小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

ナルシシズムについて知るお方はいますか (No: 1)

スレ主 DYDYDYDY 投稿日時:

ここに人生相談をしに来たわけではないんですけど私は多分ナルシストだと、最近気付きました。
それで問題は自分が書いた作品です。セリフより独白が圧倒的に多すぎるとか、文章、登場人物たちはどうしても普通の人とは違うように見えるために頑張っていました。
今まで外面してきたことに気付くとキモチ悪くなって、自分の小説を他人が読むのが怖くなったり、他人の小説を読んでも自分が書いたやつと悪いほうに比べっちゃいます(ex.俺は失格だ)。

ナルシシズムを治せるべきてしょか(出来るかどうかは分からないけど)、
ナルシストでいいんでしょうか、今更出来るかはどうけどこのまま妄想に自分を合わせたほうがいいでしょか…

小説が苦しくなってきました

カテゴリー: その他

この質問に返信する!

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信 (No: 2)

投稿者 あまくさ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

いいんじゃないですか?
小説を書いている人のナルシスト率は、全員とは言いませんがかなり高いだろうと思いますよ。私も含めて(笑

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信 (No: 4)

スレ主 DYDYDYDY : 0 No: 2の返信

投稿日時:

自分も小説を書く人の中では普通ですかね、それなら悪くないでしょう。
小説を読みながら作者の心理を把握しようとするような人もないですしね(望み)。
自分はただ恥ずかしくなりたくないと思ってただけかもしりません。
ありがとうございます、心が楽になろうとしてます。そして恥ずかしいですz

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信 (No: 6)

投稿者 あまくさ : 1 No: 4の返信

投稿日時:

ご自分の書いた小説に問題点を感じるようになってきたのなら、自身の性格ではなく小説の方を直してみませんか?

>文章、登場人物たちはどうしても普通の人とは違うように見えるために頑張っていました。

それが書き手の自己愛の投影だと気がついたのなら、すでにある程度キャラを客観視するということができはじめています。
ならば、作品にもう一人別のキャラを(キャラB)登場させて、独白ばかりしていた一人目のキャラ(キャラA)をキャラBの視点から描いてみるというのはどうでしょう?

例えば。

1)キャラBはキャラAの友人で、基本的には好意的。

2)キャラBはキャラAの長所をいくつか知っている。

3)しかしキャラBはキャラAの欠点も知っていて、心配している。

4)キャラBは、キャラAの欠点に関わる行為を目にしたとき、あえて厳しい態度をとることもある。

こんな設定で、キャラAではなくキャラBの心情を想像しながら、キャラAの特徴を描いてみるといいような気がします。

   *   *   *

自分の性格は、直そうとしてもそうそう直るものではありません。
しかし、自分以外のことに目を向けて取り組んでいるうちに、いつの間にか直っていたりすることもあります。

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信 (No: 3)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

詳しくはないけれど、たぶん、ナルシストではないと思う。
理由はこれ。
>自分が書いたやつと悪いほうに比べっちゃいます(ex.俺は失格だ)。
ナルシストは要するに自己愛、自分大好きなので、当然作品も「他人のものより素晴らしい」と考えるのでは。
うろ覚えだけど確かこの場合は他者の作品を必要以上に貶めて自分を相対的に優位に持ってくような行動を取る、だったかな。
ああ。Wikipediaに書いてあるな。
「羨望:ナルシシストは「軽蔑」を使用して他人の存在や業績を最小化することで、他人の能力に直面した際に優位性を確保する。(Wikipedia引用)」
それとも他に何か定義があるのかな。

他人と自分を比べて自分の作品が劣ってるように見えるのは、慣れない頃はよくあることです。多少慣れてきた頃のほうが多いかも。
というのも、多少書き慣れてくると「良し悪し」がわかるようになるためですね。
「良いもの」も「悪いもの」もわからないままがむしゃらに書いてきた頃はそうした判断が出来ないので、出来ないだけに他人と比べるような事もなく、比べたとしても自分なりに自分の作品は良いのではないか、と思える。
でも作品の良し悪しが理解できるようになると、つまりそれだけ成長すると、作品の「良さ」も「悪さ」も今まで以上に見えてくる。
そして、人間は「良いところ」よりも「悪いところ」のほうが目についてしまう(良いところを挙げるよりも悪いところを挙げるほうが簡単であるため)ので、結果、自分の作品の悪いところばかり目についてしまう。他人より劣ってるように思えてします。

