小説の書き方

コラム

小説の書き方。創作初心者がおもしろい物語を書くたった1つのコツ

「すべてのシーンに主人公が登場し、すべてのシーンが主人公の視点で描かれているようなシナリオが望ましいのです」 書籍【アニメ・シナリオライターへの道!】より引用 主人公とは読者の分身に他ならないからです。 ...
ストーリー

小説の書き方。他人の意見を聞かない作者は成長しにくい。意見をもらおう!

『頑固な人は伸び悩みますね。 (中略) 「そうじゃないですよ」と教えても思い入れが強い人は「そこを直すと自分の作品じゃなくなる」といった主張をします』 by脚本家 加藤正人 書籍『脚本家という仕事』より引用 プロになれたのは...
キャラクター

小説の書き方講座。キャラが動かしづらい時の3つの対処法

作者とは価値観や行動原理が異なるキャラは、基本的に動かしづらいです。 キャラはすべて、あなたの分身なので下手をすると、みんな似ているということになりがちです。(特に主人公には作者の性格が反映されると言われています) プロ...
コラム

創作講座。パクリ叩きの9割は嫉妬!盗作と創作活動の違いとは?

スルーして良い2つの批判 オリジナリティがない パクリ 実はこの世のすべての作品に言えることです。他の何かを参考にしていない物語は存在しません。 なので根拠のない叩きによく使われます。...
コラム

小説家になる上で最も役立った努力とは?プロ作家6人のアドバイス

私は40人以上のプロ作家さんに創作の秘訣についてインタビューしてきました ここではインタビューで「実力を高めるために最も役立ったトレーニング方法はなんでしょうか? その方法をどのようにして知りましたか?...
コラム

書きたいものを売れるように書く方法。ラノベ作家・黄波戸井ショウリさんに創作に関する18の質問

黄波戸井ショウリ(キワドイショウリ)と申します。 小説家になろうからの書籍化で、2020年4月25日に『月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい 1 』(オー...
コラム

小説の書き方。ラノベに必要な5つのわかりやすさ。読んでもらえる物語とは?

シーンのわかりやすさ (4人以上のキャラを同一場面に出さない) 文章のわかりやすさ。 (凝った文章を書かない) 世界観のわかりやすさ。テンプレでOK (世界観でオリジナリティを出そうとしてはいけない) キ...
コラム

小説の書き方。才能より重要なのは読者の求める物語を書くこと。

漫画の神様『手塚治虫』は文豪ドストエフスキーの名作『罪と罰』を漫画化しましたが、まったく売れませんでした。 理由は、対象読者の子供にはストーリーが難しすぎたから。 読者の求める物とは異なる物を出してしまったから。...
コラム

小説の書き方講座。創作初心者が犯しがちな失敗ベスト3

1 冒頭から設定の解説が多い 2 主人公が受け身 3 本題に入るのが遅い 昨日(2020年3月15日)、私の運営するエンタメノベルラボのオンライン勉強会を開きました。 参加者7名でお互いの原稿を読...
コラム

小説の書き方。ラノベでは苦悩する主人公はウケない!文学とは正反対

400万部突破の大ヒットラノベ『鋼殻のレギオス』(2006年3月刊行)は主人公が悩むようになってから人気が落ちたと言われています。 大河ドラマ『平清盛』が歴代ワースト3の視聴率だったのは、主人公が苦悩していたからです。 この...
タイトルとURLをコピーしました