小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

カイトさんの返信一覧。最新の投稿順2ページ目

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

当方あまりライトノベルを読まないのでその他の本が多いですが
・神曲奏界ポリフォニカ ブラック(大迫純一)、クリムゾン(榊一郎)
・乃木若葉は勇者である(朱白あおい)
・俺、ツインテールになります(水沢夢)
・けいたん(榊一郎)
・黄金仮面(江戸川乱歩)
・ゴジラ(香山滋)
・浜村渚の計算ノート(青柳碧人)
・屍鬼(小野不由美)
・双面獣事件 (二階堂黎人)
・MM9(山本弘)
・夢水清志郎事件ノート(はやみねかおる)
・護られなかった者たちへ(中山七里)
・帰ってきたヒトラー(ヴェルメシュ)
・オレンジの種五つ(ドイル)
・奇巌城(ルブラン)
・こびとの呪(ホワイト)
・仮面ライダーZXオリジナルストーリー(平山亨)
以降小説以外です。
・仮面ライダー(石ノ森章太郎)
・Q.E.D. 証明終了(加藤元浩)
・バビル二世(横山光輝)
・艦隊シリーズ(荒巻義雄、居村眞二/笠原俊夫/飯島祐輔)
・ごめんあそばせ(丹沢恵)
・かしましハウス(秋月りす)
・キルミーベイベー(カズホ)
・おねがい朝倉さん(大乃元初奈)
・ひがわり娘(小坂俊史)
・氷室の天地(魔伸映一郎)
・昆虫記(ファーブル)
・毒草大百科(奥井真司)
・ヘビ大図鑑(千石正一)
・ファストアンドスロー(カーネマン)
・錯覚の科学(チャブリス、シモンズ)
・滅亡へのカウントダウン(ワイズマン)
・偶然の科学(ワッツ)
・我が闘争(ヒトラー)
・永続革命論(トロッキー)
・新耳袋(木原浩勝、中山市朗)
・闇塗怪談(営業のK)
・日本陸軍の火砲(佐山二郎)
・ラストオブカンプフグルッペ(高橋慶史)
・サメ映画大全(知的風ハット)
・仮面ライダー怪人大画報

あとあまくささんが挙げていた「二壜の調味料」、これは当方からもお勧めします。

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

蛇鷲さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

たくさん紹介していただき嬉しいです。
仮面ライダーとQEDー証明終了ーと千石正一がオススメに入っているところに、自分と同じ匂いを感じてしまいました(笑

「二瓶の調味料」、お二人に紹介されると俄然気になってきますね。週末図書館に行ってみます。
ありがとうございました。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

追記
作品としてオススメというよりは基礎教養的な扱いになってしまうんですけども……
色川武大 (この作者の作品全般)
西原理恵子 『ぼくんち』他
バルガス=リョサ 『楽園への道』
ガルシア=マルケス 『百年の孤独』
水樹和佳 『樹魔』『イティ・ハーサ』
などですかね。各種世界文学全集は全般的にオススメですね

また、こちらは物語ではないですが
スティーブン・ホーキング 『ホーキング、宇宙を語る』他
宇野重規 『民主主義とは何か』
パウロ・フレイレ 『被抑圧者の教育学』
なども、かなり面白い代物です。いつのまにか設定に混入していたりとかもしますね……

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

siricaさん、重ねてコメントありがとうございます。

西原理恵子いいですよね。自分は『パーマネントのばら』が好きなんですが、あれ読んだ後に『ちくろ幼稚園』読むと、気が抜けるというかホッとするというか(笑

後半は、難しそうだけれど小説を書くのには役立ちそうなラインナップですね。幅広くありがとうございます。参考にさせていただきます。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

最近だとアニメから入った「86-エイティシックス-」(電撃文庫)にハマりました。

ボーイミーツガールでディストピア、読みやすいとはいいにくい作品ですが、作者も一巻で完結していると仰っているので、手は出しやすいと思います。

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

サイドさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

『86』調べてみたら、なかなか結構ダークなお話なんですね。ナチスドイツ政権下の映画をよく見るので(言葉にしたら嫌な感じ……)馴染みやすいかもしれません。ぜひ読んでみます。
ありがとうございました。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:追記の返信の返信