では、事実は違うのか、自分の作品は悪くないのか、というと、まあアマチュアなりに高い評価ではないと思うけど、必要以上に自分を卑下することはないわけです。

それで独白が多いとのことですが、これも初心者の一人称には良くあることで、ようするに主人公の自分語りが多いってことですよね。
これは基本プロットを作ってない・機能してないためで、何をすれば話が進むか・主人公がどう動けば話が進むか作者がわかってないので、では何を書くかっていうと主人公の内面なわけです。それで独白が多くなる。

そうではなくちゃんと作品を作ってるし経験も長いしプロットもきちんと機能させてるって場合でそのような作品になっているのだとしたら。
そりゃ、そういう作風がスレ主さんの個性です、ってだけです。この場合は、むしろ大事にしてください。

スレ主さんはナルシストではないと思うけど、自分で自分に問題があるという悩みを抱えているのは事実だと思います。
もし小説を書くのを止めて真っ当に生きようと思うなら、ある程度社交的になるよう治す試みをしたほうがよいでしょう。
小説を書き続けるのであれば、つまり作品のことだけを考えるのであれば、別に何も問題ないし、むしろ安直に治すというのもどうかなと思うところもあります。

「治す」って言いかえると「正常な状態」ってことで、じゃあ「正常」ってどういうことって言うと、ようは「常識的・世間一般敵に普通な状態」ってことでしょ。
普通の常識人が書いた普通の作品が面白い作品になると思います?
そういう変人やゴミクズやロクデナシが文化人気取って輝けるのが創作の世界ですよ。
もっとも。
プロとして活動するならある程度社交性がないと仕事が取りにくいし、あえて変人になるようなものでもないけども。
まあ、とはいえ例えば性癖なんてのがいい例だけど、人間って恥をなくして素顔になれば誰でも変人だと思いますけどね。
ちなみにナルシストって恥知らずのようですから、作家向きなんじゃないかなと思ったりする。
そんでついでに。ナルシストじゃなくてナルシシストってことを今知ったw 

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信 (No: 5)

スレ主 DYDYDYDY : 1 No: 3の返信

投稿日時:

詳しい助言ありがとうございます
仰ってくれたようにナルシストじゃないなら何よりですけど自分は今までの行き方がナルシストだったって最近になってこそ気付きました。多分「かっこ悪い自分がいやで自己否定でかっこいい自分を妄想して、そのままぺらぺらこれが俺だ式に生きる者」のナルシストには合ってると思います。時々落ち込んでしまったのも本当の自分に向き合ってしまったからと、今になっては思います。
小説が苦しくなったのは「あ、俺ナルシストだったんだ、俺の小説読んだら皆気付いてしまう恥ずかしいキモイ」ってただ奥の自分を見てから恥ずかしかっただけかもしれないです。
自分が書いた小説に向き合っての拒否感が消えるかは分からないんですけど小説を書く人たちってやっぱりまともじゃなかったね(もちろんみなではない)、と思うと少し安心になりました。
慰めになりました、ありがとうございます。

ナルシシストかナルシストかは分かりませんzz

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信 (No: 15)

投稿者 桂香 : 1 No: 5の返信

投稿日時:

はじめまして。桂香と申します。横やり失礼します。
先ほどのはナルシシズムが正解だと思います。
ナルシシスト(かもしれない)ということですが、恥ずかしがることはないと思います。
なぜなら、元々の気持ちとして「自分だけでも、自分の味方でいよう」ともいえるからです。ポジティブだと思います。単体ではそうキモくありません。思春期でかなりの人が通る道です。
 恥ずかしいって気持ちは物凄くわかります! 世間にかっこいい俺(私)像をばらまいて買わせるとかナルシの極みではないのか? てのを考えると恥ずかしいし止めたくなるし慌ててしまいますよね。なんか。その理性を少しでも強く持たないと妄想が暴走してしまいそうで……。

