小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

プロットの相談 大学生シリーズメイドカフェ編 (No: 1)

スレ主 鬼の王の墓標 投稿日時:

皆さまいつもお世話になっております。最近スレッドを立てる間隔が早すぎないかと自分でも気になりだしてる如月千怜です。
今回はプロットに関する話です。
今から相談するプロットは元々プロット掲示板で掲載していたものなのですが、(少なくとも私にとっては)未解決の問題が多いのに埋もれそうになっているからやむを得ずここへ持ってきました。
感想は二件ほど書いていますが感想返しはしてもらえず、2か月以上経ってももらえたレスは一つだけ。というあんまりな状況でした。
私はラ研様に書き込みを初めて二年くらいなのですが、その二年間の間で感想返しを貰えなかったことは今までに何度もあります。
ひどい時には感想返しはおろか、書いた感想に対する返信すら貰えなかったことすら……
そのたびに私は労力を損した気分になったんですよね。だから最近は他人に感想を書いていない人の作品には極力感想を書かないようにしています。
もっとも今回の場合はそれが原因で感想を書く相手がいなくなるという負の連鎖を起こしてしまいましたが……

プロットは見栄えを考慮して次の返信で書きます。
ここから先には私が解決したい疑問のまとめを書いておきます。全部でなくてもいいですが、なるべく多く答えてくだされば幸いです。

・ありきたりな話と言われてしまったが、面白そうか
・小野寺という過激なキャラクターが受けるかどうか
・掲載するなら前作と結合させてまとめた一つの作品にするべきか
・もし結合するなら前作の内容も新規で書き直した方がいいのか(前作は主人公が別でいるため)

カテゴリー: ストーリー

この質問に返信する!

プロットの本文です (No: 2)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

※前作とリンクしている部分があるので、続編元の軽い概要を先に書きます。

シリーズ全体の主人公、東地洋久は教授の命令で合コンに行くことになった。
恋愛に興味がない彼はこの命令を不服に思い、服装以外はやる気のない態度で集合場所に向かう。
そして合コンの最中。挨拶の段階から年下の男子に馴れ馴れしい態度で挨拶された彼は早速怒りを見せる。そして自己紹介の順番が来た時「貴様らは皆三年と聞いている。年上には礼儀正しくしろ。このクソガキみたいな態度をするな」と静かに怒る。
しかし彼はこの発言がきっかけで一人の女の子に恐怖を植え付けてしまった。
彼女の名は南條瑞華。引っ込み思案で病弱な学生である。
その後彼女は合コンを楽しむことができず、男性に対する苦手意識を抱えて帰ることになる。

以下本編プロット

=======

合コンから数週間後。美樹達は奈波の提案で新しくバイトを始めることにした。
バイト先は個人経営のメイドカフェ。奈波曰く瑞華の引っ込み思案を治せるバイトとのことである。
しかし当の本人である瑞華はあまり乗り気ではない。以前の合コンで男性に苦手意識を抱くようになってしまったからだ。
もちろん奈波もそれが荒療治であることは承知であった。美樹は親友を思っての提案であることをくみ取り「何かあったら必ず私が守る」と説得する。
それを受けて瑞華も頑張る決意をでき、三人でバイトをすることになった。

面接に行く三人。しかし店長の小野寺万葉は変わった人で、三人を面接を受けた日から働かせることにした。
店は小さく、客足も繁盛とは言い難い有様だったが、それでも来る僅かな客に三人は協力して接客をする。

そして終業時間30分前、店内に従業員しかいなくなった頃。瑞華のトラウマの元凶である洋久が来店。
小野寺は何も知らず瑞華に接客するよう指示する。しかし瑞華はプレッシャーで足がすくんでいた。
小野寺はその様を見かねたのか、手本を見せると言って店長自ら接客をする。
なんと小野寺は洋久の叔母なのである。彼女は甥が相手だからということもあって、洋久に濃厚な甘やかし攻撃を慣行。洋久に女の子の前で恥ずかしい思いをさせる。

そんな中小野寺は三人の何とも言えない視線に気が付く。洋久に「何かあったの」と聞くと、彼が答えるより先に美樹が怒りながら事情を説明。
それを聞くと小野寺は何を思ったのか、戸締りを始める。さっきの笑顔はなく、小野寺はそのまま洋久を店の奥まで連れて行ってしまった。
それからしばらくたった頃、二人が戻ってくる。小野寺が手を放すと洋久は瑞華に対して謝罪を始めた。
それに補足するよう小野寺が話す。

※幼少時代の彼は今とは想像もつかない弱虫だったそうであり、同級生から苛烈ないじめを受けていた。小野寺はそれを乗り越える力を与えるため、彼の実母と共に厳しく育てた。その過去があったから今の規律に厳しい彼が成り立っているというのである。※

