作家修行

作家修行

小説の執筆。挫折しないでレベルアップする3つのコツ

2010年にイギリスの心理学者リチャード・ワイズマンが数千人を調査して、明らかにした目標を達成するために効果的な5つの行動 段階を踏んで準備する誰かに自分の計画を話す計画通りに行ったら良いことになると想像する目標に近づく度に自分にご...
作家修行

好きな物がマイナーだったら成功しない!別ジャンルに進んで大成功した作家

廃業寸前から一躍、超人気作家になった佐伯 泰英 作家の佐伯 泰英は、スペインや闘牛を題材にした小説を執筆していましたが、まったく売れませんでした。 1998年頃、編集者から廃業勧告として「時代小説か官能小説、どちらかを書け...
作家修行

メンタルは文章に表れる!楽しく小説を書く3つのコツ。

楽しく小説を書くための3つのコツ 短期間で結果を出そうとしない。 余裕を持って楽しめる範囲内で、小説を書く 自分の書きたいものを売れている物に近づける。今売れている物を自分が書きたい内容に近づけて書く ...
作家修行

長くプロ作家を続けている人とアマチュア小説家の最大の違い「人気作品の分析を続けている!」

長くプロ作家を続けている人とアマチュアの最大の違いとは? 人気作品の分析を続けている! プロ作家さんは人気作品の分析、研究を必ず行っています。 逆に、アマチュア作家は、なぜか小説を読まないという特徴があります。 ...
作家修行

小説への批判をやる気に変える!作者必読!考え方のコツ

小説の批判をされたら ☓怒って反論する ↓ 怒りで創作に対する集中力が低下。 相手と喧嘩になり、下手したら炎上。 ○次回作で殴り返す ↓ 怒りを創作のモチベーションに。集中力がアップ。 読者が増えて、みなが幸せになる。 ...
作家修行

創作活動「良い完璧主義」と「悪い完璧主義」の違い

●良い完璧主義 25%の完成度で良いので最後まで作品を仕上げてから、全体の完成度を上げる。 ●悪い完璧主義 第一章を何度も改稿し続け、途中で飽きて、挫折! 人間は飽きる生き物です。飽きる前に最後まで書いてしまい、それから完成度...
作家修行

プロ作家になれる人の共通点「アドバイスを素直に聞く」

以前、編集者さんがプロになれる人の共通点として 「アドバイスを素直に聞く」 ということを上げていました。こうしたら良くなるというアドバイスを素直に実践する人は伸びるそうです。逆に自分の考えにこだわりすぎる人は、うまくいかないそ...
作家修行

才能を開花させる方法とは「あれ?俺ってすごくない?」という思い込み

2017年の奈良女子大の調査によると4~6月生まれのプロ野球選手は全体の32・8%。1~3月生まれの選手は14・2%。 1月~3月の「早生まれ」の子供たちは、4月2日以降の「遅生まれ」に比べ、運動能力などで劣るとされてきました。理由は単...
作家修行

完璧主義は小説家の敵。たくさん失敗できる人こそ才能がある!

脳科学者の池谷裕二さんによると、人間の脳は失敗からしか学べない仕組みになっていて、達人とは、たくさん失敗して、結果として、効率がいい正解の方法を身につけた人だということです。完璧主義になると失敗ができなくなるので、成長が止まってしまいます...
作家修行

好きなことを好きでい続けるのは実はかなり難しい。黒歴史ノートを読んで初心の情熱を取り戻そう!

以前、50冊以上小説を刊行している女性作家さんにお会いした時に、 「新人賞を受賞して作家デビューしても、一発屋で消えてしまう人が多いのはどうしてでしょうか?」 と質問してみました。すると、 「それは単に本人が書けないのが原因です」 ...
タイトルとURLをコピーしました