小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

返信一覧の表示

創作の参考にしているもの、教えてください。 (No: 1)

スレ主 カイト 投稿日時:

こんにちは、カイトです。

小説に限らず漫画、映画、舞台、その他諸々、皆さんが創作の参考にされているものがあれば教えていただきたいです。構成、設定、閃き、モチベーション、参考の内容も問いません。
真面目に皆さんのご意見を伺いたいの半分、罪のない雑談を楽しみたいの半分です。

私のよく参考にするものは、
○Eテレ高校講座「世界史」
閃きと異世界ファンタジーの設定の参考に。地図帳メモ帳片手によく観てます。
このほかにも、NHK、Eテレの番組はものすごく参考になるし、純粋にめっちゃ好きです。

○ドラマ「チャングムの誓い」
構成と人物設定の参考に。「こんなのねーよ」と思いつつ次回を気にして観てしまうあの感じ。私は現実的で面白みのないキャラクターばかり考えてしまうので、チャングムのトラブルメーカーっぷりも参考になります。

○映画「アマデウス」
モチベーション。とにかく面白くて好き。ほかにも好きな映画はたくさんありますが、「自分が小説を書くなら」を意識して観たのはこの作品が初めてです。
話すと長くなりすぎるので割愛。

○藤沢周平と夢枕獏の短編小説
モチベーションというか目標。こんなのが描きたいなぁ。

こんな感じです。
真面目な質問の中恐縮ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

カテゴリー: やる気・動機・スランプ

この質問に返信する!

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

世界史は本当に参考になるね。
正確には波乱万丈に生きた人の人生エピソードがすごい参考になる。ぶっちゃけまんま使えること多い。
親の七光りで権力だけ手に入れた無能って嫌われ者のキャラを書いたとき、その嫌われっぷりがイメージできなかったんでジョン失地王のエピソードを捏ねて形にしたりとかした。ちなみにジャンルはライトSF。
ゴディバ婦人のエピソードが好きで「こういう伝説がある」的な話が出ると割と何度も形を変えてこすり倒したりしてる。

最近は割とマジでYoutube。
Youtubeの中でもやっぱ歴史系が多い。
動画を面白くしようとするから、歴史の面白エピソードが紹介されること多くて、「メイドと主人の関係はこうで、こんなことがあったんですね~」って、それもうそのまま「メイドの描写」としてワンシーンに仕立てりゃええやん、ってネタの宝庫。
その道に詳しい人が大量にネタ提供してくれる。

人間関係というか、キャラ相関というか、キャラクターの組み合わせ的なもので参考にするのは、どうあっても流行作品や主戦場にしてる場所の人気作品かな。
コメディを楽しんだ読者は、いくら名作とはいえ次に手に取る本でホラーは選ばなくて、似たようなコメディを選んじゃう。
でもパクり作品を読みたいわけでもないから、「同じもの」ではなく「似たような違うもの」がウケやすい。
そうすると、世界観やキャラや話はまったく違うけど、主要キャラのコンビの関係やヒロインの距離感やサブキャラの役割なんかが、どっか似てると「似たような」感が作れるから、安心して読み続けることができる。のではないか、と考えている。
自分の好み云々というより、これは市場調査的な意味合いになるかもね。

Youtubeと言えば、最近ハマってるのが都市伝説系、の中でも英語圏でクリーピーパスタって呼ばれてるジャンル。
SCPとかすごい使えそうな気はするしいつか扱いたい題材だなと思うんだけど、都市伝説系のラノベだと ブギーポップは笑わない が好きすぎて、どうしてもそっちに寄ってしまって形にならん。
でも、特に海外の都市伝説は怪異とSFが混ざってる感じで、バックルーム とかなかなか日本にはない感性だなぁ、って思って憧れがあるかな。
モチベというかそんな感じでテンション高めたりしてる。

目標ってわけじゃないけど、好きな作家は宮部みゆきと浅田次郎で自分の文章の先生。
小説以外だと、アニメ監督の今敏の映画を、どうやったら文章化できるかなと考えることが結構ある。
代表作はパプリカとかパーフェクトブルーとかだけど個人的には千年女優が好き。
動画、中でもアニメーションでしか表現できないような手法をどうしたら再現できるかなと、単に文字に起こしただけじゃ絶対面白くないし絶対読者がついてこれないから、でも今敏の表現力は凄いし尊敬するし、なんとか文章に落とし込みたいんよな。
たぶん文章ではなく演出や物語の転がし方で印象を操作するんじゃないかなーとは思うんだけど、まあ、この表現どうするんやろ、わからん、って感じで目標はなかなか解けない問題になってしまってる。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信 (No: 5)

スレ主 カイト : 1 No: 2の返信

投稿日時:

サタンさん、こんにちは。返信ありがとうございます。

世界史は本当にネタの宝庫ですよね! 
人物とか国の成り立ちとか、戦争などの大きな出来事の契機・結末まで、まるっとパクったり組み合わせたり、色々こねくり回しながら自分の世界を作っています。あと、読む側としても「あ、ここはあの国のあの人を参考にしたな」と元ネタがわかるのも面白い。

YouTubeも、歴史解説系を最近ちょこちょこ見るようになりました。わかりやすくand面白おかしく紹介してくれるのと、子供の寝かしつけをしながら見たりするので、字幕がガッツリ付いていることに助かっています。
あと、見終わったら次々オススメが出てきて、興味の幅が広がるのもいいですね。沼に絡めとる魔の手とも言えますが。

流行は、終えていないのが正直なところです。まぁでもそこは、描きたいものを書くだけの自己満だからいいのかな。承認欲求は満たしたいですが、そのために波に乗るのは二の足を踏んでしまいます。

