小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き? (No: 1)

スレ主 小山他人 投稿日時:

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?個別でOK
※ざっと今日昨日で思いついたやつを適当に書いてみた。冒頭や前半しか書いてないし、誤字脱字とか文間違いあるだろうけど、それは置いとけ

あらすじ

①いろんな物語世界の敵役だった者たちが、死後・破壊後に集まる世界があって。そこに生前・破壊前の状態で現れることが出来る。世界にいる住人全員がほぼ敵同士みたいなものだからサバイバル状態だったり、組織化して集まり、他勢力同士で戦争したりする弱肉強食の戦国時代、またその世界から脱出して元の世界、他の世界行ける策を練ったりする者たちが居たりする。いろんな悪党からクズ、クレイジーな奴らがいる中で、この世界に来て数年の元殺し屋の主人公は、ある世界で敵役だった少女に出会う。

②主人公は、AI搭載の人形。未来でいろんな電子機器・製品にAIがついている程に文明は進んでいた。だが、ある日一部のAI達が暴走して人間と襲い、戦争する。多くの死傷者を出したが結果、人間が勝ち。人類はAI禁止と破壊命令が出て、主人公を含む暴走していないAI達も壊されることになり、人間たちに狩られる日々。逃げ惑う主人公は、間一髪で逃げる所、落雷を受けてショートし、破壊されてしまった。だが、AIの意識が復活した。しかし、そこは元の体である人形でなく、誰かの携帯だった。それも古い機種の(スマホとか)。そう、そのAIは落雷を受けた瞬間、理由は不明だが過去の携帯型電子端末の中に飛ばされていた。
そして、その携帯の持ち主である女の子に出会う。

③主人公は、40手前になる漫画家見習い。今は、同期であり10年以上も人気連載漫画の作者のところで、アシをして数年。
そろそろ辞め時かと、思うも転職が難しい彼は、日々アシのまま生活していた。子供の頃からアニメやマンガ、ラノベが好きで、絵の練習をしたり、小説をネットに投稿したりと繰り返して高校卒業後、そういった専門学校に行く。しかし、卒業後マンガやラノベを何度も持ち込んだり、新人賞やネット投稿でも駄目だった。結果、20年近くになり、今に至る。日々心や精神が削れ汚れていく彼は、今まで何度も考えていた辞めようという気持ちが過去一番大きく膨らんでいた。そんな彼が、帰宅中に裏路地を歩いているとそこで妙な格好をした男に襲われる。怪我をしつつも、状況が理解出来ないまま必死に逃げる彼は、ついに追い詰められ殺される瞬間。眼の前に女が現れて彼を助けた。彼女の顔と姿を見た主人公は、しばらくして彼女の正体に気付いた。それは、20年前に、自分がネット投稿に出したオリジナルヒロインの女騎士だったことを。

④主人公は女子中学生で、生まれつき他人の罪を見ることが出来る能力を持っていた。物心が付いた幼い頃、その力を家族に打ち明けようと思ったが、父親と母親の罪を見て辞めた。中学生になったある日、同級生が行方不明になった。誘拐でもなく警察は捜索する中、クラスメート全員に個別で面談することに。相手は、捜査している二人の男、刑事だった。内一人の男を見た彼女は、震えた。なぜなら、彼の罪には、数人の女の子殺害と殺された子の名前が出ていた。そう行方不明になっている同級生の子も一緒に。

カテゴリー: ストーリー

この質問に返信する!

