小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

返信一覧の表示

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ません (No: 1)

スレ主 天使美羽 投稿日時:

初めまして、天使美羽と申します。
メンタルの治療を受けていて薬も飲んでいるレベルだからなのか只のだらけなのかは定かで無いですが、ネタが湧いても絵や文章にする気力が全く出てきません。
よくある、まず5分だけでも、等を試してみようにも、準備する気力も出なかったり、継続出来なくてそのまま終息したりと、酷い体たらくです。
それに、やったところで誰得なのと感じ、自分以外別に求めていないなら脳内だけで、アウトプットしなくて良いのでは?と常々思います。

数年前に、今も通院している心療内科で検査を受けました。
発達障害で、こういう事が得意不得意、という検査の結果が書かれた紙を見た姉に、不意に「だから君、絵下手なのか」と言われました。
普段描いた絵をそう人に見せる訳では無いのでいつ見たの?どうやって見たの?まさか文章系(?)も見てる?やら、というか何を受けての『だから』なの?やら、色々浮かびました。
その日から、それまで日々していた落書きのみならず、物書き等創作活動全般が変にトラウマになりました。
流石に時が経って多少は回復したものの、楽しむ等は夢のまた夢、重過ぎる腰を上げてやってみたところで、学習能力無いのかというレベルで落ち込みます。
それを繰り返していたら、そもそもやる気が出なくなりました。

でも困った事に、ネタは湧きます。
勿体無いから誰かに提供したいレベル、しかしそれは厚かましいだろう、という事で、困っております。
何とかやる気を出す方法、もしくはいっそ、ネタが湧かなくなる方法なぞ、ありませんでしょうか?
自分でも屑過ぎるとは思いますが、もし宜しければ、皆様の御意見を賜りたく思います。

カテゴリー: やる気・動機・スランプ

この質問に返信する!

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 2)

投稿者 田中一郎 : 1 No: 1の返信

投稿日時:

それは羨ましい、頂きたいぐらいですよ。

ご自分で書く気が出ないなら、どなたか創作活動してる人に提供してみるとか、どうでしょう?
それで自分のアイデアが形になって、評価されてるのを見れば、やる気が出るかも知れませんよ。

御回答ありがとうございます。 (No: 4)

スレ主 天使美羽 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

田中一郎様、貴重な御意見畏れ入ります。
ネタの中には所謂二次創作の物もあり、それこそ他の創作されている方に形にして頂いたほうが良いのではと思います。
しかし困った事に、ネット上ですらかなりの人見知りで、お頼み出来る様な方はおりません。
それに、趣味嗜好は人それぞれなのだからどうよ、とも思います。
本当に酷いもんです…。

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 3)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

今は無理しないで、とりあえずネタをネタ帳に書き溜めておきましょうか。
そのうち、うまく形にできる機会や、意欲が出てくるかもしれませんよ。

人に言われるとけっこうショック受けたりしますよね。案外親子兄弟とか遠慮なくズケズケ言ってくるから鬼門だったり。
そっちの家族関係のトラウマのほうを、カウンセリングなどのお世話になるといいかもしれませんね。

御回答ありがとうございます。 (No: 5)

スレ主 天使美羽 : 0 No: 3の返信

投稿日時:

hexa様、貴重な御意見畏れ入ります。
ネタの中には所謂二次創作の物もあり、このままやる気が出ないままだと、もう古いネタだしいいやとなりそうで、心配です…。

姉については、昔からずっと当たり前に、何かと比べては私を侮蔑するところがあったりして、今更落ち込むとか、とは思っていますが…どうやらショックは大きかったみたいで、今思い出しても辛いです。
姉も創作したりするのによく言えたもんですが、多分私の人権を気にしてないのでしょう…。
カウンセリングも考えてはおりますが、病院によっては保険が効かないので…。

御回答ありがとうございます。の返信 (No: 9)

投稿者 ヘキサ : 0 No: 5の返信

投稿日時:

これ以上はちょっとこの場で踏み込めるかどうかわからなくなってきたのですが……

学校などで「子供の悩み相談ダイヤル」とかのTELの書かれたカードとか、貰ってない?
(そういう歳をとっくに通り越したというのならスミマセン)
親にも頼れない場合は、そういうところに駆け込むしかないよ。

あと、たとえ家族でも「もの取って」とかいう頼み事はやめようね(苦笑
普通の人でも、それは頼まない。自立した人間になりたければ、そのくらいは自分でやろうね。
そういう部分で他の家族に甘えすぎていないかどうか、いちおう見直して。
そのうえで親御さんになんとかならないかお願いして、ダメだったら駆け込み寺を探すしか。
(ただ駆け込み先は親にも内緒にしたほうがいい……隠蔽しようとすることがあるから)

二次創作ネタは、要素を細分化すれば一時創作にも使えるものもあったりするから(むしろその要素を重ねすぎないように、といろいろな作品にバラして入れ込むことになるから)、しばらく眠らせておいてもいいよ。

とにかく、お姉さんとはなるべく距離をとるように。とれないのが家族の厄介なところなんだけど(汗

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 6)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

姉ちゃんアスペルガーじゃね?