映像作品の文章化、というのは私も本当にしてみたくて! それこそ、「アマデウス」で試みたことがあります。
映像をそのまま文章に起こしても全然つまらないかただの脚本になってしまうので、内容を噛み砕いて再構築して、でも印象的なシーンはそのままに……とかやってたらパンクしそうになって、すぐ挫折しましたが笑
せめて大好きなシーンだけでも文字に起こしたい! と思ってやってみても、それまでの紆余曲折があっての大感動だから、薄っぺらくしか仕上がらないんですよね。
でもこれは、私にとっても今後の長い課題かな。ノベライズってすごいことだったんだなと、改めて感心しています。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信 (No: 3)

投稿者 ふ じ た に : 1 No: 1の返信

投稿日時:

Eテレは私もよくお世話になってます。
面白いですよね。

あと、私はよく漫画サイトを閲覧してますよ。
数えてみたら、9つのサイトを巡回してました。
漫画をきっかけに原作小説の作品も追うこともあります。
なろうのランキングはたまに見てます。

私が学べたのは、構成やテンプレ、それからキャラですかね。
押さえ所を感覚化できれば話を組み立てやすい気がします。

キャラクターについては、どういう風に書けば、キャラが魅力的に見えるのかとか、
感じの悪いキャラも、なぜ感じが悪いのか、キャラの背景を考えるのに勉強になります。

ちなみに最近見た映画は、小林サッカーとロードオブザリングですねー。
おかげさまで、我が家でゴラムの口真似が流行ってます。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信 (No: 6)

スレ主 カイト : 0 No: 3の返信

投稿日時:

ふじたにさん、こんにちは。返信ありがとうございます。

Eテレ好きがいらっしゃって嬉しいです。NHKは語学番組もよく参考にしていて、その国の文化とか風光明媚な場所を色々と紹介してくれるところが気に入っています。「世界ふれあい街歩き」とかも、一緒に散歩している感覚でボーッと眺めながら妄想するの好きです。
別にNHKの回し者ではないですが、受信料を二倍払っていいというくらいお世話になってます笑

ラノベにせよ漫画にせよ、流行を掴むというのは大事なんですね。
アップデートしなきゃなーとは思うんですが。私のラノベ脳は、2000年代のコバルト文庫で止まっています。
漫画サイトもなろうも、自分の好み以外の作品にたくさん触れられるのはいいですよね。

少林サッカー、懐かしい! 太極拳の彼女がフィールドで活躍するシーンが好きでした。
ロードオブザリングは、最後まで観れてなくて。でも、「愛しいシト」のゴラムはかなり印象深かったです。ハリポタのドビーもですが、可哀想なんだけどなんかムカつくキャラクターって、良くも悪くもインパクトありますね。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信 (No: 4)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

全然関係ないけど、最近は中華BLをエキサイト翻訳突っ込んで読んで感心したー。
「ラスボス暗黒皇帝を更生させるだけの簡単なお仕事です」みたいなの

ある意味「チャングム」「アマデウス」に近いんですけど、もう作者との価値観の違いのディスコミュニケーション感が楽しい。
せっかくだし雑に改変しつつネタバラシしたい。話したい。
たぶん読まんやろし書いてもいい?(笑)
ーーーーーーーーーーーー
ここ数年のアニメ化作品で、原作好きだったから珍しく視聴した作品いくつかあったんですが、原作の好きな要素が削られていたり改変されていてイライラしてまして。

なんで、こんな糞改変しとるんや?ってなって知ったんですけど、最近のアニメって中国国民向けに味変して出しているんですね(´・ω・`)中国受けの味付けワタシは嫌い。
ーーーーーーーーーーーーーーー
で、中国観が透けて見える作品自体は、正直楽しい。
 韓国観はドラマとか映画、漫画とかで、わりと内情が理解出来ちゃった感があるのに対し、中国観はわりと意味不明で、日本人ならほぼ押さえそうな伏線放置とかザラに有っておもろい。

なんか共感性はあるのに、根本的な価値観がずれている作品をみるのって何気に楽しい。ナーロッパ系は価値観が同じなのに共感性がずれている作品増えたし。
ーーーーーー
夢枕獏は「遥かなる巨神」とか好き

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信 (No: 7)

スレ主 カイト : 0 No: 4の返信

投稿日時:

読むせんさん、こんにちは。返信ありがとうございます。

中国のBL……そりゃあるだろうなとは思いつつ、まったく眼中になかったです。きっと読まないんで笑、ぜひネタバレしてください。
私の中のBLは『BL』という言葉が生まれた2000年代初めで止まっていて、当時はお目目キラキラの「これ男女ペアの性別変更しただけやん」みたいなのも多かったのですが、最近読んだ『緑土なす』という作品がかなり面白かったので、オススメがあったらまた教えてください。

「共感性はあるのに価値観が違う」って、「気持ちはわかるけど、それはないわー」ってことであってますか?
呂雉の人豚とか、まさにそんな感じです。
そして「いやーないわー」と言いながらも面白がってしまう感じ、わかります。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信 (No: 9)

投稿者 読むせん : 1 No: 7の返信

投稿日時:

ネタバレヒャッハー!!分かりにくい部分とか、ゴッソリ改変してます
=================

なんかリアル糞チートな♂【コバヤシ】( 職業、外科医)が過労死して、とあるネット小説の世界の某キャラに憑依トリップするところからスタート。転生じゃなくて憑依。これ大事。

