小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

カイトさんの返信一覧。最新の投稿順2ページ目

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

当方あまりライトノベルを読まないのでその他の本が多いですが
・神曲奏界ポリフォニカ ブラック(大迫純一)、クリムゾン(榊一郎)
・乃木若葉は勇者である(朱白あおい)
・俺、ツインテールになります(水沢夢)
・けいたん(榊一郎)
・黄金仮面(江戸川乱歩)
・ゴジラ(香山滋)
・浜村渚の計算ノート(青柳碧人)
・屍鬼(小野不由美)
・双面獣事件 (二階堂黎人)
・MM9(山本弘)
・夢水清志郎事件ノート(はやみねかおる)
・護られなかった者たちへ(中山七里)
・帰ってきたヒトラー(ヴェルメシュ)
・オレンジの種五つ(ドイル)
・奇巌城(ルブラン)
・こびとの呪(ホワイト)
・仮面ライダーZXオリジナルストーリー(平山亨)
以降小説以外です。
・仮面ライダー(石ノ森章太郎)
・Q.E.D. 証明終了(加藤元浩)
・バビル二世(横山光輝)
・艦隊シリーズ(荒巻義雄、居村眞二/笠原俊夫/飯島祐輔)
・ごめんあそばせ(丹沢恵)
・かしましハウス(秋月りす)
・キルミーベイベー(カズホ)
・おねがい朝倉さん(大乃元初奈)
・ひがわり娘(小坂俊史)
・氷室の天地(魔伸映一郎)
・昆虫記(ファーブル)
・毒草大百科(奥井真司)
・ヘビ大図鑑(千石正一)
・ファストアンドスロー(カーネマン)
・錯覚の科学(チャブリス、シモンズ)
・滅亡へのカウントダウン(ワイズマン)
・偶然の科学(ワッツ)
・我が闘争(ヒトラー)
・永続革命論(トロッキー)
・新耳袋(木原浩勝、中山市朗)
・闇塗怪談(営業のK)
・日本陸軍の火砲(佐山二郎)
・ラストオブカンプフグルッペ(高橋慶史)
・サメ映画大全(知的風ハット)
・仮面ライダー怪人大画報

あとあまくささんが挙げていた「二壜の調味料」、これは当方からもお勧めします。

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

蛇鷲さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

たくさん紹介していただき嬉しいです。
仮面ライダーとQEDー証明終了ーと千石正一がオススメに入っているところに、自分と同じ匂いを感じてしまいました(笑

「二瓶の調味料」、お二人に紹介されると俄然気になってきますね。週末図書館に行ってみます。
ありがとうございました。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

追記
作品としてオススメというよりは基礎教養的な扱いになってしまうんですけども……
色川武大 (この作者の作品全般)
西原理恵子 『ぼくんち』他
バルガス=リョサ 『楽園への道』
ガルシア=マルケス 『百年の孤独』
水樹和佳 『樹魔』『イティ・ハーサ』
などですかね。各種世界文学全集は全般的にオススメですね

また、こちらは物語ではないですが
スティーブン・ホーキング 『ホーキング、宇宙を語る』他
宇野重規 『民主主義とは何か』
パウロ・フレイレ 『被抑圧者の教育学』
なども、かなり面白い代物です。いつのまにか設定に混入していたりとかもしますね……

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

siricaさん、重ねてコメントありがとうございます。

西原理恵子いいですよね。自分は『パーマネントのばら』が好きなんですが、あれ読んだ後に『ちくろ幼稚園』読むと、気が抜けるというかホッとするというか(笑

後半は、難しそうだけれど小説を書くのには役立ちそうなラインナップですね。幅広くありがとうございます。参考にさせていただきます。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

最近だとアニメから入った「86-エイティシックス-」(電撃文庫)にハマりました。

ボーイミーツガールでディストピア、読みやすいとはいいにくい作品ですが、作者も一巻で完結していると仰っているので、手は出しやすいと思います。

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

サイドさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

『86』調べてみたら、なかなか結構ダークなお話なんですね。ナチスドイツ政権下の映画をよく見るので(言葉にしたら嫌な感じ……)馴染みやすいかもしれません。ぜひ読んでみます。
ありがとうございました。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:追記の返信の返信