こっからは体感なのでムカついたところを教えてくださったらいつでも謝る準備はできています。
他の方のレスから韓国の方と伺っております。その上で言いたいんですが、私(ハーフ)含め
「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」
が心のベースになるような社会で生きてきたのではないか、と思います。格差社会ヤバいですし、勉強ばっかで部活したり遊ぶ時間なかったりして情緒が育ちにくいし、サムスンなどの電子社会も発展したおかげもあり余暇も誰かと喋るよりネトゲに回す人が多いほどのゲーム大国だし。
言い直せば、環境的に自分をほめるのがヘタな人が多く、恥ずかしい思いをしないようにビクビクしがちではないのか? ということですね。
 だから、DYさんが特別そうかというよりは自然にそうなった可能性があり、この質問をするほどには過敏になっているのではないか? と思うこともあります。
 創作の世界って他の方のレスにもあるように色々なアホや妄想バカが住んでいるし、むしろ標準装備だから、いつしかその心配は忘れるかもしれない。
 恥ずかしさを振りほどく勇気を持つのは難しいし、つらいことだけど、長い時間を掛ければそれなりに意識はそっちに向くようになるよ。
 日本のラノベでキリトくんや上条くんに憧れた素人が作った作品って結構多いし、内容もライトだけど、NYさんが持っている気持ちと同じような部分があるんじゃないかな。それでも好きって言ってくれる人がいるんじゃないかな。同じものをかっこいいと言ってくれる人はきっといると思います。

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信の返信 (No: 17)

スレ主 DYDYDYDY : 1 No: 15の返信

投稿日時:

始めましてDYと申します

>>>なぜなら、元々の気持ちとして「自分だけでも、自分の味方でいよう」ともいえるからです

確かに、テレビ、小説、漫画すべてのメディアで国一のかっこいい人を見せるのにそれを見た自分に自分を見せながら「これがお前だ、引き入れろ!」と押すのはひどい処遇になるから、ある意味では自己防衛にもなりますかね

ーーーー

ハーフは羨ましいです、自分だけの考えかもしれないですけど少し憧れがあります

>>>>「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」
が心のベースになるような社会で生きてきたのではないか、と思います

一理あります
ただ人間がそうなのかもしりませんが韓国人は猜忌心がけっこうあって上下が確実、攻撃が自由自在<<何言っているのか分かりませんがとにかくその言葉は一理あります

友達とゲームは散々しましたけど格差社会、勉強、遊べない問題は少しもなかったです(むしろ心の中で脅えながら遊そんだ)

>>>環境的に自分をほめるのがヘタな人が多く、恥ずかしい思いをしないようにビクビクしがちではないのか?

別にケチをつけるつもりではないですが僕が見たことでは自分より他人を誉めない社会だと思います、先に言った猜忌心のせいかは確実じゃないんですが、それより弱点を引き出すとか?(俺に向ってしかやったんじゃないよね?皆!!)
すべての韓国人どころか半分も合ってないので不確実です==

ーーーーー

>>>だから、DYさんが特別そうかというよりは自然にそうなった可能性があり、この質問をするほどには過敏になっているのではないか? と思うこともあります。

時間の大分をゲーム、勉強に使うせいで関係の深さがあまり進まない、としたらそれも確かに一理ありそうです
他人の恥ずかしいことは覚えることがあまりないですし他人は自分にあんまり気を使ってないことは知っていますけども
自分が一人でウワアア悲鳴を叫んでるだけ、僕も自分がそのタイプだと思います
でもそれを知ったとこれで恥ずかしさがなくなるのではないので桂香さんの仰った通り慣れていくしかないでしょう

ーーーー

キリとは左右名が「人生はキリトのように」なほど好きです
書いているのはそっちとは違う系なんですけど世界に僕みたいな人間が一人もないわけもないですし、仰ってくれた通りだとおもいます(お互い嫌うと思いますけどzz)

書いてみたら内容も日本語もすご自分勝手く下手くそになりました 
こう書いてもいいかどうか気になる程度ですzz
読んで頂き、癒されるご意見ありがとうございます

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信 (No: 8)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

ナルシズムの語源はギリシャ神話のナルキッソスの狂愛。突き詰めると自分の姿かたちしか夜のオカズにできなくなった【自己性愛】やから、その言葉は60%くらいしか合っていないっす。
マンガ読むやつは全てオタク!女はみんなBL好き!くらいの合致率やね。

今の状態はナルシストにもざらにある症状で、【自分自身が理想の自分として納得できるレベルに達していない事への嫌悪】になると思う。ナルシストというか異常にプライドが高い人あるあるです。高二病あるあるでもあります。

どうやったって急にレベルアップできないジレンマを楽しんでください。

ネタとしては【主人公は自分がナルシストだと自覚したようです】で書けばいいと思う。
恥ずかしがるのもまた大事。共感をともなうネタになるよ?

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信 (No: 9)

スレ主 DYDYDYDY : 0 No: 8の返信

投稿日時:

お久しぶりです(前にも見た気がします)
僕が聞いたところでは(ユ-ツブから)ナルキッソスは水に移った自分が自分だってことを分かってないです、これは心理学的観点からみると「自己否定」になります。僕はそれをもとに「自分はナルシストだ!」と結論をついたんですけどやっぱり違いますかね、確かにこれは医者さんに相談しない以上確定は難しいかもしりません

+高2病とは正確にどういう意味ですか?(ググリングではパッとこない)

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信 (No: 10)

投稿者 読むせん : 0 No: 9の返信

投稿日時:

あ、韓国の方だ。お久しぶりですm(__)m。

>>+高2病とは正確にどういう意味ですか?(ググリングではパッとこない)

 私もニュアンス理解の域を出ませんが、中二病(厨二病とも呼ばれる)の発展形になります。
過剰に中二病を馬鹿にする、ヤレヤレ系と呼ばれる無気力型人間を気どる、しかし本質的には選民思想に酔っている・・・・・等になると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーー高二病あるある具体例(引用してきました)ーーーーーーーーーー

①物語やその設定のいわゆる中二的要素を必要以上に嫌悪する。

②特に天才や美形といった派手な要素や特殊な漢字表記・ヴ行単語などに大きく反応を示す。

③玄人・通を気取り、人気がある・有名な・流行している物や作品を嫌う。

④理想や前向きな理屈を綺麗事・ご都合主義と嫌い、逆に悲観的な正論と妥協を好む。

⑤評論家のようになり、最初から期待することをせず、前情報から粗探しに終始する。

⑥努力や根性、縁の下の力持ちなどといった泥臭い・渋い要素を好む。

ファンタジーやSFなどの話に対して現実・現代的価値観の面から突っ込みを入れ始める。

⑧日常物などのいわゆる平和で明るい話よりも、病んだ状況・言動や暴力・修羅場などが多い暗く陰惨な話を好む。

⑨ストイックを気取り、大衆など広い対象に向けた物事を「ゆとり向け」と嫌う。

⑩オタク的要素を嫌う。(ただし、オタク文化内における高二病の場合はその限りではない)

⑪大きな流行を避ける行為を見下す一方で、そのアンチ流行的態度をさらに回避しようとする。

⑫ブラックコーヒーを中二病と言いつつ、ビールやワインを嫌って日本酒やウィスキーに走るなど。

⑬自分は中二病なんかとは違う、まともな存在だと思い込む。

(ただし、症例の多くは中二病から派生してその基準が自然に定まっている状況であるため、
中二病とされる要素が変化した場合はそれを否定する高二病の症状も同じく変化するものと推測されている。)
ーーーーーーー
と、あります。
たしかに、韓国では「ナルシズム」の方が分かりやすいニュアンスかもしれません。
 日本ではナルシズムは細分化されて、それぞれに名称がつけられています。
高二病や中二病もナルシズムの一端に位置しています。