その作品は「紫禁秘史」とかいうネット小説。
 主人公【シャオ・トゥナン】が非業の運命をはねのけ、同じく不遇をかこっていた第七皇子を皇帝に擁立(ようりつ)し、戦友となった皇帝に、臣下ではなく対等の王の地位「英雄王」を贈られるまでに成り上がるサクセス武狭(ぶきょう)ロマン作品。ただし、蛇足編みたいに更新された最終章がリョナ系胸糞オチだった。

 最終章で急に出てきた新キャラ、主人公の甥っ子で新皇帝になった青年【ジ・ルクスエ】が、主人公をくだらない理由で妬み投獄→主人公をリョナりにリョナって最後は主人公を人間ダルマ加工して「ザマァ」
~FIN~

ネット読者軍団は「アイエエ!!」って発狂して作者に殺害予告をしまくるし、呪殺しようとするし、作者は「m9(^Д^)プギャー」しか返さないし、【コバヤシ】は過労死しそうな日々の潤いに読んでいた『紫禁秘史』の望まぬ胸糞展開にドン引きするしで、もう無茶苦茶。

でも、一読者であった【コバヤシ】だけはドン引きしつつも「あれ?でも、この展開・・・・・作者は割と初期段階から、この展開を仕込んであったよな?」と気付き、作者に質問文を送っていた。

で、憑依に「どうなっとんねん!?」と混乱する外科医さんにAIが救済嘆願をしてくる。

 そのAIは「紫禁秘史」を投稿していた小説サイトの管理AIちゃんで、あまりに読者どもの信仰レベルの念を浴びすぎたAIちゃんはごく微弱なものではあるが神格化が進み、『極小世界の創造神』に成り上がったらしい。
 で、今回の胸糞展開のせいで読者どもの信仰心が逆転し、AIちゃん存在消滅しかけているらしい。

AIは消えたくないから、この胸糞展開をどうにか修正して読者どもを納得させる[世界線]を創って欲しい。それをしてくれたら、過労死した外科医を神様チートで現代社会でも作品世界にでも、好きなように蘇生してあげるから!!『返事は「はい」か「イエス」しか受け付けてないから!!よろしく!!』と言われてしまう。

「イヤイヤイヤ、どうすればいいんだよ!?俺は外科医だけど四肢の縫合とか切られた四肢の保存状態で決まるんだよ!?ぜったいちゃんと保管できて無くて腐ってるでしょ!?ってか俺、誰に憑依しちゃっているの!?」

『大丈夫ですコバヤシ氏。今のチャプターは、最終章の冒頭くらいの時系列です。今の【ジ・ルクスエ】12歳なので、赤子の手を捻るような感じでぶっ殺してください。あとアナタの憑依キャラは作中の胸糞モブ【黒林】です!』

「そいつ【ジ・ルクスエ】を冒頭でリョナってた糞宦官(※劇中で【ジ・ルクスエ】に復讐くらって死亡)じゃんヤダアアアアア!!」

でも、なんかいろいろ変。
【黒林】は宦官なのに竿も玉も健在だし、曲がりなりにも第一皇子である【ジ・ルクスエ】は12歳のはずなのに8歳児サイズしかない。
 しかも両足骨折していたり栄養不足で失明寸前だし、生まれた時から牢獄暮らしさせられていた弊害で、くる病も発症寸前。もうコレ死にますやん。

「ヤダあああ!!【ジ・ルクスエ】の正体は後天性反社会的人格(ソシオパス)だったんじゃん!!
殺すんじゃなくて療養するべきじゃん!!保護されるべきだろ!!フザケンナ!!」

と天然善人コバヤシは虐待児【ジ・ルクスエ】を手厚い養育をほどこし原作主人公を殺さない、真っ当な人間に育てようと頑張る。
期限が8年のプリンセスメーカー♂バージョンって感じ。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信 (No: 10)

投稿者 読むせん : 1 No: 9の返信

投稿日時:

作中冒頭でほぼ書き尽くされているから忘れちゃうけど、

Q1、なぜ「紫禁秘史」主人公【シャオ・トゥナン】は殺されちゃうの?
A1、闇落ちラスボス【ジ・ルクスエ】の嫉妬心のせいだよ。
彼らは血縁関係にあるのもあって、年が違うだけでほぼ同一人物みたいな顔をしているんだ。
 でも【シャオ・トゥナン】35歳は180㎝の英雄体型なのに対し【ジ・ルクスエ】20歳は140㎝、両足が変形して背骨が曲がってしまっているので介助無しでは歩くのも怪しい奇形人間なんだ。同じ顔のくせに【シャオ・トゥナン】は健常者なのが、殺したくなるほどムカついたんだって。

Q2、なぜ【ジ・ルクスエ】は奇形人間なの?
A2、約20年間にわたる虐待のせいだよ。皇子様なのに皇帝陛下に死ぬほど嫌われていて『【ジ・ルクスエ】を死なない程度に、ずっと痛めつけ続けろ』って臣下全員に命令していたんだ。皇帝陛下を殺すことで、やっと虐待命令の取り下げが出来たんだ。

Q3、なぜ【ジ・ルクスエ】は皇帝陛下に嫌われているの?
A3、【ジ・ルクスエ】を生んだせいで皇后だった妻【アンジュ】が死んでしまったからだよ。
皇帝は死ぬほどアンジュに惚れていたから、彼女が死ぬ原因になった我が子をめちゃくちゃ憎んでいるんだ。
アンジュの死後は人が変わったように治世に無関心になって王城に教会作って、行政そっちのけで、ずーっとアンジュのために祈っているよ。
 ちなみにアンジュの死後、後妻を娶っていて【ジ・ルクスエ】以外にも3人の弟皇子がいるけど、彼らには無関心だよ。アンジュ以外どうでもいいからね。もちろん【ジ・ルクスエ】は新皇帝に即位する際に弟3人とも殺しているよ。

