小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

ロクスのモンスター育成日誌 (No: 1)

スレ主 田中田中 投稿日時:

タイトル:ロクスのモンスター育成日誌

設定
異世界ファンタジー
世界は二大陸に、分けられている。
パンデミックでモンスターや狂暴化した人類が存在する世界。

あらすじ
モンスター育成農園を営んでいる父親が死亡した為、実家を継ぐ事となった主人公がモンスター武道会に出て世界一を目指す。
幼い頃にここいらのモンスターだけにしておきなさいと言われたのを思い出したが、故人の父親との約束を果たす為に旅に出る事になる。
友人のステファンの約束で、男性が苦手というのを克服し、結婚をするためにも。

登場人物履歴書
《基本設定》

 【名前】ロクス・ドレープ

 【性別】女性

 【通名】ロクス

 【年齢(生年月日)】35年12/9

 【趣味】バスケットボール

 【資産】父親の農園

 【所属】

 【ネット】

 【略歴】大陸歴35年に生まれる。子供の頃、10歳まではインテリであったが
     5歳から飼い始めたペットモンスターのラッシュのお陰でバスケットボールにはまる
     性格にまで変わった。
     父親以外の男性と関わった事がないので、男性が苦手である。
     年齢=彼氏がいない歴である。
     父親の農園の後づぎになり、プロリーグから誘いのあったバスケットボールは浪人する事と
     なった。女友達のステファンを連れて、モンスターを探す危険な旅にでる。体格は男性に劣らず。
     現在は15歳である。

《家族構成》

 【父親】故人

 【母親】健在

 【妹】おらず

《精神的特徴》

 【思想】

 【性格】生意気ではない、強気。

 【口癖・口調】んな、訳ない。そっすね。

 【短所・弱点】男性の肌に触るだけで真赤になる。

 【(好きな)場所】バスケットコート

 【夢】世界一のモンスターブリーダーになる事。入塾してきた弟子を世界一のブリーダーに育て上げる事。

 【好き】誠実で人礼儀正しい人。

 【嫌い】生意気な事ばかり言っている男性。

 【好きな言葉(座右の銘)】

 【学力】現実でいうところの偏差値50くらいの高等学校卒業

 【音楽】

 【交友関係】

《肉体的特徴》

 【容姿】現在は完璧にボーイッシュとなっている。
 【外見】男性に近い格好を好む。

 【身長】186CM 

 【体重】79kg

 【肌】日本人の色

 【健康状態】初期は良好

 【利き手】左

 【服装】スポーツウエアが普段着である。

 【髪型】セミロングで茶色

 【運動】バスケットボールを空いている時間にやる。

 【所持品】

《会話サンプル》

■最初に物語のたたき台を作る。(適当でも矛盾していてもいい)
Q 1 書きたい物語の要素(コンセプト・ウリ・特徴)を10点以上書け。(一度に埋まらない場合、後回しにして可)
・ヒロインの魅力
・女主人公の恋と、モンスター武道会、世界一を決める戦い。
・女主人公は主体性がない人の子分にはならない。
・女主人公がここにはいないモンスターを集めたい。





Q 2 Q1であげたものの中で、一番話のポイントとしたいものはどれか?
   またポイントを中心としたコンセプト(仮)を決めろ。
●女主人公の恋と、モンスター武道会、世界一を決める戦い。

Q 3 主人公について思いつくことを可能な限り書き込め。
●亡き父親が託した実家のモンスター農業を世界一にさせるのが夢。
 主体性がない人の子分にはならない。
 ここにはいないモンスターを集めたい。

Q 4 主人公が現在抱えている問題(欠落させている物)を「主人公はxxxが欠けている(できない)」という形で書け。それは何の象徴か簡素に書け。
●スマホを扱う能力を持っているが機械音痴でスマホを入力するのが、遅い。
 父親っ娘だったために、たまに男の人と会話をすると父親を思い出す。
 恋愛に不器用である。男勝な性格のため、幼い頃は女子バスケットをやっていた。

