主人公=読者という前提で書くべき?/新人賞下読みが回答

2015/10/02(金曜日) 22:13:43 トリアコンタンさんの質問

お疲れさまです。
基本的なことかもしれませんが再確認させてください。
ライトノベルでは主人公=読者という前提で書く、という理解で間違いないでしょうか。
そしてこの図式は当分は崩されることはないとお考えですか?

視点移動が望ましくない理由として、流れが分かりにくくなるからという説明がよくされます。
しかし本当の理由は上記の図式が崩れてしまうから、であるような気がしています。

●下読みジジさんの回答

ライトノベルでは主人公=読者という前提で書く、という理解で間違いないでしょうか。

基本的にはそうですね。読者の共感を得られてこそ主人公です。
ただ、主人公の種別によっては(シャーロック・ホームズのようなある種の超人。憧憬型というのでしたか)その横にいる普通人にその役割を担ってもらうほうがよいこともあります。

そしてこの図式は当分は崩されることはないとお考えですか?

それこそ文学の時代から変化なく続いてきている形式ですので、紙の本という媒体が存在するうちは大丈夫かと思います。

視点移動が望ましくない理由として、流れが分かりにくくなるからという説明がよくされます。
しかし本当の理由は上記の図式が崩れてしまうから、であるような気がしています。

これに関しましては私も同意見です。
流れより、視点移動先のキャラに目と心を預けられるだけの信頼関係があるのか? という問題かと思っています。