分は、目新しさを感じました(ここ、特に面白そうじゃないですかー!)。
その部分を趣旨として感じるような構成だったら、「陰陽師」「復讐」っていう似通った設定があったとしても、似たようなものとは感じにくいと思いました。

恐らくですが、今のスレ主様の作品の構成は最初に主人公が復讐を誓う原因となったシーンがあるのではないかと思います。
もし、「平安時代に行ったり来たりし、事件を解決していく内容」がメインとなるなら、現代人が過去の平安時代に行って事件を解決していく展開を最初に描くようにします(重要)。そのあとに「どうして主人公がこの陰陽師の組織で力を求めているのか」過去のいきさつをちょっとずつ読者に提示していったり、どこかで「過去編」を差し込んだりして気になる要素として提示していけば、展開の既視感は減らせると思いました。

よく言われますが、似たような設定に自分のオリジナルを入れて斬新さを出すにしても、作品のウリ(オリジナルティ)は冒頭で示したほうがいいと思いました。そのためには構成に上記のような工夫が必要だと思いました。

なので、構成を変えれば、全然問題ないと思いますよー。落ちこむ必要は全然ないと思ってこれを書いてます。

あくまで個人の意見ですが、何か参考になれば幸いですし、合わなければ流してくださって構いません。ではでは、失礼しました。

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信の返信 (No: 9)

スレ主 羽之 晶 : 1 No: 4の返信

投稿日時:

コメントありがとうございます。

そうなんです、初めに、身内が殺されてってとこから始まります。
そして、数話進んでから話の内容に触れ出すので、そのせいか、一話で見きられる事が多いように感じてました。

今から、全ての展開を書き直す事は出来ないので、ウリとしてる、中盤の山場のシーンを、一話の冒頭に持ってきて、既に書いてるシーンに繋げようと思います。

ありがとうございました。

人気回答!自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信 (No: 5)

投稿者 サタン : 3 No: 1の返信

投稿日時:

漫画「青の祓魔師」もそんな感じの設定じゃなかったっけ?
読むせんさんも書かれてるけど、割とよくある設定の話かと。それ自体は何も問題ないし、気にするところじゃありません。
似てるの既にあるよって言われるとショックだろうけど、これはそういう話じゃなくて、例えば、シリアスな巨大ロボの話があると何でも「エヴァのパクリ」って言われてた時代もありました。
……そもそもそのエヴァがナウシカの設定の流用なんだけどね。
まあそれは置いといて。
それら作品は、たしかにシリアスなロボの話って点でエヴァと雰囲気が似てるかもしれないけど、まったくの別作品だし同系統の話ってだけ。
今回の場合、呪術とか魔力とか超能力とか不思議パワーと学園とちょっと重めな話をするってコンセプトでやりゃ、だいたいそうなる。
つまりこれは、「自分と同じコンセプトで書かれてる作家がいる」という話で、書こうとしてる方向性が同じだってだけ。当然のこと書いてるものはぜんぜん違う。

では問題は何かっていうと、作者が自ら進んで似てるところを探し、凹むってとこ。
類似点を見つけようとしちゃうんだよね。
だから、普通の人が気にしないような所まで「ここがこうだから似てる」と思ったりしちゃう。
立場は違えども、これはもう「ロボアニメを何でもエヴァのパクリと言ってた人」と同じ。

でも、例えば「少年少女の心にある壁をテーマに悩みやトラウマと向き合う話」となると、まあ書き方次第だけど「ロボが出てこないエヴァ」って評価を得ると思う。
エヴァの最大の個性であるロボ(まあ人造人間だけど)って設定を排除しても、なお似てると言われてしまう場合もある。
その理由は、「心の壁」とか「悩み」とか「トラウマ」とか、その作品がやりたいことやろうとしてることが同じだから、設定がまるで違っても同じような印象を与えてしまう。
まあ、エヴァって作品が何をしたかったのか正直私にはわかりかねるけども。

つまり設定ってのは、まったく違っても同じ印象を与えてしまうし、なら逆にまったく同じでも本当は全然問題ないってこと。
しかし一方で、「その作品がしたいこと」が同じであると、設定なんてのは関係なしに「似てる」と思われてしまうし自分でもそう思ってしまう。
なので、設定は変えてもほぼ意味がないので、似てるからと変えるのは止めたほうがいいと思う。

そして。
ここまで書いておきながら、これは持論も持論で私がそう感じてるってだけの話なのだけど、
こういう場合、特に書き慣れてない人ほど「似てる……」と強く感じてしまうのは、「自分がやろうとしてたこと」と同じ方向性の作品を見て「その作品」に自分のやりたいことを寄せてしまってるため。
つまり、その作品に、今まさに影響されちゃってるんですよね。
似てるんじゃなくて、今、この瞬間に自分で似せたんですよ。

