小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか? (No: 1)

スレ主 めーゔ 投稿日時:

全くその分野に詳しくないのですが、作品に戦争の描写を入れたいです。考えているのは、以下の通りです。

主人公、一国の王になる。

若さを理由に優秀な大臣たちから舐められる。

実績欲しさに領土拡大を目論む。

なんとか頑張って隣国の領土を奪い取ることに成功。

しかし、その隣国が他の強い大国と手を結び戦局はみるみるうちに悪化。

とうとう大国に大敗し、主人公は捕らえられて死刑を言い渡されるまで追い詰められる。

この流れで、不自然なところはあるでしょうか?またこれをやりたい場合には、何を調べたらいいでしょうか?なにかいい資料の探し方を教えて欲しいです。

カテゴリー: ストーリー

この質問に返信する!

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか?の返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 2 No: 1の返信

投稿日時:

そもそも、その戦争描写で何を表現したいのかがわからないし、物語のテーマも読み取れないので、いまいち回答が難しいです。

>この流れで、不自然なところはあるでしょうか?
若さ故に考えが足らず自分の力を認めさせようと無茶をする無能な権力者を表現したいのなら、良い流れだと思う。

>またこれをやりたい場合には、何を調べたらいいでしょうか?
……けど、正直、そういう若者の愚かさを表現したい、って考えではないような気がするので、そこがわからんと何について調べたらいいって事はわからんかな。

違うとは思うけども、若くして権力を得たって資料ならローマ皇帝あたりに豊富なんじゃなかろうか。
カラカラ帝とか確か8歳とかじゃなかったっけ。自分の弟と義理の父を自ら不意打ちで殺して自分の妻を流刑にしたあと暗殺して、ローマ市民が弟を称える歌を歌ったから皆殺しにして、最後は家臣に殺されたって暴君だったような。
国を二分してた弟を殺したあと、えっと、どこだっけ隣国だったっけか、に攻められて撃退してるけど、ここで撃退できず捕虜に、あるいは逃げ帰ってきたけど元老院に責められて解任からの死刑にって流れすりゃ、似たような感じで参考になろうかと。

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか?の返信の返信 (No: 3)

スレ主 めーゔ : 3 No: 2の返信

投稿日時:

サタンさま、いつもありがとうございます。
今回の話は、ボカロの悪ノ娘のような感じにしたいと考えています。なのでこの後、悪ノ召使的な人が現れて主人公を救うことに今のところはなってはいます。
戦争描写は、内実は空っぽなんだけど一見カッコいいことをしているという風に見せたくて入れたいと考えました。

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか?の返信の返信の返信 (No: 7)

投稿者 サタン : 1 No: 3の返信

投稿日時:

そういうことなら流れは良いのではないでしょうか。
強いていうなら、
>内実は空っぽなんだけど一見カッコいいことをしているという風
カッコつけの戦争でも勝っちゃうと支持率上がって、「カッコつけ」じゃなく「かっこよく」なっちゃうと思うので、「やっちゃいけない戦争だった」って事がわかりやすくなるキャラなり背景なりを考えたほうがいいかもね。
隣国に勝利したことで大国を招き入れたとか、関連性をもたせると最初の戦争さえ起こさなければ大国を招き入れることはなかった、というがわかればこの若い権力者の愚かしさも表面上カッコいいだけで中身は無能って強調が出来るのではと思う。
最初の流れにある
>しかし、その隣国が他の強い大国と手を結び戦局はみるみるうちに悪化。
この部分の理由付けだね。
隣国の穀倉地帯は、元は自国の領土だったから奪還は悲願だったけど、これまでの王は手を出してこなかった。それは大国と繋がりが深い人物が領主となっているからだ。というバックグラウンドで、穀倉地帯に手を出せば大国が報復に来るということがわかりきってた、でも支持率のために主人公はやっちまいました、とかならカッコつけのための愚かな行動になるかな。

資料は、たぶん悪ノ娘はマリー・アントワネットをモデルしてると思うので、まずはそのあたりを紐解いてみるのが良いのではないでしょうか。
結局のとこマリー・アントワネットの「無知なお嬢様」な印象を誇張したキャラクターって感じなので、感情で行動するようなキャラクターなら似たような感じになるんじゃないかなと思います。

戦争自体は、それをメインにした話ではないし主人公の活躍を書きたいわけでもなさそうなので、まあ正直適当で良いと思います。
この物語では戦争は切っ掛けになってるというだけだし、むしろあんま長く戦争シーンを書いても蛇足ではないかな。
隣国との戦争シーンで頼りになる家臣の活躍を書いて、大国との戦争シーンでその家臣が落命するとかで負けてく様子を書くとか主人公が絶望していく様子を書いていくとかってのはあるだろうから、
ここは「戦争描写」ではなくて、その戦争の中でのキャラの描写、活躍のさせかた、という話かなと思う。
戦術を駆使して悪条件のなか勝利するとか、戦争シーンが面白いって話じゃないと思うので。あんま凝るところじゃないと思う。
この物語の場合は、戦争自体よりもバックグラウンドのほうが大事かなぁと思う。

