評価シートの活用方法。けなされた理由を理解する/新人賞下読みが回答

てまりさんの質問2016/02/01

お世話になります。
ある作品で一次選考を通過し、評価シートをもらいました。

面白かったと完全につまらなかったで感想が二分されていました。好みが分かれそうだなと自分でも思って送ったのですが、面白かったといってる人たちとつまらなかったといってる人たちで感想が真逆でした。

面白かったといってる人たちはどこがダメとかあいまいで、つまらなかったといってる人たちはただキャラがダメと罵倒してるだけだったんですが、どうすればいいと思いますか?

ジャンルはラブコメです。
あと最近異世界もののラノベが多いですが、異世界ものは狙い目でしょうか?

●下読みジジさんの回答

作品を読んでいませんのでズバリとは言えないのですが、「“ダメ”だと言われている点を抽出して理解するべき」ですね。

なぜなら、受賞に至らなかった理由はその「ダメ」な部分にあるからです。
その点の指摘――あいまいと罵倒――の中に、かならずカギになるワードが潜んでいるはずです(と、信じたいところです)。
ご提示いただいたものからすると、そのカギ穴はキャラクターにあるかもしれません。

褒められた部分は心の糧として、けなされた部分といかに向き合い、けなされた理由を理解できるか。辛い作業になることはまちがいありませんが、それを考えながら評価シートをもう一度チェックしてみてください。

それから異世界ものですが、個人的にはおすすめしません。
異世界ものはテンプレートの鋳型がとにかく固いので、それを覆したり方向性を変えるよりも新しいネタを考えるほうが結果的にいいものが作れると考えているからです。