落選する作品の特徴とは?/新人賞下読みが回答

2015/10/02(金曜日) 01:56:57 紀伊さんの質問

①応募作は一字一句しっかりと読むのでしょうか? あとどのぐらいの期間で何冊ぐらい読むのでしょうか?

②私はあるエンタメ系プロ作家の小説講座を数回受講したことがあるのですが、「ラノベ作家志望者は、キャラとストーリーを作るのは上手いんだけど、描写が下手。というか描写が不足しすぎ。だから作品にいまいちコクが無いんだよね」と嘆いていました。どう思われますか?

③落選する作品の特徴を大雑把に教えてください。

よろしくお願いいたします。

●下読みジジさんの回答

①応募作は一字一句しっかりと読むのでしょうか? あとどのぐらいの期間で何冊ぐらい読むのでしょうか?

前者については、普通に全部読みます。
後者については下読みによってまちまちです。100ではきかない本数を読む月もあります。

②私はあるエンタメ系プロ作家の小説講座を数回受講したことがあるのですが、「ラノベ作家志望者は、キャラとストーリーを作るのは上手いんだけど、描写が下手。というか描写が不足しすぎ。だから作品にいまいちコクが無いんだよね」と嘆いていました。どう思われますか?

そのように感じる方もいらっしゃるのでしょうとお返事するほかありません。個人的にはネタのオリジナリティが第一、描写等の技術的問題はあとから学べる要素であると考えています。

③落選する作品の特徴を大雑把に教えてください。

端的に述べるならば「おもしろくない」作品です。
設定にオリジナリティがなく、キャラが作者の都合で動いており、ストーリーの起伏が小さく淡々としており、作品の売りが見えない応募作は評価されずに終わります。