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか?の返信 (No: 4)

投稿者 あまくさ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

悪ノ娘は知らなかったので、Wikiをみてきました。

スレ主様の示された流れは、良くも悪くもボカロの悪ノ娘ほどには極端ではないようです。身分が高く、それゆえ世間知らずな若者の暴走。許される行為かどうかはともかくとして、現実の歴史上にもこういう人物は珍しくはないと思います。例えば第1次世界大戦時のドイツ皇帝。そこまで短絡的では無かったにせよ、煎じ詰めれば共通するものがあったかもしれません。彼の前代のドイツに《鉄血宰相》ビスマルクという、それこそ世界史に残る大政治家が居たんですよね。その人物への対抗心を多分に心に抱いていたと聞いたことがある気がします。

というわけで、流れは不自然とは思いませんが、こういう人物が主人公にふさわしいかどうかという問題は多少感じます。読者にあまり好感は持たれないかもしれません。処刑から助けられた後、良い方向に成長するのかどうかも気になりますが、助けるのが悪ノ召使いだと、そういう流れにもなりそうもありません。

ですが、小説の主人公像を、そんなに型にはめて考えなくてもよいのかもしれませんね。
手塚治虫の作品には、善とも悪ともつかない主人公がけっこう登場しますよ。必ずしも悪ではないのだけれど、人間の弱さから悪の道に進んでいくようなキャラクターを描く名手です。
そういう点で、『火の鳥・鳳凰編』は参考になるかもしれません。

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか?の返信 (No: 5)

投稿者 大野知人 : 1 No: 1の返信

投稿日時:

 正直、悪ノ娘もボカロもイマイチ詳しくないのですが……。
 
 戦争について学びたいなら、小学校~中学校の歴史の資料集でも読めばいいと思います。ジョークではなく、真面目に。
 
 基本的に戦争っていうのは、『実情はどうあれ、民衆にに分かりやすい大義が無いとできない』物です。例えば当時の日本政府がどう思っていたかに関係なく、『満州は日本の生命線だ』というお題目があったからこそ、日中戦争が起きました。他にも理由は有りますが。

 資料集の年表なんかだと、『戦争ごと』『文化ごと』『宗教ごと』と分けて書いてあるかも知れないですが、『この戦争の前後五十年くらいで何が起きたかな~』というのを調べることで、かなり分かりやすく『大雑把な戦争の流れ』を把握できると思います。

 前述の通り、俺自身が『悪ノ娘』がイマイチ理解できてないので、質問者さんの出してきた流れ・プロットについての意見は差し控えさせていただきます。

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか?の返信 (No: 6)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

ストーリー的には酒見 賢一の後宮小説かな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【戦争】と言うか愚かな臣下の暗躍とタイミングがジャストフィットになった盗賊団の進行により、全ての王軍が遠方に出張に出されてしまい、王城の守りがスッカラカン( 皇帝を殺害するために妨害しそうなやつを全員追い出した)。

そこに、規模のバカでかい盗賊団が「ウェーイ」と、ノリと勢いで、なだれ込んできます。普段なら盗賊団の500や600蹴散らせる王軍がいたのですが愚臣によって遠出させられ救助応援にも出られない籠城戦を強いられ、愚臣は自暴自棄になって自殺。

王は王と彼のために作られた後宮にいる200人くらいの女たちで、いつになるかも分からない【籠城戦】をせざるを得なくなります。
=========================

シナリオだけみると若い王の自業自得ですね。

【隣国と友好が保たれている】状態で、露骨に領土を占拠されたら、そりゃキレられるわ。政治的な暗躍にしなきゃ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
>>何を調べたらいいでしょうか?なにかいい資料の探し方を教えて欲しいです。

あー・・・戦争の起し方かな?【サラエボ事件】とかは?

ごく小さい戦争で日本人でも理解できやすいのはヤクザの抗争。であれが国家レベまで巻き込むような大規模な物になれば戦争。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本で一番発生しそうな戦争はVS韓国かな?

①テロリスト気取りのKYな韓国人が皇居に突入し天皇夫妻を虐殺。その後遺体損壊とかをウェーイとYouTubeにあげて1億再生とかをもらう。とします。

②日本も流石にキレて韓国に猛抗議をしますが、嫌日を掲げる韓国大統領はのらりくらり責任逃れをします。
 YouTubeでは「日本ザマァm9(^Д^)プギャー」をする韓国人の動画が大量に上げられ、暗殺に成功したKYな韓国人が英雄化のように持ち上げられ、
【英雄に続け!!】【第二の英雄になるぜ!!】と韓国旅行中だった日本人が殺されたりレイプされる動画がアップされます。間違えて中国人や日系のアメリカ人とかも被害にあいます。

③日本は同盟国に呼びかけつつ、韓国に対する経済封鎖を行います。
韓国グッズは日本から締め出されますし、韓国への旅行なんかも制限されます。
なんなら日本と同盟を結んでいた国も経済制裁に踏み切ります。

