小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

地球外生命体が侵略してくる作品 (No: 1)

スレ主 困ったおにぎり 投稿日時:

こんばんは、小説を書いてみたい初心者です。
練習として短編などにトライした後、オリジナル長編を一作作ってみたいかと思います。

長編の内容としては死体化生神話を基にしたもので、巨神の亡骸の上に人類が暮らす世界を舞台に、巨神の骨と爪を削って造り出したロボットを使って異世界から来た生命体と戦うといった具合です。まだネタの考案まででプロットはまだ作れておりませんが、これを起点にアイデアを練ろうと思ってます。

前説が長くなりましたが、地球外生命体を題材にしたものなどの作品などご存知でしたらご紹介して頂けないでしょうか。『2001年宇宙の旅』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』など、ジャンル不問で色々作品を視聴し、参考にしたいと思います。皆様のおススメ作品など、ご意見いただければ幸いです。

色々不慣れな点などありましたが、ご意見のほど何卒宜しくお願い致します。

カテゴリー: 設定(世界観)

この質問に返信する!

地球外生命体が侵略してくる作品の返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

なんとなく、前回の質問も絡めると『交響詩篇エウレカセブン』を勧めたくなった。あまり宇宙人っぽさはないけども。侵略……はどうかなぁ。

宇宙人そのものを題材に扱ってるものでは、B級ハリウッドなノリだけど海外ドラマの『スターゲイトSG1』ってのが好き。
古い映画『スターゲイト』の続編として作られたドラマで、「エジプトのピラミッドは本当に宇宙人が作った超技術だった」的な設定。その宇宙技術を手に入れるため米空軍の秘密部隊が活躍するって内容で、お話自体はわりとワンパターンでお約束の塊だけどあの手この手で超技術によるトラブルなんかを書いてるので飽きない。
まあ、見るなら時系列順で映画から見るといい。

宇宙人と敵対してる感じのではアニメだとかなり多いな。ロボが出てくるもので絞ると、
パッと思い浮かんだのが『蒼穹のファフナー』と『マブラヴ』で、なんか両方とも悲壮感ないし絶望感のある話だな。
マブラブはゲームぶっ続けでやったのが良い思い出だ。学園パートからやると超長いから最近アニメ化したやつ見ればいいんじゃないかと思う。自分は視聴してないけども。

独特な設定だけど多くは語らず読み取るしか無い感じの作品では、これもめっちゃ古いけど『エイリアン9』ってのと『NieA_7』ってのが記憶にあるな。
『エイリアン9』は宇宙人と共生関係になって適性エイリアンを捕縛するエイリアン対策委員なるものの話なんだけど、ポップな感じではないな…。宇宙人と言えば科学力な一般論に対して奇妙な生態の未知の生物にフォーカスした感じ。
『NieA_7』は、多分深い設定があるんだろうなぁ、と思うんだけど、基本的には居候の宇宙人と貧乏学生のコメディ。日常とコメディを楽しんでれば宇宙人はほぼ関係ないっていう内容。
ただ、キャラデザ担当が同じ人ってだけだけど、「serial experiments lain」とか「灰羽連盟」とか見たあとだと、なんか謎があるだろうって思っちゃう不思議。
ちなみにこの二作は超おすすめだけど宇宙人は一ミリも関係ない。軽く紹介すると「lain」はワイヤードっていうネットみたいな仮想世界と現実世界の話で、簡単に言えば戦闘ナシのミステリ寄りにした攻殻機動隊って感じ。
「灰羽連盟」は、ネタバレすっと面白くないしなぁ。不思議な世界の中で特殊な存在らしい少女たちの話で、彼女たちは何なのか、どこから来てどこへ行くのか、みたいなネタバレすると1ワードで済むけどそんな話。まあ、見た目と会話の内容ですぐわかるからネタバレ伏せる必要ないんだけど、「読者は察している上で、隠すでなくボカし続ける」あたり表現として面白かった。
そこらへん考えると『NieA_7』も、たぶんニアはマザーシップ絡みで面白い設定があるんだろうけど、それを語る話でもなければ語れるキャラも出してないから全部放棄して日常コメディやってるんじゃないか、みたいな。

なんか最後は宇宙人も侵略も関係なくなっちゃったな。
一応、マクロスとか宇宙戦艦ヤマトとか、スペースオペラ的なのは候補から外してみた。

サタンさん、ご返信ありがとうございます。 (No: 5)

スレ主 困ったおにぎり : 1 No: 2の返信

投稿日時:

サタンさん、前回に引き続きご返答いただきありがとうございます。

私としてもスペースオペラのような宇宙進出ものではなく、どちらかというと歴史改変SFを目指しております。
例えば『産業革命が起きる数年前、レアアースや鉱物を主食とする宇宙生命体が地球にやってきた結果、世界がどうなってしまったか』、『鉱物資源が出なくなったヨーロッパ・アジア各国は、地中深くに埋められた巨神の血肉を偶然にも発掘し、これで国中のエネルギーを賄えるよう研究していく』といった具合です。
進撃の巨人要素が強すぎるのでもう少し練り直すとして、こういった具合で話が展開していけたらなあと考えております。