しかし大人になる過程で傲慢になった彼は、規律に対する価値観の強要をしたことが原因で瑞華が傷つけてしまった。
それに対し小野寺は激しく怒った。「私達はお前をそんなことをするような男に育てたつもりはないぞ」と説教をしたという。
一転して心のこもった謝罪に三人も洋久に対する考えを改め、彼を許す。それは瑞華がトラウマを乗り越えた瞬間であった。

キャラクターの概要

東地洋久
シリーズ全体の主人公。神経質極まりない性格の持ち主で、上下関係に厳しい。
そのくせして食堂では生卵だけを買うために列に並ぶ、ソファーに寝そべり缶コーヒーをたしなむなどの奇行を見せており、下級生から舐められている。
ただ幼少期の頃に理不尽な暴力を受ける辛さを知ったからか、自分から他人に暴力をふるうことはない。ちなみにこれは母親と小野寺が捌き技などの受け技を重点的に教え込んだ影響でもある。
名前の由来は以前のスレッドを参照。

南條瑞華
もう一人の主人公。病弱で引っ込み思案な性格。そして泣き虫。
合コンがきっかけで男性に苦手意識を抱くようになってしまった。
あることがきっかけで洋久と再会するが、そこで彼の優しさに触れることになり……

飯田奈波
瑞華の友達。小学校の頃から仲が良かったようで、遊ぶ時はいつも瑞華と一緒にいる。
一見瑞華と同じ大人しい性格に見えるが、実際は口数が少ないだけで中身は活力にあふれている。

野谷美樹
瑞華及び奈波の友達。二人とは大学で初めて会った。
友達二人と違って気が強い性格で自分の思いを明瞭に伝えてくる。友達を傷つける者はたとえ上級生であっても決して許さず、友達を守るため果敢に戦いを挑む。

小野寺万葉(マヨ)
三人がバイトする店「喫茶オルトリンデ」の店長。洋久の叔母。彼の母の妹にあたる。
40歳を過ぎているが見た目はすごく若々しい美人である。
でも頭の中身は下ネタと暴力に埋め尽くされている残念美人。だが義理人情に厚く、本編終盤で重要な働きをする重要キャラ。

人気回答!プロットの相談 大学生シリーズメイドカフェ編の返信 (No: 3)

投稿者 ヘキサ : 5 No: 1の返信

投稿日時:

うっぴーさんへのお願いメールをどう書こうか思案していたヘキサです。
特にこういう「がんばって感想を書いているけれども一向に返信がもらえなくてこちらのほうに駆け込んで来た人ってのは、申し訳ないけれど非常に返信しづらくて相手側が返信を差し控えている可能性が高いので、酷評を覚悟して来てください」という但し書きも着けてもらったほうがいいかもしれない、と思っていたところなんですが。

>最近スレッドを立てる間隔が早すぎないかと自分でも気になりだしてる

控えたほうがいいです。まめにレスするだけがいいわけではありません。同じような指摘をされているにも関わらず一向にそれに注目しないで似たような質問ばかりを繰り返す人は、いくらまめな対応をしていても次第に常連さんからも相手にされなくなっていきます。それは現実社会でも同じです。

>2か月以上経ってももらえたレスは一つだけ

一つもらえてよかったじゃないですか。それなのに「まとめて返信しようと思って待っていた」とか非常に失礼なもの言いですよ。すぐに個別に返事するのが普通です。そういう態度が透けて見えていたから私は、なるべく最後に如月さんがその方々に返信し終えるまで待ってから回答していたんですが。

この大学生シリーズは私の好みでないので基本的に避けてはいましたが、「キャラのモデルにした人が格好いいからそれを書いていられるだけで幸せ」という気持ちがものすごく出過ぎていて、そういう人には「ああ、書いてて楽しいんですね。それならお幸せに」と言うしかないので、それ以上のことが言いにくいんです。楽しんで書いているのに「物語になっていないからつまらない、わざわざ自分が読む気はしない」と水を差すのが申し訳ないので。

学生時代の話ですが、やはりそういう思い入れの強いキャラを持っていて見せてくれた人がいましたが、やはり言い出しづらくて私は「楽しそうだね」としか言えませんでした。ですが、おそらく他の人も避けていたであろう「どこが面白いのかまったくわからない」という感想を容赦なく告げた勇者もいましたね、サークル内でもその人は、ちゃんと空気が読めてはいるけれども言いにくい言葉を濁すようなことはしない、その部分で信頼されていた人でしたので。

ですから、言わないでくれている人、言ってくれた人、どちらにも感謝して、いただいた感想をよく考えてみて自分の進みたい方向に進んでくださいね。

何度か言っていますが如月さんの決定的な弱いところは、社会に触れている期間が短いために他者に伝えるべき内容、そうでない内容の選別ができていないところです。ただし、大衆向け娯楽に馴染んでいるためだと思いますが、文章そのものはわかりやすく無駄に技巧を凝らしたりしないので内容を伝えやすい手段を身に着けていると思います。つまり「伝達手段」にはそこそこ慣れていますが、その伝達すべき「内容」が非常に拙い。社会人であれば興味関心を惹かれない、学生の視野の狭いくだらないお喋り、というのが正直な感想です。

ちなみに、掌編、短編は一つの思いつきを作品として仕上げる形態が多く、その思いつきが多少くだらなくとも笑って済まされます。ですが長編、短編連作など読者の読む時間が長くなるものほど、「読む価値のあった」と思われる内容が必要です。他の方からも何度か言われていますが「これ、どこが面白いの」「本当に他者に伝える必要があるの」という部分をよく突き詰めて、伝えるべき内容を選別してください。

私としては、これを続けるくらいなら黄金の魔女のほうをはやく完結(お仕事ひとつ終了でいいので)させて、とりあえずそちらの全体像を見た感想をいただくよう皆さんにお願いしたほうがいいだろう、と思っています。ですが、先程も言ったように「キャラがお気に入りだから」と言われると回答側としてはそれ以上言葉を続ける気をなくします。そして書くのは自由ですが、他の方から読まれなくても仕方ない、と思ってください。それはあなたのためだけに書かれた作品ですので。

誠に申し訳ございませんでした…… (No: 4)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 3の返信

投稿日時:

いつも説教させてばっかりで大変申し訳ございません……ヘキサ様の言う通りです。

>>同じような指摘をされているにも関わらず一向にそれに注目しないで似たような質問ばかりを繰り返す人は~~
>>それなのに「まとめて返信しようと思って待っていた」とか非常に失礼なもの言いですよ。

そうですね……今後返信を書く時は気を付けます。

>>何度か言っていますが如月さんの決定的な弱いところは~~

ここに関しては今後身につけていくしかないのでしょうね……
一応バイトとかにも行っているのですが、それだけでは足りませんよね。

>>この大学生シリーズは私の好みでないので~~

今思えば自分でも「株を守りて兎を待つ」みたいなことしてるな、と思いました。
今回の前編である合コン編も「前に微妙な続編を作ってしまったからリベンジしたい」みたいな理由で執筆しましたからね……
一応大学生シリーズは第一作が好評だったからシリーズ化に至った作品なのですが、所詮は一発屋止まりだったのですね……
それでも今メインで活動しているサイトで公開している分は削除しないつもりですが……
別サイトではラ研様で不評だった合コン編を好意的に評価してくれた方も(少数ですが)いましたので。

そう言えば大学生シリーズ以外にも感想を書かれていない作品が何個かありましたが、そういった作品にも感想を書かなかった理由があるのでしょうか……?

>>これを続けるくらいなら黄金の魔女のほうを~~

……まさか代打バッターのつもりでプロットを作った黄金の魔女がメインシリーズになるとは自分でも予想してなかったです。

更新日付を見て頂けばわかるのですが、あちらの方は一話更新するのに10日以上経っていることが多いので、読者の方を待たせて心苦しいと思っています。
一応全体のプロットとしてはかなり後半の方に入っているのですけどね。7月くらいまでには完結していると信じたいです。

>>書くのは自由ですが、他の方から読まれなくても仕方ない、と思ってください。

まあ今は黄金の魔女の更新で忙しいですし、そちらの方が人気を伸ばしているので、需要の薄いコンテンツに時間をかけている暇はなさそうです。
メイドカフェ編以外にも未執筆のプロットが三つもあるんですけど……これは執筆停止が妥当なのだろうか?
※あとこの指摘はベアトリクスにも当てはまるのかもしれないと、少し思ったりしました。荒れる原因を作ったキャラクターであり、長く固執していることが理由です。

>>いただいた感想をよく考えてみて自分の進みたい方向に進んでくださいね。

鍛錬室でいただいた感想は削除した作品も含めて手元に残しています。読み返して自戒にするためにですね。(一部紛失してしまったものもあるのですが……)

最後に、これからはスレを立てるのは差し控えようかなと思います。
この掲示板ではこれまで多くの方に何度も迷惑をかけてしまいましたからね……回答者として貢献できる程の知識も持っていませんし……
作品を掲載する目的以外でここを訪れることは少なくなると思います。これまでお世話になりました。

誠に申し訳ございませんでした……の返信 (No: 10)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 4の返信

投稿日時:

……頭冷やしてきたつもりですが建設的な意見が出るかどうかはまだわかりません。
そういうわけで、ここ最近立て続けにリンク引き摺り・板違いの駆け込み相談に対しやや厳しめの対応をしてしまったことになりますが、なんだか私の様子見させちゃった感があるので別にそこまで厳しくしなくてもいいんじゃないって方は本当にご自由にしてください。

プロット掲示板に関しては、うっぴーさんがしっかりフォーマットを作っているので、それにできる限り書き込まないで来られても対応する気がなくなるんですよ。特に任意ではないけれど重要な「キャッチコピー」を抜かす人。これがない人はたいてい「どこが面白いの」が抜けているうえでダラダラと長く書きたがるわけなんで。私広告や企画方面をちょっと齧ってるから、これを持っていない人の相手するのかなり嫌。ですから、プロット掲示板は残したほうがいいし、なるべく飛び越してこっち来るとかやって欲しくないと思ってる。