―――――――――――――――――——
人間を「女」と「男」、「大人」と「子供」捉える、みたいな細分化です。

1人の幼い少女を見て
「あそこに人間の女がいる(日本語では女とは成人女性を指す)」
【嫌、あそこにいるのは幼い女、少女だろう。】

と訂正を入れたくなった程度です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国映画などを見るり、韓国の方の方がナルシズムを上手く使いこなしている印象。
日本人はナルシズムを持て余しているので、自虐や自嘲、嘲笑を行うために使っています。

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信の返信 (No: 11)

投稿者 読むせん : 0 No: 10の返信

投稿日時:

訂正(-_-;)
>>韓国映画などを「見る限り」、韓国の「人」の方がナルシズムを上手く使いこなしている印象。
日本人はナルシズムを持て余しているので、自虐や自嘲、嘲笑を行うために使っています。

です。

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信の返信 (No: 12)

スレ主 DYDYDYDY : 1 No: 10の返信

投稿日時:

3, 4, 8、9、11 が当たりました・・・
こうして見たら高2病、うざい奴ですね、まんまと自分ですけども
いつの間に心理検査になっちまった
綺麗事だと思うことが多いし、暗い話を好み、書いてはいるけど根性がすきでたまらない!!
繊細な引用ありがとうございます

日本のその細分化にはいつも面白いと思っております
韓国も似たような嫌悪を示す言葉が次々と出てくるのでやっぱり近いな、と思います(もちろん嫌悪の強度は韓国のほうがひどいと思います)

確かに日本の映画はただではいいんですけどそれを韓国人が韓国語で演じると思えば見てるほうが辛くなるよな、そんな気が時々します(すみません)

僕一人の意見ですけども韓国でもナルシシズムは自嘲でよく使われると思います
例えばネット番組で
「こうでもしないと悲しいすぎるんじゃないっすか」(自分の悲惨なgakuseijidaiをを笑い事にしてから)
でもこれがまた見てるほうでは一度ぐらいは笑えます

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信の返信の返信 (No: 13)

投稿者 読むせん : 0 No: 12の返信

投稿日時:

大昔になると思いますが、「林 光黙」の【虚無医院】、作者特定が不能な【暗行御史】【AREA D 異能領域】、「유현」の【箱姫パンドラ】などの韓国漫画を読んだことがあります。ストーリーが高二病で、女である私には、大変に読みにくかったです(;´∀`)韓国少女漫画は範囲外なので読んでません。

 韓国映画は、当時からクオリティーが高く、夢中になって見返したのを覚えています。当時「韓国って映画は凄いのに、漫画の方は遅れているんだな」と思いました。

韓国映画の監督や脚本家は、ナルシズムや「ナルシズムの脆弱さ」を扱うのが上手いですが、韓国の漫画家はナルシズムが暴走し、読者を置き去りにしているような描写や、格好悪い要素を主人公の仲間に押し付けている「イイ恰好したがり」な印象でした。

もう20年近く経つし、そろそろ変わってきている事でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>確かに日本の映画はただではいいんですけどそれを韓国人が韓国語で演じると思えば見てるほうが辛くなるよな、そんな気が時々します(すみません)

はい、同感です(;´∀`)
日本の「有志の人」は、映画監督より漫画家を目指すので、日本映画はわりと厳しい環境です。
一方、読者を置き去りにして、自分に酔っている「高二病漫画」なんて作っていると、即解雇です。
映画業界は枯死寸前で、漫画業界は激戦区。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>でもこれがまた見てるほうでは一度ぐらいは笑えます

日本では、一度ではなく「笑いっぱなし」になります。それで作品を一本作れるくらい。
ここら辺が韓国との重要な温度差になると思います。

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 14)

スレ主 DYDYDYDY : 1 No: 13の返信

投稿日時:

