小説の執筆が最高の趣味である3つの理由!物語には人の心を救う力がある

エンタメノベルラボ・チャンネル

小説の執筆は創作活動の中でも最もお金がかからない!

小説の執筆はスマホ一台あれば誰でも行うことができます。
同じ創作活動でもイラストや漫画を描くのに比べたら、画材道具や高価なPCソフトが必要ないので、初期投資をほとんど行うことなく始めること、継続することが可能です。

お金をかけずに楽しめる趣味こそ最高の趣味です!

極めればお金になる。ヒットすれば年収1000万超え!

普通の趣味はいくら継続してスキルアップしても、お金にはならないものです。しかし、小説の場合はヒットすれば桁違いの収入になります。

極めればお金になる趣味こそ最高の趣味です!

また、ミシガン州立大学の調査によると、小説を書くなど文筆系の趣味を持つ科学者のノーベル賞受賞率は、一般の科学者に比べて12倍も高いそうです。
起業家なども芸術を嗜んでいると成功率が高くなるそうです。

創作活動を趣味にすることは、仕事の成功にも良い影響を与えます。

物語には人の心を救う力がある!

古今東西の人々が物語を求め続けたのは、物語には人の心を救う力があるからです。

あなたも人生で何か辛いことがあったとき、漫画や映画、小説の物語に触れて、生きる勇気をもらったことが、一度や二度、ありませんか?

政治は1人を犠牲にして99人を救うものですが、物語は誰も犠牲にせずに100人中1人を救います。
あなたが小説を書き続けることで、誰かがきっと救われます。

誰かを救うことができる趣味こそ、最高の趣味です!