小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

小説投稿サイトを利用しての悩み2 (No: 1)

スレ主 小説太郎 投稿日時:

小説を書き始めて1カ月くらいの小説太郎です。以前小説投稿サイトを始めたけど読まれない、みたいな相談をしたことがあります。

その時他人の作品をもっと読んだ方がいいと言われたので、最近は他の人の作品を読んでいます。それで新しく生まれた悩みが以下のものです。

どうせ人の作品を読むなら、ランキング上位や書籍化された作品を読んだ方が勉強になる気がする。でも嫉妬とか色んな気持ちがあって、なかなか読めない。なんかこういう人気作品を見ていると、すごく気持ちが焦る。別にプロになれるとは思っていない。でも、あわよくば自分の作品も本にならないかなって気持ちもあるのも事実。でも今はコンクールに出すようなレベルでもない。だから今はコツコツ努力して、小説の腕を上げていきたい。

以前は自分の小説が読まれないことにあたふたしていたけど、今は読まれなくても、そんなに気にならなくなった。でも一部の人気作品を意識すると、心が揺れる。俺はなんのために小説を書いているんだろう。これから、俺はどうなりたいのだろう。

そんなことにもやもやしております。どうぞアドバイスお願いします。

カテゴリー: やる気・動機・スランプ

この質問に返信する!

小説投稿サイトを利用しての悩み2の返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

>どうせ人の作品を読むなら、ランキング上位や書籍化された作品を読んだ方が勉強になる気がする。
読めって書いたの私だけじゃない思うけど、私の回答を切っ掛けに読み始めたのだとしたら、むしろキミは私の回答の何を読んでいたのかね、という感じです。
下手くそな作品を読むんだよ。書籍化してる作品なんて大なり小なり面白いから書籍化してるんであって、面白いのは当然でしょ。
そうじゃなくて、誰にも見向きもされないようなクソつまらない作品から、「その作品の面白さ」を見つけることをしなさいよ、って助言をしたつもり。
素人作品を読めとは書いたけど、それは別に素人作品でなく評価最悪の映画でもいいし自分の好みに合わない漫画でも何でもいい。

つまり、キミは今なにか面白い作品を読んで「面白い」と感じるとき、「感覚で面白さを感じている」と思うんだ。
でもそれだと未完で形でない執筆途中の自分の作品には実態がないから感覚も得られなくて「面白さ」を見つけられない。モノがないんだから見つけようがない。
なんとなくイメージがある程度じゃ、霧の中でモヤをつかもうとしてるようなもの。
必死で執筆して形にして実態を掴んだと思ったら、そこで初めてモノが見えて「あれ?こんなんだったっけ?」ってなる。

だから、「感覚で面白さを感じる」のではなくて、「理屈ないし理解で面白さを見つけよう」っていう訓練の一つとして、クソつまらない作品を読みましょう、と勧めた。

えーと、例えばスレ主さんはアニメ「アンパンマン」を見て、面白いって感じるかな?
たぶん感じないと思うんだ。あれは幼児向けだから。
でも、長年アニメ放映されてるだけあって「アンパンマン」はちゃんと「面白い」んだよ。
ただ我々は幼児ではなくなったから、アンパンマンを観て「面白い」と感じる感性を失っただけ。アンパンマンの面白さはちゃんと変わらずに存在してる。
アンパンマンは困ってる人を助けて悪者のバイキンマンをやっつける正義の味方ってところが面白い要素だから、それがちゃんと書けてれば「面白い」んだよ。
で、アンパンマンのアニメにはそれがちゃんと描かれてるでしょ? じゃあ面白いんだよ。
そういう、その作品の「面白さ」を見つけること。
で、その「面白さ」がちゃんと描かれてるだろうか、良く強調されてるだろうかと考える。
素人作品にも「面白い」はあるけど、素人だとそこが「ちゃんと描かれていない」ため、面白さが読者に伝わらずに「感覚で面白いとは感じない」というだけ。