==========================
アスペあるあるで、身内のほとんどがアスペってのざらですよ?

・姉ちゃんは目元が印象的な美人である。または幼少期、かなり美人だった。

・勝手に人のものを移動したり、使ったりすることに無頓着(むとんちゃく)。借りパクや置きっぱなしも多い。

・自分の物や人への執着がやたら強い。幼稚園の道具箱とかピカピカの状態で、まだ持っている。

・「全員死ね(わたし以外)」とか「ぜんぶ私が悪いっていうの!?(いや、悪くない)」が口癖。逆に自分を否定する「私なんか・・・」はあまり言わない。

・ぜったいレベルで自分の非を認めない。ゴメンとか言えない。

・被害妄想過剰なくせに、人を信じさせる説得&暗躍が上手いため、よく「姉をいじめただろう」と悪人レッテルを貼られる。

・極端に五感が過敏になったり、鈍感になり、その体調不良を身内に当たり散らす「おまえの呼吸音がウザい。失せろ」とか

・人の会話に「絶対?」とか、妙に細かいことに固執する割りに、大雑把にしか聞かない。

・頭はむしろ良いが、なんか「自分は馬鹿だから、お前はずるい」とかよく言ってくる

・上記の項目にかなり無自覚。試しにたずねると「そんなことないし!?」とかキレる

・言葉のトゲがやたら鋭い

======================-
とかなら、たぶん姉ちゃんがアスペ。身内にあなたがいると、あなたもアスペっ気があるかも。

質問主にアスペっ気がないなら、ネットの人の方がアスペ率が低いぶん、受け入れてもらいやすいよ?泣けるくらい肯定してもらえるよ?

とりあえずアウトプットのやり方にこだわらない。絵にしたり鉛筆で紙にかいたり。
完璧を目指さないの大事。

そしてアスペな身内に知られないの、大事。

場合によっては姉ちゃんをカウンセリングつれていってみ?

難解な文章になり分かり辛くなってしまってすみません。 (No: 8)

スレ主 天使美羽 : 0 No: 6の返信

投稿日時:

読むせん様、貴重な御意見畏れ入ります。
文章が冗長で分かり辛くなってしまった事、誠にすみません。
創作活動全般が精神的にしんどくなっており、絵も、姉の発言以来、気軽に描けなくなりました…。

私は発達障害(自閉症スペクトラム)との事ですが、姉は定かで無いです。
しかし姉について、私以外とのトラブルは耳にした事がありません。
ちなみに母も、私への不満を私の目の前で母に訴えていたり、目の前で姉がカッとなって私の首を締めても怒らなかったりと、姉に怒ったりはしません。
いつか姉が他の人にやらかさないか心配です…。
そんな姉をカウンセリングに、との事ですが、多分無理です。
私の頼みなぞ軽い内容(姉の傍にある物を取って欲しいくらいの事)でも、自分の気分次第、平気で「やだ」と一蹴するので…「何で君の為に時間作らないとならないのさ」と半ギレする事でしょう…。

難解な文章になり分かり辛くなってしまってすみません。の返信 (No: 10)

投稿者 読むせん : 0 No: 8の返信

投稿日時:

あー・・・・・とりあえず、あなたの姉は十中八九、あなたより重い発達障害です。

そんな残念な姉ちゃん氏のディス・リスペクトを真に受けるのは、自分が乗る飛行機の運転を【カブトムシ】に任せるレベルの思考停止です。

カブトムシに流されるの楽だけど、カブトムシの話を真に受けても・・・ね?( ̄▽ ̄;)

ここでそれを言うってことは、ここの真面目に頑張って答えてくれた人より、カブトムシを信じるってことだからね?

===================================
とりあえずネタだけでもアウトプットしなさい。それがだめなら、ここの相談に答えようとしてみなさい。

聞いてもらおうとするのではなく、自分と姉以外の人間の思考をがんばって受け止めて、質問者のために真剣に考えてみ?

