二次創作出身者はネタとキャラを作るのが苦手?/新人賞下読みが回答

サイラスさんの質問2015/04/12

サイラスです。質問させていただきます。

自分は、創作の原点が二次創作なのですが、ここ最近、小説を書いているとと、恐ろしく発想が狭かったり、穴だらな状態であることに気づきました。このため、二次創作に携わりすぎると、作家としては、あまり良くないのでは? と思うようになりました。

そこで、質問ですが、オリジナルの作品を作る上で、二次創作をするメリット、デメリットはなんなんでしょうか?

個人的には、書く愉しみを覚えるのにはいいけど、発想が、他の作品の設定頼みになる、ファンや仲間とのトラブルが起きやすい等、デメリットが多い様な気がしてきますが、どうでしょうか?

●下読みジジさんの回答

私に二次創作の経験がないので、あくまで門外漢としての意見ですが……プレッシャーの少ない環境で執筆経験を積めるのがメリットかと思います。

なによりキャラやネタという悩ましい設定を考えず、好きなキャラを輝かせることのみに集中できるので、書く楽しみも積み重ねられますし。

そしてデメリットですが、これははっきりしています。
二次創作出身の応募者は、ネタとキャラを作るのが苦手な傾向がありますね。
まさに、

個人的には、書く愉しみを覚えるのにはいいけど、発想が、他の作品の設定頼みになる

ということかと。

ただ、このマイナス点は、それを自覚して創作に挑むことで解消しうるものだと考えています。

人間関係については、揉めるようなら全部投げ捨てる覚悟をしてかかるべきかと。アマチュアの強みは、執筆が趣味であり、仕事ではないことです。

仕事ならそれに関わる人間関係を切り捨てることで仕事も失いますが、趣味は人間関係を切り捨ててもそれ自体は残りますし、新しい人間関係も作れますので。