小説の書き方講座。プロ作家デビューしやすい人の5つの特徴

この記事は約2分で読めます。

プロ作家デビューしやすい人の5つの特徴

私の運営するノベラボから、続々と受賞、書籍化する人が現れています。結果が出る人は以下の特徴があると思います。以下、重要な順

ライトノベル作法研究所うっぴー - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン
webからの書籍化&新人賞受賞者、続々出現!小説で飯を喰っていくことを目指すサロン。プロの講座、ガチ批評会、人気作の分析会など、初心者でも安心して上達できる環境を整えています。小説投稿サイトで月1~3万円稼ぐメンバー多数
1:多作な人。毎日書く
2:書籍化されやすい流行のジャンルを書く
3:読者のニーズに合わせて書く
4:得意なジャンルを書く
5:読書量が多い
小説の書き方講座。プロ作家デビューしやすい人の5つの特徴
エンタメノベルラボ当チャンネルは、小説ってどうやって書くの?どうすれば人気になれるの?と疑問を抱えている創作初心者の悩みを解決できる小説講座です。40人以上のプロ作家、新人賞の下読み、編集者に取材して得た小説の書き方の集大成的な内容です。大手小...
スポンサーリンク

1:多作な人。毎日書く 2:書籍化されやすい流行のジャンルを書く

以上の2つができているだけで、経験に関係なくチャンスは爆増します。
これができる人は、ほぼ成功していますね。

成功の大きな条件は、流行に乗ることです。
流行が変わったら、成功体験に固執せずに次の流行に乗りましょう。

逆に言えば、この2つができない人は、プロになることはかなり難しいです。

4:得意なジャンルを書く

今は異世界恋愛が流行なのですが、これは男性作家が書くのは難易度が高いです。
なので、例え流行していても苦手なことには手を出さない方が良いです。

他にも男性向けラブコメが流行していたり、ハイファンもまだ書籍化されているので、男性作家はこっちを狙った方が成功率が高いです

5:読書量が多い

これもひとつの条件なのですが、読書だけしている人。目的が無く、なんとなく読んでいるだけの人は結果が出にくいと思います。
「小説家になろう」で結果を出すなら、日間ランキングを読んで流行や傾向を知って、流行に合わせて書くといった読書のやり方をする必要があります。

まとめ

なんと言っても最強の才能は「多作であること。毎日書くことです」。
実は成功には運の要素が大きく関わってきます。

良いアイディアを思いつけるかの運。
市場に出た際に売れるかも、実は運の要素がかなり大きいです。

なので、失敗してもめげずに挑戦し続けられる人こそ最強です。

タイトルとURLをコピーしました