Q 5 主人公の現状を想像し、イメージに合うものをA~Dより選べ。
 
 C.かつて成功したが、今はうまくいっていない(-)
   100勝に大手をかけたところで、大不振に陥り、入塾をしていた子供たちが次々と辞めていく羽目になる。
 

Q 6 A~Dを一つ選んだら「主人公はxxxの状態でyyyを求めているが最後にzzzになる」といった文章を書け。(物語内での主人公の変化)
●最後はモンスターブリーダー世界一になり、相手と結婚をする。

Q 7 主人公の現在(特徴・トラウマ)に影響を与えた「過去」について書け。
●父親の死で病気というハンディキャップを背負っている事。

Q 8 Q4を振り返り、主人公が「欠けているもの」を手に入れるために必要なクエストを書け。
   (何者かに与えられるのか? 自ら冒険にでて入手するのか?)
●パーティーに参加させられて、男としゃべる。

Q 9 その外的な目的や課題は達成できるのか?
●最初は全く達成ができないが、徐々に冒険をする中で男と付き合える様になる。
 一緒に冒険していた女友達のサポートもある。

初めまして、ファンタジー初挑戦です。
ファンタジーのイロハも分かっていない状態でこの先どう進めばよいかが
分かりません。
多岐からのご意見をお待ちしております。
例)ファンタジーなので現在、埋まっていない設定はこう言う風に考えればよい
例)仲間はこう決めればよい
例)敵キャラなど
など簡易に堪答えられるものを堪えられる範囲でも結構でございます。
下書の段階なのですが、ここまで決定をしました。
これから、下書と設定を広げていく所存でございます。

カテゴリー: 設定(世界観)

この質問に返信する!

ロクスのモンスター育成日誌の返信 (No: 2)

投稿者 ヘキサ : 2 No: 1の返信

投稿日時:

おそらく作者さんが構想中のファイルをコピペしたか何かで正直回答者から見て意味不明な状態になっているなと思ってしまったhexaです。

ちょっと意味不明な点が多すぎるので、とりあえずQ1.書きたい物語の要素(コンセプト・ウリ・特徴)を10点以上書け。について。

A.10個も考える必要ないです。一つか二つで充分です。

逆にここで一言か二言くらいで言葉にして言えないようだと、売りが何なのかよくわからないあやふやなものになりがちです。
「あれこもれも詰め込みたい」ではなく「これだけは絶対に外せない」ものを考えてみてください。

追記です (No: 5)

投稿者 ヘキサ : 0 No: 2の返信

投稿日時:

いちおう、読解できた範囲で考えると

・モンスターブリーダーとしての成長を考えるにあたって
まずどんな種類のモンスターがいるかを決めないと話になりません。モンスターから先に考えて「それらをどう扱うか」を考えることになると思います。数が多く必要とされるので正直ここがいちばん大変かつ手を抜けないところだと思うので頑張ってとしか。あと、主人公のバスケの経験を活かしたければ5対5のバスケに類似したモンスター競技などがあるといいかもしれません。むしろ主人公がそれを発案して流行らせるとか。

・恋愛方面、男嫌いを克服するにあたって
男性恐怖症ってそうそう簡単には治らないもんですぜ……ひとつの案としては「信頼できる」と思える相手ひとりに徐々に心を開いていく感じ。ギャグ方面としては最初男性扱いしてなかった少年キャラやらオネエキャラやらに告白されるとか。いちばん肝心なのは「触られても問題ない」状態になることですけどね。これも「あれ?大丈夫みたい」っていつの間にかその相手にだけ平気になってるって感じじゃなかろうか。正直「男性全般OKになる」ではなく「この人だけOK」というほうがいいだろうと思っている。

ロクスのモンスター育成日誌の返信の返信 (No: 8)

投稿者 田中田中 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

hexaさん
返信ありがとうございます。
これはある人から頂いた下書きで、初めて使用してみました。
先ず、最初の一歩をコメントさせていただいたので、修正は進んでおります。
これだけは絶対に外せないものを選びながら、現在遂行中です。
ご指摘ありがとうございます。

