モチベーション

コラム

プロの小説家になるために必要な鈍感力。失敗に対して鈍感になろう!

作家に必要な鈍感力! 漫画教室を開いている田中裕久さんによると、プロの漫画家になるには「鈍感力」が必要だそうです。 プロと比べて凹まない 批判されて凹まない 失敗して凹まない 以上の3つが挫折しないために重要で、それには鈍感になるくら...
コラム

小説を書いている人を勇気づける名言集。作家にとって最も大切なのは自信!

上記の言葉は、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの言葉。作中のキャラ、リトルミィのセリフです。 ここでは、小説を書いている人を勇気付ける名言を集めました。 小説家にとって最も大切なのは自信! プロ作家になった人は、素人だった時、プロの小説...
コラム

小説の人気と作者の人格は無関係!ヤバい作家列伝。アンチから人格を叩かれても悩む必要はありません

小説を書いているとアンチから人格を叩かれることがあります。 まじめな人ほど真に受けてしまい「自分がもっと立派な人間になれば認めてもらえるはず」などと思いがちです。 が、小説の質と人格は無関係。悩む必要はありません。 文豪と言われた...
コラム

小説がエタる2つの原因と対策。創作に挫折する人のパターンを解説

✕ 好きなことならがんばれる ○ 好きじゃなくても人から評価されればがんばれる 好きなことなら最後までやり抜けると思い込んでいることが、そもそも間違いです。 小説がエタる、挫折するのは。 そもそも初心者が長編小説を...
コラム

ブランクOK!小説を書くのに疲れたら3年休んでもプロ作家になれます!

プロ作家になった人には、仕事が忙しくて3年くらい小説を書いていない時期があった。という方が何人もいます。 ブランクがあっても意外と大丈夫なんですね。 ラノベ作家、小鈴危一さんは、壁にぶつかって小説が書けなくなり、数年かけて新作プロッ...
コラム

小説を書くのに挫折しそうになったら読むページ。作家に最も必要な「自信」を取り戻そう!

作家にとって最も大切なのは「根拠のない自信」 プロ作家になった人は、素人だった時、プロの小説を読んで「自分のほうがおもしろい物を書けそうだ!」と思ったそうです。(実際に10人くらいに話しを聞きました) 実は歌手でも同じで、プロの歌を聞い...
コラム

小説の書き方。スランプ/挫折の防止。書きたくないを防ぐ5つのコツ

作家デビューした人が一発屋で終わる原因の一つは、次に書く小説も必ず書籍化されなくてはならない、というプレッシャーがあるからです アメリカで行われた実験によると「人は成果を求める欲求が強まると、失敗を恐れて創造性が減る傾向にある」ことが...
コラム

小説の書き方講座。初心者が長編小説を書くための7つのステップアップ

最初は小説を「1日1行を書くこと」を目標にすると良いです。 最初のステップは簡単にクリアできることにします。最初から「1日3千文字書くぞ!」などと高い目標を立てると挫折しやすいです。初稿は25%の完成度でOKです。プロは平均5回は改稿します
コラム

小説を書き続けるコツ。原稿を一行書けたらゲームを一時間して良いというルール。

発想の最大原動力は締め切り 甲賀忍法帖などで知られる作家の山田 風太郎は「発想の最大原動力は締め切りである」と語っています。 約束した以上は書かねばならないという切迫感から、アイディアが出てくるそうです。フリーランスは...
作家インタビュー

ストーリーはシーン単位で考える!「キャラ、状況、やり取り」を組み合わせていかにおもしろくするか?ラノベ作家・黒九いなさんに創作に関する10の質問

(AMGとのタイアップ記事です) Q0:自己紹介をお願いいたします 『なぜ究極魔術師の俺ごときが、超人女子高生をチョロインにしてしまうのか(2019/05/30発売)』(C)Ina Kuroku 2019  アミュ...
タイトルとURLをコピーしました