自分を自覚できるのは、自分以外に触れた時だけだからねー。

皆様御回答畏れ入ります。 (No: 11)

スレ主 天使美羽 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

貴重な御意見をお寄せ下さり、誠に畏れ入ります、質問者です。
自分のせいではありますが、話が横道に逸れてしまいました事をまずお詫び申し上げます。
アウトプットする気力を出す方法については、未だ答えが掴めておりません。
なのでひとまず、寄せられたお考えを元に、色々と考えてみようと思います。
「こうしたらどうだろう、自分はこうした」といった御意見等ございましたら、是非拝聴したいので、若し宜しければ、返信をお願い致します。
誠に勝手で申し訳ございません。

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 12)

投稿者 シカ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

書き込みから、私と似たような状況かと思いました。短編以上のものを完成させたことはありませんのでアドバイスできる分際ではないですが、自分で自分を分析して考えてやってきたことを書きます。すでに試されているかもしれませんが、もし参考になれば幸いです。

自己肯定感が足りないと作品に対しても否定的になりがちでした。そういう時は、シンプルですがやるべきことから済ませます。ただし全てやろうとするのは無理があるので、それを終えた後でも小説を書く力が残るようなことだけです。多くの人にとって簡単にできることでも自分には難しい、だけどやるべきこと。そういうことならなんでもオッケーってことにしました。机のゴミを一つ捨てるとか、そんなんで十分です。あくまで自分基準。
とにかく大事なのは、「私は好きなこと(ここでは小説や絵を描くことですね)をするけど、実生活もおろそかにはしていないぞ」と自分で思えるかどうか。
これは結果的には、他にやるべきことのない集中できる環境をつくるという作業でもあったのだと思います。「私は一応、今日やることはやったから、あとは小説を書くだけ」という状況をつくることで、物語を前進させることだけに頭を集中させる効果があったのかと。

それから、スマホなどの簡単に書けるツールは役に立ちました。
普段は紙のノートにアイデアをまとめていたのですが、それすら面倒な時にはスマホのメモ帳に日付とアイデアを書き留めておきました。
書き留めたことはすぐには形にできず、ひどい時はプロットに組み入れるまで数ヶ月放置でした。それでも、次はここから!と書き留めておいたおかげで後退せずには済みました。
私も準備で疲れきって何も出来ないことがよくあったので、できる限り準備を必要としない環境をつくるようになりました。

あとは、「自分はどういう時に書けるのか、どういう時に書けないのか」をひたすら観察し、考えました。書けるようになるためではなく、書けない状況を知ることによって、書けない時に闇雲に自分を追い詰めないためです。
もう何日書いていないだとか、他の人ならこんな時にも書いているのにではなく、「今は自分には書けない状況なのだから、書けなくて当然だ」と思うことで、頭を休むべき時にきちんと休ませようと考えました。

あまり参考になりそうなことが書けなくてすみません。でも私自身、答えを教えてほしいくらいです。それくらい、書く上で悩むのは普通のことなのだと思っています。どうせ悩むなら物語の中身で悩む方が有意義じゃありませんか?

以下、蛇足です。
誰かにアイデアを提供されることについては、思っていたのと違う形にされてしまったり、そもそも提供しようとしたアイデアを否定されたら、余計に辛くならないかと少し心配になりました。アイデアがもったいないという気持ちと天秤にかけるしかありませんが、提供後に書き直したくなったら、全く別の作品に仕上がっていても揉めそうだなと。

メンタル面についても書かせてください。
家族であっても単なる一個人にすぎないのだから、他人に上手い下手と口出しされて落ち込むことはありませんよ。なんて言われても、落ち込んでしまいますよね。感情の発生は自分の意思でコントロールできないから。
自分のメンタルやフィジカルも同じではないでしょうか。環境や出来事に左右されて自分の意思だけではどうにもならない。
うまくいっている人たちは、周囲と自分とがうまく噛み合っているのだと思います。そういう人たちを基準にして、自分を卑下する必要はないと思いますよ。

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 14)

投稿者 ふじたにかなめ : 2 No: 1の返信

投稿日時:

ネタ帳として投稿してみてはいかがでしょうか?
とりあえず今は蓄えておいて、忘れたころに見直すと、
客観的な視点で自作を見つめられるので、
その中でも面白いものを選んで公表すると良いかもしれません。
創作はいつでも再開できます。
私は私事が忙しくなって十年くらいお休みしてました。

