小説の書き方

コラム

小説の書き方。スランプ/挫折の防止。書きたくないを防ぐ5つのコツ

作家デビューした人が一発屋で終わる原因の一つは、次に書く小説も必ず書籍化されなくてはならない、というプレッシャーがあるからです アメリカで行われた実験によると「人は成果を求める欲求が強まると、失敗を恐れて創造性が減る傾向にある」ことが...
コラム

7~10本長編小説を書き上げたくらいでプロ作家デビューする人が多い

小説は完結させて初めて経験値が手に入る! 小説の執筆とはゲームの攻略に似ています。 ゲームはモンスターを倒して初めて経験値が手に入ります。モンスターにダメージを与えたことはなぜか経験に加算されません。 小説の場合も完結させて初めて経験値...
コラム

ラブコメの作り方。恋愛小説の書き方。主人公にとっては迷惑だが読者にとってはおいしいシチュエーション

ラブコメ最大のポイントは「主人公にとっては迷惑だが読者にとってはおいしいシチュエーションを作ること」 例えば、「3人の妹から結婚して欲しい」と迫られるなど。 主人公にとっては困った状況ですが、読者にとってはおいしいシチュエーションで...
キャラクター

小説の書き方講座。キャラクターはギャップで魅せる。○○なのに□□なキャラ

キャラクターの作り方。あり得ないギャップがキャラの魅力となる 例えば、500万部万部以上を売り上げた人気作『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(2008/8/ 刊行)のヒロイン、高坂桐乃は、美少女なのに妹物のエロゲーが大好きです。 ...
キャラクター

小説の書き方講座。既存のキャラをモチーフにオリジナルキャラを作る方法

キャラクターは既存のキャラをモチーフに作る キャラクターを作る際は、既存のキャラをモチーフにするのが良いです。 生い立ちの設定を変えたり、新しい要素(妹、魔王、奴隷)などを追加したり削除したり、物語に合わせて性格や口調を変えれば、まった...
コラム

小説の書き方講座。初心者が陥りがちなミス7つ

以下は、私が小説勉強会など、アマチュア作家さんの小説を批評させていただく機会を通して気づいた、よく陥りがちな7つのミスです。 キャラの行動が不自然。ストーリーが強引になってしまう 例えば、いじめられっ子の主人公が、出会ったばかりのヒロイ...
キャラクター

小説の書き方講座。キャラ設定はストーリーとリンクさせる

キャラ設定とストーリーはリンクさせる! キャラ設定はストーリーとリンクさせるようにしましょう。 累計発行部数150万部の大ヒット作『エロマンガ先生』(2013/12 刊行)を例にあげて解説します。 主人公は、高校生のライトノベ...
コラム

小説の書き方講座「主人公を褒める!」ジャンルを問わず人気を出す秘訣

なろう系ラノベの人気の秘密は主人公が「すごい!すごい!」と褒められること なろう系ラノベの特徴の1つは、主人公のことを仲間や配下が「すごい!すごい!」と、ことあるごとに褒めてくれることです。 読者は主人公になりきって物語を楽しみます。「...
コラム

小説の書き方講座。おもしろい物語を書くコツは「恥ずかしさを捨てること!」

漢字にルビを振った技名を叫ばせたり。 ヒロインからスゴイ!スゴイ!と持ち上げられるくらいのことは平常心でできなくてはなりません。 小説家にとっても最も大切なのは「自分が面白いと感じるなら臆面もなく徹底的にやりきること」 ラノベ作...
コラム

小説の書き方講座:9つのアイディア発想法。人気作家の創作方法

上から効果的な順に並んでいます。 アイディアとは既存の知識の組み合わせから生まれる。たくさんの小説、漫画、映画、ゲームシナリオに触れて、ネタの引き出しを増やしておきましょう。 (インプットが最重要) 散歩しながらアイディアを練...
タイトルとURLをコピーしました