物語の完成度をはかる4要素。文章、キャラ、構成、設定/新人賞下読みが回答

かるまたさんの質問 2016/06/10

小説の批評などで「この作品は完成度が高い」と言うとき、この場合の「完成度」とは具体的にはどういうことを意味するのでしょうか?

ネットなどで調べてみても、人それぞれ考え方が違うようで、統一された定義のようなものは見当たりませんでした。

自分としては、突っ込み所の少なさが完成度の高さだと思っていたのですが、どうもそれだけではないような気がします。

ジジさんの見解をお聞かせ頂けたらと思います。

●下読みジジさんの回答

私やまわりの関係者間で「完成度が高い」と言い合う場合は、

完成度が高い = 文章表現がうまい。キャラ立てがうまい。構成がうまい。設定がうまく生かせている

です。
物語を書くスキルの高さが「うまさ」ですね。

ただし「うまい」からといって「おもしろい」わけではないので、ちょっと微妙な表現になることもあります。