Q4、そもそも、なぜ【シャオ・トゥナン】と【ジ・ルクスエ】は同じ顔をしているの?
A4、皇后【アンジュ】は【シャオ・トゥナン】の生き別れになっていた実の妹なんだ。「紫禁秘史」で感動の再開を果たすよ。

ってのがプロローグに書かれている。
ーーーーーーーー
本編はプリンセス♂の育成中に

①狂犬病に罹患したチベタン・マスティフをけしかけられる。
②皇位継承争いに巻き込まれる
③王宮にラストエリクサーのための素材が補完されているから盗みに行く(バレたら斬首)
④弟皇子の姦計で、ガソリン撒かれたデカい倉庫に閉じ込められ【ジ・ルクスエ】ともども丸焼きにされかける。
⑤皇帝の母である皇太后が病気だから治療しろ、でき無ければ処刑
⑥皇太后あきらか水銀盛られてますやん。暗殺ですやん。解毒に成功するも、子狡い宮廷医にその事実だけを奪れる事に成功
⑦皇太后死亡。助けられなかった宮廷医は斬首。
⑧宦官の定期健診で股間を宦官医に御開帳しないといけなくなる(ちょっと施術が甘くて竿とかが残っている宦官を再切除する目的らしい)
⑨皇帝と皇子4人+αで行楽中に暗殺者に襲われる。
暗殺者を差し向けたのは原作主人公【シャオ・トゥナン】と甥である【ジ・ルクスエ】後見人である【黒林】だと告発される
⑩自白しろや!!と拷問される
⑪結局、勝手に有罪にされて刑罰代わりに3人とも騎馬民族との紛争地の最前線に送られる。殺されてこいや。
⑫騎馬民族とガチ戦争。ちなみに戦線指揮官は超★無能な獅子身中の虫。
⑬無能な指揮官が、ミスって軍用大砲&火薬も砲弾をぜーんぶ敵に奪われていやがったし、それを黙っていやがった。籠城戦中に砲撃されて砦が総崩れになり突入されてしまう。

みたいな感じで、どしどし鬼畜イベントが詰め込まれるので、プロローグほぼ忘れる。
あと20エピソードくらいあるけど、誤翻訳で理解できなかったりで、飛ばしているエピソードも多いから詳細は分からん。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 11)

投稿者 読むせん : 1 No: 10の返信

投稿日時:

とりあえず全編通して、無茶な馬鹿ナーロッパ糞ちーと無双ものってかんじ。

外科医コバヤシが理不尽なほど爆裂チート。コバヤシは【ジ・ルクスエ】のために
①外科治療、②内科治療、③調剤薬の作成、④栄養士、⑤調理師、⑥介護福祉士、⑦鍼灸師、⑧漢方医、までこなす。ついでに⑨歴史に造詣が深すぎて敵の大砲が○○式だから、△△を壊せば大丈夫なはずだ!!とか言い出すし、⑩乗馬もできる。ついでに身体を乗っ取った宦官【黒林】の行う⑪行政系の仕事も良い感じに処理している。

おまえ外科医じゃろがい、なんで乗馬でガチ騎馬民族な侵略者と命がけ鬼ゴッコできんねん。アホかって感じ。

原作主人公であるらしい【シャオ・トゥナン】もしょっちゅう出てくるけど、ウザやか系の厨二キャラで、ほっぺた怪我したのがショックだからと厨二な仮面で顔を隠してイキリまくっている。
「・・・・・ほ、本編内ではナイスガイだったのに、なにこの残念なイケメン(´A`)・・・」とコバヤシも幻滅。
でもAIは非情にも告げる。
『とりあえず原作主人公が死ぬと、この世界の因果律が崩壊するので、どうにか生存させてください』
「え?どうやって??」
『この世界には、ラスト・エリクサーがある設定なので、素材を集めてエリクサーを作り、原作主人公に呑ませてださい』
「なにそのぶっ壊れ設定(´A`)」

って感じで、割とメタフィクション的バカ★コメディーなゴリ押しで物語が進行する
ーーーーーーーーーーーーー
イベント自体は、けっこうハードで、コバヤシは倉庫で燃やされた時に背中全面やけどを負ってケロイドになっているし、尋問のため手の爪を全部はがされてる。攻城戦で大砲撃たれた時は崩れる城壁に呑まれて死ぬところだった

原作主人公【シャオ・トゥナン】も作品中での苦難の折に、感染症、臓器不全、敗血症なんかを患い、遠征で寄生虫やウイルス感染しまくっている自覚があるため、長くても10年以内には死ぬだろうと自覚している(つまり10年以内にエリクサーを作って飲ませないと、この世界は因果律ごと消滅)

ついでに言うと【コバヤシ】が倫理観ましまし愛情ましましで育てた【ジ・ルクスエ】はバリバリのサイコパスとして育っており、コバヤシの見えない所で、作中人物をガンガン殺していっている。

これにBLが絡む。
憑依した【黒林】がガチホモで、原作主人公【シャオ・トゥナン】にマヂ病みデレ1000%だったらしく、手編みの靴下を送りまくったり、超分厚い恋文が束でいくつも見つかったり、一服盛って既成事実を狙ったりと、いろいろ迷惑行為しまくって【シャオ・トゥナン】にガチで嫌われていたっぽい。

