女性向け小説は理想の関係を作って壊す/新人賞下読みが回答

2015/07/08(水曜日) 01:41:36

こんにちは、ジジさんいつも有り難うございます。
私は女性向けレーベルの新人賞を目指しているので、女性向けの質問をさせてください。

①女性向けでは共感が大事とありますが、男主人公のバディ物なんかでもそうなのでしょうか?
大事な場合、どういう風な共感をさせればいいでしょうか?

②以前SFはカテエラもしくは厳しいと伺いました。SFはどうしてカテエラなんでしょうか?

③男主人公バディ物でサクセスストーリーを書きたいです。サクセスストーリーを書く時の注意点はありますか?

の三つを質問させてください。
お暇な時にでも回答お願いいたします。

●下読みジジさんの回答

 ①女性向けでは共感が大事とありますが、男主人公のバディ物なんかでもそうなのでしょうか?

異性ふたり組をメインに置くならば、「疑似」をキーワードにして考えるとよいですね。

「疑似師弟」、「疑似兄弟」、「疑似恋人」、これらの関係性を、「相棒」や「親子」、「上司と部下」等の、物語中の実際の関係と重ねます。

基本的に読者が異性主人公に求めるものは「憧れ」です。

自分が男子だったらこんな感じになりたかった、女子の自分が思う男同士の最高の関係はこうだ等々、「自分が決してなることのできない存在」への空想と妄想を広げていきます。

さて、ここからは

 ③男主人公バディ物でサクセスストーリーを書きたいです。サクセスストーリーを書く時の注意点はありますか?

へのお返事にもなります。

まず、私がいつも言うところの「共感」を一時置いてください。
そして、まつりさんがあざとく感じるほどはっきりとした「憧れの男子像・男子同士の関係性」を考えてみてください。そのキャラクターが悩んだりもがいたりしながら、パートナーと「疑似」関係を深めていく。

あとは成功へ至るまでの過程で、ふたりの現実での関係性が崩れる事件を入れてください。

そして、物語の構成によって置き所は変わりますが、かならずふたりの「疑似」関係が決定的に壊れるエピソードを入れてください(物語の最後に置いて、ふたりの別れを真のエンディングとする手もあります)。
この関係性の破壊により、新たな/真の関係を構築するのが重要になります。

 ②以前SFはカテエラもしくは厳しいと伺いました。SFはどうしてカテエラなんでしょうか?

科学考証という、高すぎる壁があるからです。
審査側に知識があれば設定のアラ探しをせざるをえませんし、知識がなければ物語中の設定が正しいのか判断できませんので評価がしづらい。

作者にしても、知識があれば設定の羅列をしてしまうものですし、知識がないととんでもないウソを書き連ねてしまうことがしばしばです。

ようするに、程良くネタにするのが難しいジャンルであるという感じです。

コメント募集!

あなたは『女性向け小説は理想の関係を作って壊す』という手法について、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)