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信 (No: 2)

投稿者 千歳 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

純文学だったら面白そうですけど、ラノベと言われるとどれもストーリーが重いかなと思います。強いて言うなら③かな。小並感ごめんなさい。

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信の返信 (No: 6)

スレ主 小山他人 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

回答あざっす。まぁ適当に思いついてメモった奴なんで他が言ってるみたいにしっかり書いてないからね。
あとは、人間の思いつきや想像って今まで見たものを頭が無意識に材料としてパーツ毎に分解している情報から出来ているらしいよ(某大学教授曰く)

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信 (No: 3)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

①と②は設定しかわかんない。そういう舞台で何をするのかどうなるのかが皆目わからんので、だから何なの感。
ちゃんと物語があれば化けるかもしれんが、うーん。
①はピカレスク・ロマンに仕立てれば面白いと思うかな。②は誤解を恐れずはっきり言えば、ぶっちゃけこの設定でターミネーター2のプロットを進行させれば面白いと思う。

③も設定と背景だけで話がないけど、夢やぶれてうだつの上がらない漫画家志望が謎の敵に襲われ自分の創作物に助けられるというだけで、なんとなく話が見えてくる設定をしていると思う。
主人公を襲った人物は誰なのか、あるいは誰の創作物なのか、そもそも何が起こってるのか、アニメ妄想代理人みたいな空想と現実の話なのか、書かれたあらすじにある要素を追うだけで話になりそうで、面白いと思う。

④は、面白そうではあるんだけど、たぶん作者も気がついてないっぽいなって指摘をすると、これって「幽霊を見ることができる主人公がクラスメイトの死の真相を追う」とかそういうオカルト寄りのミステリと同じジャンル。
面白そうではあるけど、似たようなのはいっぱいある。
その中で突出したアイディアがあるのかというと、「罪が見える」というのがアイディアに当たると思うが、内容が殺人事件で「罪」=「死者ないしその罪」になるので、それ自体が「死者が見える霊能力」と変わらない展開になってしまっている。
つまり「死者の幽霊が、刑事に憑いてる」という王道が「罪の形が、刑事に見える」になっただけで、言葉を変えただけになっちゃってる。
もっと「罪」を強調できて「霊視」とか「サイコメトリー」とかとは差別化できる内容でないと、突出できないと思う。
殺人事件とかじゃなくて、ハートフルというか感動路線にしたほうが映える設定だと思うかな。
誰にでも隠したい秘密はあるし、そこに罪の意識があったりもする。それを指摘して心の重石を軽くしていく主人公の話、としたほうが「罪が見える」という設定は映えるんじゃないかな。

現状書かれた内容だけで考えると一番は③かな。唯一、書かれてる内容だけで話が見える。

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信の返信 (No: 7)

スレ主 小山他人 : 1 No: 3の返信

投稿日時:

回答あざっす。結論から言うと、思いつきでメモった奴をそのまま適当にまとめた話で、オチとか方向も決めてない煮詰めてないあらすじというよりただの設定のネタです。ちゃんとそう説明に書けてなかったw
1つ目のは、追加していけばある世界で敵役だった少女は、ひ弱で残虐性を持たない普通の女の子だったがある呪いにかかっている。弱肉強食ばかりのその世界で、その子は他の敵役に襲われているところを主人公に助けられる。主人公は、元々人助けをするようなキャラではないが、幼い頃に殺された妹に重ねてしまって助けている。
そこからまだ思いついた続きはあるけど、また別の機会で。
2つ目、確かにターミネーターみたいだと今思った。おそらく無意識でそうなったな。2の主人公はたまたま人間も人型系の生物じゃない何かにしようと考えていて、動物は普通だから敢えて少ない機械系主人公を考えて出来たやつ。強い主人公よりひ弱で戦闘意欲がないレベルのやつにしようと考えて自立型ロボット~子供のおもちゃ用人形って感じになった。あと、設定の続きは、まだほぼ考えてないけど、携帯の持ち主である女の子と出会ってから、いろいろやる感じにはなるのは合ってる。
3つ目、正直これを回答者達からGOODが出るとは余り思ってなかった。主人公は元々20代の若い奴にするつもりだったが、もう1つ思いついていた作品の主人公が中年のおっさんだったからそれと入れ替えた。物語設定の続きを言えば、主人公を助けたオリキャラをはじめ、二次元キャラ達がこちらの世界に現れてしまう。主人公を襲ったのも他の二次元キャラで、作者は別人。物語が進む毎に分かったのは、主人公の世界にいる数多の作者(アニメクリエイターやゲームクリエイター、イラストレーター、小説家、漫画家、脚本家など)の中で、ある一定の基準を満たしたキャラ設定を書いた作者がランダムで何かに選ばていく。選ばれたら、その作者が書いたキャラの中から基準を満たした1体だけランダムに選ばれて、その作者の前に現れる。(基準は、そのキャラについての個性から世界設定など質と量)その作者とキャラをコンビとした強制的に選ばれた人達が、その何かと思われる存在によって開かれたバトルロワイヤルが行われう。ルールは、各コンビに1Pが与えられ、他のコンビの作者かキャラを殺せたら、相手の持ちPを取れる。Pを貯める毎に、特典や交換などがあり、例えば30P交換で自分のキャラでもう一体追加で出せる。(既に出ている以外で基準満たしていれば)50P交換で自分か自分のキャラを一体蘇生出来る。100P以上溜まったら(プレミアムステージ出場権利)が貰える。プレミアムステージになれば、こことは別の世界に行き、その世界で他のプレミアム権利持ちコンビと戦う。1000P以上貯まれば理想郷に権利が貰える。理想郷は、自分が考えて作れる世界で設定から世界の住人、その世界での自分の存在や権限も好きに出来る。言わば神同然になれる。って感じかな。まぁ簡単に考えた奴なで変えてもいいし。