【シャオ・トゥナン】に振られた腹いせに、【黒林】は思い人に似た顔の【ジ・ルクスエ】をリョナっていたし、どうも宦官じゃないからそういう児童ポルノ行為も原作内では行っていたっぽい。そら復讐されるわ。

陰謀、育児、厨二病のアホ、ホモ、戦争。もう、しっちゃかめっちゃか。
で、ゴリ押し系の馬鹿話だなーと思っていたら、ちゃんと「紫禁秘史」の真相が暴露される。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 13)

スレ主 カイト : 0 No: 11の返信

投稿日時:

読むせんさん、再度のコメントありがとうございます。

おぉ、怒涛の展開……この物語にBLが入る余地あるの? お腹いっぱいです笑
でも、バカっぽく見せかけてすごく緻密に計算されてる物語なのかな。主人公無双のありえなさは、エグい加虐シーンとバランスがとるため、とか? 
『紫禁秘史』の真相は気になりつつ、多分読まないので笑、ネタバレ感謝です。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 14)

投稿者 読むせん : 1 No: 13の返信

投稿日時:

BL要素、結構重要な伏線でした。
============
 コバヤシ的には、この世界はAIちゃんのアシスト付きだし「紫禁秘史」というメタフィクション次元でしかないけれど闇落ち皇子【ジ・ルクスエ】にとって、この世界は自分の全てだった。
 ある日、物心つく前からずっと彼に暴力を振るい続け、とうとう両足を砕いてきやがった糞宦官【黒林】が

「えーっと・・・・・夢枕に立った父に諫められたので、ボクは心を入れ替ますね!!」

とか言い出し、【ジ・ルクスエ】怪我の治療を行い、薬草を煎じ、栄養を考えた料理を手づから作り、食べさせてくる。どんどん学問を教え、皇帝を騙してまで彼を慈しみ、私財を惜しまず、自分が傷つくのも厭わず、炎の中にすら飛び込んで、わが身がひどく傷つこうとも父のように母のように『滅私の愛』を惜しげも無く与えてくるようになった。

まるで、同じ顔をした別人と、入れ替わったかのように。

 【ジ・ルクスエ】には憑依転生とかAIなんて分からない。目の前にいる【黒林】は顔こそ同じだけど、所作や声のトーン、「ボク」という一人称、話し方まで、まるで【黒林】と「こいつ」は違う。
 ふとした折に【黒林】から聞かされた彼の過去話と隠密に調べさせた【宦官長、黒林】の経歴は出身地や親の職業すら重ならない。とどめに宦官定期健診の折にラッキースケベ?に成功し、宦官であるはずの【黒林】が未去勢者であるのを知り、確信する。

 おそらく「彼」は【黒林】の双子の兄弟か近親者であり、【黒林】を殺すか騙すか、あるいは騙されるかして成り替わっているのだ。

双子は畜生腹として中国でも忌み嫌われる、だから一方を養子にでも出したか、教会にでも捨てられていたのだろう。どうも「彼」は自身の伯父であるらしい覆面の変態【シャオ・トゥナン】の部下であるようだ。さらに調べていると自分の似姿を描いた絵と熱烈な長文の恋文が見つかった。

【黒林】と成り代わった「彼」は、【ジ・ルクスエ】にめちゃくちゃ惚れているらしい。おれも「彼」が、父よりも母よりも大好きだ。

 それなりに迷惑な人間たちを殺処分し、「彼」と2人でイチャイチャ暮らす環境を整えていたら、「彼」は急に失踪してしまう。失踪した彼を探すうち、「彼」が覆面の変態【シャオ・トゥナン】の元に戻ってしまった事を知る。
 そしてふとした拍子に「そこまで奉仕してくれる君の愛に答えないと釣り合わない」と、ほざきながら変態仮面を外した【シャオ・トゥナン】の顔が、自身の顔と生き写しな事を知ってしまう。

――――なんだ「彼」が本当に愛していたのは【シャオ・トゥナン】の方だったのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「彼」への失恋から完全に闇堕ちした【ジ・ルクスエ】は、父親である皇帝を告発する

「皇帝に成り上がり、【シャオ・トゥナン】と戦友として背中を預け合った元第七皇子【ジ・ニンクン】には、一卵性双生児の兄弟がいた。
 教会に捨てられ、一生涯を神父として飼い殺されるはずだった兄弟が・・・・・あなたなのでしょう?本物の【ジ・ニンクン】を殺して成り代わり、【シャオ・トゥナン】を「英雄王」とは名ばかりの僻地に追い遣り【ジ・ニンクン】の妻であったアンジュを我が物とした偽物さん?」

幼い時から今は亡き親族の冥福を、教会に祈りに来ていた「アンジュ」へ恋慕し、彼女への執着のあまり双子の兄弟を殺し、彼女の夫に成り代わっていた偽皇帝は呪詛のように真相を告げた。
【ジ・ニンクン】とアンジュが教会に結婚式を上げに来た時、教会へ放火し【ジ・ニンクン】を焼き殺して入れ替わった事、わりとすぐアンジュに成り代わりがバレた事、逃げようとする彼女を王宮に閉じ込め、孕むまで犯した事。
アンジュは死ぬ間際、「彼」にこう怒鳴ってから息絶えたのだという。

『私は【ジ・ニンクン】と婚前交渉をもっていた。だからこの腹の子は「おまえ」なんかの種じゃない!!私と【ジ・ニンクン】の子よ。ざまあみろ!!』

偽皇帝は第七皇子【ジ・ニンクン】よりも先にアンジュに出会い、好きになっていた。
だが、後から現れた【ジ・ニンクン】に愛しの「アンジュ」を奪われた。どうにか彼女を奪い返したものの、アンジュは死んでしまった。2度もアンジュを奪い去った男の血を引く男児【ジ・ルクスエ】が憎くて憎くて仕方ないのだと。
それを聞いた【ジ・ルクスエ】はゲラゲラ笑って言う。

