大笑いするとアイディアを閃く力が3倍以上もアップする!よく笑う人に閃きは来る!

散歩などの軽い運動をするのもアイディアを閃くのに効果的!

笑いの次に創造性アップに効果的なのは、散歩などの軽い運動をすることだそうです。

1位・笑う
2位・散歩する
3位・甘い物を食べる

の順に創造性(アイディアを閃く力)をアップさせることができます。 これらをしながら、あるいは直後にアイディアを練ったり、考えをまとめたりすると効果的です。

アインシュタインは散歩の途中で良いアイディアを閃いていた!

天才物理学者として有名なアインシュタインは、研究に行き詰まると、これを放り出して、友達の物理学者の元まで、用もなく遊びに出かけたそうです。

その途中で、「これだ!」というアイディアを閃いては、慌てて家に帰って研究を続けたという逸話があります。

歩いている最中に、問題を解決する良いアイディアを閃ていたのですね。

アインシュタインにとって、散歩は大切な日課であったらしく、プリンストン大学では往復2㎞の散歩を欠かさなかったと言います。

散歩すると、創造性や問題解決能力が大いに向上するというのは、体験知的に昔からよく知られていたこです。

もし、小説を書くのに行き詰まったら、気分転換のためにぜひ外に出て散歩をしてみてください。良いアイディアが降ってくる可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました