小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

考察力の平均とは…?の返信の返信

元記事を読む

考察力の平均とは…?の返信(元記事)

読者による考察を期待してはいけない。
それが大前提にあって、あった上で、読者はどのように考えるだろうか、作者はどう書けば良いだろうか、ってのを考えてみると、
結論を言ってしまえば「読み取れるように書くべし」という感じですね。

馬鹿にするつもりは毛頭ないのだけど、誤解を恐れずハッキリ言えば「どのラインまで」と言ってる時点でわかってないと思うかな。
これは考察だけじゃなく伏線とかキャラの掘り下げとか、だいたいの表現全てに言えると思うんだけど、「相手に伝わるまで」なのは当然だから、そもそもラインなんてない。
作者の立場ではそうだし、読者の立場でも「どの程度まで考察するか」とかは無い。読んで、読み取れて、理解できればそれで終わり。
基本はそれだけ。
好きな作品だと「これはこうなのか」と考察したりするけど、それは読み取れる形でちゃんと書いてあるから、興味も相まって「どう読み取るか」というところで考察しているに過ぎないと思うよ。
例えば、
最愛の恋人と別れることになって自暴自棄になりかけていたが自分は恋人に依存していただけだと思い知って前を向こうと決めた。
なんてハッキリ書いちゃうのと、
最愛の恋人と別れることになった。思い出の指輪がどうしても捨てられず身につけていたが友人に指摘され諭されて指輪を川に投げ捨てると、思いの外スッキリした。もう自分は大丈夫だと思った。
って書くのとでは、本質的には同じこと書いてるんだけどだいぶ違うでしょ。
まあ、これはちょっと文章が足らんのでピンと来ないかもしれんけど、後者の文章は「依存状態から抜け出した」ということを「指輪」を使って描写してるんですよ。
これが「描写」なので、「あの少年は父親の弟だ」と端的に説明するのは別に悪いことではないし「とある推理をした」とセリフないし物語に組み込む形で説明してやることも悪いことではないけど、「説明」ではなく「描写」してやれば、読者に伝わるように読み取れるように描写してやるだけなので、そもそも「どこのライン」なんてのはないとわかると思う。

そしてその「読み取りかた」や「解釈の程度」で考察することはあると思うし、そんで「物語に直接関係ないから読者に読み取ってもらえなくても問題ないので、わかりやすくは書いてない」という「読み取れるけど読み取りにくい部分」もあるから、偏屈作家が書いてる名作とかだと読者が深読みしはじめる、というだけかな。
こういう読者が深読みする部分ってのは基本的に「物語に関係ないから読み取れなくてもいい部分」であって、作者が読み取ってほしいと思う部分は「読み取れるようにわかりやすく書く」のが当然になる。

つまり、再度、別に馬鹿にするつもりはない(けど言葉は悪いのはすまん)けど、「どこまで~」と言ってる時点でまず描写が出来てないと思われるし、伝える部分と伝わらなくて良い部分の把握が出来てないし、このあたり考察って言葉で読者に丸投げしてるように思える。
「伝える部分」は100%伝わってるのが理想。「伝わらなくて良い部分」は0でもいいし、逆に完璧に伝わってたら本筋の邪魔になりかねないから上限50%くらいみたいな感じ。

考察力の平均とは…?の返信の返信

スレ主 飴井凜 投稿日時: : 1

アドバイスありがとうございます!
伝わるように書こうと思います!

カテゴリー : 文章・描写 スレッド: 考察力の平均とは…?

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「考察力の平均とは…?」の返信一覧

他の相談一覧

タイムリープものにおける年代表示について

投稿者 名無し 回答数 : 4

投稿日時:

私はいまタイトルにもあるように、学園タイムリープものを書いています。 あらすじを大雑把に説明すると、高校二年の主人公が階段から落ち... 続きを読む >>

モチベーションの問題

投稿者 アーニャ 回答数 : 2

投稿日時:

小説を書く上で大事なのは、モチベーションの維持だと思うのですが、私の場合書いている途中で「これで本当にいいのか?」と考えて筆が止まっ... 続きを読む >>

このあらすじで物語の雰囲気が掴めるか教えてください

投稿者 オミクロン 回答数 : 10

投稿日時:

 度々申し訳ありません。オミクロンです。皆様の数々の提言、非常に為になっています。今回も皆様のご意見を賜りたく、投稿させて頂きました... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