うっぴーさんが「他の作家さんのいろいろなプロットの作り方」をまとめた記事もあったから、厳密に守る必要はないとは思うけれど。プロット掲示板のフォーマットが合わない人はそっち見てもらったほうがいいとは思う……

如月さんの作品や、ノベル道場のレスがつきにくい非常に長く終わらせる気配がない作品は、私の感覚で言うと鍛錬室の長編の間が機能していた頃、自分のHPを持っている人の作品の傾向に似ていると少し思いました。鍛錬室の作品は技術の向上を目指すタイプが多かったのですが、そちら様は技術とかもう関係なく、ただ本人が書いてて面白い、マイキャラやマイワールドを確立させている方。肌が合えば面白いし楽しいから、書くのを邪魔する気は起きない。でもこっちに持ち込んで読んで批評してくれって言われるとちょっとなんか違う感がするやつ。しかも一回ではなく、新作もずっと読んでくれとか強制されるのはきついタイプ。なので続編になるほど読み手やコメントが減っていくのはごく普通のことです。

ちなみに私は他の方が懇切丁寧に書きこんでいてそれに異論がない場合は、イイネか拍手をつけておいてあります。点数を気にしているようだけれども、なろうですらポイントの信用性が薄まっているんだから、既に鍛錬室の点数評価はあまり目的にしないほうがいいんじゃないかと思っている。確かにわかりやすいんだけれども、それに一喜一憂して振り回されるのもなんか違う気がするし。

そういうわけで、「答えが返ってこないのが答え」という場合もあります。「自分が傷ついた」という主張をするのは構いませんが、傷つくのが明白な状態がわかっていてあえてそこに飛び込むのも賢明な判断ではありません。何度か学習したらそのへんを自分で判断するのも自立した大人のやることです。

コナン・ドイルもモーリス・ルブランも、ホームズやルパンの人気が出過ぎて大衆向け娯楽に付き合わされるのが嫌気がさして、なんとか別作品を作っても読者が受け付けず「そっちよりもホームズ・ルパンを」と要求されて主人公殺しを起こしているわけなので、読者おかまいなしに自分の書きたいものを貫くのはありだし、自然に読者の人気が下がるようにあえて作品をズタズタに壊していく、というのを意図的にやっている製作陣もいます(レベルファイブなんかそっち系な感じがする……)。

そして逆に「夜鳴子とかティファがいないとゲーム作る気がしない」という製作トップもいたりして、やっぱりその人が権限持ってたら他の人は止められなかったりするわけですよ。だから自分の中のキャラ萌えを大事にするのも否定しないし、大衆向けではないものを書くのも構わないとは思う。ただ、感想返しの強制だったり、無理に作品を買わせたりプレイさせたりはやめなはれ。

いちおう一言突っ込んでおくけれど「ハードボイルドな学生って何ぞや」というのが正直な感想です。ハードボイルドはおおむね探偵とセットですが、仕事してない学生に適用しても意味不明状態だと思います。

TRPGのセッションでは、妖魔夜行とかで大学生のキャラで事件解決に参加したことがあるけれど、高校生だと授業の拘束が厳しくて副業が難しいことが多いんですよ。そこをうまく両立させてある「灼眼のシャナ」とかはすごいとは思いますけどね。ただあれも「シャナ萌えだけで読み続けるにはちょっと辛いものがある」という評価していた知人もいました。この作品は、一話目以外は事件を起こしていないので、せっかく起こる事件に柔軟に対応できる大学生という立場でありながらその設定が活かされていない感じ。たまにサタンさんが他の方にも言ってる「ストーリーが作ってないだけ」という状態(サタンさんスミマセン勝手にお名前出して。私よくやっちゃうけれどこれもあまりいいことではないと思う)。

……やっぱりまだ考えが纏まってない気がする。思考たれ流しでスマヌ。

再訪ありがとうございます (No: 11)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 10の返信

投稿日時:

>>うっぴーさんがしっかりフォーマットを作っているので~~

今作の場合キャッチコピーを抜かしていましたね……(汗)
まあ今まで掲載した作品にも書いてはいなかったのですが……
※実はプロット掲示板に掲載した作品の中で一番まともな出来になっている黄金の魔女ですら書いてないです

・シリーズ作品を鍛錬室に持ち込む件について

私が感想を書いた方にも自分のホームページを持っている方は何人かいましたね。
ただ私の知っている方は全員作品のクオリティが安定していたので、それがあまり良くないこととは意識していませんでした。
もちろんクオリティに関しては私がたまたま当たりを多く引けただけかもしれませんけどね。

