小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

小説を綴る意味とはの返信の返信の返信の返信の返信の返信

元記事を読む

小説を綴る意味とはの返信の返信の返信の返信の返信(元記事)

おおぅ推理ミスorz。・・・気を取り直して、もし、視野を狭めがちなのが自覚ありなら、思い切って一回『名を遺(のこ)すことを諦める』のも一手です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イラスト系とかは、プロになりたいと公言している人ほど上達しません。

功名心で周りを見る余裕が無くなり、大事なものを落としてしまったり、固執したり、その人に最適なやり方やスタイルを見落としてしまったりする感じ。

金のかけ方もそうですね。道具を買うことで満足しちゃうタイプ。なんか高価すぎて結局,安物しか使えないタイプ。いろいろいますが・・・・・・・趣味に金かけるタイプの人の作った物が、クオリティー高くなりがち(-_-;)

出来た作品も、プロ志望ほど臭い。なんか『おら貴様らはこれが欲しいんだろ。俺を称賛しろ豚め』みたいな嫌な、あざとい匂いがぷんぷんしちゃう。絵だって観てくれる人がいないと意味がないのにね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ好きで描いている→うまい人に描き方を聞いちゃう、無邪気に真似る→描けるもの、描きたいものが増えていく、→なんか、めちゃ上達した→・・・・もしかして、私プロで行ける?→応募→プロデビュー

がよくあるパターンな気がします。

プロになりたい→師事する。努力する(※1、)→これじゃダメな気がする・・・→あんなに頑張ったのに、プライドが許さない→認められない→( ゚Д゚)

も同じくらい、ある。
※1、情報収集をしないためか、洗脳的な盲信(もうしん)や変な努力が多く、だいたい楽だけれど時間を捨てるようなやり方が多い。みんな最初はここに嵌まる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
向上心は味方だけれど、だいたい功名心は奸臣(かんしん)です。国に一人くらいはいてもいいですが、だいたい敵より邪魔になります。

小説を綴る意味とはの返信の返信の返信の返信の返信の返信

スレ主 甘粕 投稿日時: : 0

そうですね。昨日その焦燥感に答えが出たので、安定していきそうです。
元々小説はそんなにプロという立場になりたいとかそういうのは無くて、趣味程度に最近は書いています(某掲示板でフルボッコに誹謗中傷された事があって、それ以降有名になりたいとかの欲が消えました)

名前を残したいというのは、私の過去に強く影響があるので(何回か死にかけてるので)、そこと作品はまた別だったんですよね、うん。

プロ志望の作品に限って云々というの
何となく分かります。

昔交流していた人にプロ志望の方がいるんですが、いまだに馴れ合いのサークルにいて、批評に耳を貸さず、作品はてんかいがものっそく遅い……みたいな(私が偉そうに言うなって?)

絵画方面なんかだともろそんな感じですね
私も好きで描いた作品に賞がついたので。

好きで書くのが一番ですし、書籍化した人も自分の好きで得意なジャンルを物語に混ぜていましたから、納得です

ありがとうございます

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: 小説を綴る意味とは

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「小説を綴る意味とは」の返信一覧

他の相談一覧

ファンタジーにおけるMP制について

投稿者 かろん 回答数 : 16

投稿日時:

 ライトノベルによくあるMP制ですが、個人的に納得がいきません。  魔法と銘打っている割に、魔力がなければ使えないだとか、エネ... 続きを読む >>

好きな物だけ伸びないのはなぜ?

投稿者 飴井凛 回答数 : 2

投稿日時:

どうも、飴井凛と申します。 私の書いた小説の中で、どうしても売れて欲しい、感想が欲しいと思っている小説にいいねや感想が来ません。ど... 続きを読む >>

小説のテーマを複数設置することはどれだけ可能か

投稿者 Co 回答数 : 5

投稿日時:

作品にはテーマ(またはメッセージ)があって、自分はそれは「作品を読んだ後も誰かに語って貰うためのもので、かつそれ自体では瞬発的な面白... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