坂口安吾『桜の森の満開の下』
ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
ロアルト・ダール『南から来た男』
森鴎外『寒山拾得』
ロード・ダンセイニ『二壜の調味料』
ロバート・A・ハインライン『歪んだ家』
アンブローズ・ビアス『アウル・クリーク橋の一事件』
サキ『開いた窓』
宮本輝『夜桜』

ダンセイニの『二壜の調味料』を江戸川乱歩は「奇妙な味」と評しました。上記の9作はすべてそういうタイプの短編で、「世にも奇妙な物語」っぽい感じ。何とも言えない読後感を体験できます。

長編のフランケンシュタインは昔呼んだ時、けっこう驚愕しました。こういう話だったのかと。

上記の回答(追記の返信の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

あまくささん、重ねてのコメントありがとうございます。
『世にも奇妙な物語』好きなので、ワクワクするラインナップです。

『アルジャーノンに花束を』は読んだことがあるのですが、その後読んだ東野圭吾の『ある爺さんに線香を』というパロディ作品の方が強く印象に残っています(笑 パロディとはいうものの、読後感の切なさと侘しさはまさに『世にも奇妙な物語』的で、ドラマ化されないのが不思議なくらいです。ブラックユーモアが過ぎるのかな?

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

元記事:皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信

 出先でスマホしか手元にないなので、URL張れません失礼。大野はゴリっゴリのファンタジー・妖怪オタクなので、、、。

 ラノベ
「ほうかご百物語」(峰守ひろかず)
 妖怪・伝承ものラブコメだけど、よくあるホラーに落としこまず、あえてのギャグで攻めた作品。
 多分、俺が作品を書くとき一番影響受けたもののひとつ。

「お・り・が・み」(林トモアキ)
 魔法×SFメイドアクション(ギャグ)という詰め込みすぎのにおいのする作品。パロネタ多いから読む人を選ぶタイプではあるけど、特定の世代を生きたオッサンやそういう人を身近に知ってるとスゴい楽しめる。
 結構古いので紙の本入手は困難。

 西洋ファンタジー
「時の町の伝説」(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)
 日本だと、「ハウルの動く城」とかの原作で知られる作者さんで、「ルールのある魔法」とか「魔法にとらわれないファンタジー現象」の描き方がスゴい。
 時の町の伝説は、名前の通りタイムスリップを扱った作品なんだけど、SFではなく「魔法」を前提として、各種理不尽ルールに巻き込まれつつ進んでいくので面白い。

「ドリトル先生」シリーズ(ヒュー・ロフティング)
 ちょい子供向けだけど、「ファンタジーにおけるジョークセンス」みたいな部分ではピカイチ。書かれたのが第一次世界大戦の頃なので、世界観作りにもある意味役立つかも。
 あらすじは知ってるかもしれんけど、「動物と会話が出来る」医者のドリトル先生が愉快な展開に巻き込まれていく話。オススメは井伏訳の岩波盤。

 日本ファンタジー
 オススメは「精霊の守人」だけど、、、有名すぎるんで紹介はパス。

 その他
「太陽の東、月の西」
 ノルウェーの民謡っつーか、神話っつーか。これも岩波盤の、いくつかの伝承・神話とまとめて短編集みたいになったやつがオススメ。
 現物の神話なだけあって、空気感とかも訴ったえかけてくるものがあるし、プロット面でも、見るものアリ。

 「アラマタ大事典」(荒俣宏)
 小説とかじゃなく、雑学帳。荒俣宏という一部界隈では有名なオッサンが、「ちょっと気になったこと」を五十音順にまとめたもの。なんかのネタの参考になるかもしれない。

 以上、役に立てば幸いです。

上記の回答(皆さんのおすすめの本、教えてください!の返信の返信)

スレ主 カイト : 0 投稿日時:

大野さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

解説も詳しくしてくださり助かります。なんというか、大野さんらしいラインナップでちょっとニヤけてしまいました(失礼)

『太陽の東 月の西』と『アラマタ大辞典』、とても気になりました。早速探して読んでみます。
ありがとうございました。

カテゴリー : その他 スレッド: 皆さんのおすすめの本、教えてください!