・コナンドイルの件

ドイルは晩年ホームズを嫌うようになったというのは私も聞いたことがあります。(ルパンは詳しくないので触れません)
全ての始まりである緋色の研究の出版が難航したという話を先に聞いていたから、初めて聞いた時は信じられなかったですね。
ただ今ではドイルの気持ちも理解できます。私だって一発屋で終わるのは嫌ですし、色々な主人公の物語を書きたいと思っていますからね……
以前書いたナイトメアフライデーという作品があるのですが、主人公が残酷に死ぬオチに対して「こんないい子を殺すなんてとんでもない!」みたいなことを言われたことがあるんですよ。
私としては「死ぬことが役割のキャラクターに変な肩入れをされても困る」と思いました(汗)

>>そして逆に「夜鳴子とかティファがいないとゲーム作る気がしない」という製作トップもいたりして~~

私としてはベアトリクスをそういう枠にしてしまわないよう気を付けたいところですね(汗)

>>ただ、感想返しの強制だったり、無理に作品を買わせたりプレイさせたりはやめなはれ。

感想返しの強要に関しては何も言えませんね……私がそれをしていた場面は必ず作品の質自体も批判していますからね。
こういう姿勢が出る傾向になってしまったのは、恐らく長編の間に長居しすぎたことが原因だと思います。
私の場合だと感想返しを貰えないことが多かったのが、よりによって作品を読むのに費やす労力がもっとも大きい長編の間だったんです。
この掲示板では散々迷惑をかけてしまったので誰も信じてくれないと思いますが、私はこう見えても規律と上下関係を重要視するタイプです。
だから他人の作品に感想を書くことを怠っている人を見る度に「この人達はキチンと利用規約を読んでいるのか」という怒りが積み重なっていったんですよね……
でもその気持ちが表に出すぎたが故に良心的な利用者の方からの反感を買ってしまうのは、大変心苦しいと思っています。
恐らくドラコン様と同じ思いをしている人は目に見えていないだけでたくさんいるのでしょうね……

>>いちおう一言突っ込んでおくけれど「ハードボイルドな学生って何ぞや」というのが正直な感想です。
>>この作品は、一話目以外は事件を起こしていないので~~

確かに当初の路線から離れた感は否めないですね。
もし続けるならミステリ路線に特化した方がいいのかも……
ただ続きを書いたとしても、このシリーズをラ研様へ持ち込むことはもうないと思います。
ヘキサ様が散々仰った通りここでは需要の薄いコンテンツですし、後半になるほど前作の知識が必要になって一見様が読みにくくなるという事態が起こりかねないので、ここでは今掲載している分を最後にしたいと思います。

>>サタンさんスミマセン勝手にお名前出して。私よくやっちゃうけれどこれもあまりいいことではないと思う

私も何度か同じことやったことがあるので、今後はやむを得ない場合を除いて避けようと思います……

再訪ありがとうございますの返信 (No: 13)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 11の返信

投稿日時:

ごめん、これで終わりにしようと思っていたんだけれどけっこう重要な話が出たのでいくつか確認とか念押しとかしておきますね。

>実はプロット 掲示板に掲載した作品の中で一番まともな出来になっている黄金の魔女ですら書いてないです

それでもコメがついたってのは、一見して「これたぶん大丈夫だ」という判断ができたからなんですね、あの三人はバランスがいいのが一目瞭然でしたので。読者もキャラ萌えを求めていることが多いのでやっぱりキャラは大事なんですよ。

・シリーズ作品を鍛錬室に持ち込む件について
>このシリーズをラ研様へ持ち込むことはもうないと思います。ヘキサ様が散々仰った通りここでは需要の薄いコンテンツですし、後半になるほど前作の知識が必要になって一見様が読みにくくなるという事態が起こりかねないので、ここでは今掲載している分を最後にしたいと思います。

需要の問題ではなく、鍛錬室の規約違反に抵触する可能性が出てきたからです。未完の作品は禁止なのに、明らかに続けて読まないと面白くない、続きを読むことをほぼ強制している内容になっていっているからです。
あとここのログは流れていってしまうわけなので、そもそも連作を前提とした仕様にはなっていません。マイワールドを展開するのは場違いです。

>以前書いたナイトメアフライデーという作品があるのですが、主人公が残酷に死ぬオチに対して「こんないい子を殺すなんてとんでもない!」みたいなことを言われたことがあるんですよ。私としては「死ぬことが役割のキャラクター に変な肩入れをされても困る」と思いました(汗)
>>そして逆に「夜鳴子とかティファがいないとゲーム作る気がしない」という製作トップもいたりして~~
>私としてはベアトリクスをそういう枠にしてしまわないよう気を付けたいところですね(汗)

ここ大事なところなんで、ちょっと今回は詳しく話します。こういう様に「受けた感想がどうしても自分の中で納得できない」という類の相談は、こっちに持ち込むのもありかもしれないと思っています。ただ、先方をあんまり批難しないようなもの言いでね。今回みたいに「困る」という言葉でちょっと濁すのもそれはそれで無難な切り抜け方ですよ(苦笑)