確かに似たようなのあるかな。ただ、世の中にあるいろんな作品は結構似ようなことで出来てるんだよなw
あと、罪が見えるに関して、殺陣以外のどんな罪でも見えるんだよ。
例えば、父親と母親の罪は、父親はかつて学生時代にいじめっ子グループのリーダーで過去に4人もいじめをして、うち一人は自殺、他はうつ病やある女子は男性恐怖症など。母親は、大学時代に男を騙して金を取ったり。
そして、相手の心を知れば知るほど、その被害者やどんないじめをしたか、どんな風に騙したか。その仲間の顔と名前も詳細が見ようと思えば見えしまう。相手の心を知る方法はざっと言えば、会話していってどういう人間なのかだったり、自分に心を開かせたり、あとはその人にその罪に関することを聞いたり、関連ワードをいって、その罪に響かせたりして。で、物語の続きとしては、彼女はずっと力のことは自分だけの秘密にしてるし、忘れようと使わないようにしている。だから、この事件も忘れようとした。だが、罪の一覧を見た彼女は、半年ごとに殺人をしていることに気付き、殺された同級生の顔が出てきて、だんだん無視する罪悪感に耐えきれず、その刑事を調べようとしたり、どうにか捕まえれないかと考えたりする。それからしばらくして信頼できる人が出来たりして、一緒に解決して無事に逮捕出来る。そこから話を飛ぶと、次の事件に巻き込まれる予定。例えば、汚職政治家がある横領で、多くの人が大変な目に合うことが見逃せずに、挑もうとしたり。たまたま、町で出会った外国人がテロリストで、そのテロを未然に防ごうとするも人質になってしまったりという感じでいいかなっと思った。

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信の返信の返信 (No: 10)

投稿者 サタン : 1 No: 7の返信

投稿日時:

③は、特別良いということではなくて、4つのネタの中で唯一物語が見えてくる設定だったというだけだったりする。
独創性も新規性も突出してるネタって印象はない。追加設定を聞いた感じ未来日記を思い出した。
別にまともなのが③だけって意味でもなく、物語を想定できる要素が入ってるのが③と④で、①と②はそもそも話がないので評価外になっちゃう。
どうかなと聞かれたところで設定だけだと内容次第だよとしか答えられないので、評価というとおこがましいが、聞かれても回答できない。
そして話が見えてくる③と④のうち、④はせっかくのアイディアを活かせてないので③に軍配が上がった感じ。
つまり③にGOODがついたんじゃなく、消去法で③になった。