この書き込みに返信する >>

現在までに合計33件の投稿があります。 5件づつ表示中。現在全7ページ中の2ページ目。

ランダムにスレッドを表示

タイトルの印象を教えてください

投稿者 千歳 回答数 : 6

投稿日時:

小説とは直接関係ありませんが、タイトルの書き方に関する質問です。 「幸せのちから」という映画がありますが、仮に以下のようなタイトル... 続きを読む >>

キャラの名前 

投稿者 ルイ 回答数 : 3

投稿日時:

キャラの名前を考え中なのですが度々、どのファンタジー系統に出てくる、アーサー王伝説のアーサー・ペンドラゴンなる名前は過去の歴史小説だ... 続きを読む >>

複数の小説、同時並行派? 順番派?

投稿者 左野冠 回答数 : 2

投稿日時:

 こんにちは、いつも質問でお世話になっております、左野冠です。  皆様は複数の(世界観の異なる、簡単に言えば、相互に関係のない... 続きを読む >>

ランダムに回答を表示

元記事:一次選考落ちていたときのメンタル回復手段を教えてください……

 こんばんは……今回は軽いノリの質問で、そこまで深刻な話でもないです()

 近いうちに初めて出した新人賞の一次選考の結果発表があるのですが、落ちているとしか思えないので早めに「あー落ちたわ!」と毎朝叫ぶことで、変な期待を捨てようと無駄な努力をしている日々です。

 とはいえ、やっぱり技術面と才能面、何より経験値で「初投稿で一次選考は無理だろう」と分かっていても、いざ落ちたときにはヘタレる未来しか見えません……メンタルがスペランカー並みの脆さゆえ……。

 ここは一つ、選考で落ちたときのメンタル回復手段や考え方なんかを皆さんにご教示していただきたいと思い質問いたしました。

 身内に作家志望だということをあまり言えてなく、そういう話ができる人が周囲に全然いないので、「あー落ちた悔しい!」と言える場所が欲しいってことでもあります。
 なので最初に言った通り、そこまで深刻な話でもないです……次回作、半分以上書き終えていますし、手が止まっているわけでもないので……。

上記の回答(一次選考落ちていたときのメンタル回復手段を教えてください……の返信)

投稿者 大野知人 : 1

 多分、特にすることは無いと思うっすよ。
 『次回作書き上げなきゃ』っていう義務感があれば、大体乗り越えられるし。

 まあ、極端論ではありますが、根本的に『どれだけ叩かれようが選考に落ちようが、そっから少しでも学んで次につなげる』作業をひたすら続けないと(俺含む凡人には)夢をかなえることは出来ないので、まあ2・3日休むくらいですかねぇ。

 あ、強いて言うならですけど。
 『俺は落ちたぞー!』って、心の中なりネットの海なり、その他深い穴などに叫び、その後に『今日は嫌な事があったから、多少贅沢をしてもいいはず!』と、なんかうまい飯でも、甘いもんでも食いに行くことです。

カテゴリー : ストーリー スレッド: 一次選考落ちていたときのメンタル回復手段を教えてください……

この書き込みに返信する >>

投稿日時:

元記事:「まったく矛盾のない普通の話」と「矛盾がかなりあるけど面白い話」どっちがいいか?

とりいさんの質問

よくある話ですが、『「まったく矛盾のない普通の話」と「矛盾がかなりあるけど面白い話」どっちがいいか?』という質問があります。

私は後者のほうがいいと思いますが、やはり全く矛盾のなく面白い話が一番いいと決まっているともまた思います。

そこで質問ですが、皆さんは以下の質問についてどう思いますか?

・話にある突っ込みどころや矛盾を気にする方ですか?(「熱膨張って知ってるか?」とかです)

・自分自身の書いた過去最高の自信作に、流し読みしなければ知識も必要なく誰もがすぐ分かるレベルの非常に重大な突っ込みどころが見つかり、しかしそれを変えてしまったら物語の根幹が破綻しかねないものだった場合、貴方はどうしますか?

・あなたは魔術や超科学のトンデモ要素が一切ない近未来ハードSF小説を書いていたとします。科学知識から見て明らかに間違っていることを知っていて、物語の設定にその間違っていることを入れようと思いますか?

