創作知識が豊富な人がヒット作を出せないのはなぜ?/新人賞下読みが回答

2015/10/01(木曜日) 22:17:32 ティアラミスさんの質問

こんばんわ、ティアラミスですわ。

それでは質問なんですが、タイトル通りで、よく創作ノウハウや知識が豊富な方は、ジジさんのように尊敬するのですが、一方で、その知識をひけらかすかして自慢する方や、その知識が原因で、創作ができなくなる方が多く、また、ジジさんのような方が、ヒット作をなぜ書けないのか不思議がっている方もいます。

そこで、質問なのですが、ラノベや創作の知識を持つことの意味や、その知識の扱い方や知識を持ってしまったが故に起こる弊害や問題、勘違いについて、お答えしていただければ、思います。

●下読みジジさんの回答

名編集者は名作家になれるか? 名シナリオライターは名作家になれるか? メリットもデメリットも、それをお考えいただけばご理解いただけるものかと。

そもそも、「知識そのものが技術を磨くわけではない」ということをわきまえている人間ならば、勘違いはしないものです。

私がわきまえられているかどうかは、私自身に判断する術がないのでなんとも言えませんが。

●うっぴーの意見

私は現在、プログラミングを勉強しています。

プログラミングをマスターする手順は、「本で知識を覚えて、実際にプログラムを書く」これ以外に無い、と断言されています。

実際にプログラムを書くと、本で覚えた知識をよく理解していなかったり、なんらかの勘違いや初歩的なミスから、思った通りに動かず、エラーの原因と格闘することになります。

これは創作とまったく同じだと感じました。

実際にトライ・アンド・エラーを繰り返すことで、知識を技術として身体に馴染ませないと、自分の能力とはならない、ということです。