書き慣れてない人に「あなたの作品の面白いところは何ですか」と直球で聞くと、キャラだの掛け合いだのと言うことが割りとあるけど、それで読んでみたらまあそういう作品は100%キャラや掛け合いを「面白さ」として押し出せていない。
内容はおそらくストーリーに重きをおいてる構成をしたっぽくて、そもそも「キャラや掛け合い」を面白さと思ってるのにストーリーに重点を置いてるわけわかんない構成をしてるっていう。
自分の作品の面白さを理解していないからこうなる。
そういう人は、まあだいたい自分の作品のジャンルがわからないとか言ったりする。

こういった自分の作品の「面白さ」を把握するため、理解を深めるため、「下手くそな作品を読みましょう、そこから面白さを見つけましょう」と助言をしました。

>でも、あわよくば自分の作品も本にならないかなって気持ちもあるのも事実。
まあ、無責任なこと言っちゃうけども、
ここまでの話を理解していれば、「面白さをちゃんと伝える」ってことが大事だとわかると思う。
そこで重要になるのは「どう伝えるか」ってことで、基本的にはわかりやすく伝えるのが第一で、あとは場面によって感情に訴えるとかいろいろあるけど、このくらいが出来てれば、実力的には本はほぼほぼ出せる。
用意した面白さをちゃんと伝える技術があって、それを効果的に演出するセンスがあるのなら、誰でも出来る仕事がいくらでもあるから、これくらいの技術があればあとはやる気の問題で本くらい出せる。
自分が作った物語で一発売れたい場合は前提になる「用意した面白さ」の質が問題になってくるけど、それだって数撃ちゃ当たる精神でやるもんだしやる気の問題。
本ってわけにはいかないが、仕事を選ばなければ、最低限「面白さを理解する」と「面白さをちゃんと伝える」ことが出来れば普通に仕事はあるから、そんな精神的に凹むようなことじゃないぞ。

小説投稿サイトを利用しての悩み2の返信 (No: 3)

投稿者 t : 1 No: 1の返信

投稿日時:

他の人が書いたネット小説を読むとストレスを感じませんでしたか。
気分が沈んできたり、読んでいると眠くなってきたり、つまらなくて腹が立ってきたり、視点に酔うかもしれません。最初は感想を書く気で読みはじめてみたとしても、次第に感想を書くような気分ではなくなっているはずです。

頭のなかを整理して感想を書くのは大変です、相手を傷つけてしまってトラブルになるよりかは当たり障りのない感想を選んでしまいますよね。
小説の楽しみ方は人それぞれなのでゆるーい空気の人達と、作品についての本音で欠点やダメだしをお互い1度もしないままなんとなくの関係が続くというのも、いいと思います。でもまぁそういう場所にいると気付けないことがあって。

最初はみんな自分は面白い作品が書けると思って書き始めますが、何年もかけて何百冊も読んできていないなら、あなたが小説を書き始めた時に使うアイディアは初心者や素人といわれている人達が考えつく何パターンかあるうちの、決まってどれかです。
そして小説投稿サイトを始めたけど読まれないというのは、あなただけのことではなくみんな、似たようなところで同じ失敗をしている場合がほとんどです。
書き始めた最初のうちは、考えることも失敗する場所もだいたい同じです。
これについて自分には小説の才能がないんだとか、周りのレベルと同じくらいしか持ってなくてオリジナリティがないんだとネガティブに反応することもできます。ただ、

どうして自分だけが小説読まれないんだではなくて。初心者は初心者の範囲でしか小説を考えられないので似たようなことを書き、みんな似たようなところで失敗している、まずはこれに気付けるかどうかです。
そこでネットには人生すべてを費やしても読めない量の小説もあるわけですから、例えば初心者Lv10の作品、初心者Lv20といったように勉強材料になる作品が探せばいくらでもでてきます。