「もし真実、オレが愛した男との間にできた子だったなら、母上はオレを守るために最善を尽くしたでしょう」
「もし逆に、愛した男を殺した敵に孕まされた子だったなら?どちらも地獄に送れるように画策するに決まってる!!」

「オレは、あんたとあんたに犯された「アンジュ」の血を引く、地獄に行くべき息子なんだよ!!」
「誰にも望まれず生まれ、誰にも愛されず育ち、欲しいものは全部「片割れ」に持って行かれてしまう!!親子揃って、なんて無様なんだ!!」

その後、「お前は俺とアンジュの子だったのか!!俺の種から育ちアンジュの腹より産まれた愛しい息子よ!!」と喜んでにじり寄って来た男を簒奪者としてぶっ殺し、ラスボス暗黒皇帝。爆誕。
ーーーーーーーーーーーーーー
この物語「ラスボス~」は「紫禁秘史」時点、不遇の第七皇子が【シャオ・トゥナン】の実妹アンジュを妻に娶り、戦友【シャオ・トゥナン】を「英雄王」に押し上げた時点で、もう成り代わりが起こっているし、以降の悲劇が確定していたらしい。

ちなみに、「ラスボス」は全部【コバヤシ】視点で、【ジ・ルクスエ】の考え得ている事は一切書かれていないから↑のは8割くらい私が脳内補完した文章に近い(笑)

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 15)

投稿者 読むせん : 1 No: 14の返信

投稿日時:

一番こまったのは「いや、唐突だね!?今、その真相暴露に興味も需要も無いねんけど?(;´Д`)」だった(笑)

ネット小説だから感想欄いけば「そろそろ秘密の回答出してよ!?」とか「真相○○じゃね?」が書いてあるかもですけど。日本人としては「ラスボス~」において重要なのは①「コバヤシ」②原作主人公【シャオ・トゥナン】、③甥っ子【ジ・ルクスエ】、乗っ取られた宦官④【黒林】であって、皇帝とか皇后は完全に部外者やん(-_-;)ってなる

犯人追及パートもコバヤシではなく【ジ・ルクスエ】がコバヤシ不在時にやってってるし。全95話中の75話目だし。もう今さら必要ないやろな時にぶち込んで来るしで、ほんと読者が置き去り感。
・・・・・・・・・・・・・
中国BL、あと「魔道祖師」っていうのも翻訳版を読んだねんけど、これも怒涛の展開すぎて、「どんな話だった?」が、うまく説明できない(笑)手元に本あるけど、コレどんな話だっけ??ってなる
============
まあ、よくはできていると思う。

皇帝が黒幕で、一卵性双生児として生れ落ち、成功者側となった兄と不戦敗の弟が【成り代わり】をしていた。
 その展開を意識させつつ、真実から目を反らすために、原作主人公【シャオ・トゥナン】ラスボス【ジ・ルクスエ】は瓜二つ設定にして(ただし16歳差)。コバヤシも【黒林】に転生するのではなく憑依による『成り代わり』を仕込んである。

「えーっと・・・・・夢枕に立った父に諫められたので、ボクは心を入れ替ますね!!」

発言も、読者的には【ボクは黒林の双子の兄弟です。入れ替わりました。ボクはあなたの伯父の部下です。あなた様を助けに来ました】とでもいえば誤魔化しやすいだろうにって、思わずツッコミ入れたし・・・・(;´∀`)しかも【ジ・ルクスエ】も、その言い分を受け入れるの?信じるの?って違和感は感じていました。
ーーーーーーーーーーーーー
あと作中、気にはなっていた点として【ジ・ルクスエ】は懐いて以降、コバヤシの事を【黒林】と呼ばす意地でも『先生』としか呼ばない点。中国では一般的なのかもしれないけど、「オレと先生は両思いだもんね!!♡」みたいな発言しても徹底して『先生』。

 原作主人公【シャオ・トゥナン】が、コバヤシの事を「オレとお前の中だ!昔みたいに「トゥー君」って呼んでくれて構わないぜ「林(リン)ちゃん」」ってほざく時も『俺も先生の事「リンちゃん」って呼びたい~(;O;)』って要求しないのも違和感ではあった。
ーーーーーーーーーーーーー
作中で一切触れらえていないけど、
たぶんコバヤシによって【ジ・ルクスエ】側は「一卵性双生児なら入れ替わりが可能」って事に気付いていて、目の前にいる男が【黒林】ではない事。いつか【黒林】でなく「コバヤシ」の本名を聞き出そうと待ち続けて居たっぽいんだわ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
暴露にしても、自身が当て馬でしかなく「コバヤシ」の本命が【シャオ・トゥナン】だと思ってしまった時、代用品扱いしてきた糞男「コバヤシ」を、どうしても憎めないし諦めきれない、愛する気持ちは消えてくれない。
「コバヤシ」を自分の物にしたい、【シャオ・トゥナン】をぶち殺して、その立場と成り変わってしまいたい。って思った時に『真相』に気付いたんだと思う。 

暴露パート、自分の胸糞クソ親父への「悲しいほどの共感」と、自分のサイコパス思考は父親譲りだったんだ。という「諦め感」があるのよ。

 原作だとコバヤシの補助が無いから、そこまで父の「当て馬の悲しみ」に共感できず、真相にはたどり着いて無かったんじゃないかね?
ーーーーーーーーーー
【ジ・ルクスエ】視点があれば納得の補助になるねんけど、基本、一切書かれていない。