坂口安吾『桜の森の満開の下』
ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
ロアルト・ダール『南から来た男』
森鴎外『寒山拾得』
ロード・ダンセイニ『二壜の調味料』
ロバート・A・ハインライン『歪んだ家』
アンブローズ・ビアス『アウル・クリーク橋の一事件』
サキ『開いた窓』
宮本輝『夜桜』

ダンセイニの『二壜の調味料』を江戸川乱歩は「奇妙な味」と評しました。上記の9作はすべてそういうタイプの短編で、「世にも奇妙な物語」っぽい感じ。何とも言えない読後感を体験できます。

長編のフランケンシュタインは昔呼んだ時、けっこう驚愕しました。こういう話だったのかと。

上記の回答(追記の返信の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

あまくささん、重ねてのコメントありがとうございます。
『世にも奇妙な物語』好きなので、ワクワクするラインナップです。

『アルジャーノンに花束を』は読んだことがあるのですが、その後読んだ東野圭吾の『ある爺さんに線香を』というパロディ作品の方が強く印象に残っています(笑 パロディとはいうものの、読後感の切なさと侘しさはまさに『世にも奇妙な物語』的で、ドラマ化されないのが不思議なくらいです。ブラックユーモアが過ぎるのかな?

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

 出先でスマホしか手元にないなので、URL張れません失礼。大野はゴリっゴリのファンタジー・妖怪オタクなので、、、。

 ラノベ
「ほうかご百物語」(峰守ひろかず)
 妖怪・伝承ものラブコメだけど、よくあるホラーに落としこまず、あえてのギャグで攻めた作品。
 多分、俺が作品を書くとき一番影響受けたもののひとつ。

「お・り・が・み」(林トモアキ)
 魔法×SFメイドアクション(ギャグ)という詰め込みすぎのにおいのする作品。パロネタ多いから読む人を選ぶタイプではあるけど、特定の世代を生きたオッサンやそういう人を身近に知ってるとスゴい楽しめる。
 結構古いので紙の本入手は困難。

 西洋ファンタジー
「時の町の伝説」(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)
 日本だと、「ハウルの動く城」とかの原作で知られる作者さんで、「ルールのある魔法」とか「魔法にとらわれないファンタジー現象」の描き方がスゴい。
 時の町の伝説は、名前の通りタイムスリップを扱った作品なんだけど、SFではなく「魔法」を前提として、各種理不尽ルールに巻き込まれつつ進んでいくので面白い。

「ドリトル先生」シリーズ(ヒュー・ロフティング)
 ちょい子供向けだけど、「ファンタジーにおけるジョークセンス」みたいな部分ではピカイチ。書かれたのが第一次世界大戦の頃なので、世界観作りにもある意味役立つかも。
 あらすじは知ってるかもしれんけど、「動物と会話が出来る」医者のドリトル先生が愉快な展開に巻き込まれていく話。オススメは井伏訳の岩波盤。

 日本ファンタジー
 オススメは「精霊の守人」だけど、、、有名すぎるんで紹介はパス。

 その他
「太陽の東、月の西」
 ノルウェーの民謡っつーか、神話っつーか。これも岩波盤の、いくつかの伝承・神話とまとめて短編集みたいになったやつがオススメ。
 現物の神話なだけあって、空気感とかも訴ったえかけてくるものがあるし、プロット面でも、見るものアリ。

 「アラマタ大事典」(荒俣宏)
 小説とかじゃなく、雑学帳。荒俣宏という一部界隈では有名なオッサンが、「ちょっと気になったこと」を五十音順にまとめたもの。なんかのネタの参考になるかもしれない。

 以上、役に立てば幸いです。

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

大野さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

解説も詳しくしてくださり助かります。なんというか、大野さんらしいラインナップでちょっとニヤけてしまいました(失礼)