僕が子供の頃の2007年近くには韓国の映画も確かに世界的競争力がある作品がよく出たと聞いたんですけど今は安全が一番になったのか何故かそんな作品はあまり出てないようです(専門家じゃないので正確には分かりません)

>>>日本では、一度ではなく「笑いっぱなし」になります。それで作品を一本作れるくらい。​
これがどう意味か100%と理解できてないので合ってない話かもしらないんですけど
韓国でも今頃の映画はほとんどがどこかで見たようなストーリ、ギャグパタン、深さのないストーリ等があって俳優で打ちぬこうとする感じの映画が多すぎて僕は映画館に行ったら韓国の映画はあまり見ません(高2病ありありかも)


ーーーーーーー​

「暗行御史」は(윤인완<ユンインワン>)​の​[新暗行御史]じゃないかと思います
これは最近ネットに再連載したので見ましたけど確かにノアンサーな世界で主人公はクールでダークな面もあったです

ーーーーーーー

僕も漫画の方は日本が一番漫画を漫画らしく上手く作ると思います
韓国はウェプ漫画は活発で面白いものがありますけどなんだか現代の高校生とか大学生が好むような軽い感じの恋愛?作品が多すぎてソウル(?)が感じないっていうか単純に言ったら自分の好みじゃないですw


「有志の人」、自分の仕事に真剣な感じですごくいいと思います
韓国ではこんな単語をよく使いませんので

ナルシシズムについて知るお方はいますかの返信の返信の返信の返信の返信の返信の返信 (No: 16)

投稿者 読むせん : 1 No: 14の返信

投稿日時:

 日本に届く韓国映画は、韓国内でもトップレベルのものだけが届いているんだろう、と思います。
【怪しい彼女(수상한 그녀)】や【嘆きのピエタ(피에타)】【殺人の追憶(살인의 추억)】【箪笥장화, 홍련】などは観ました。

【ビーデビル김복남 살인 사건의 전말】【トガニ도가니】【半地下の家族기생충】は未だ観ていないのですが、楽しみにしています。

日本では成立すら難しい。そして、感動する一方で「日本人とは根本的に違う感性だ」「やはり国が違うと、全てが違うな」とも思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
具体例として【箪笥장화, 홍련】ですね。

日本で似た物語を観たいなら【冷たい熱帯魚】【ビジターQ】という映画になりそうですが・・・・日本では二本とも発禁に近い扱いで、私も観るの嫌なんで観ていないです・・・・日本特有の「醜さ」が過ぎる予感がして(-_-;)。
----------------------
>>日本では、一度ではなく「笑いっぱなし」になります。それで作品を一本作れるくらい。​

【厨病激発ボーイ】【中二病でも恋がしたい】【私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!】等の作品が、アニメ化しています。
 特に【私がモテないのは、どう考えてもお前等が悪い】は見易い。
 主人公を女性にしていますが、彼女の性格や発想は完全に男性なので、高二病な男性が、ソフトに自嘲し共感できる作品になっていると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>(윤인완<ユンインワン>)​の​[新暗行御史]じゃないかと思います
これは最近ネットに再連載したので見ましたけど確かにノアンサーな世界で主人公はクールでダークな面もあったです

第1話を読んだ時に「これは駄目だな」と思ってしまった作品です。(;´∀`)
 ネタバレで申し訳ないですが、作中で主人公のように主体的に動き回るのが実際は「悪者」で、悪の手先のような動きをしていた子悪党が「主人公」であり「正義の執行者」でしたよね?