ぶっちゃけ設定だけなら誰でも市販品と同じくらいのモノは作れる。
問題は、それをどうやって形にするか、なので。
アイディアがあるのは良い。問題はそっから先。

>あと、罪が見えるに関して、殺陣以外のどんな罪でも見えるんだよ。
だからこそ、なんで「罪」の中からオカルトで代用できる殺人事件を持ってきたんだ、って感じ。
霊能とか他の能力で代用できないテーマを持ってこなきゃ「◯◯でいいじゃん」になるでしょ。だから既存作と似た印象になってしまう。
「殺人事件」って内容のせいで「罪が見える」ってアイディアが埋没してる展開になってるんよ。
数話のシリーズものと想定しても、1話目でやる内容じゃないな。
でも、「罪を見る」という能力で「見て見ぬ振りをするのがおまえの罪だろ」って言外に語る良いアイディアだとは思う。だから安易に凶悪犯罪を持ってきたのが非常にもったいないね。
もちろん、前述したように「どうやって形にするか」というのがあるんで、霊能とは違う方向性の展開で「罪が見える」という個性を活かせるのであれば面白いだろうなとは思う。
プロで経験豊富ならやってみせるだろうけど、そもそもプロならそういう黒い碁石の中に黒い石を混ぜるような真似はせんと思う。

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信 (No: 4)

投稿者 あまくさ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

スレ主様は、かなりこじらせた方ではないですか?(笑
「冒頭や前半」と書かれているけど、どれも前半までも行っていなくて、ただのアイデア・エッセンスです。とは言え、ちゃんとストーリーに展開して作品化できれば商業作品としてどこかにありそうという雰囲気だけは感じさせるんですね。そして、それがすべて別ジャンルという。
なので、こう言うと失礼ですが、心得てはいるけど実力が伴わないという典型的なタイプの方かなと想像しました。

①は、最もスケールを大きくするなら疑似三国志みたいにすると面白いのかな。もしくはワンピースみたいな感じにするか。そういう舞台の中で、因縁のあるヒロインとの関係性をどう変化させていくのかでしょうね。

②は。
これ、極限まで換骨奪胎すると『ドラえもん』じゃないかと思いました。未来の知識と技術を持ったAI。相方の女の子がのび太の立ち位置。AIと女の子が出会うまでの設定は何とでも置き換え可能なんじゃないかと。

③は裏路地で主人公を襲った奇妙な格好の男の正体がポイント。パッと思いつく、よくある設定は「過去の自分」型ですが。
サタンさんも仰っているように、設定から繋げて考えていくと簡単にストーリーが1本できそうな感じはします。言い換えると似たような先例の多いアイデアでもあるので、よほど新規性のある要素を加えないと例えば公募などでは通用しないと思います。

④は、『世にも奇妙な物語』にありそうな感じ。他人の罪が見えるというのはガチでやるとそうとう重い話になるので、世にも~型でさらっとやるのがよいかなと。

4つともアイデアとしてはきれいに形になっていると思い出す。ただ、きれいに形になっているというのは、既視感があるということでもあります。そこを突破できるかどうかではないでしょうか?

追記 (No: 5)

投稿者 あまくさ : 0 No: 4の返信

投稿日時:

②は書かれている背景だけ読むとターミネーターを連想させます。女の子ともっと緊迫した状況で劇的に出会わせるとそうなりそうですが、飛ばされた先がスマホというところで一気に日常寄りのイメージ。だったら、『ドラえもん』かなと。
そこまで行かなくても、例えば『はたらく魔王さま!!』は、転移元の世界ではけっこう剣呑なことになっているようですが、転移先は基本日常コメディですよね。あんな感じがトーンとしては近いんじゃないかと思いました。

追記の返信 (No: 8)

スレ主 小山他人 : 0 No: 5の返信

投稿日時:

俺も言われてそう思った。そうや未来から来たAIロボットはターミネーターだってw
ただ、暴走でも戦闘用でもないただの人形用ロボットの意識だけが過去の携帯にタイムスリップしたって感じだから似てるような似てないような気もする。
まぁ、実際自分がこれから書く作品でないから今はそっとしておきます。

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信の返信 (No: 9)

スレ主 小山他人 : 0 No: 4の返信

投稿日時:

回答あざっす。
まぁ、実際ちゃんと考えてないものも当然ですかね。何しろ数分思いついたものを、その場でメモしながら書いた奴をこのサイトに書いてみる時に、文章で軽くまとめてパット書いた設定なんで。
実際、思いつたネタをここの人に聞いてみようかなっと思って出してみました。
俺の話になりますが、昔からのくせで、ちょっとしたネタをメモる修正がたまに出るんですw学生時代、友達にコミケメンバーに誘われて設定やネタ提供だけやってました。それからちょっとした思いつきネタをメモってしまっている癖が出来たって感じです。俺は、漫画家でもラノベ作家でもなくただの読者兼設定を考える人ってだけで。友達は漫画家目指したり、ラノベ投稿して出版したりとそっちの道へ走ってます。
たまに、友達や知人にネタに行き詰まったりから相談にのったり、ネットでネタ募集があったら提供するって感じで見返りはほぼ取らないで提供してきました。まぁそのネタでおもしろくしてくれたら、それが報酬ですかねwそういう力がある人にネタ渡していい作品にしてくれる方がネタも無駄にならなくて済みます。
昔は漫画家や小説家でも目指そうからと考えた時期もありましたが、画力も文章力も人一倍ないので、さっさと諦めました。ただ、ネタだけが毎日思いついてしまうし、脳内で物語を作ってアニメみたいに映像流している感じですw

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?の返信 (No: 11)

投稿者 ごたんだ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

断然⑤です。

理由は投票率が高い。その一点に尽きます。
アイデアが湧く人は大帝秋っぽいです。
商いの人は淫キャを出すのが最大の天使維持法でストーリーを考えるよりも直轄で主人公と他キャラの絡みを考えた方が制度しやすいです。

助手にヒロインと絡み、チ○ポ能力を毒者に疲労。
毒者の興味はこの時点で二人とも不幸になることに集約されます。
そして、満を持して第二章にヒロインピンチ、ラスボスに負ける。
第二章に第一章に助けた村人に助けられ、ラスボスと名瀬が尻合いの村人に修行を付けて貰う。
第山椒にラスボスを倒す。
第四章に村人が真ボスだと知る!
(このあたりでラスボスと京都しても良いです。)

極端な例ですが、キャラ造りとサービスシーンが多ければこの流れで尻窄みでも面白いし、作ったキャラは没キャラでも過去編とかで再利用出来ます。

キャラを魅力的に描写し、魅力的に配置し、主人公と絡めればそれだけで風呂で食っていける武器に成ります。

モンキーハンターなら、これ1本で甲斐クエストはクリア出来る程です…!!!

オチに持って行くキャラを一から作り出すのは面積だし、
他は余程ストーリーを捻らないと、見向きもされないでしょう…
そういうのは、優秀なパートナーがいない方が性交し安いです。

決して、②以降読む気力が失せた…からとか、そういう理由でなく⑤委託です。

元ネタがパクリとか気にしないで下さい。
初心者が真似したキャラなど下手なほど似てないので、むしろ才能とか言えるレベルです(笑)

考えたら負けです!! 出来るだけ頭を殻にしてまずは第一稿を短編レベルの分量でいいので書いて見て下さい。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

とにかく人気であることを伝えたい

投稿者 ヨリ―タ 回答数 : 5

投稿日時:

 こんにちは、ヨリ―タです。  私の書いている小説内で、架空の漫画を出すつもりなのですが、その漫画が社会現象を起こすほどの人気があ... 続きを読む >>

プロローグって書いた方がいいんですかね?