本人の実力次第ですが、普通は、プロやランキング上位の作品は上手すぎて参考になりません。
だから今の自分の実力より少し上か同程度の作品を見つけて、読みまくるんです。
自分が0人の読者数なら、手始めに読者数が10人くらいの作品を探して読むとか。
今日は読者数50人の作品を探して読んでみよう、10人の人よりもやっぱうまいなー、どこが上手いんだろうか? と分析しながら、良いところは自分の小説に持ち帰り、悪い所は反面教師として利用します。面白くない小説を読むのは苦痛ですね、でもまぁ読めたところまででいいので、自分の気持ちに正直になって考えましょう。
なんで面白くないと思ったんだ私は?
そうかこのキャラクターに魅力がないんだとか。
やっていると新しい発見があります。

自分だけの上達方法が見つかると小説が読まれなくても気にならなくなります。小説をただひたすら書きまくるのもいいですし、ゆるーい空気が好きだったらそれもアリですし、プロやランキング上位の作品が参考になるならそれを教科書にしてもいいと思います。自分が楽しめることを見つけてワクワクしながらやれる方法を探してみてください。
何かの参考になれば幸いです。

小説投稿サイトを利用しての悩み2の返信 (No: 4)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

そんな質問しとったん?へーって感じ。答えた覚えないわ。

あー‥‥ワタシも「他者の作品を読め」派だけど、その理由が根本的に違うわ。
とりあえず、それで自作が読まれへん理由分かったやろ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
同じ1時間を使うなら、お前さんの評価すらされていない駄目そうな作品を読むより、無難に高評価うけてるランキング作品を読むのに使いたいねん。誰だってそうなのよ?

でもって、それを嫌がるのは劣等感に腐っている凡百なワナビー底辺作家層だけ。
本気ならランキングはもちろん、その作品に感想書いた人の作品まで読みに行け。(・∀・)ニヤニヤ

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

文章を書いてみました

投稿者 和田慶彦 回答数 : 1

投稿日時:

1年位前に文章力について相談した時「どんな文章を書くのか実際に読んでみないとわからない、見せてみろ」と言われたのを思いだして、プロロ... 続きを読む >>

魔法の設定について

投稿者 ドラコン 回答数 : 16

投稿日時:

 現代日本で失われた鉄道風景を中華風ファンタジー世界で再現しようとしている、ドラコンです。拙作の構想で、地下牢を出したく別スレッドで... 続きを読む >>

異世界の食文化について。

投稿者 迷える狼 回答数 : 3

投稿日時:

以前からある、「異世界グルメ系」と、最近増えた「中世ヨーロッパ風ファンタジーの異世界転生スローライフ系」ですが、異世界の文化レベルは... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:小説投稿サイトを利用しての悩み2 投稿者: 小説太郎

小説を書き始めて1カ月くらいの小説太郎です。以前小説投稿サイトを始めたけど読まれない、みたいな相談をしたことがあります。

その時他人の作品をもっと読んだ方がいいと言われたので、最近は他の人の作品を読んでいます。それで新しく生まれた悩みが以下のものです。

どうせ人の作品を読むなら、ランキング上位や書籍化された作品を読んだ方が勉強になる気がする。でも嫉妬とか色んな気持ちがあって、なかなか読めない。なんかこういう人気作品を見ていると、すごく気持ちが焦る。別にプロになれるとは思っていない。でも、あわよくば自分の作品も本にならないかなって気持ちもあるのも事実。でも今はコンクールに出すようなレベルでもない。だから今はコツコツ努力して、小説の腕を上げていきたい。

以前は自分の小説が読まれないことにあたふたしていたけど、今は読まれなくても、そんなに気にならなくなった。でも一部の人気作品を意識すると、心が揺れる。俺はなんのために小説を書いているんだろう。これから、俺はどうなりたいのだろう。

そんなことにもやもやしております。どうぞアドバイスお願いします。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