『太陽の東 月の西』と『アラマタ大辞典』、とても気になりました。早速探して読んでみます。
ありがとうございました。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

現在までに合計33件の投稿があります。 5件づつ表示中。現在全7ページ中の2ページ目。

ランダムにスレッドを表示

現在書いている物語の概要と主人公についての批評を下さい

投稿者 オミクロン 回答数 : 15

投稿日時:

 連投すみません。オミクロンです。前回の質問でご指摘いただいた部分は鋭意見直し中です。  さて、今回は前回よりもう少し踏み込ん... 続きを読む >>

人魚が魚を食べるのは共食いになるのだろうか

投稿者 鬼の王の墓標 回答数 : 19

投稿日時:

いつもお世話になっております。如月千怜です。 今回はスレタイの時点でいつもに増して下らない質問なのですが、ファンタジー書きとしては... 続きを読む >>

書いている小説の問題点について、意見を下さい。

投稿者 オミクロン 回答数 : 6

投稿日時:

 今個人で書いている小説があるのですが、個人ではどうしても解決策が見いだせない問題が出たのでご助言ください。  一つ目は序盤の... 続きを読む >>

ランダムに回答を表示

元記事:本を読むのって必ずしなくちゃいけないのですか?

私は本を読むのが苦手です。

しかし、世の中の小説家を目指す人は必ず本をたくさん読んでいますし、小説家の人も読むべきだと言っています。

しかし、私は読む気にはなれません。まずお金がないです、「本は千冊読むべき」と言いますが、そんなお金はありません。時間もありません、千冊読むのにどれだけの時間がかかるのでしょうか?学生、さらにはもうすぐ就職する年齢なのにどうやって時間を取ればいいのですか?

そもそも他人の考えを見るのが嫌です。他人の書いた作品、千冊となれば昔の作品にも触れなければならない。ですが、私は現実で色々事情を抱えている以上、それを本の中で馬鹿にされたり否定されたりするのに耐えられません。過去の嫌な出来事や歴史を見ることができません。

どうしても、そんな地獄を千冊も繰り返すなんて難しいです。それでも私は小説家になりたいのですが、小説家になる為には「本を読む」という生き地獄を体験しなければならないのですか?これは必ずやらなければならないのですか?

上記の回答(本を読むのって必ずしなくちゃいけないのですか?の返信)

投稿者 サタン : 7 人気回答!

あれ? スレ主さん、そんなんでしたっけ?
それなりに書いてなかった? 確か以前クロスオーバー作品を読ませていただいたような。
二次をやってて読むのが苦痛ってどういうことなのかと思うのだけども。

パクトボーさんの回答に頷くしかないところだけども、読まずに独力で過去読ませてもらった作品くらいに書けてりゃ、たぶんそれなりに書けるようになると思うよ。
ただ問題はやっぱその自分の腕が成熟するスピードだろうね。
創作に限らないけど、自分だけのやり方しか知らないと何事もすぐに限界が来るからね。
その限界を突破する切っ掛けになるものは、自分以外の方法論だったり自分以外の発想・思考だったりするから、自分だけだと限界を突破できない。
悩み事を一人で抱え込んで重度になるのと同じだね。誰かに話せばすぐに解決する事もある。
自分ひとりだけだと限界がすぐ来る、そして限界から抜け出せない。
そして創作は、特に小説なんてのは基本一人で書くものだから、出来る限り外から刺激を与え続けないとすぐに書けなくなる。
本が読めないのなら、旅行とか刺激が多いものを趣味にしてみたら。
刺激を与え続けて創作意欲が絶えないのであれば、王道に触れたことがない事が新しいものを生み出すかもしれないね。

