あらすじで犯しがちなミスとは?/新人賞下読みが回答

ひのたくまさんの質問2015/01/19

応募作用のあらすじ(梗概)の作り方についてアドバイスをください。賞の募集要項では、1000文字程度でまとめろとの事でした。

質問させていただきたいのですが、新人賞に投稿されてくる梗概はプロットのようなものが多いのでしょか?

●下読みジジさんの回答

いちばん多いのは、小説の背表紙などに記載されている「あらすじ」と称するもの――アオリです。

ストーリーラインやオチ、物語上で重要なターニングポイントが記載されていないので、下読みとしては辛いものがあります。

繰り返して言いますが、あらすじにはストーリーライン(物語がどのように進行し、どのような展開を経てエンディングへ至るのか)を、端的に書いてください。そして、その中にはターニングポイントとなる事件、最後にはオチを、言葉を濁さず、きっちり明記してください。

こちらが欲しいあらすじは、応募者に対する期待感を増すためのアイテムではなく、本編を読みながら参照できる設計図です。