中島梓(栗本薫)が門弟の作品の中で、「あなたはキャラAの死には非常に同情を示したのに、キャラBの扱いは非常に冷たかった。この二人にどういう差があるの?どちらも罪を犯したわけでもない、善良な一般市民なのに」という指摘をしているものがあります。加えて「Bは思い入れがないからあっさり死んでいいがAはお気に入りだからダメだ、と読者に気づかせてはいけない。どうでもいいモブキャラの死に大いに嘆き、重要なキャラを容赦なく殺す。自分で殺しておいて何やってんだと読者に思われるようならおしまい」「最も無慈悲な神であると同時に、最も道徳的な葬儀の参列者であれ」などと指導しています。

物語的に、作者的に死ぬ予定だから、思い入れがないからでキャラの扱いを変えてはいけないんですよ。ネームドキャラを絞ることは大事ですが、だからといって無名のモブキャラを適当に扱っちゃいけないんです。それをやってしまうと厚遇されているキャラがメアリー・スー認定を受けてしまうんです。だから思い出して欲しいんだ、「いくらお気に入りのキャラだけ格好良く書いてもちっとも読者の心には響かない」そして私が以前話したように、「モブキャラの扱い適当に考えていたけどやばいと思って最後まで丁寧に対処した」って言ってたのを。

殺したことがまずいんじゃなくて、その死を悼んでいないのがまるわかりだから不快に思った人がいるってこと。しかもそのキャラがまっとうに働いてる善良な一般市民だから。ちなみに後日談の女神ニーキュスの愚痴垂れ流し見たけれど、あれはやっぱり異世界転生に甘い夢見ている人前提であって、それを意識していないキャラクターに八つ当たりした感じだから「前提」や「背景」をすっ飛ばしている状態なの。はい、また出ましたね、悪い癖が。如月さんが今まで見てきた作品の表層しか見ていないのがバレバレなんですわ(毎回同じ傷を抉って申し訳ない……)。

……ただもっともその栗本薫自身が、自作で自分の贔屓キャラを厚遇しすぎてそれに嫌気がさして読者が離れていったってのがある。そしてこれは長編・続編になればなるほど出てしまうボロなので、「人気作だけど嫌いになっていった」っていうのは、細部に神経を配る作者の気力が尽きたってことでもある。だから超人気作で大人の事情で無理やり引き延ばされているのはある程度は仕方ない。ドラマの「相棒」なんかもそんな感じかな、右京の説教キャラが定着していったので毎度やられるときついけれど、そういうキャラで続けなきゃいけないから仕方ない的な。

だから趣味で書いているのであればなおさら、終わりを自分で決めて気を抜かないほうがいい。あと永遠に書いていたいのでも構わないけれど、それを読者に気づかれると読者はどんどん離れていくから。私の場合は単行本一冊よりは長いけれど数冊くらいでおさまる話をいくつか書いていきたい派なので、webでないと受け付けていないしプロみたいな量産できないししたくない派なんでwebに留まっている状態なんですけどね。

再訪ありがとうございますの返信の返信 (No: 14)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 13の返信

投稿日時:

>>ごめん、これで終わりにしようと思っていたんだけれど~~

いや、わざわざ貴重なご意見をありがとうございます。

>>需要の問題ではなく~~

完成済みの作品だと夜の公園編が顕著ですね。合コン編は一応第一作を見ていなくても読める出来に仕上げているつもりなのですが、完成度は微妙です(汗)
メイドカフェ編もその微妙な前作を読んでいないとわからない内容ですからね……

>>趣味で書いているのであればなおさら、終わりを自分で決めて気を抜かないほうがいい。
>>あと永遠に書いていたいのでも構わないけれど~~

私の場合、永遠に書いていたいというよりかは、飽きるまでが正しいと思います(汗)
ただどちらの場合でも気を付けなくてはいけないのには変わりないですけどね。

>>物語的に、作者的に死ぬ予定だから、思い入れがないからでキャラの扱いを変えてはいけないんですよ。
>>ちなみに後日談の女神ニーキュスの愚痴垂れ流し見たけれど~~

一応私は「彼らは正しい役割を果たした」と見ているのですが、ニーキュスの死体蹴りは余計でしたね。
まあ実際、私はなろう系の異世界転生ものは読んでいないんですよね。確かだいぶ前に「オーバーロードと賢者の孫を読んで第一話の時点で拒絶反応が出た」と話したんですよね。
研究が足りていなかったのは間違いないと思います。あの二人の場合だと、少なくともどちらか片方は悪辣な性格にするべきでした。

>>殺したことがまずいんじゃなくて、その死を悼んでいないのがまるわかりだから不快に思った人がいるってこと。

事実彼ら二人の死は物語を面白くするための道具としかみなしていませんでした。(愛されなかった勇者の主人公も同じです)
それが良くなかったのですか……確かにそんなこと考えながら文を書いたら、それが文に現れちゃうからなあ……
次からキャラクターを死なせる時は気をつけたいと思います。