この【ギミック】のせいで、せっかく掘り下げた主人公の人間性を全部リセット。しかも本物の主人公の人間性は不明なまま終わってしまいました。

20枚近いページを使って行った【ギミック】の目的は「読者の意表を突く」ため。それだけ。
――――――――――――――――――――――——
日本では有名な漫画【ワンピース】の作者の1作に【一鬼夜行】という作品があります。
全部で18ページ、裏表印刷だと9枚です。内容は
①事情があって師匠探しの旅に出た『僧侶』(主人公)が、旅の途中で
②旅人を守っている『守り神』に出会い、
③『主人公(僧侶)』が『守り神』と共に旅をしていたら『人食い鬼』と遭遇
④獲物を怯えさせ、弄びたい『人食い鬼』は「善良な人々を騙して食い散らかすことを楽しんでいた」と二人に話して恐怖を煽ろうとする
⑤心無い『人食い鬼』の行動に怒りを覚える『守り神』の横で、黙っている『主人公』
⑥守り神「どうしたんだ主人公?」「あの人食い鬼が着ている服に、持ち主の名前が刺繍してある・・・・あれは師匠の服に俺が刺したものだ!」
⑦主人公の師匠は、とっくに人食い鬼に食い殺されていた事が判明する
⑧『主人公』は師匠の復讐のため、『守り神』から与えられた「神の剣」で『人食い鬼』を倒す
⑨悲しい形ではあるが師匠を見つけた『主人公』は師匠を供養するため寺に帰り、旅人を守る存在である『守り神』と微笑みながら別れる。

という感じ。たった18ページ内で、主人公が、自ら望んで僧侶になった事、人に頼みごとをされると断れない性格である事、鬼や神を恐れる「怖がり」である事、師匠のことが大好きで、師匠を尊敬している事、そして恐ろしい殺人剣術の持ち主である事、などの情報が察せるように配置されています。

 しかも、その中に【旅の心細さ】【神や人食い鬼のいる世界感】【師弟愛】【絶望】【爽快な復讐】【友情】【師匠と友との別れ】まで描いています。詰め込み過ぎなくらいなんですが、サラリと読める。

 これを当たり前に読んで暮らしているのが日本人です。下手すると「この話つまんない」「くだらない、チープだ」とか言っちゃう環境に生きるのが日本。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・・長々と書きましたが、日本ではこういった情操教育的な内容を漫画やアニメに委託し、そういった倫理観や正義感の押し付けに嫌気がさした中学生くらいから大学生や社会人をターゲットにした作品群が【小説家になろう】や【ライトノベル】などになります。

ライトノベルの主人公などは、当時に流行している漫画の主人公と同質の存在だったり、アンチテーゼ的な存在だったりします。日本の小説は、芯に漫画が在るのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「有志の人」は私の造語に近いです(;´∀`)もっと別の呼び方がありそうなのですが、日本では、まだ名前がついていない感じ。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

魔法の掟について

投稿者 黎鴉 回答数 : 4

投稿日時:

初めまして、黎鴉(くろからす)と申す者です。 今回、現代ファンタジーの魔法の掟、魔法でやってはいけないことと魔法を使う人の義務... 続きを読む >>

私の思考について‥

投稿者 のるたま 回答数 : 2

投稿日時:

私は、バンパイアシリーズの作品を読んだり見たりするのが大好きです。これまで、バンパイアダイアリーズ、トワイライト、モールスなど見てき... 続きを読む >>

作品の年代設定について相談があります。

投稿者 スーパーサーモン 回答数 : 1

投稿日時:

自分はVRMMOを執筆しています。 一応ジャンルに触れておくと 「VRMMOがプロスポーツとして認められた世界で主人公が切磋琢磨... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:ナルシシズムについて知るお方はいますか 投稿者: DYDYDYDY

ここに人生相談をしに来たわけではないんですけど私は多分ナルシストだと、最近気付きました。
それで問題は自分が書いた作品です。セリフより独白が圧倒的に多すぎるとか、文章、登場人物たちはどうしても普通の人とは違うように見えるために頑張っていました。
今まで外面してきたことに気付くとキモチ悪くなって、自分の小説を他人が読むのが怖くなったり、他人の小説を読んでも自分が書いたやつと悪いほうに比べっちゃいます(ex.俺は失格だ)。

ナルシシズムを治せるべきてしょか(出来るかどうかは分からないけど)、
ナルシストでいいんでしょうか、今更出来るかはどうけどこのまま妄想に自分を合わせたほうがいいでしょか…

小説が苦しくなってきました

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