スレ主様が楽しく過ごせますように。

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 16)

投稿者 高野豆腐 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

とりあえず私からは、日記を提案します
絵や小説は、申し訳ありませんが、完成までに多大な労力と時間を費やします
またその最中の隙も多いので、後ろからお姉さんの様に覗き放題です
対して、日記は(絵日記だとしても)スペースが概ねB5とかなので、手で隠しながら
取り組むことが出来ます
省スペース・省エネルギーの、いい手本です
それに、出来不出来に何か言うようなものでもないので、短い「おはなし」を考える
よい訓練になります
あとは、色々悩んだり思いついたりするあなたを、とりあえず『一日』という時間で、強制的に区切ることが出来ます
走り書きで終わりがちなメモよりも、ある程度の体裁もあった方がよいのだろうと
考えています
分量やその出来栄えに文句を言う者など、その中において誰も存在しませんし、体調
の変動を観察する自己観察日記や、体調の目安にも転用できます

アウトプットに関しては2つあります
1つは、あなたを罵ることで強制的に、あなたを混乱へと導く小説というものから、
退散させる方法があります
出版物の著作権というか、間接的な財産の存在は、大の大人でも目の色を変えて
追いかける代物なので、迂闊に他人に話を持ちかけて、誰の取り分かで揉めると、
わりと屑という表現では済まないものを直視することになりますし、巻き込まれます
それは個人の思う厚かましさなどではなくて、全くおすすめが出来ないものです
相手の方から引くぐらいの話を持ちかけて来る者は、掃いて捨てるほど実在します

もう1つは、あなたの言う「アウトプット」に関して、出来うる限りの注意喚起を
することです
アウトプットというのは機械的表現であり、その裏にプログラムが走っていて出来る事です
いちおう西洋東洋的違いの考え方もあるようですが、そういう割り切り方が日本人は
苦手です
そこに突撃していくのは、やめた方が良いです
で、日記のような「できるだけ近似の行為」からお勧めして、一度考え直す事を
考え直す事を、お勧めします

ただ、そうなる前に、誰のためでもなく自分のためだけのもの(創作)を行って、
それが確かに自分を支える満足、自信というものであることを、自覚し直して下さい
結局は、これが一番だと思います
誰かにと思っているだけだと、返事がないので不安になり、それが結局自分を責める
ことになるのは、当然と言えば当然だからです
それは、危ない行為です

卑下というものは、季節性の風邪のようなものです
大人になるにつれて、他人との差がどんどん開くように見え、その差が何であるかに
悩むものも多いですが、抗体(経験や才覚)か、感染環境に居なかった(たまたま
上手く行っていた)だけのことなので、全く嘆くようなことではありません
ただの、経験を積まないうちに他人を見ては、思って当然なことです
しかも流行ごとに風邪の種が違ってくると、何回でも罹ります
流行りを追うのは大変です

あなたのお姉さんが何者かは知りませんが、病人に向かって「やーい」とか言ってる
だけの可能性があるので、それはほっとけばいいのです
そんなことをする家族だって他人ですし、私も冷酷な赤の他人です
その者達が風邪にかかるかどうかというのが、あなたの人生においてどれだけ
大切なことなのか、一度考え直した方がよいと思われます
そこにアウトプットという機械性の強い言葉で死力を振り絞っては、そのうち
人間ジュースが出来上って、思った以上にまず体を壊します

御回答ありがとうございます。 (No: 17)

スレ主 天使美羽 : 0 No: 16の返信

投稿日時:

高野豆腐様、貴重な御意見畏れ入ります。
姉が件の発言をした頃は、日々アナログで絵を描いてはパス(私しか知らない筈)付ブログへ、記録的に出していました。
完全に自己満足のつもりでした。
絵が描かれた紙をたまたま目撃したのかなとは思いましたし、(恥ずかしい事に家族皆ですが)元から私のプライバシーを気にしないのは分かっていましたが、他人に見せる気の無い物を見られたのはトラウマです…。
とりあえず、自己満足に介入する図々しさやトラウマに何とか立ち向かいつつ日記を書く為の対策を考えてみようと思います…。
本当に…身内じゃなかったら通報物やぞ…。

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 18)

投稿者 t : 1 No: 1の返信

投稿日時:

こんばんは
最初の頃は勢いだけで書くことができるのですが、
そのうち自分が書く小説が全体でいえばどの程度のレベルか、おおよその立ち位置が分かってきます。

>>やったところで誰得なのと感じ、自分以外別に求めていないなら脳内だけで、アウトプットしなくて良いのでは?と常々思います。

プロもアマもみんな似たようなことを考えます。
どんなプロであろうとその作家の上位互換はすでにいるわけですし。
『やったところで誰得なの』はよく見かける感想のひとつです。
割り切って趣味で書くのもいいと思います、小説を辞めるのもいいと思います。

ただ少し想像してみてほしいのですが。
電撃文庫新人賞には毎年、山のように応募原稿が送られてきます。
小説家になろうでも毎日ものすごい量の小説が投稿されています。
それだったら、
これはもう小説の書き方(攻略方法)があるんだな、と考えるのが普通。すくなくとも私はそう考えました。
もっというと、長編小説を完結させることができる、
その全員に小説の才能があるわけがないじゃないですか。

要領よく工夫している人が大半のはず、それだったら小説の書き方さえ分かれば。彼らにできて自分にできないはずがないんです。
いや、そこまでいけば誰にだって可能なんですよ。
だから私は小説のやり方(攻略方法)の違いだと思いますね。

例えば起承転結や三幕構成の話がでてきますが、あれは読者には関係ない話です。
面白くないと思ったところまで読んだら読者はブラウザバックして終わりです。
だから起承転結や三幕構成は作者側の勝手な都合なんですが、
そこで疑問がでてきます。
じゃあ読者にとって面白いってなんだろう。
さらに考えるのは、そもそも小説ってなんだろう。
面白い小説ってなんだろう、です。

>>流石に時が経って多少は回復したものの、楽しむ等は夢のまた夢、重過ぎる腰を上げてやってみたところで、学習能力無いのかというレベルで落ち込みます。

私にも経験があるので分かりますがこれは地獄です。
心底嫌になって、もう本当に地獄に戻りたくないから知恵を絞って考えるわけです。

面白い小説ってなんだろう。
どう工夫すれば読者は小説を読んでくれるのか。
プロはどこを見ながら小説を書いている? 編集者さんは何を見ている? 下読みさんはどこを読んでいる?
この小説の面白いと、つまらないの理由を言語化できるか?

ここまでやらなくても、
別に趣味で書くのも楽しいです。
趣味だろうがなんだろうが、やればやるほど、どう小説を書けば読者が喜ぶかが分かってきます。いきつくさきは同じです。

それにやっていれば結果なんて気にならなくなります。
だって結果を気にしていたら良い結果は出ませんから!(笑

楽しみ方は人それぞれあると思いますが、書く過程を楽しめるかどうかだと思います。何かの参考になれば幸いです。

御回答ありがとうございます。 (No: 19)

スレ主 天使美羽 : 0 No: 18の返信

投稿日時:

t様、貴重な御意見畏れ入ります。
やっていれば結果なんて気にならなくなるとの事ですが、僭越ながら申し上げますと、過去やっていたのにこれです…。
もっとやらないと気にならなくなれないのでしょうか…。
しかしやる事に、無意識でも意識してでも抵抗がまだあるので、結局とりあえず、何とかやれる方法を模索する所から始めようと思います。

ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ませんの返信 (No: 20)

投稿者 黒鐘 黒ぅ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

創作活動全般がトラウマとのことですが、ネタが湧いてくるなら、もうそれだけで立派な創作だと思いますよ。
例え形にしなくたって、創作はできる気がします。
というか、なんなら僕は書いてる時より考えてる時のほうが楽しいです。自分の頭の中のものを形にするって、正直疲れます。
全く楽しくない訳じゃないです。書くのは大好きです。めちゃくちゃ好きです。でも、決して楽じゃないんですよね。何より書き始めるその瞬間は結構勇気がいる。やっぱり好きなように妄想を展開してるほうが、人間にとっては楽なんでしょう。
それでも僕は、どうしても完成した自分の作品を見たいんです。自分自身の手で完成させたいんです。それがどれだけ厨二病全開の妄想駄文だったとしても、やっぱり完成させた後って、1番清々しいんですよ。
「書いた後>考えてる時>書いてる時>書き始める前」ってことですかね。
ただなんというか、僕はアウトプットしてるっていう感覚は無くて、ただ自分の作品が自分の手で形になった姿を見たいな〜って思って、そのためにがんばってるって感じです。
もちろん、良いものを作ろうと努力も勉強も惜しまず続けてきたし、プロを目指している訳ですけど、別にそれ自体は僕がそういう夢を持ってるだけで、創作とは無縁な気がします。
最初に創作を楽しいと思って、自分のしたい創作をやってるだけです。
アウトプットが苦手なら、考えるだけでも全然問題ないと思います。それは立派な創作です。
それを誰かに提供することだって創作です。厚かましいなんてとんでもない。仮に「自分が考えたストーリーを書いてくれ!」という勇気が無いなら、「こんなの考えたんだよね。どうかな?」って共有するだけでもいいと思います。それって実際楽しいですし。ちゃんと考えたネタを「共有」という形で使ってますから、無駄になるなんて心配する必要もない。
それでももし、質問者様が「ほんとは書きたい」と思ってらっしゃるのなら、自分の好きなように、自由に書きたいことを書くだけでいいと思います。
僕も、最初はネタばかり思い浮かべていて、書いてなかったんですよね。書けない書けないって言いながら、書いてなかったんです。
でもやっぱり、こういうサイトのスレや実際に売ってる小説、サイトに投稿されてる小説とか、色んなものを見てると、完成させてる人はたくさんいる、自分も完成させてみたいって思って、自分の書きたいものを書き殴るようになりました。
未だに僕が書いてるのは厨二病の妄想の塊みたいな小説ですけど、そんなものだって、心配しなくても一応完成はするし、しっかり評価してくれる人は増えてきます。
誰だって実力つけるまではそんなもんですよ(笑)