……ちなみに必要とあらばキャラクターをためらうことなく死なせる手法は、私の場合岡本倫氏の漫画から学んだつもりです。
ただ彼の作品でも(ネームド、モブを問わず)キャラクターが死ぬ場合は他のキャラクターがその死を悲しんでいることが多かったので、中途半端に真似をしてしまったようですね。
(読んだことがなかったらごめんなさい)

>>(毎回同じ傷を抉って申し訳ない……)

調べて見たら異世界転生もの以外にも有名ななろう作品たくさんありましたね……
「君の膵臓をたべたい」もなろう出身と聞いた時にはかなり驚きました。異世界転生もの以外だったら意外と好みに合う作品があるのかもしれません。

ただそれでも、異世界転生ものを真剣に研究することはないと思います。
正直な話、ナイトメアフライデーと同じコンセプトの作品をもう一回作ってもヒットするとは思っていません。今まで通り現地主人公スタイルに戻そうと思います。
管理人様が「異世界転生もののテンプレを外し、転生した後も苦労する話は売れません」と言っているので、研究した末にできるものは結局チーレムになってしまうと思います。
未来の私がそんなことをするなら「またメアリー・スーを作りたいのか、アンタは!」と言わなければならないです(またガンダムネタでごめんなさい……)

横やり失礼します。プロット掲示板に思うこと (No: 5)

投稿者 ドラコン : 0 No: 3の返信

投稿日時:

 ドラコンと申します。

 大変失礼ではあるのですが、プロット自体より、前置きのほうが気になりましたので、私見を申し上げます。筋違いかつ、辛口の私見になりますこと、あらかじめお詫び申し上げます。

 如月さんの言動については、ヘキサさんのご意見に概ね同感です。

 >ひどい時には感想返しはおろか、書いた感想に対する返信すら貰えなかったことすら……
 >そのたびに私は労力を損した気分になったんですよね。だから最近は他人に感想を書いていない人の作品には極力感想を書かないようにしています。
 
 実は、掲示板や作品は覚えていませんが、如月さんの作品に感想を書こうと思ったことがあります。ただ、如月さんのコメントに「感想返しを強要している」と感じられるものがあり、感想を書くのをやめました。
 
 感想返しは、受ける側も結構「重い」です。無理に感想を返させるのも負担をかけるので、申し訳ないです。
 
 新掲示板が出来るよりも、何年も前のことです。鍛錬投稿室に拙作を投稿していて、作者Aの作品に感想を投稿しました。作者Aは、自身の作品では感想に対する返信も早く、言葉遣いも礼儀正しく、好感が持てました。ですが、拙作への感想返しでは、攻撃的かつ上から目線でした。この「猫かぶり」ぶりには本当に不愉快でした。
 
 プロット掲示板は確かに、他の掲示板と異なり、トップページに更新履歴が表示されず、目立ちにくい面があります。プロット掲示板もトップページに更新履歴を表示してほしいですね。
 
 過疎化している掲示板でも、それなりに見ている利用者はいますからね。私がプロット掲示板にスレッドを立てた時も、そこそこ感想をもらえました(特定の方が繰り返し意見を書いてくれましたので、広く意見を求めるには不向きですが)。
 
 ですので、感想が付くかは、掲示板の使い勝手よりも、スレ主の日ごろの言動や、質問内容のほうの影響が強いのではないでしょうか。

 >特にこういう「がんばって感想を書いているけれども一向に返信がもらえなくてこちらのほうに駆け込んで来た人ってのは、申し訳ないけれど非常に返信しづらくて相手側が返信を差し控えている可能性が高いので、酷評を覚悟して来てください」という但し書きも着けてもらったほうがいいかもしれない、と思っていたところなんですが。

 注意書きは、目立たないし、どれだけの人が読むでしょうか。注意書きがあること自体に気付かないことも結構ありますので。

ドラコン様への返信 (No: 6)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 5の返信

投稿日時:

ドラコン様、レスを頂きありがとうございます。
まず謝罪をさせてください。知らない間に不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございませんでした……

>>如月さんのコメントに「感想返しを強要している」と感じられるものがあり~~

確かに……感想の欄に「感想が欲しいなら自分から書きましょう」とか書いたことがあります。
一部の感想は返礼目当てで書いてると思われても仕方がないと思います。

>>感想返しは、受ける側も結構「重い」です。無理に感想を返させるのも負担をかけるので、申し訳ないです。

私自身は努力義務と感じているのですが、その姿勢が見え透いてしまっていたのですか……
不快な思いのみならず余計な気負いをさせてしまったようです。

>>感想が付くかは、掲示板の使い勝手よりも、スレ主の日ごろの言動や、質問内容のほうの影響が強いのではないでしょうか。

一応鍛錬室では今も感想を貰えています。ただ一見様が来る頻度はかなり減りましたね……

繰り返しになりますが、初めてのやり取りがこんなものになってしまい、誠に申し訳ございません……

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

横やり失礼します。プロット掲示板に思うことの返信 (No: 7)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 5の返信