じゃあ似た作品は見ないのが正解かって言うと、そういう答えを持ってる人もいる。影響されるから見ないって人。それはそれで一つの答えだと思う。
でも、私個人としては、そういう同系統の作品は「良い参考資料が見つかった」と思うべきだと思う。
えっと、これは少し話が違うかもしれないけど、
多分、雰囲気はぜんぜん違うんだろうなってことをわかった上で言うけども、「復讐のため」ってワードが無けりゃ、スレ主さんの作品は「ナルト」にも通じる設定ですよね。
ナルトもアカデミーは卒業してるけど学校というか顧問と部活してるような任務形態だし、火影を目指してるし、両親も死んでるし……
とまあ、私はかなり「似せて」解釈してみたわけですが、このように似せて(寄せて)解釈することが出来ちゃうので、これはまさに「何でもエヴァのパクリと言ってた人」と同じ思考なわけですね。

大事なのは「作者が書きたいこと」「やりたいこと」であって、それらを表現するための道具である設定が大事なのではない。
だから厳しいことを言えば設定が似てるってことで凹むこと自体に喝を入れるべきだと思うけど(つまり自分から寄せてるって事なので)。
似てると思った作品の「作者がやりたいこと」をきちんと把握して、自分のと見比べて、それがまったく同じであるなら、たしかに問題。
でもおそらくそうではないから、自分がやりたいことをちゃんと把握してブレないように意識したらいいと思う。
そういう思考の中で、「あ、似てると思ってたけど違うな、これ」と思えれば、もうモチベは以前のように戻ってくると思う。

……まあ、モチベが下がってきてたから似たような作品を手にして「これでええやん」的に寄せてしまった、という可能性もあるけども。

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信の返信 (No: 10)

スレ主 羽之 晶 : 0 No: 5の返信

投稿日時:

コメントありがとうございます

そうですね。
良い参考資料として、見てみることにします。
まぁ、突き詰めれば、どんな作品も類似はあって、そこに、オリジナリティーをミックスしてるのが、現状でしょうからね。

あまり気にせず、臆せず頑張ってみます。

人気回答!自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信 (No: 6)

投稿者 手塚満 : 3 No: 1の返信

投稿日時:

類似性は気の迷いのせいである恐れが強く、委細構わず書き進めるのが得策と思われます。以下、少し説明します。

「呪術」「式神」なんて、神話・伝承等で古くから言われているものですし、当然、フィクションにも多用されています。それを使ったバトルとて、モチーフは実在ですから似てくるのは当たり前です。似せないとしたら分からないものになりかねません。無駄に読者に負担をかけてしまいます。

10代主人公であれば、学校とか寮とか当たり前に出てきます。中世的異世界とて、例えば「ゼロの使い魔」は現代の高校と似せてあるのが分かるはずです。「学園」と書けば、中に何があるか大体わかる。読者の負担を下げ、作者はオリジナル部分に注力できます。

そんなこと、さすがにご存知だと思うんです。「呪術廻戦」とて、例えば「鬼滅の刃」ロスを埋めるとか、ネットでありがたがっている人が少なからずいました。同ジャンルの類似度が高いと考えて差し支えないでしょう。

しかしスレ主さんは、抽象度の高いレベルで類似していると悩んでしまっていらっしゃる。作品例をいちいちあげるのは控えますが、仰るレベルで該当作品を挙げだしたら、キリがないほどのはずです。
(ぱっと思いつくだけでも、古い順で「ゲゲゲの鬼太郎」「孔雀王」「少年陰陽師」「僕のヒーローアカデミア」等々が考えられますが割愛。要は昔も今もある作品タイプということ。)

スレ主さんが何をなさっているかといえば「こう考えれば、自作に問題ありと定義できる」を一生懸命考えている、ということになります。書かなくていい理由を探していると言い換えてもいいでしょう。

その傍証に、似ていると思った「呪術廻戦」を見ないと仰っている。見なければ、どこが似ているか分からない。だから延々と想像で似ているかもしれないという不安を募らせることができる。本当に心配なら見たはずです。見て、差別化を考えたはずです。しかし結論が出ることから逃げたわけですよね。

おそらく、ストーリーを進める、ドラマを発生させる、あるいは設定を詳細化する等々の点で、何らかの行き詰まりがあるんじゃないでしょうか。似ている気がしている、というお気持ちはおそらく本当でしょう。ただし原因は別です。もし「呪術廻戦と似ている」を解決したら、別の作品と被る気がするでしょう。あるいは別の問題を「思い付き」ます。キリがありません。

作品を書き上げることに専念すべきです。似ていようがいまいが関係ありません。書き上げた結果、パクリになっていたら捨てるだけです。その手間を恐れていては作者たり得ません。10万字くらいはいつでも書き直す、くらいに構えないとやってられないのです。