投稿者 名無し 回答数 : 8

投稿日時:

小説書こうって思ったんですけどプロローグってのがよく分からなくて… 書いた方が良いなら書こうと思います 続きを読む >>

キャラの年齢について

投稿者 黒々 回答数 : 5

投稿日時:

こんにちは。自分が書こうとしている作品で、主人公の年齢についての質問です。ライトノベルを見るとだいたい中学生から高校生ぐらいの年齢の... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き? 投稿者: 小山他人

次のあらすじの中で、ラノベ以外のアニメマンガとしてでもいいから、どれかで良さそう?好き?個別でOK
※ざっと今日昨日で思いついたやつを適当に書いてみた。冒頭や前半しか書いてないし、誤字脱字とか文間違いあるだろうけど、それは置いとけ

あらすじ

①いろんな物語世界の敵役だった者たちが、死後・破壊後に集まる世界があって。そこに生前・破壊前の状態で現れることが出来る。世界にいる住人全員がほぼ敵同士みたいなものだからサバイバル状態だったり、組織化して集まり、他勢力同士で戦争したりする弱肉強食の戦国時代、またその世界から脱出して元の世界、他の世界行ける策を練ったりする者たちが居たりする。いろんな悪党からクズ、クレイジーな奴らがいる中で、この世界に来て数年の元殺し屋の主人公は、ある世界で敵役だった少女に出会う。

②主人公は、AI搭載の人形。未来でいろんな電子機器・製品にAIがついている程に文明は進んでいた。だが、ある日一部のAI達が暴走して人間と襲い、戦争する。多くの死傷者を出したが結果、人間が勝ち。人類はAI禁止と破壊命令が出て、主人公を含む暴走していないAI達も壊されることになり、人間たちに狩られる日々。逃げ惑う主人公は、間一髪で逃げる所、落雷を受けてショートし、破壊されてしまった。だが、AIの意識が復活した。しかし、そこは元の体である人形でなく、誰かの携帯だった。それも古い機種の(スマホとか)。そう、そのAIは落雷を受けた瞬間、理由は不明だが過去の携帯型電子端末の中に飛ばされていた。
そして、その携帯の持ち主である女の子に出会う。

③主人公は、40手前になる漫画家見習い。今は、同期であり10年以上も人気連載漫画の作者のところで、アシをして数年。
そろそろ辞め時かと、思うも転職が難しい彼は、日々アシのまま生活していた。子供の頃からアニメやマンガ、ラノベが好きで、絵の練習をしたり、小説をネットに投稿したりと繰り返して高校卒業後、そういった専門学校に行く。しかし、卒業後マンガやラノベを何度も持ち込んだり、新人賞やネット投稿でも駄目だった。結果、20年近くになり、今に至る。日々心や精神が削れ汚れていく彼は、今まで何度も考えていた辞めようという気持ちが過去一番大きく膨らんでいた。そんな彼が、帰宅中に裏路地を歩いているとそこで妙な格好をした男に襲われる。怪我をしつつも、状況が理解出来ないまま必死に逃げる彼は、ついに追い詰められ殺される瞬間。眼の前に女が現れて彼を助けた。彼女の顔と姿を見た主人公は、しばらくして彼女の正体に気付いた。それは、20年前に、自分がネット投稿に出したオリジナルヒロインの女騎士だったことを。

④主人公は女子中学生で、生まれつき他人の罪を見ることが出来る能力を持っていた。物心が付いた幼い頃、その力を家族に打ち明けようと思ったが、父親と母親の罪を見て辞めた。中学生になったある日、同級生が行方不明になった。誘拐でもなく警察は捜索する中、クラスメート全員に個別で面談することに。相手は、捜査している二人の男、刑事だった。内一人の男を見た彼女は、震えた。なぜなら、彼の罪には、数人の女の子殺害と殺された子の名前が出ていた。そう行方不明になっている同級生の子も一緒に。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