ロクスのモンスター育成日誌の返信 (No: 3)

投稿者 あまくさ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

はじめまして。あまくさと申します。

一見して気になったことがあります。
設定を拝見すると、主人公をめぐって軸になりそうな要素が三つあるんですね。

1)世界一のモンスターブリーダーをめざして旅に出る。

2)男性が苦手な性格を克服し、結婚する。

3)プロリーグから誘いがかかるほどバスケットボールが得意だが、今は中断している。

現実の人間なら人生にとって重要なことが二つも三つもあってもおかしくはありませんが、小説の場合はこのままだと纏めにくくなってしまうかもしれませんよ。特に1と3はバッティングしそうな感じがします。
全体の設定から想像すると、この物語で重要なのは1と2になりそうに見えます。だったら3のバスケットボールは趣味くらいに止めておいた方がいいんじゃないかと。
ただし、バスケットボールの名選手だったということが何かの伏線なら話は別です。例えばモンスターブリーダーを目指す旅の途中で、バスケのスカウト話が再燃して人生の選択を迫られるとか。そういうような展開を考えていらっしゃるのならあってもいいと思いますが、最終的にどちらをメインにするのかは決めておいた方がいいです。
つまり、三つの要素が並行するストーリーでもかまわないのですが、どれか一つを太いメインストーリーに据えて、後の二つはサイドストーリーに止めるということ。
ちなみに設定を拝見して浮かんだ私のイメージでは、この作品は基本的なトーンとしてはポケモンの一挿話みたいな感じで、そこに主人公の恋愛が苦手な性格の克服というサイドストーリーが絡むというふうになりそうな気がしました。

次に、Q1以下に対する回答を見ますと、イマイチ設問の意図がつかみきれていないんじゃないかと。そんな気がしました。
重要なのはQ4~Q8なんですね。
Q4の「主人公が現在抱えている問題(欠落させている物)」というのは、物語全体を通して主人公が克服しなければならない欠落(キャラクタープロブレム)のこと。そしてQ6~8は、Q4の欠落の回復として物語がどこに帰着するのかを問うていると理解してください。
そう考えるとQ4で回答されているスマホの入力が遅いというのは、大した欠点ではありません。重要なのは恋愛に不器用という方。そしてQ6では「最後はモンスターブリーダー世界一になり」も重要でしょうが、Q4に対応するのは「相手と結婚をする」の方ということになります。
設問への回答の仕方をみますと、そのへんが少しチグハグだったりぼやけていたりするようです。なので、田中田中さんの頭の中で物語を通して何を一番表現したいかが整理されきっていないんじゃないかと感じた次第です。繰り返しますが、三つの要素のうちのどれをメインのストーリーラインにするのかを、最初に明確に決めた方がいいように思います。

それと、もう一つ。
最初の方に、

>パンデミックでモンスターや狂暴化した人類が存在する世界。

とありますが、世界一のモンスターブリーダーを目指す旅にしろ、恋愛が苦手な性格の克服にしろ、ある程度余裕のある平和な世界でなければ取り組めない課題のように思えるんですね。パンデミックとか狂暴化した人類という物騒な世界観とマッチするのかどうか、一応検討してみることをお勧めします。

追記 (No: 6)

投稿者 あまくさ : 0 No: 3の返信

投稿日時:

Q6では男嫌い設定の方が重要のような書き方をしましたが、それはあくまでQ4との対応を考えればということです。この作品の本筋はやはりモンスターブリーダーの方でしょう。そもそもタイトルからしてそうですし、過去・現在、将来の夢とすべてこちらに絡んでいますから。
そこで、「現在抱えている問題(欠落させている物)」も、モンスターをめぐっての何かとした方がよいことになります。
ということで使えそうな設定は、