書き進めてみれば、御作固有の問題もはっきりしてくるはずです。出てきた問題を解決しましょう。予防的な措置を考えてはなりません。

なぜなら、実際に出てくる問題は少数ですが、予想可能な問題点は無数にあります。未発生の問題は誰も相談に乗れませんが、実際の作品における問題なら可視化され、解決案を出せる人も出てきます。

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信の返信 (No: 11)

スレ主 羽之 晶 : 0 No: 6の返信

投稿日時:

ありがとうございます。
凄い説得力がありますね。

他の方にも返事をさせていただきましたが、気にせず自分なりに書いていき、あえて、その漫画、アニメを見ようと思います。
もし、自分が、書きたい、思っているシーン、演出と似ているなーと思ったら、そこで、オリジナリティーを混ぜて違うものにしようと思います。

ありがとうございました。

自作小説と有名漫画の設定が似てるの返信 (No: 12)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

さいごに蛇足~
警戒すべきは【進撃の巨人】だと思うよ。シチュが近過ぎるから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はだいたい何でも【恐怖】からのアプローチで物事を整理するのが好きです。
―――――――――――――――――――
呪術の方は【自分の死より、友人や家族の死が怖い】というルートなので、仲間や味方が増えるごとに【味方の死=恐怖】が増えていっています。
――――――――――――――――――――
鬼滅の刃とかは家族がほぼ全滅していますが、妹は生き残っています【自分の死より、妹の死が怖い】というルート。

 なので主人公は希望を持ち続け、その希望的観点から敵にも同情し、敵に憐れみの心を向けることができます。【鬼の末路=自分の妹の未来】だから。

 これで妹まで死んでいたり、妹を退治した設定なら、絶望から純粋な『復讐鬼』あるいは『劫火』の化身となって、全てを焼き尽くしいた所やね。
======================

>>僕の陰陽師は、両親や友達を殺された主人公が陰陽師に助けられ、令和の時代にも存在する陰陽寮での学園生活をし、復讐の為に陰陽師を目指すと言うストーリー

シナリオ聞く限り【「僕の陰陽師」氏は、なにも恐れるべきものが無い】んですよね。キャラ的にも『復讐』や『絶望』がかなり強い人間にならざるを得ない。・・・・・巨人の駆逐を望むエレンに似てしまうと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
進撃はある意味『全ての中年ダンスぃーが大好きなエッセンスのテンコ盛り』なので、遠からずタイムリップまがいの展開は【やらかす】と思う。

うるとらQと見せかけてのウルトラマン展開、からの人狼ゲーム、エイリアン的展開(侵略者の意味)、デストピア鎖国、超科学文明、王女様の流転譚、腹筋萌え、人類の記憶操作というメタ・フィクション的なSF案件、闇おちバンザイ、中世ヨーロッパ風、英雄・・・・・

 ここまで詰め込んでおいて【タイムスリップ】【タイムリープ】を入れないとか男じゃねーからな。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

四年前の概要と今の概要を書いてみた。添削望む

投稿者 しまむら 回答数 : 4

投稿日時:

四年前に書いた、概要を矛盾を取り除いて書いた内容を今書き直した。なんだかんだ、今の奴が30分くらいで書けてびっくりしている。 ... 続きを読む >>

連続バトルで単調にならないためにはどうしたらいいですか?

投稿者 壱番合戦 仁 回答数 : 5

投稿日時:

 ええと、タイトルの通り、悪の組織のアジトで幹部と連戦するのですが、バトルバトルバトルバトルの連続で読者も作者も飽きてしまわないかひ... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:自作小説と有名漫画の設定が似てる 投稿者: 羽之 晶

自分が書いてる陰陽師と言う作品が、今、凄く有名な呪術廻戦と似てる事に気付きました。
結構ショック受けてます。

ストーリーは全然違うのですが、呪術や、式神。その表現。バトルシーンなど。
陰陽師の寮がメイン舞台ですが、呪術廻戦にも、呪術学校があったり。

現代社会に蔓延る、事件の裏には怪しが存在するってのも、同じでした。

全て見たら落ち込みそうなので、1話しか観てませんが。

有名で面白い作品に、自分の様な素人の作品が似てると言うのは失礼な話ですが。

ちなみに、僕の陰陽師は、両親や友達を殺された主人公が陰陽師に助けられ、令和の時代にも存在する陰陽寮での学園生活をし、復讐の為に陰陽師を目指すと言うストーリーです。
そのなかで、平安時代に行ったり来たりし、事件を解決していく内容です。

こう言う場合、どう、モチベーションを維持すべきでしょうか?
やっぱり設定変えるほうがいいですかね?

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