創作初心者が失敗しやすい設定、ネタとは?/新人賞下読みが回答

2015/07/12(Sun) 21:24:23の質問

こんばんわ、ティアラミスですわ。

タイトル通り、応募作の設定やネタについてですが、天使や悪魔といったプロが良く使うネタは、避けたほうがいい等言われるのですが、やはり、ある程度、経験値がないと使えない設定やネタという物はありますか?
もうひとつ、応募作のネタや設定によく使われるのだけど、うまく使いこなせていない、活きていないというものの傾向って、ありますのでしょうか?

●下読みジジさんの回答

ある程度、経験値がないと使えない設定やネタという物はありますか?

もっともたるものは「恋愛」でしょうね。
これを不足なく描けている応募作とは滅多に出逢えません。
ほぼすべての作品に含まれている要素なのに、です。

恋愛を程良い速度で進展させ、こじれさせ、もつれさせ、結果まで導くというのは、それを書ききることをしっかりと意識して試行錯誤していかなければなかなか身につきません。

とはいえ、これは「バトル要素」を始めとするすべてのものに言えることです。

設定やネタを書ききるためには、それを意識して書ききる経験を積まなければなりません。

もうひとつ、応募作のネタや設定によく使われるのだけど、うまく使いこなせていない、活きていないというものの、傾向って、ありますのでしょうか?

上記のとおり、恋愛です。
それ単体での構成でないものが多いこともあるのでしょうが、ほとんどすべての応募作においてエピソード不足、ご都合展開、投げっぱなし等々の辛い扱いを受けています。