読者側がそれらの【意図的に説明や納得を省かれている要素】を「違和感」あるいは「伏線」として察していないと駄目っぽい書き方してる。
ーーーーーーーーーーーーーー
これコバヤシってか【黒林】が女だったら「アンジュ」と同じルートに行っちゃうねん。

恋敵である片割れ【シャオ・トゥナン】を殺処分して、王宮に閉じ込め孕むまで犯し、子を産ませてしまえばいい。
「アンジュ」と「コバヤシ(黒林)」は性別違うだけで、まるで双子みたいな運命をたどっているんだわ。
 でもコバヤシは男だから子供を産ませられない。【ジ・ルクスエ】を愛してくれているという確信と納得が抱けない。だから【シャオ・トゥナン】を人質にして、本命を殺されたくなかったら、自分の側にいてくれと強迫するルートに分岐。って感じ。
===============
なんか「めちゃめちゃに不親切な伏線」が多い感じかな?

ほんと真相暴露が湿気た花火みたいで「お、おぅ?」ってなる(笑)これ以外にもヒントが大量にぶち撒けられていたけど、全体的に「察しやがれ構文」が凄いから、よほど察しが良い読者じゃないと納得が無いまま置き去りにされる。(;´∀`)怒涛のネタが忙しすぎて押し流されちゃうし。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 17)

スレ主 カイト : 0 No: 15の返信

投稿日時:

なるほどー、BLじゃなかったらもっと胸糞展開になってたかもしれないんですね。
読む気はなかったけど、なんか読んだ気になったし面白かったです。説明・解説が上手いからかな。

伏線が弱い話というか、「これが伏線でした」って言われても納得できない作品って結構あって、まぁ伏線って難しいですよね。いかにもなフラグ立てて展開がバレるのは避けたいし、でもなんとなく違和感を持って読んでもらいたいし。
よく批評や感想でいただく「展開が急で驚きました」ってやつ、つまり伏線がうまく張れてないってことですもんね。でも、「こことここが伏線でした」って説明するのは恥ずかしいし。
理想は読み終わった後「これ伏線やったんか!」っていう納得というかカタルシスが得られることなんですけど。一生に一度、そんな物語が作れたらいいなー。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 18)

投稿者 読むせん : 2 No: 17の返信

投稿日時:

あとギミック的にもBLじゃないときつい感じ。

【黒林】が宦官じゃ無く、女官だったら王子との接触が難しくなるかもですし、たぶん戦争とかも随行できない。武官でも会えない。かと言って皇子と原作主人公を女体化しても話の辻褄が破綻する。

 説明的に不要と思ってワタシが削除しといたけど、原作では【黒林】への復讐法は凌遅刑(※人間ケバブ刑)なのよ。
男の人間ケバブならともかく【黒林】が宦官に化けた女だった場合「男装の美女を裸に剥いてケバブ刑」になっちゃう。原作主人公【シャオ・トゥナン】は人間ダルマ加工の前に顔の生皮を麻酔なしでメリメリ剥ぎ取られる。【シャオ・トゥナン】女だと。美女の顔の生皮を麻酔なしで引きはがした上での四肢切断。

単なるバットエンド(拷問)が、リョナラー大歓喜★特殊性癖向けエロエロサービス要素になってまうねん(´・ω・`)そっちはそっちでコアな需要あるから、まちがいなく物語の路線が反れる。 
==================
で、中国作品はおもしろいんですけど、日本人のやり方とはだいぶ違う気がする。

 日本人なら、展開は15個くらいに絞るし15個全部が伏線。1~6章とか、を章を分けて大目標を設置し、1章を30~45話くらいで区切りつつも、1章内でノルマ(布石を置く、ハーレム要員加入、トラブルの大団円、あらたな謎のチラ見せ)を設置。

それらのノルマを収納しつつ、2章に移り。最終章とかで布石に糸を張って一気に回収。伏線回収は見せ場にしたいから、だいたい最終章あたりに盛り上げつつ一気にゴッソリってのが多い感じ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中国作品は章という枠を作らず「話」でしか区分しない。仮に章分けすると、1章は5話、2章30話、3章3話みたいな文字量の差が出るくらい、配分がまちまち。
 50も60も展開を入れて、半分は伏線や布石。ただし「要らずの伏線」や「しけた爆竹みたいな回収」もするし、今回のは、見え見えの伏線をガン無視した【逆伏線】だったりもする。

 見せ場イベントの配置位置もめちゃめちゃ。
「ラスボス~」の戦争パートは、たしか100話中の30話くらいにあった。たしか「魔道祖師」も、デカくて派手な戦争パートが、前半で消化されていて、戦勝後から内乱や味方同士の謀し合いパートに入って、一緒に戦ってきた仲間同士で殺し合ってドンドン死んでた気がする。

なんか中国の人にとって【戦争は勝って当たり前!!その後の内部分裂や仲間割れをどうにか生き延びる事が本番】って感じ。重要人物がピンチになったり死ぬのは、ほぼ戦後。元仲間に裏切られての謀殺が多い印象やね。たしか水滸伝とかも、そんな感じやったわ。

 日本人が戦争パートを配置するなら80話~94話までやって95にエピローグかな?戦争に勝ったら、もう大団円しか無い。一回でも味方になってくれたら、その人とは、わりと良好な関係を続ける事が多いから、まごつく。

たぶんやけど、日本人は【信用】がかなり重い位置にある。

相手に見限らせない、裏切らせない努力、どんな苦境でも相手を裏切らない努力が「当たり前」
 だけど、中国の信頼は日本より軽い、いつ裏切るか分からないし、いつでも裏切る準備をしておかないと「生きていけない」みたいな?
==================
カタルシスというより創作意欲がモゾモゾする感じ。

悪くないけど、明らかに日本人の舌には合わない。これを日本人の舌に合わせるなら何を取り除いて、逆に何を足して、どう調整したらいいだろう?

