シリアスとコミカルが混じった物語を書くための重要ポイント/新人賞下読みが回答

2015/07/05(日曜日) 21:32:50の質問

サイラスです。『コミカルな作品を書くための重要ポイントとは?』の質問に回答いただき、ありがとうございます!こちらの回答を踏まえた上での質問です。

ただ、応募者の方は多くの場合、シリアスとコメディが中途半端に入り交じってしまいがちですので、すべてを書ききろうという欲を捨てることが重要かと思います。

これは、今のラノベに関わらず、マンガなど含めて、シリアスとコメディが混じった作品が多いからだと思います(特に、ジャンプ系のメディアが、この傾向が強いような気がします)。そうなると、応募作品も必然的に、そうなっていくかと思います。

ただ、そのメリハリも、バランスもはっきりさせきれていない方が多いのでしょうね。その両立のためには、すべての要素を加えようと書きたいもの、書かないといけないことをはっきりさせる必要があるのではないかと思いました。いかがでしょうか?

●下読みジジさんの回答

これは確かにそうですね。

ただシリアス、コミカルの両者が入り交じる作品は「ある一定以上の物語量(物語の長さ)」がないと実現しづらいものかと思います。

応募作としてシリアスを書くならコメディはそれまでのシリアス展開とその後のシリアス展開を転じるための道具として使う、コメディを書くならクライマックスを盛り上げるための、やはり転じる道具として使う。それが程良いかと。
どちらにせよ、まずはシリアスかコメディのどちらをメインにするのか、きちんと決めてかかるべきですね。

コメント募集!

あなたは『シリアスとコミカルが混じった物語を書くための重要ポイント』について、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)