僕は、質問者様がやりたいように創作をすればいいと思います。どんな形でも、っていうかむしろ形にしなくても創作は創作ですよ。ただ、ネタが湧かないようになりたい……っていうのは、創作好きとしてやっぱり寂しいですね。
創作を始めたり、ネタが湧いてきたりするってことは、少なからず創作が好きだという思いがあるのだと思います。
創作を好きになれた人って、相当得してると思うんですよね。
だから僕は、これからも創作を、どんなふうにでも続けていけば、いつか楽しいと思える日が来ると思います。
その中でも、絶対に変わらないのが、誰かと一緒に創作することです。
行き詰まってしまったら、一緒に創作できる人を探してみるのもいいと思いますよ。
長文失礼しました。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

構成のたてかた

投稿者 課題学生 回答数 : 5

投稿日時:

タイトル通りです。 私の脳内である程度構成出来るせいか、何かに書き起こすのが苦手です。 ネタを忘れる事もしばしば。 紙に書... 続きを読む >>

主人公を誰にするか

投稿者 まろひこ 回答数 : 3

投稿日時:

こんにちは。 今考えているアイディアで、スライムモンスターが重要な役割を担うものがあります。 具体的にいうと、舞台は現代... 続きを読む >>

導入部分と本編で人称を変えても良いのか。

投稿者 ニシン 回答数 : 4

投稿日時:

初めて質問させて頂きます。よろしくお願いします。 小説の導入部分では一人称を使用して、本編では三人称一元視点で書こうと考えています... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:ネタは湧くのにアウトプットする気力が出ません 投稿者: 天使美羽

初めまして、天使美羽と申します。
メンタルの治療を受けていて薬も飲んでいるレベルだからなのか只のだらけなのかは定かで無いですが、ネタが湧いても絵や文章にする気力が全く出てきません。
よくある、まず5分だけでも、等を試してみようにも、準備する気力も出なかったり、継続出来なくてそのまま終息したりと、酷い体たらくです。
それに、やったところで誰得なのと感じ、自分以外別に求めていないなら脳内だけで、アウトプットしなくて良いのでは?と常々思います。

数年前に、今も通院している心療内科で検査を受けました。
発達障害で、こういう事が得意不得意、という検査の結果が書かれた紙を見た姉に、不意に「だから君、絵下手なのか」と言われました。
普段描いた絵をそう人に見せる訳では無いのでいつ見たの?どうやって見たの?まさか文章系(?)も見てる?やら、というか何を受けての『だから』なの?やら、色々浮かびました。
その日から、それまで日々していた落書きのみならず、物書き等創作活動全般が変にトラウマになりました。
流石に時が経って多少は回復したものの、楽しむ等は夢のまた夢、重過ぎる腰を上げてやってみたところで、学習能力無いのかというレベルで落ち込みます。
それを繰り返していたら、そもそもやる気が出なくなりました。

でも困った事に、ネタは湧きます。
勿体無いから誰かに提供したいレベル、しかしそれは厚かましいだろう、という事で、困っております。
何とかやる気を出す方法、もしくはいっそ、ネタが湧かなくなる方法なぞ、ありませんでしょうか?
自分でも屑過ぎるとは思いますが、もし宜しければ、皆様の御意見を賜りたく思います。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