ストーリー

コラム

小説の書き方講座。物語とは何を書かないかが重要。余計な要素は排除

恋愛小説には、爽やか系とドロドロ系があります。 ドロドロ系は、恋愛の負の部分も描いたものです。 不倫、浮気、略奪愛、DV、復讐など。恋愛によって、人が不幸になる様を描きます。 恋愛のポジティブな面だ...
コラム

小説の書き方講座。目線を下げて中学一年生でもわかるように書く

小説を書きたい人は、なまじ教養があったりするので、読者にとって難しく、わかりにくい小説を書きがちです。 しかし、ウケるのは【中学一年生でもわかるように書かれた物】です。 その証拠にSF作家、筒井 康隆の代...
コラム

大ヒットラノベのたったひとつの共通点!小説の基本は主人公に気持ちよく自己投影させること

主人公が活躍し続ける 主人公がスゴイと、褒められる 主人公がおいしい思いをする 主人公視点での物語が続く 人気のラノベは必ずこれを守っています。読者は主人公になりきって、物語を楽しむからです。 ...
コラム

小説の書き方。冒頭の6つのコツ。ある程度読めば俺の小説はおもしろくなるは禁句

創作初心者 ・読者がちゃんと読んでくれることを前提に小説を書く ・最低、5万文字は読んでね プロ ・最初から読者が楽しいと思える要素を全力で提供 ・読者はつまらなければ即、離脱し二度と戻らないことを前提に小説を書く チュート...
コラム

小説の書き方。オリジナリティとは独りよがりと紙一重。テンプレ8割以上を意識

小説とは商品で、売れる商品とは世の中の大半の人が求めている物。欲しいと思えない物、パッと見て、おもしろいと感じない物をわざわざ買う人はいません。 現在の人気作品を分析して、読者が何を求めているのか仮設を立てて書かなければ、ウケ...
コラム

小説の書き方。創作初心者がおもしろい物語を書くたった1つのコツ

「すべてのシーンに主人公が登場し、すべてのシーンが主人公の視点で描かれているようなシナリオが望ましいのです」 書籍【アニメ・シナリオライターへの道!】より引用 主人公とは読者の分身に他ならないからです。 ...
ストーリー

小説の書き方。他人の意見を聞かない作者は成長しにくい。意見をもらおう!

『頑固な人は伸び悩みますね。 (中略) 「そうじゃないですよ」と教えても思い入れが強い人は「そこを直すと自分の作品じゃなくなる」といった主張をします』 by脚本家 加藤正人 書籍『脚本家という仕事』より引用 プロになれたのは...
コラム

小説の書き方。ラノベに必要な5つのわかりやすさ。読んでもらえる物語とは?

シーンのわかりやすさ (4人以上のキャラを同一場面に出さない) 文章のわかりやすさ。 (凝った文章を書かない) 世界観のわかりやすさ。テンプレでOK (世界観でオリジナリティを出そうとしてはいけない) キ...
コラム

小説の書き方。才能より重要なのは読者の求める物語を書くこと。

漫画の神様『手塚治虫』は文豪ドストエフスキーの名作『罪と罰』を漫画化しましたが、まったく売れませんでした。 理由は、対象読者の子供にはストーリーが難しすぎたから。 読者の求める物とは異なる物を出してしまったから。...
コラム

小説の書き方講座。創作初心者が犯しがちな失敗ベスト3

1 冒頭から設定の解説が多い 2 主人公が受け身 3 本題に入るのが遅い 昨日(2020年3月15日)、私の運営するエンタメノベルラボのオンライン勉強会を開きました。 参加者7名でお互いの原稿を読...
タイトルとURLをコピーしました