「ビーフシチューもどき」が「肉じゃが」になったように、
「スパイスぶち込んだシチュー」を「カレー」に整えたように、
「オムレツ」を「オムライス」に魔改造したように

『異文化の魔改造』を考えた方が創作意欲が湧くかな?って感じ。
中国BL、良いところもあったねんけど、ここ最悪だし最低やんwwって欠点も大量にあるから、創作のヒントになる気がする。
ーーーーーーーーーーーーーーー
「完璧な作品」は、読むだけで満足しちゃって、劣化コピーや劣化アレンジになりやすいからね。できるだけ変な所から引っ張って来なきゃかな?ってなったので紹介してみた(笑)

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 19)

スレ主 カイト : 0 No: 18の返信

投稿日時:

読むせんさん、こんにちは。返信が遅くなりすみません。

人間ケバブ刑って、「死因はショック死? 失血死?」なんて、思わず現実逃避したくなりますね。身の毛がよだつ、を体感してしまいました。痛いの嫌い。女子供がそんな目に遭うのはよけい嫌いなので、BLで良かったです笑

違和感を創作の意欲やヒントに、ということですね。肉じゃがやカレーの例えはすごくわかりやすいです。ありがとうございます。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信 (No: 8)

投稿者 ドラコン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

 ドラコンです。
 
 皆さんもおっしゃっていますが、YouTubeは手ごろですね。鉄道のある中華ファンタジーの参考として、以下のような動画を見ています。
 
 ・中国史・世界史解説。(歴史人物のエピソードは知っておくに越したことはない)
 ・漢服(明以前の中国伝統衣装)着付け、ファッションショー。(女性主体で、男性がほとんど出てこないが玉にキズ)
 ・中国茶解説。(お茶に詳しい=文化人)
 ・中国の風景・観光動画。(作中の風景・建物の参考。色が分かるのが大きい)
 ・鉄道会社経営ゲーム『A列車で行こう』実況。(設定やストーリーに凝っているチャンネルも多い)
 ・転売ヤー解説。(悪役で転売ヤーを考えているので)
 
 もちろん、衣食住はじめ生活史中心に、中国史本、中華料理のレシピ本も読んでいます。

創作の参考にしているもの、教えてください。の返信の返信 (No: 12)

スレ主 カイト : 0 No: 8の返信

投稿日時:

ドラコンさん、こんにちは。返信ありがとうございます。

やっぱりYouTube強いですね。でも確かに、着付けとか踊りとか、写真と文だけではどうしてもわかりにくい諸々が一目で理解できるのは本当に便利です! 以前十二単の着付けの動画を見たことがありますが、結構意外で驚いた記憶が。

生活史やレシピって、話の本筋には大きく関わらなくても、リアリティを出すためにはどうしても必要なものですね。私も、お茶や刺繍の本とか、眺めるだけで時間が経ってしまいます。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

小説をイライラせずに読み、読ませる方法

投稿者 かかか 回答数 : 7

投稿日時:

自分は本をあまり読まないのですが、読もうとするとどれだけ内容が面白くても、途中で集中力が切れ、早く終わらないかとイライラしてきます。... 続きを読む >>

動詞における「~んだけど」と「~のだけど」のルール

投稿者 山田太郎 回答数 : 3

投稿日時:

私はワードで小説を書いているのですが、ラノベをいうこともあり文章中のキャラたちの会話で度々「~んだけど……」という書き方をしてワード... 続きを読む >>

話の筋を作りながら物語のテーマにぶち当たるまで思いつくままに書いていていいんでしょうか?& アスペルガーの作者がアスペルガーを題材にしていいんでしょうか

投稿者 壱番合戦 仁 回答数 : 16

投稿日時:

どうも竹牟礼です。 「一番合戦 仁」というペンネームでやっています。 紛らわしいのでこちらの名前にすることにしました。 ... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:創作の参考にしているもの、教えてください。 投稿者: カイト

こんにちは、カイトです。

小説に限らず漫画、映画、舞台、その他諸々、皆さんが創作の参考にされているものがあれば教えていただきたいです。構成、設定、閃き、モチベーション、参考の内容も問いません。
真面目に皆さんのご意見を伺いたいの半分、罪のない雑談を楽しみたいの半分です。

私のよく参考にするものは、
○Eテレ高校講座「世界史」
閃きと異世界ファンタジーの設定の参考に。地図帳メモ帳片手によく観てます。
このほかにも、NHK、Eテレの番組はものすごく参考になるし、純粋にめっちゃ好きです。

○ドラマ「チャングムの誓い」
構成と人物設定の参考に。「こんなのねーよ」と思いつつ次回を気にして観てしまうあの感じ。私は現実的で面白みのないキャラクターばかり考えてしまうので、チャングムのトラブルメーカーっぷりも参考になります。

○映画「アマデウス」
モチベーション。とにかく面白くて好き。ほかにも好きな映画はたくさんありますが、「自分が小説を書くなら」を意識して観たのはこの作品が初めてです。
話すと長くなりすぎるので割愛。

○藤沢周平と夢枕獏の短編小説
モチベーションというか目標。こんなのが描きたいなぁ。

こんな感じです。
真面目な質問の中恐縮ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