エウレカセブンですか。テレビ放送時は視聴していましたが、エウレカが肉塊のような身体になったシーンが恐くて途中観れなくなった思い出があります(笑)。『エイリアン9』の、日常風景に差し込む不気味さよりマシな方ですが。勉強の為にもう一度最初から見てみようかと思います。

『NieA_7』と『スターゲイト』はまだ視聴した事ないので、お教えいただいた作品を調べて探してみようかと思います。教えて頂き誠にありがとうございます。

地球外生命体が侵略してくる作品の返信 (No: 3)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

巨神の亡骸の上に人類が暮らす世界はかなりあるねー「海のトリトン(マンガ版)」とか

手塚治虫作品はコズミック害鳥って呼ばれ始めている火の鳥ふくめて、地球外の高等生命体ネタは多いよ【鳥人体系】とかもブラック。

 明るいのだとやっぱハリウッド映画ですねー。

前にHNKの特番で見たけど、アメリカ人には古典ホラーの育つ土壌が無い『新しすぎる国』だから、コズミックホラーが「おらがホラー」になっている面が強いそうです。

それ系って
妖怪も幻想生物も、神仙も土着神も、忌地も伝承も、呪いも加護も、幽霊も祟りも、穢れも清きも、無知も原始性も無い、星とは何か?とかの明確な答えが出せない時代の経験の積み立てによる不気味な統計学や経験則の【無い】場所にこそ育つんですよね。

ラブクラフト含むアメリカ系列ホラー作品も良いと思う。わりと入手が容易なのはスティーブン・キング系

読むせんさん、ご返信ありがとうございます。 (No: 6)

スレ主 困ったおにぎり : 0 No: 3の返信

投稿日時:

読むせんさん、ご返信ありがとうございます。

「海のトリトン」の漫画作品は読んだことがないので、どこで読めるか探してみたいと思います。
上位存在といった高等生命体ですか。哲学じみた思考で主人公を試す立ち位置で、個人的にはそういった小難しい話を聞くのは好きですが、作品に落とし込めるだけの哲学と反論意見持ってるかと言われると自信がないですね…

ラブクラフト作品も、併せて読んでみたいと思います。教えて頂きありがとうございます。

読むせんさん、ご返信ありがとうございます。の返信 (No: 8)

投稿者 読むせん : 0 No: 6の返信

投稿日時:

それか逆に「気をつけて」も良いかもね。
地球外生命体が侵略してくる系ってのは、アメリカのお家芸みたいなもんやから、いわゆる「バタ臭い」ものが多いねん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』とか、小説で読んだけど、いかにもアメリカ文学的な散文性があって「ぐあああああっ!!?」てなりました。あの作者サリンジャーとか好きそう(´皿`)ワタシ、アメリカ文学あわへんねん。

スティーブンキングとかアランDフォスターとかはわりと日本のラノベ慣れてしている読者でも読みやすいと思うねんけど、アメリカ文学系ってわりと大量の散文的な情報から空気を読んで背景を察しないと理解できない内容が多いから、合わない人にはきついねん。

で文字以外の作品だと映画とかになり勝ち。H・G・ウェルズ「宇宙戦争」なんかも原作よりラジオドラマ騒動とか映画ネタの方が有名。そういえば「宇宙戦争」も読んだけど、あれも読みやすかったわ。

ただ、あれらはアメリカネタが過ぎる面も強い。うっかりすると山田風太郎の忍法帖みたいなのを描くつもりがニンジャスレイヤー化してたみたいな危険性があるよ。

地球外生命体が侵略してくる作品の返信 (No: 4)

投稿者 通りすがり : 1 No: 1の返信

投稿日時:

コンタクト (映画) ・・・人類が初めて地球外知的生命体とコンタクトを取るとしたら科学者と宗教家どちらが適任なのかって話です

アビス (映画) ・・・ この映画通常版と完全版と二種類ありまして、編集の結果テーマが全然違う作品になってます。両方見比べると編集でここまで違うんだと体験できます

宇宙人ポール (映画) ・・・ SFコメディなので小難しくなく楽しめます

学園戦記ムリョウ (アニメ) ・・・ 多分プロットに近いかなと感じる作品です。侵略してくる宇宙人を超常の力や巨大ロボ?で撃退しつつ、宇宙人との付き合い方を考える作品です。個人的には人生で面白かったアニメを3つ挙げよと言われたらこれを選びます

地球外生命体が侵略してくる作品の返信の返信 (No: 7)

スレ主 困ったおにぎり : 0 No: 4の返信

投稿日時:

通りすがりさん、ご返信ありがとうございます。

コンタクト・アビス・宇宙人ポールはまだ見た事ないので、作品を探して視聴したいと思います。学園戦記ムリョウは当時視聴していたような覚えがあります。こちらも併せて探したいと思います。

教えて頂きありがとうございます。

地球外生命体が侵略してくる作品の返信 (No: 9)

