小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

過去作からの切り取りには注意が必要かなと

元記事を読む

そもそも(元記事)

そもそも、現在の創作の世界ではヴァンパイアは日光に弱いという設定自体が、とっくに崩れていませんか?
根強く踏襲している作品ももちろんありますが、明るい真昼間に平気で歩き回っているようなやつもいくらでも見かける気がします。

過去作からの切り取りには注意が必要かなと

投稿者 あまくさ 投稿日時: : 0

他の方とのやりとりも含め、いくつかポイントと思える点があったので、私自身の備忘と自戒の意味も含めて書き留めておきます。

(1)

>昔に設定を作ったけど執筆にまでは至れなかった古い主人公の設定を再構築したという経緯で生まれたものなんです。

>「この魔法剣のせいでヴァンパイアという設定が死に設定になってる」と主張する人もいたのですが(汗)

これが問題点の中心かもしれません。
昔作ったキャラや設定を流用するというのは私もやることがあるので批判ではないのですが、経験的には失敗することの方が多いようです。
光属性の剣を使うヴァンパイアとうだけなら十分ありだと思うのですが、それが過去作などの一部を切り取ったものの場合は別です。
創作というのはストーリー・アイデア・キャラなどが複雑に結びついて出来上がるものなので、作者の意識の中でそういう他の部分をどうしても引きずってしまうんです。それを修正しようとして手を加えた結果、よけい深みにはまってしまうという経験が何度となくありました。

さらに悪いことに、作者には自作の良し悪しがわからない、というやっかいな問題がからみます。作者にはあらかじめ頭の中にイメージがあるため補正がかかってしまって、白紙の状態の読者と同じようには読み返せないのが理由です。これも私自身痛感していますし、多くの方が異口同音に仰っています。

他のスレで如月さんが仰っていた「自動拳銃」の場合も、同じようなことが生じているのかもしれません。

(2)

>一応私はヴァンパイアでも使うことができる理由をある程度は作っています。

>ただ知人からは「その理屈はおかしい。そもそも魔物がそういう祝福みたいな効果を受けれること自体が考えられない。たとえ自身に害がないとしても」みたいな理屈をこねられて反論されました。

(1)のような問題があるから、他人に読んでもらって意見を聞くのは重要なんですね。ところがもらった意見に対して、意見を聞く前の自身の考えを持ち出して説明してしまうと、相手は「意見を言った甲斐がなかった」という感じを持ちます。
だから反論されてしまったのではないでしょうか?

カテゴリー : 設定(世界観) スレッド: 光属性を使うヴァンパイアはそんなにもおかしい存在なのか

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「光属性を使うヴァンパイアはそんなにもおかしい存在なのか」の返信一覧

他の相談一覧

(応募作限定)登場キャラクターの人数について

投稿者 迷える狼 回答数 : 5

投稿日時:

応募作限定で、自分の作品に登場させるキャラクターの人数についてです。 普通の長編作品だと、後から増えて行き、ものすごい数のキャ... 続きを読む >>

おっさん主人公の存在意義

投稿者 提灯行灯 回答数 : 3

投稿日時:

 はじめまして、こんにちは。タイトルにもある通り、いわゆる「なろう系」と呼ばれる作品の中ではおっさんと定義できる年齢の男性が主人公の... 続きを読む >>

長編小説の研究

投稿者 モネ 回答数 : 4

投稿日時:

こんにちは。長編を書くために長編小説全体を読み終わった後、ノートを開いて気に入った文章等を書き出して研究しています。 そして... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