新人賞の拾い上げデビューはどのように決まる?/新人賞下読みが回答

ミセスロンドさんの質問2015/01/23

最終選考に残った作品や受賞が決まった作品の作者には発表前に事前に電話なりで連絡がいくと思います。
そこで気になったのですが、編集者からの電話というのはそれ以外でもあるのでしょうか?

例えば2次選考通過ぐらいで光ものがあると判断されてなどです。
そういった段階での電話は受賞者にはかならずあるのかも気になります。

●下読みジジさんの回答

これは私の職域を超えたご質問ですので、あくまでも私が知る例をお話することしかできませんが……

何次かは賞の規模によって異なりますが、基本的に拾い上げは編集部選考時に行われます。3次選考が編集部選考なら、2次突破作品から行われるということですね。
この応募作は、最終審査には上げられないけれども捨てるには惜しい。と、ある編集者が強く思った際、編集部内でその許可をとって担当に就き、改稿を重ねて出版する……という流れになる感じかと。

また、この応募者には強い光がある。と感じた場合は、アドバイスなどしながら次の賞への応募作を書いてもらう。ということもありますね。このようなお声がけがある応募者は、その賞において何度も編集部選考まで上がっていながら受賞に届かない、いわゆる名物の応募者になるようです。

当然、拾い上げが決まれば連絡がいきます。ただ、決まった瞬間というわけでは(私が知るかぎり)ないようですね。