投稿日時:

>注意書きは、目立たないし、どれだけの人が読むでしょうか。注意書きがあること自体に気付かないことも結構ありますので。

ですよねー、ですから本当はあんまりうっぴーさんのお手を煩わせたくないんですよ。いちおう規約に「掲示板で管理人やこのサイトのことを言われても動きません、メールフォームにてお願いします」とあるので本当に伝えるんならそうしなきゃとは思ったんですけれど。どっちかっていうとスレ住人の皆さんに聞いてほしかっただけって感じもあったりで。だからこういう自治みたいの言い出すのホントは嫌だったんですけど。

私もちょっと書く内容が纏まらんので悩んでいたところなんで。頭冷やしてきますわ……

横やり失礼します。プロット掲示板に思うことの返信 (No: 8)

投稿者 ドラコン : 0 No: 5の返信

投稿日時:

 >如月千怜さん
 >ヘキサさん

 ご返信ありがとうございます。ドラコンです。

 >どっちかっていうとスレ住人の皆さんに聞いてほしかっただけって感じもあったりで。

 読んでくれればいいですね。

 >同じような指摘をされているにも関わらず一向にそれに注目しないで似たような質問ばかりを繰り返す人は、いくらまめな対応をしていても次第に常連さんからも相手にされなくなっていきます。それは現実社会でも同じです。

 これと似たようなことで、スレッドを立てておきながら、そのスレッドにコメントが付いているにも関わらず、返信をせずに他のスレッドにコメントしたり、別のスレッドを立てたりする人は、印象が良くないですね(誹謗中傷や的外れで、返信に値しないコメントもありますが)。

 特にひどいのは、先に立てたスレッドに回答があるにもかかわらず、そのスレッドを確認もせず、類似質問のスレッドを新たに立てることですね。
 
 スレッドを立てたことを忘れる人も結構いるみたいですね。

 こういう人が立てたスレッドには、よほど自分がコメントしないと気になって仕方がないと、コメントしませんね。

一日遅れの返信で申し訳ないですけど…… (No: 9)

スレ主 鬼の王の墓標 : 0 No: 8の返信

投稿日時:

>>これと似たようなことで~~

私にこんな事を言う資格はないかもしれませんが、ドラコン様が仰ったような事例は私も気になったことがあります。
しかもそういうことをしている人に限って、乱暴な言葉遣いの方が多いと思いました。
特にひどいものだと他の回答者を名指しで批判するコメントすらみたことがあります……

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

宣伝方法について(至急)

投稿者 芭偶伊沢 回答数 : 7

投稿日時:

ここ2年ぐらいゆるりと書いてきたのですが、最近かなり伸び悩んでいます。何かいい宣伝方法とかありませんか? 書いてるもの htt... 続きを読む >>

メインキャラクターの人数と出し方とは

投稿者 鬼の王の墓標 回答数 : 5

投稿日時:

私の拙作について多くの方から「登場人物が多すぎる」と指摘を受けています。 確かに以前鍛錬投稿室に投稿した作品は登場人物が多くて、し... 続きを読む >>

プロローグを入れる、入れない場合

投稿者 やとう 回答数 : 18

投稿日時:

いつも大変お世話になっております。 まだ終わりそうにない長編小説を続けております、やとうと申します。 相変わらずコロナの感染では... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:プロットの相談 大学生シリーズメイドカフェ編 投稿者: 鬼の王の墓標

皆さまいつもお世話になっております。最近スレッドを立てる間隔が早すぎないかと自分でも気になりだしてる如月千怜です。
今回はプロットに関する話です。
今から相談するプロットは元々プロット掲示板で掲載していたものなのですが、(少なくとも私にとっては)未解決の問題が多いのに埋もれそうになっているからやむを得ずここへ持ってきました。
感想は二件ほど書いていますが感想返しはしてもらえず、2か月以上経ってももらえたレスは一つだけ。というあんまりな状況でした。
私はラ研様に書き込みを初めて二年くらいなのですが、その二年間の間で感想返しを貰えなかったことは今までに何度もあります。
ひどい時には感想返しはおろか、書いた感想に対する返信すら貰えなかったことすら……
そのたびに私は労力を損した気分になったんですよね。だから最近は他人に感想を書いていない人の作品には極力感想を書かないようにしています。
もっとも今回の場合はそれが原因で感想を書く相手がいなくなるという負の連鎖を起こしてしまいましたが……

プロットは見栄えを考慮して次の返信で書きます。
ここから先には私が解決したい疑問のまとめを書いておきます。全部でなくてもいいですが、なるべく多く答えてくだされば幸いです。

・ありきたりな話と言われてしまったが、面白そうか
・小野寺という過激なキャラクターが受けるかどうか
・掲載するなら前作と結合させてまとめた一つの作品にするべきか
・もし結合するなら前作の内容も新規で書き直した方がいいのか(前作は主人公が別でいるため)

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