ラノベを劇的におもしろくする2大ポイント/新人賞下読みが回答

2015/10/01(木曜日) 20:28:33 サイラスさんの質問

ジジさんは、作品を審査する側の立場であられますが、創作のツボみたいなもの、具体的には、ここを改善、意識するだけで、作品の完成度が上がる、一次審査を突破しやすくなる等、ここを直してあげると、作品が大幅に改善されるようなものって、あるのでしょうか?

●下読みジジさんの回答

以前述べたことではありますが、スポットライトを正しく主人公に当て続けること。これが第一かと思います。

主人公キャラと真剣に向き合うほど、作者はその主人公に飽きてしまいがちです。このあたりは結婚生活に似ていますね。

そうなると脇キャラが魅力的に見えてしまい、ついつい浮気をしてしまうのです。
これをしないだけで、クオリティは格段に上がります。

主人公とヒロイン(敵、作品テーマでもよいです)の出逢いを猛烈にドラマチック化する」と作品の印象がかなり変わります。

それだけでなく、読者(この場合は審査側)に強い期待を抱かせられればそれだけ力を入れて読み進めてもらえます。
ですので、特に理由がなければ激甘でも激渋でもなんでも構いませんので、とにかく「激烈」にしてみることをおすすめします。