>C.かつて成功したが、今はうまくいっていない(-)
> 100勝に大手をかけたところで、大不振に陥り、入塾をしていた子供たちが次々と辞めていく羽目になる。

これですね。
100勝に王手をかけたというのは、モンスター武道会かバスケの方かどちらの話なのかなと少し考えましたが、

>【夢】世界一のモンスターブリーダーになる事。入塾してきた弟子を世界一のブリーダーに育て上げる事。

>大不振に陥り、入塾をしていた子供たちが次々と辞めていく羽目になる。

とありますから、モンスターの方ですね。
モンスター育成をめぐっての大不振が「現在抱えている問題(欠落させている物)」ということになるかと思います。
で、どうして大不振に陥ったかですが、ここに男嫌いを絡めるのはどうでしょうか?
かつて主人公は育成しているモンスターとの心の交流があったのですが、「人間の男が苦手だからモンスターばかり相手にしている」とかなんとか揶揄する奴がいて、傷ついてしまうんですね。それが原因でモンスターをただ競技に勝利させる対象として割り切ろうとするようになる、とか。
そんなことからスランプに陥るのですが、旅の途中でライバル(男)と出会ってっしまいます。
その男の性格は、

>【好き】誠実で礼儀正しい人。

>【嫌い】生意気な事ばかり言っている男性。

とありますから、当然、生意気なことばかり言っている自信過剰ぎみな男性です(笑
第一印象は最悪。だけどモンスターとの間に強い絆を育んでいる男で、その姿が主人公にスランプ脱出のきっかけを与えます。
こんな流れなら、男嫌い克服というもう一つの課題とも絡んでくるのではないでしょうか?

後は、設定にまったく書かれていませんが、悪役はほしいところです。ライバルの男は最初こそ傲慢な振る舞いに反感を抱くも、しだいに惹かれていき最後にはデレデレになってしまうという『風と共に去りぬ』パターンを担わせたい役柄なので、悪役ではありません。
悪役はやはりブリーダーで、当代最強と恐れられながらモンスターを道具としてしか扱わない男とか、そんな感じ。これがライバルの方の男と勝負することになるのですが、卑怯な手段でライバルのモンスターを負傷させてしまい、主人公が敵討ちをするといった筋立てが一例として考えられます。

あるいは、もっと本格的な悪党にする手もあります。その場合はパンデミック後の荒廃した世界という世界観が活きてきそうです。
狂暴化した人類というのがどういう連中なのかよく分かりませんが、この物語の頃には少し鳴りを潜めていて、だからモンスター競技とか男嫌い克服の旅とかできる多少の平和があったんですね。ところが、かつて人々を恐怖のどん底に叩き込んだ物騒な連中が再び動き出し、そやつらから何とか安定を取り戻しつつある世界を守るために主人公とライバルとモンスターが共闘するというような流れ。
そんな展開なら、列記されている諸設定があまさず活かせるのではないかと思います。

ロクスのモンスター育成日誌の返信の返信 (No: 9)

投稿者 田中田中 : 0 No: 3の返信

投稿日時:

あまくささん
返信ありがとうございます。
これを書いている時には正直、考え始めという事で現在よりも構想が固まっておりませんでした。
主人公の体格もツーサイズくらい下げたものにしようと思います。
性格では活かしたいのでやはり、インテリ設定は止める事にしました。
バスケットは運動も優れているという描写を書きたかったのですが、どうやら話のタイトル通り、名選手だったに留めておきます。
確かにパンデミックを解決した後の世界という具合にしたかったので、そう載せるべきでした。
申し訳ございません。

ロクスのモンスター育成日誌の返信 (No: 4)

投稿者 にわとり : 1 No: 1の返信

投稿日時:

これ設定埋めてるとそれだけで疲れちゃうやつのような気がするから、とりあえず書き始めてみては?
あと、すでに埋めてある設定も「そういうことを聞かれてるんじゃねえよ」という感じのところがちらほらあって、テンプレートが使いこなせていない印象を受けました。
たとえばQ 1『書きたい物語の要素』を『ヒロインの魅力』としているところ。具体的にヒロインのどういうところが魅力的だという説明がないので、これでは全く煮詰まっていないというか、書きようがない気がするんですけど……。
他にも、モンスターバトルに赴き、恋愛要素があるという程度のことはわかりますが、これではかろうじてジャンルが分かる程度で、実際のところクライマックスまでどのように盛り上げていくかのプランがなにも見えません。
設定や結末よりも「何が物語のクライマックスで、そこに向かってどのように進んでいくか」が一番重要なので、それを明確にしておくと良いように思います。道筋が決まれば、設定やオチは自ずとあとからついてきます。
この設定だと話の軸は主人公のブリーダーとしての成長にありそうなので、優れたブリーダーとはどういうものなのか、という部分をよく練ったうえで、主人公に足りない要素は何か、どうすればそれに主人公は気づいて克服することができるか、という方向で話を積み上げていくのがベタだと思います。敵キャラ(対戦相手?)は主人公がその時点で持っていない長所をなにかしら持っている人物がいいでしょう。そうすると欠点を克服することで敵に勝利するような話の筋道をつけることができます。

ロクスのモンスター育成日誌の返信 (No: 7)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

あー・・・・
======================

主人公『ロクス』は2メートル近い身長のお転婆ガール。なのに男の子にドキドキしちゃうアンファンテリブルを抱える15歳。

そんな彼女の穏やかな日々は、あっけなく終わりを告げる。
早くに母を亡くし、(あ、ママを殺してしまった!)男手一つでロクスを育ててくれたパパが、仕事場の災害に巻き込まれて死んでしまったのだ(死亡原因ちがったら書き直してください)。

落ち込むロクスだったが、彼女には泣いている暇などない。

そもそもロクス達の暮らす大陸には、モンスターやデミ・ヒューマン(嫌だったら別の呼称を着けてね)と呼ばれる獣や狂暴化した人類が存在しており、彼らによって人類は結構おびやかされている。モンスターやデミに襲われて人が死ぬのは珍しくない。(というのでいい?)

そして、何といっても父の残した家業ーーーーーモンスター農園がある。(これ重要なのに一切、説明が無いよ)

モンスター農園、それはモンスターの中でも比較的友好的なモンスターやおとなしいモンスターを捕獲、育成し家畜化することで人々の暮らしをサポートしてくれる「サポート・モンスター」にする仕事だ。(テキトー書いた。訂正よろしく)

・・・・・・というわけで、なんやかんやあってロクスは婿さがし&モンスターマスターになるべく武道会を目指すのであった。
=================================

と、ゆーかんじでいい?

たぶん何かの【小説を書くためのキャラクター・メソッド】とかを参考に、埋め埋め書いてらっしゃるんだと思います。

そのメソッドはギャルゲーや乙女ゲーム専用のものであって、育成ゲームのノベライズのためのものではないっ!!!あきらめろっ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あと設定にあっちゃこっちゃ激しい破綻と矛盾が、めいめいサンバや佐渡おけさ、ランバダなんかを踊り狂っている状態です。カオスです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、まず、ブリーダーは世界を飛び回らない。交配と育成にかかりきりになるから、農園から離れられないんです。植物なら1日くらい飯も水もやらなくても死にませんが、動物はそうはいきません。365日24時間モンスターのお世話をする覚悟が必要です。酪農家は地獄の商売(-谷-)。

2、コアラを日本で育成するには年間さいていでも5600万必要です。
 なぜなら日本はコアラの暮らせる環境ではないからです。モンスターもおそらく同様、その環境から無理矢理に別のところへ連れて行っても環境の変化に耐えられず死ぬ確率が高い。安易に連れ出そうとしてない?連れ出せる設定なの?

3、モンスター武道会、世界一を決める戦いとありますが、現代における闘牛、闘犬、闘鶏などのデスマッチを強要する戦いと見なしていいのでしょうか?それとも競馬のように特殊技能を生かしたレース的なもの?・・・・・・武道ならデスマッチ寄りでは?

