小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

キャラの悲劇についての返信

元記事を読む

キャラの悲劇について(元記事)

よくアニメで三話の悲劇と言って、キャラの悲劇的に殺す演出がありますが、私はそういう悲劇性を演出するのが難しいです。

小説媒体でもかなり短い期間なのに、どうにかしてそのキャラへの悲劇性を高めるというか、読者への共感を求めるのが非常に難しいです。

やりたい事としては「女の子が活躍するアニメに出てくるような真っ直ぐで活発な女の子が、報われずに惨たらしく死ぬ」「それが女の子アニメへの皮肉として読み取れる」みたいな感じの内容にしてみたいです。

皆様なら、どのようなシュチュエーションでどのように殺しますか?前後の内容は問いません。

キャラの悲劇についての返信

投稿者 ふ じ た に 投稿日時: : 0

今日はバレンタインデーですね。昨日家族と生チョコいちご大福を作って食べた藤谷です。
書き込みが遅くなったので、他の人と意見がかぶっていたらごめんなさい。

途中で誰か主人公以外の主要なキャラが死んじゃう話はありますが、メインのテーマは悲劇ではないと思いますよ。「タッチ」でもありますけど、その人の死をきっかけに、それまでの話の方向性が変わることが目的の演出ではないのかな?って思いました。

物語の後半以降で出てきた「はじめちゃんが一番」の先輩や、「エヴァンゲリオン」のカオル君も似たような感じで出てきた気がします。
そういう死ぬキャラって、主人公以上に優れた能力や存在感があって、死んだら惜しまれるような人物で描かれていることが多い気がします。

小説媒体でもかなり短い期間なのに、どうにかしてそのキャラへの悲劇性を高めるというか、読者への共感を求めるのが非常に難しいです。

主人公以上に優れた能力や存在感を短期間で演出して、あっという間にそのキャラが主人公の心を占めるように描き、そのキャラを事故などで亡くして、その死をきっかけに、主人公に心境の変化があると、たぶん狙った演出ができるのでは?って思いました。

あくまで個人の意見ですが、何か参考になれば幸いですし、合わなければ流してくださいね。
的外れな意見だったら大変申し訳ないです。
ではでは、失礼しました。

結論を先に言うと、ご指定の条件が厳しい気がしました。だから、ご自分で話を思いつかなかったのでは?って思いました。

まず、感じたのは、「女の子のアニメ」のイメージについてです。
スレ主様にとって、どういうイメージが「女の子のアニメ」なんでしょうか?
「真っ直ぐで活発な女の子」っていうのは、男子向けのラノベでも出てきますし、女子向けでも出てきます。別に「女の子のアニメ」以外でも当てはまるので、申し訳ないことに分からなかったんですよね。

「それが女の子アニメへの皮肉として読み取れる」とありますけど、なぜキャラを殺すことが女の子のアニメの皮肉につながるのか、スレ主様の意図が読み取れないので、補足で説明があると助かります。

また「皮肉」って、何か悪い点や気になる点があるから、そこを指摘するんですよね?(個人的には魔法少女系の変身シーンが無防備な上に長い気がするんですけど)
「女の子のアニメ」のどういう点がスレ主様は気になっているんでしょうか。
そういう共通な認識がないと、読み手としては、皮肉として受け取りづらいんじゃないのかな?って思いました。
なので、「女の子のアニメ」の「こんなお約束を皮肉りたい」点を教えていただけたら助かります。

例えば私が何か恋愛話で皮肉るとすれば、「女主人公がかっこいい男に惚れて、その人のために色々と頑張ってきて、キュンキュン展開が続いていたけど、いざ付き合ってみたら、マザコン男だった」みたいなオチにして、母親思いの伏線を仕込んでおいて、「付き合う前はそんな母親想いの彼に好感を持っていたけど、今から思えばそれはマザコンの片鱗だったのに「恋に夢中になって相手の悪いところを認識していなかった」的に皮肉れるかな?って思いました。教訓を言えば、「女性向けの小説や漫画ならヒーローは(読み手に好きになってもらうために)お約束的に根がいい人」だけど、実際は違うこともあるから相手の見た目の良さや聞き触りのよい甘い言葉に騙されないでって感じですね。

赤ずきんみたいな童話のように、あまりキャラに感情移入しない書き方だと、死亡エンドもありかなって思うんですけど、ライトノベル的にキャラに感情移入する書き方をして死亡エンドにすると、私としては皮肉以上に鬱なバッドエンド的に受け取られてしまう恐れがあるのでは?って思いました。
皮肉という言葉の意味を調べると、goo辞書では、「遠まわしに意地悪く相手を非難すること」「当てこすり」「期待していたのと違った結果になること」と書かれていたので、「皮肉」をしたいなら「死亡エンド」に限定しなくてもいいのでは?って思いました。

話を「鬱エンド」ではなく「皮肉」で済ますための工夫が必要になるわけですが、「キャラ死亡」という縛りがあるので、そこに高い難易度を私は感じました。

もし、スレ主様が皮肉よりは悲劇的な話をメインで書きたいとお考えなら、皮肉は条件として削除してみてはいかがでしょうか。どういう悲劇を描きたいのか、既存の悲劇的な話を参考に考えてみてはいかがでしょうか。

例えばですが、頑張る子がなかなか報われない話として、「ごんぎつね」も有名だと思うので、女の子のアニメの皮肉を一旦脇に置いて案を考えるなら、
女が色々と理由があって彼と別れ、女の方はそれでも男を忘れられずに色々と陰で男のために尽くしていたけど、ある日泥棒かと思って男が撃ち殺した相手が以前付き合っていた女で、彼女が持っていた所持品で、陰で助けてくれたのは彼女だったと判明した。彼女は愛する彼の胸の中で死ねることに微笑む――みたいなシチュも既存の悲劇を参考にして考えられるのでは?って思いました。

あと、途中で誰か主人公以外の主要なキャラが死んじゃう話はありますが、メインのテーマが悲劇ではないこともあると思います。「タッチ」でもありますけど、その人の死をきっかけに、それまでの話の方向性が変わることもあると思いました。
物語の後半以降で出てきた「はじめちゃんが一番」の先輩や、「エヴァンゲリオン」のカオル君も似たような感じで出てきた気がします。
そういう死ぬキャラって、主人公以上に優れた能力や存在感があって、死んだら惜しまれるような人物で描かれていることが多い気がします。

あくまで個人の意見ですが、何か参考になれば幸いですし、合わなければ流してくださいね。
的外れな意見だったら大変申し訳ないです。
ではでは、失礼しました。

カテゴリー : キャラクター スレッド: キャラの悲劇について

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「キャラの悲劇について」の返信一覧

他の相談一覧

模写のやり方について

投稿者 三好 回答数 : 4

投稿日時:

初めて質問いたします。 小説の練習法として、模写を始めました。気に入っている作品を手書きで写しています。 しかし、模写に... 続きを読む >>

神様や生死について特別な設定がある世界観は宗教的に大丈夫?

投稿者 蒼い三毛猫 回答数 : 7

投稿日時:

どうもはじめまして。 蒼い三毛猫です。 初めて投稿させていただきます。 自分の書きかけている作品は時代小説で、妖(あやかし)が... 続きを読む >>

小説大賞への応募について

投稿者 黒々 回答数 : 9

投稿日時:

こんばんは。先程書きましたが書かれていない部分があったのでこちらに再度書きます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 自分は小説... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