ただねぇ。
作家になりたいって言ってる人って、割と芸術肌というか、まるで好き勝手に書いた原稿が本になると考えてる人が多いと思うのだけど……
社会においてプロっていうのは、頼まれたものを頼まれた通りに、依頼者の期待にそえる形で提供できる人の事を言うのよ。
だからさ、文字書きなら文章面で「こういうことは出来ません」ってプロじゃないのよね。
私もエロゲシナリオとか書いてるわけだけど、エロシーンとかもう恥ずかしくて恥ずかしくて自分で書くなんて、思考の上では出来ると思ってたけど実際はもうすっごい大変だった。ぜんぜん書けなかった。
そっから読みたくもない官能小説やノベライズされたエロゲとかWeb上のエロ小説とか読みまくって書けるようにしたよ。
だって、頼まれたものを出来ませんじゃお金がもらないからね。当たり前だよね。
例えばどっかの新人賞に送るのであれば、その新人賞が求めてる色や作風を読み取ってその期待に答える仕事をしなきゃ受からないって事わかるよね。
だったら、新人賞の過去の作品や審査を担当する作家さんの本を読むくらいのこと、基本だよね。
例えばミステリが好きであれば、ミステリの数々の名作くらい読んでるのは当たり前だし、最近発売されたミステリの話題を振られてちゃんと受け答えできないと、これは恥ずかしい事なんだよ。

というかね。夢見る人が多いだろう場所でこんなこと言いたかないけど、
好きなことで生きていくってのは、ある意味、それだけで生き地獄なんだよ。
好きなことがどんどん嫌いになっていくし、それを続けるためにやりたくないことをやり続けなければいけない。
もうこんなん書きたくないけど、好きだから続けなきゃならん。
興味ない本を読むくらいが何だってのさ。
スレ主さんは、自分を曲げてでもやり続けたい事ではない、と自ら吐露してるわけだけども、文字でお金を稼ごうと思ったら、好きなことで生きていこうと思ったら、いずれ必ずこうした場面に直面して挫折するから、そんなら就職をひかえた今、作家は諦めてちゃんとした場所に就職して職場に集中したほうがいい。
そのほうが生活費に余裕が生まれて10年以上先で趣味の時間を作れるようになるだろうし、結婚したり子供ができたりして得難い刺激が得られるだろうから。

スレ主さんなら書いてりゃそのうちそれなりの作品が書けるだろうから、就職して研修終えて落ち着いたら趣味で書き始めれば良いと思うよ。
それが何らかの媒介でヒットするかもしれないし、そうすりゃ一作だけだけどイメージ通りの作家になれるんじゃないかな。
本を読まなきゃ作家になれないんじゃなくて、その程度の事出来ないんじゃ「作家に」ではなく「趣味を仕事にする」って事が難しい。

カテゴリー : 文章・描写 スレッド: 本を読むのって必ずしなくちゃいけないのですか?

この書き込みに返信する >>

投稿日時:

元記事:新・タイトルの相談

タイトルの方を紙に書いて練るに練りました。
最低でも15個以上は思いつきましたがこの中でも選りすぐりのタイトルを相談させていただきたく思います。
概要をまとめたタイトルを作れということでしたがどうでしょうか?
概要の中には更にキャラクターの特性を入れろとのことでした…。

・おバカで陽キャの俺と同級生のS級美女との恋愛関係
・おバカで陽キャの俺と同級生のS級美女とのが兄妹になった

等上記の二つはどうでしょう。
内容としては明るい話で二パターンを思いついている次第です。
通常の同級生の恋愛、同級生が家族になる恋愛を思いついています。
また、ご指導のほどを宜しくお願い致します。

上記の回答(新・タイトルの相談の返信)

投稿者 あだちただし : 3 人気回答!

通りすがりさん
サタンさんとの会話の流れを読んでから書き込んで欲しかったです。
書く作品の内容は決まってるありきの話でしたので、ある程度の方向性は決まってました。
真面目系な恋愛作品にそのようなタイトルは似合わないです。

カテゴリー : 流行分析(なろう研究) スレッド: 新・タイトルの相談

この書き込みに返信する >>

投稿日時:

トップページへ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

質問、相談をする!
コメントは4500文字以内。
返信通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