④たかが天皇を殺して日本人旅行者をレイプしたぐらいで大げさな従軍慰安婦問題の被害者より少ないのに!!と理不尽な日本の仕打ち★に怒こった韓国は日本に軍事力でもって制圧に向かいます、とりあえず竹島とかを軍事拠点にしていくし、うっかり沖縄の米軍基地にまでミサイルを撃ち込みます。

⑤アメリカを巻き込んだ時点で、アメリカをいてこましたい中国が韓国に味方したりします。
 ただし韓国人の暴動によってレイプされたり殺害された中国人とかの遺族という「反韓意識」を持つ中国人を内包しているため、彼らが「反韓意識」からアメリカ側のスパイとかになりかねません。

 中国政府は韓国人加害者にヘイトを持つ中国の遺族をコントロールするか、いっそ遺族を全員殺します。

その流れでネットとか亡命とかで【韓国人にヘイトを持つ中国人は中国政府に殺される】という情報が海外メディアに流出します。

⑥泥沼な第三次世界大戦がはじまるぞー\(^p^)/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初はKYのマジキチ行動がクリティカル大成功してしまう事からスタートです。

例えば、①の時点で韓国サイドがKY君を【韓国史上最低最悪の政治犯】として最悪の行動を取った恥さらし人間として国民でも吊し上げ、死ぬほど賠償金を日本に払わされる覚悟を決めたら発生しません。

②のYouTubeでの「半日ヘイト動画」のアップロードを管理し、せめて国外流出だけは防げばギリギリどうにかなりそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の面倒くさいところは【上の人の指令をちゃんと受け止めて、ルールを互いに守ろうとしてくれないアホ国民が目立つ】事と【暴走する国民を押さえる力がない政府】とかになります。

韓国の人だってまともな人はまともなのに、アホのフットワークが早すぎて勝手にアホな事されて、勝手にアホの連帯責任を負わされます。

日本でもそういう人はいますが、むしろ『日本の恥』扱いを日本人が行い、国民でつるし上げる方が先かな?_(┐「ε:)_

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民度が低い国民を抱えるのが怖いと思う。

戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか?の返信の返信 (No: 9)

投稿者 ドラコン : 1 No: 6の返信

投稿日時:

 こんばんは、ドラコンです。横やり失礼します。

 まず、読むせんさんが挙げられた『後宮小説』(新潮文庫)は、良かれと思ってやったことが全部裏目に出て、ものすごいバッドエンドになりますからね。正直、あれにはトラウマになっています。読み返すのが、本当にツライですよ。

 >日本で一番発生しそうな戦争はVS韓国かな?

 読むせんさんがたとえに出された日本対韓国の戦争ですが、明治24年(1891年)5月11日に発生した、帝政ロシアの皇太子、後の皇帝ニコライ二世殺害未遂事件である「大津事件」を思い起こさせますね。

 この件に関しては、まずはこの本を読んでいただきたいですね。

『大津事件―ロシア皇太子大津遭難』
https://www.raitonoveru.jp/siryou/ootu.html

 書評については、リンク先投稿の拙投稿分の通りです。とにかく、「ここまで調べられたのか⁉」と驚愕するほど、細かく調べています。判決文はじめ裁判関係書類、関係者の手記、事件関係の電報、その他公文書の引用多数です。

 ただ、細かすぎるので大津事件の概要は調べておく必要はあります。

 Wikipedia「大津事件」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

能力バトルの筈が脳筋になりがち

投稿者 バッキー 回答数 : 10

投稿日時:

一応は能力バトルを書いていた筈が、どうも自分が優遇しがちなキャラというのがどの作品でも似通ってしまっている事に気付きました。 「そ... 続きを読む >>

旅と学園を両方描きたい場合

投稿者 サ行 回答数 : 1

投稿日時:

当方ファンタジーモノを描こうとしていて、デルトラクエストみたいな旅物語がやりたいけれども、学園モノやアイドルモノや日常モノのような定... 続きを読む >>

キャラの年齢について

投稿者 黒々 回答数 : 5

投稿日時:

こんにちは。自分が書こうとしている作品で、主人公の年齢についての質問です。ライトノベルを見るとだいたい中学生から高校生ぐらいの年齢の... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:戦争描写を書くには、何を調べたらいいですか? 投稿者: めーゔ

全くその分野に詳しくないのですが、作品に戦争の描写を入れたいです。考えているのは、以下の通りです。

主人公、一国の王になる。

若さを理由に優秀な大臣たちから舐められる。

実績欲しさに領土拡大を目論む。

なんとか頑張って隣国の領土を奪い取ることに成功。

しかし、その隣国が他の強い大国と手を結び戦局はみるみるうちに悪化。

とうとう大国に大敗し、主人公は捕らえられて死刑を言い渡されるまで追い詰められる。

この流れで、不自然なところはあるでしょうか?またこれをやりたい場合には、何を調べたらいいでしょうか?なにかいい資料の探し方を教えて欲しいです。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