PBMやPBWで作ったキャラを応募作に使ってOK?/新人賞下読みが回答

2015/04/15(水曜日) 17:59:07の質問

こんにちは。FROGGERです。質問して良いでしょうか?

PBMやPBW(インターネットなどを使って文章をやりとりしてプレイヤー同士が遊ぶゲームの総称)。は面白いですよね。でも、そのゲームが終わった途端、活躍したキャラクター達は思い出になる運命にあります。

質問です。「私が作ったキャラクターだから私の作品に登場させても問題無いですよね?」

何故こんな質問をするのかと言うと、「私自身がお金を払って参加して作成したキャラクター」である以上、著作権は100%私個人にあります。正確に言うと「ゲーム期間内は私とゲーム会社と折半している(そうしないと「勝手に」リアクションする事は出来ません)」のですが、ゲーム会社が、参加者が参加したゲームを終了し、そのゲームを別の規格で発売する時、キャラクターを登場させる機会がある」訳なので(例えば遊演体の「蓬莱学園の冒険」)、そこら辺の所は微妙です。

ただ、さすがに十年以上放置(というかゲーム会社自体が消滅している(汗))なので、著作権は100%私にあると思います。

問題は、かつてゲームをした参加者が「あれ、この名前、どっかで見たような……ああ、こいつって、世界最強のXXXじゃねーか!」といって騒いだ時、私にキャラクターの身分を証明出来ないんです。「私が当時、そのキャラクターのプレイヤーだった」という事実さえあればキャラクターを使っても良いのでしょうか? よろしくお願いします。

●下読みジジさんの回答

私自身、法律家でも法務部の人間でもないので、法律的なことを説くことはできないのですが、

何故こんな質問をするのかと言うと、「私自身がお金を払って参加して作成したキャラクター」である以上、著作権は100%私個人にあります。

他人が作成したゲームのルールによって生み出されたキャラクターを使うのはおすすめできません。

極端なことを言えば、ドラクエのキャラをオリジナルキャラだと主張するのと同じ線上の問題だと思うからです。そしてこれは、ドラクエがソードワールドやサイキックフォースに変わっても同じことで、法律よりもむしろマナーやモラルの問題かと考えます。

もちろん、アレンジして使う分には問題ありません。キャラの性格や口調、行動といったものは、まさに100パーセントがプレイヤーの創作物ですので。

新人賞への応募をお考えでしたらご一考ください。

コメント募集!

あなたは『TPBMやPBWで作ったキャラを応募作に使ってOK?』という質問について、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)

コメント

  1. うっぴー より:

    1988年に刊行されて大ヒットしたラノベの元祖とも言える『ロードス島戦記』はTRPGという多人数参加型ゲームから派生したリプレイ小説です。元々は、『Dungeons & Dragons』というゲームのリプレイだったのですが、小説化にあたって著作権上の問題が発生したためか、オリジナルのTRPGルールで再プレイしたリプレイを元にしています。
    こういったことから、PBMやPBWで作ったキャラを使う場合、どこかの会社のゲームではなく、自分たちで作ったオリジナルのゲームから派生したものであればOKだと思います。

  2. FROGGER より:

     うっぴー様、レスありがとうございます。
     言葉足らずで誤解させてすいません。今、架空戦記物を執筆中なのですが、資料を発掘中に、数年前に参加した某PBMのリプライが出て来て読みふけるうち、「このキャラクターって、潜入捜査もしてたんだったっけ。このシーンで登場するスパイは、このキャラにするのもアリかも?」と思い立ちました。
     某PBMはファンタジー物で、今執筆中の作品は架空戦記物。世界観もジャンルも違います。
     武器も「刃付きグローブ」から「機関銃」になり、敵は戦闘機なので戦闘も違い、つまりキャラクター以外は別物、平たく言えばキャラクターだけ使い回す訳です。

     はい、単純な話、これだけの事です。

  3. FROGGER より:

    自分でもおこがましいとは思いますが、某PBMで世界最強になり、プラリア(プライベート・リアクション)まで書き、最盛期には50人と交流していたもので、ひょっとしたら覚えていらっしゃる方もいるのかも、と思い質問しました。
     「君はXXXという人物を知っているか」という自己紹介がまかり通る時代を経験した私にとって「君は本当にXXXのプレイヤーなのか?」という嫌疑をかけられるのは不本意ですが、省子はと言うと何もないというのが実情でして、その点がちょっと不安だったので書き込みました。

  4. うっぴー より:

    FROGGERさん、こんにちは。なるほど。
    創作は異なるアイディアの組み合わせ、とも言われるので、元ネタがわからないくらいアレンジしてあれば、特に気にすることもないように思います。
    どのような作品にも必ず元ネタがあるものです。例えば、ライトノベルの世界では、トリニティ・ブラッドの主人公アベル・ナイトロードは、明らかにヴァンパイアハンターDの主人公の影響を受けていますが、宗教要素を組み合わせるなど、うまくアレンジして被るのを避けています。
    元ネタをそのまま使いまわすのさえ避ければ、おそらく大丈夫かなと思います。