4、野生のモンスターは人間殺せるレベルのモンスターなんですよね?それともデミだけが人間を殺すの?
 モンスター・ブリーダーは人食い虎や人食いグリズリーなんかを連れて練り歩くようなもんですよね?そんなもん連れて街中を練り歩くの?

少なくとも武道会は街中に設置されたコロシアムとかなんでしょう?その街では、うっかり逃げだしたブリーダーのモンスターに家族を食い殺された人とかいるのでは?

1~4の点を潰しきれていないなら、ポケモンの二次創作を書いた方がいいです。

ポケモンはモンスター・ボールというチートアイテムがあるから成立しているし、ポケモン作品では言及されていないだけで、ポケモンによる殺人事件や事故は多々あるはずです(作品コンセプト的に要らない要素だから、あえて無視っている要素だけどね)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つづいてキャラへのツッコミ

1、ロクス、まずヒロインとしても漢すぎ。
168ならともかく186だし・・・体重も60kgとかでなく80㎏近いし・・・・157㎝の子で再計算しても体重66㎏とか、どんだけ筋肉達磨やねん。ダンガン●ンパの大神さくらチャン並だよ・・・もう男でいいやんロクス。

2、>>女友達のステファンを連れて、モンスターを探す危険な旅にでる。
レズっぽい。しかもむりやりレズ系。守ってあげるから死地に行くぞステファン的な。ロクス男好きになる気がねぇぇぇぇ!!!

3、>> Q 7 主人公の現在(特徴・トラウマ)に影響を与えた「過去」について書け。
●父親の死で病気というハンディキャップを背負っている事。

おい待て、父親の死に平気で男漁りをしつつ、武道会に向けてモンスター漁りに余念のないロクスちゃんがその程度の事でビビんな。

パパが病死なら【ステファンや身内の体調不良にパニックを起こし勝ち】とか【いざ男に好意を抱いても「父みたいな別離をする羽目になるかも」という不安を抱き、積極的に動けない】とかだろう?、

ってか【男みたいな容姿すぎて異性として見てもらえない】とかは無いんかい!!!お前がロクスちゃんに迫られたら「俺はゲイじゃないから無理ぃィぃィ!!!!」とか思わんのか!?

4、そもそもロクスちゃんの目標が多すぎ。
①家業を継ぎたい②約束を守りたい③旅に出たい④世界一のモンスターブリーダーになりたい⑤実家のモンスター農業を世界一にさせたい⑥入塾してきた弟子を世界一のブリーダーに育て上げたい⑦モンスター武道会に出て世界一を目指したい⑧男性が苦手というのを克服したい⑨結婚したい⑩ここにはいないモンスターを集めたい⑪主体性がない人の子分にはなりたくない。

・・・全部似て非なる目標です。男平気になったら即結婚!とか、許嫁でもいないと無理よ。

5,クロスちゃんの人間もブレブレ
①インテリ②プロレベルのバスケット・ウーメン③農園の後継ぎ④機械音痴⑤塾の講師(たぶんモンスター道場)⑥生意気ではない⑦そっすね。
おい農園ぬし兼道場主かい?「そっすね」は生意気発言じゃないのかい?

=======================
>>ファンタジーのイロハも分かっていない
そうですが、そもそも現実世界的にも破綻してますよ?

バスケはあるし冒険はするし、モンスターはいるし、塾もあるし。

ファンタジーの典型には、だいたいバスケがありません。ゴムとかがまだ発明されていないのですし、スポーツを興じる」余裕がない世界が多いです。
塾もあんまりない。貴族の通う学園的なものは無理くりねじ込んでるけど、識字率が高くないんです。

モンスターやデミに押されて文明がまともに進んでいない、発達していない世界ーーーーーメジャーどころでいう【進撃の巨人】の世界のような感じ(あくまで感じ)が比較的ベタなファンタジーです。

ロクスのモンスター育成日誌の返信 (No: 10)

投稿者 t : 0 No: 1の返信

投稿日時:

こんにちは
情報の多さに興味を惹かれました。

ファンタジーのイロハも分かっていない状態でこの先どう進めばよいか、ですが。
ラストを作った後でストーリーを見渡しながら恋愛要素をいれていきましょう。
一つ条件を設けるなら。
下敷きや背景や舞台に影響を及ぼすラストを用意するようにしましょう。

主人公が恋愛成就してそれで終わり。モンスター武道会に出て世界一になって終わり。ではなく、
例えば「〇〇(恋愛成就)したので、パンデミックでモンスターや狂暴化した人類が存在する世界が平和になった」。
逆説的に、〇〇(恋愛成就)しなければ人類が存在する世界は平和にならなかった、とする。

もし部活ものなら、ラストで全国大会優勝したので3年生が卒業する。
全国大会優勝以上のことがラストで待ち受けているので、面白く、さらに文章も書きやすくなる。

ラストを決める前の段階で、最善を考え、情報を整理していくのはすごく効率が悪いです。
参考書は最初から最後までとりあえずやってみる。
それから後で自分のできなかった部分を重点的にやるようにする。
ここまで書いたやり方が合わないと思えば、遠慮なく捨ててください。
何かのお役に立てば幸いです。

ロクスのモンスター育成日誌の返信 (No: 11)

投稿者 田中田中 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

Tさん
返信ありがとうございます。
恋愛症候群も面白そうと思いました。
それと会社の福利厚生の部活という面も面白そうですね。
会社という設定に変えたので、臨機応変になりました。
まだ、下書き中でもよかったですね。
現在は主人公の体格を平均女性にモデルチェンジしました。
下書きでも1度は晒すのが大切だなと思いました。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

新しい世界が作られない不思議

投稿者 飴井凜 回答数 : 15

投稿日時:

どうも神崎菊と申します。 私は、小説を書く度に音楽を流して世界をつくり、ノートに書いております。ですが、その音楽がいつまでも同じも... 続きを読む >>

社会的属性

投稿者 わさび 回答数 : 26

投稿日時:

こんにちは。相変わらず小説が書けません。 キャラクターですと内面は思いつくのですが、容姿や仕事といったものが一つも書き出せません。... 続きを読む >>

敵キャラ(少女)の場合の扱い方のアドバイスが欲しいです

投稿者 腐れ卍坊主 回答数 : 10

投稿日時:

最近なろうで小説投稿を考えています。 最初の敵キャラの話なのですが、私の小説家仲間と話していました。私の小説の最初の敵の話をしたら... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:ロクスのモンスター育成日誌 投稿者: 田中田中

タイトル:ロクスのモンスター育成日誌

設定
異世界ファンタジー
世界は二大陸に、分けられている。
パンデミックでモンスターや狂暴化した人類が存在する世界。

あらすじ
モンスター育成農園を営んでいる父親が死亡した為、実家を継ぐ事となった主人公がモンスター武道会に出て世界一を目指す。
幼い頃にここいらのモンスターだけにしておきなさいと言われたのを思い出したが、故人の父親との約束を果たす為に旅に出る事になる。
友人のステファンの約束で、男性が苦手というのを克服し、結婚をするためにも。

登場人物履歴書
《基本設定》

 【名前】ロクス・ドレープ

 【性別】女性

 【通名】ロクス

 【年齢(生年月日)】35年12/9

 【趣味】バスケットボール

 【資産】父親の農園

 【所属】

 【ネット】

 【略歴】大陸歴35年に生まれる。子供の頃、10歳まではインテリであったが
     5歳から飼い始めたペットモンスターのラッシュのお陰でバスケットボールにはまる
     性格にまで変わった。
     父親以外の男性と関わった事がないので、男性が苦手である。
     年齢=彼氏がいない歴である。
     父親の農園の後づぎになり、プロリーグから誘いのあったバスケットボールは浪人する事と
     なった。女友達のステファンを連れて、モンスターを探す危険な旅にでる。体格は男性に劣らず。
     現在は15歳である。