投稿者 迷える狼 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

細かい突っ込み。

H・G・ウェルズ「宇宙戦争」は、本来はイギリスのロンドンとその周辺の地域が舞台です。アメリカが映画を作ったから、アメリカが舞台になっただけですのでw

まあ、変わった作品と言うと、テレビドラマの「V」(「visitor=来訪者」のV)でしょうか。友好的な振りをして近付いて来た宇宙人は、文字通り人間の皮をかぶった化け物(中身はトカゲ型宇宙人)でした。
目的は、地球の水と、地球人自体を食料にする事。

ですが、宇宙人の中にも地球人に対して本当に友好的な反乱分子が居て、主人公達に協力します。
そのうち、女性が宇宙人との混血の子供を産みますが、生まれて来たのは双子で、1人は外見が宇宙人(トカゲ)の男の子、もう1人が外見は地球人だけど、舌など体の一部がトカゲの女の子。この子が、やがて地球の危機を救う事になります。

「V」は、続編がI~Ⅴまで作られています。

地球外生命体が侵略してくる作品の返信 (No: 11)

投稿者 あまくさ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

アーサー・C・クラーク『幼年期の終わり』
 映画『2001年 宇宙の旅』の原案を担当した作者。テーマが類似しています。

カート・ヴォネガットJr『タイタンの幼女』
 タイトルで少し損をしているかもしれない名作。

ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』
 月面で5万年前に死んだ人間の遺骸が発見された。その謎を解く過程だけで長編1本仕上げています。

この3作は地球外生命と戦うわけではありませんが、広い意味での干渉というか、何らかの理由で地球が大きな影響を受ける話です。

>私としてもスペースオペラのような宇宙進出ものではなく、どちらかというと歴史改変SFを目指しております。

こういうコンセプトの元祖的な作品です。なので、もしかしたらすでに読まれたかもしれませんが、一応。

>巨神の亡骸の上に人類が暮らす世界を舞台に、巨神の骨と爪を削って造り出したロボットを使って異世界から来た生命体と戦うといった具合です。

このへんはジブリの初期作品みたいな感じかなと思ったりもしました。ジブリの何というわけでもないのですが。

地球外生命体が侵略してくる作品の返信 (No: 13)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

いえーい最新欄にお邪っ魔ー

≫例えば『産業革命が起きる数年前、レアアースや鉱物を主食とする宇宙生命体が地球にやってきた結果、世界がどうなってしまったか』、『鉱物資源が出なくなったヨーロッパ・アジア各国は、地中深くに埋められた巨神の血肉を偶然にも発掘し、これで国中のエネルギーを賄えるよう研究していく』

これとかかな?どっちかっていうと女性向けっぽいねんけど
https://ncode.syosetu.com/n3715cw/
最終的に地球の話じゃなくて宇宙人側の惑星の歴史や文化背景に引き裂かれる恋人達の話って感じ。

侵略ってまあ、「こう」なるわなーってのが生々しくて面白いよ。

地球外生命体が侵略してくる作品の返信の返信 (No: 15)

スレ主 困ったおにぎり : 0 No: 13の返信

投稿日時:

読むせんさん、ご返信ありがとうございます。
なろう作品にも面白そうな作品があるとは盲点でした。てっきり異世界転生もののごった煮が多いと色眼鏡で見ていたようです。こちらも読んでみたいと思います、お教え頂きありがとうございました。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

苦手なジャンルとの向き合い方

投稿者 ネリ 回答数 : 9

投稿日時:

最近、自分のやったことのないジャンルに挑戦しました。わずか1400文字程度だったので、完成できたのですが、もうボロボロなのが出来上が... 続きを読む >>

今の時代のツンデレの可愛さの出し方

投稿者 ふわー 回答数 : 6

投稿日時:

私は暴力系ヒロインは大嫌いです。 一昔前はツンデレを免罪符に主人公に暴力をふるっていましたが、不愉快でした。 しかし、人によ... 続きを読む >>

VRMMOでの、結婚と性について。

投稿者 壱番合戦 仁 回答数 : 5

投稿日時:

 インフィニット・デンドログラムという、異世界そのもののクオリティを持ったVRMMOのお話を見て、「おや?」と思いました。  ... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:地球外生命体が侵略してくる作品 投稿者: 困ったおにぎり

こんばんは、小説を書いてみたい初心者です。
練習として短編などにトライした後、オリジナル長編を一作作ってみたいかと思います。

長編の内容としては死体化生神話を基にしたもので、巨神の亡骸の上に人類が暮らす世界を舞台に、巨神の骨と爪を削って造り出したロボットを使って異世界から来た生命体と戦うといった具合です。まだネタの考案まででプロットはまだ作れておりませんが、これを起点にアイデアを練ろうと思ってます。

前説が長くなりましたが、地球外生命体を題材にしたものなどの作品などご存知でしたらご紹介して頂けないでしょうか。『2001年宇宙の旅』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』など、ジャンル不問で色々作品を視聴し、参考にしたいと思います。皆様のおススメ作品など、ご意見いただければ幸いです。

色々不慣れな点などありましたが、ご意見のほど何卒宜しくお願い致します。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