例えば「人間の脳は10%しか使用していない。100%使ったら…」等です。(実際はフル活用しています)

2016/05/30

上記の回答(バレなきゃいいんですよ。)

投稿者 うっぴー : 0

にわとりさんの回答

「仮想読者」の知識レベルをどこに設定するかってことですよね。
自分が全知全能ではない以上、完璧な知識を持つ仮想読者を想定してしまったらなにも書けなくなってしまうので、「この程度のリアリティがあればいい」という線引きをどこかでする必要はあると思います。

その線引きのラインは、読者に見えてしまってもいい。ただ、作中でそのラインが変動してしまうのはよくないとおもいます。
むかしむかしあるところに、の昔話的世界観も、それはそれでアリだし、ちゃんとはじめに提示しておけば(それこそ、むかしむかし……、のような象徴的定型句によって)許されるものだけれど、昔話世界観とハードSF的世界観のふたつのモードがひとつの小説の中で行ったり来たりしてしまうと、読む側は急にリアリティがきになってしまいます。

いかにリアルに描くか、というよりもリアルじゃないところをいかに「お約束」ということにしてしまえるか、ということが大事なんじゃないかと思いますね。

2016/06/02(Thu)

カテゴリー : ストーリー スレッド: 「まったく矛盾のない普通の話」と「矛盾がかなりあるけど面白い話」どっちがいいか?

この書き込みに返信する >>

投稿日時:

元記事:主人公と敬語

主人公の言葉遣いについてお聞きします。
現実にはあまり親しくない相手に対して、相手が小さい子供でもない限り敬語で話しかけるのが普通だと思います。しかし、主人公(年齢は十代半ば、男)が異世界にトリップする話を書いていて、どうも主人公にトリップした先の世界で出会った人物ほぼ全員に敬語を使わせると何か違うような気がしてしまいました。
「一見大人しそうだが皮肉屋で毒舌な一面がある主人公のキャラにしっくりこないため」「主要な登場人物とのやり取りをよそよそしい雰囲気にしたくないため」といった理由かもしれません。
そこで
・その世界で最初に出会って友人になった人物とほぼ同格と思われる相手に対してはタメ口、呼び捨て
・ただしその人物より明らかに格上の相手には丁寧な言葉遣い、強面で威圧感のある相手に気圧された時も若干言葉遣いが丁寧になる
・全く無作法なわけではなく、初対面の相手への挨拶、自己紹介はきちんとする
そういう主人公だということにしました。
しかしそれはそれで、同世代ならともかく明らかに大人のキャラクター相手にタメ口で名前も呼び捨てにするのはおかしいだろう、とモヤモヤします。敬語が使えないラノベの主人公はおかしい、いや、口調もキャラクターを表す記号のうちだから言葉遣いを変えるとキャラがブレる、というネット上の議論も見かけ、迷っています。
主人公の言葉遣い、皆さんはどうされているでしょうか?

上記の回答(主人公と敬語の返信)

投稿者 読むせん : 0

すっごいわかるー!!(笑)

女性トリッパーは、けっこう敬語です。「ため口で話してくれ」と相手に言われてやっとぎこちない敬語交じりの会話→ため口寄りの会話とかになっていきます。
一人称視点?なら地文がため口、会話は敬語って感じですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本人だと17歳くらいでも敬語が全然できない子とかは稀(まれ)ですね。
ヤンキー系は実は上下関係が厳しいため、ヘタなインテリより敬語バッチリってのも多い。
・・・・リアルため口な日本人って、空気読めないアスペルガーに多いねん(-_-;)

あとは【異世界翻訳機能】とかで敬語もため口も同じ言葉に翻訳される設定にすればいいと思う。
 前見たやつだと、そもそも翻訳機能が貰えなかったトリッパーが【私はお腹がすきました】を「我は飯食わせやがれぞにょんゾロリ」とか言って現地人に察してもらう
展開みましたね。異界語に敬語なけりゃええんや!!

あとは・・・・思わず笑ったやつだと、ため口キャラだと思っていた主人公が流暢かつ丁寧に敬語をしゃべるシーンがあり
「・・・おまえ敬語使えたのな」
「敬意を払うべき相手には使うよ」
「ちょ、俺には!?」
「どこを尊敬しろと?」
というのがあった。
==================
転生者や現地人ではなくトリッパーなら敬語「あり」だと思います。
むしろトリッパーで即ため口を使ってしまう子は、もともとトリップ願望持ちのサイコパスかヤバい思想持ちの印象ですね~。

カテゴリー : キャラクター スレッド: 主人公と敬語

この書き込みに返信する >>

投稿日時:

トップページへ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

質問、相談をする!
コメントは4500文字以内。
返信通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