《家族構成》

 【父親】故人

 【母親】健在

 【妹】おらず

《精神的特徴》

 【思想】

 【性格】生意気ではない、強気。

 【口癖・口調】んな、訳ない。そっすね。

 【短所・弱点】男性の肌に触るだけで真赤になる。

 【(好きな)場所】バスケットコート

 【夢】世界一のモンスターブリーダーになる事。入塾してきた弟子を世界一のブリーダーに育て上げる事。

 【好き】誠実で人礼儀正しい人。

 【嫌い】生意気な事ばかり言っている男性。

 【好きな言葉(座右の銘)】

 【学力】現実でいうところの偏差値50くらいの高等学校卒業

 【音楽】

 【交友関係】

《肉体的特徴》

 【容姿】現在は完璧にボーイッシュとなっている。
 【外見】男性に近い格好を好む。

 【身長】186CM 

 【体重】79kg

 【肌】日本人の色

 【健康状態】初期は良好

 【利き手】左

 【服装】スポーツウエアが普段着である。

 【髪型】セミロングで茶色

 【運動】バスケットボールを空いている時間にやる。

 【所持品】

《会話サンプル》

■最初に物語のたたき台を作る。(適当でも矛盾していてもいい)
Q 1 書きたい物語の要素(コンセプト・ウリ・特徴)を10点以上書け。(一度に埋まらない場合、後回しにして可)
・ヒロインの魅力
・女主人公の恋と、モンスター武道会、世界一を決める戦い。
・女主人公は主体性がない人の子分にはならない。
・女主人公がここにはいないモンスターを集めたい。





Q 2 Q1であげたものの中で、一番話のポイントとしたいものはどれか?
   またポイントを中心としたコンセプト(仮)を決めろ。
●女主人公の恋と、モンスター武道会、世界一を決める戦い。

Q 3 主人公について思いつくことを可能な限り書き込め。
●亡き父親が託した実家のモンスター農業を世界一にさせるのが夢。
 主体性がない人の子分にはならない。
 ここにはいないモンスターを集めたい。

Q 4 主人公が現在抱えている問題(欠落させている物)を「主人公はxxxが欠けている(できない)」という形で書け。それは何の象徴か簡素に書け。
●スマホを扱う能力を持っているが機械音痴でスマホを入力するのが、遅い。
 父親っ娘だったために、たまに男の人と会話をすると父親を思い出す。
 恋愛に不器用である。男勝な性格のため、幼い頃は女子バスケットをやっていた。

Q 5 主人公の現状を想像し、イメージに合うものをA~Dより選べ。
 
 C.かつて成功したが、今はうまくいっていない(-)
   100勝に大手をかけたところで、大不振に陥り、入塾をしていた子供たちが次々と辞めていく羽目になる。
 

Q 6 A~Dを一つ選んだら「主人公はxxxの状態でyyyを求めているが最後にzzzになる」といった文章を書け。(物語内での主人公の変化)
●最後はモンスターブリーダー世界一になり、相手と結婚をする。

Q 7 主人公の現在(特徴・トラウマ)に影響を与えた「過去」について書け。
●父親の死で病気というハンディキャップを背負っている事。

Q 8 Q4を振り返り、主人公が「欠けているもの」を手に入れるために必要なクエストを書け。
   (何者かに与えられるのか? 自ら冒険にでて入手するのか?)
●パーティーに参加させられて、男としゃべる。

Q 9 その外的な目的や課題は達成できるのか?
●最初は全く達成ができないが、徐々に冒険をする中で男と付き合える様になる。
 一緒に冒険していた女友達のサポートもある。

初めまして、ファンタジー初挑戦です。
ファンタジーのイロハも分かっていない状態でこの先どう進めばよいかが
分かりません。
多岐からのご意見をお待ちしております。
例)ファンタジーなので現在、埋まっていない設定はこう言う風に考えればよい
例)仲間はこう決めればよい
例)敵キャラなど
など簡易に堪答えられるものを堪えられる範囲でも結構でございます。
下書の段階なのですが、ここまで決定をしました。
これから、下書と設定を広げていく所存でございます。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