物語のカタルシスを大きくする3つのコツとは?/新人賞下読みが回答

じゅんようさんの質問2015/01/19

異世界転生系をほぼ完成させています。
ここで肉付けを強化したいと思い質問です。

強大になり過ぎ、結果、世界に追い詰められたヒロインを主人公が殺す、というのが大筋です。

以前ジジさまがおっしゃってた「カタルシスを与える悲劇」を目指したものですが、そのカタルシスを大きくする肉付けとは、悲劇と対比する作中シークエンスの強化(主人公とヒロインを深める絆、共に戦うシーンなど)でしょうか?

●下読みジジさんの回答

「設定もキャラもとことん使い倒す」ことを心がけ、物語を深めていきましょう。

この場合、いちばん簡単なのは2人を恋愛関係にすることですが、できればもうひとひねり欲しいですね。

必要なのは、「大事なものが失われることで得られるカタルシス」です。

それを成立させるためには、じゅんようさんご自身がおっしゃられているとおり、「同じ時間を積み重ねることで絆を深める」のが第一になります。

そして、そこからさらに絆を深めるためには「制約」を課すのがよいかと思われます。

たとえば主人公が死ぬとヒロインも死ぬ、などですね。ふたりが殺し合えばかならずふたりとも死ぬ。でも殺し合わなければならない宿命が! という絶望感がクライマックスを黒く昂ぶらせます。

カタルシスを大きくする3つのコツ

1・大事なものが失われる(恋愛対象が王道)。

2・1を盛り上げるために、主人公とヒロインが同じ時間を積み重ねて絆を深める。

3・悲劇が盛り上がるように「制約」を課す。