小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

書いた小説を「読めない」と言われてしまったの返信

元記事を読む

書いた小説を「読めない」と言われてしまった(元記事)

才能なくとも
書かなきゃ生きていけないのです
甘粕です。

私は過去に120本程、作品を書いてきました。(今書いているのも含めると、数はもっと増えますね)

この掲示板には常々お世話になっていますが、ライトノベル志望ではありません。どちらかと言えば純文学です。(良質なサイトがここしかない)

ラ研にいる方に、貴方の作品の中で「読めない」作品があった。最終話まで目を通したのに。そしてそんな感想を述べたのは、貴方が初めてだと言われてしまい、大変自信を失っています。

過去の質問に書いてある改善点も上手く咀嚼し、身に出来ていない事に非常に焦りを感じ、また駄作量産機で人の時間を無駄にさせてしまった事や学習速度の低さが憎くてしょうがないです。

今は長編ではなく短編でリハビリをしようと考えています。

改善点、
こうすればいいよという意見は
すでに頂いているのに
上手く克服出来ないのは失礼ですよね。

克服したいのに上手く飲み込めない。
言われている事が分からない。こういう時はどうしたら良いのでしょうか。

改善点
・初め取っつきやすいのに、
中盤思考垂れ流し、終わりはパッとしない
・背景描写が出来てない
ストーリーが理解できないものがある

の三つです。

一瞬筆を折ろうかとも考えたくらいなので
お手柔らかにお願い致します。
今は世に出ている創作物全て、楽しむ事が出来ません(自分と比較してしまう)

書いた小説を「読めない」と言われてしまったの返信

投稿者 大野知人 投稿日時: : 0

えと、僕の考え方は少し暴力的に過ぎるかもしれませんが……。
①生態学的に、人間の感性の大半は成長過程次第で様々に変わります。
 よって、基本的にすべての人間は固有の感性を持っていてそれぞれの考えで批判したり、評価したりします。どんなに人気がない作品でも『これめっちゃ面白いわー』ってなる人が千人に一人くらいいますし、どんな人気作品でも『これクソだ』っていう人が千人に一人くらいいます。後者の場合、妬み嫉みで言う人がいるので現実には百人に一人くらいでしょうか。

②んで、その上でたとえそれがパクリ作品だろうと、昔自分をいじめてた奴が書いた作品だろうと、犯罪者の書いた文章だろうと面白いものは面白いですし、有名アイドルの書いた本だろうが、政治家の著作だろうが、有名小説家の本であれども。面白くない物は面白くないです。それはきっぱり言うべき。言えなくても自分を誤魔化さず、はっきり面白いか面白くないか考えるべき。

その上で、誰が何と言おうとあなたが『コレを書いたら面白い』と思って書いた文章ならばそれは少なくともあなたにとって面白いものですし、その『面白い』だろうと思った自分にあなたは自身と誇りを持つべきです。
逆に、あなたの作品を『面白くない』『読めない』という人がいるなら彼らは事実そう思っているのでしょう。けれど、あなたが望まないのであればそれに迎合する必要はないし、そんな言葉気にしなければいい。
と、ここまで書いたところで実はその言葉をかけた人が既に謝っている、というのに気付いたので、一応フォローを入れておきますが。彼のそれは恐らく叱咤激励でしょう。へこめるだけへこむべきですし、それが終わってまた描きたいと思えるようになったら書けばいいでしょう。
長文小目汚し失礼。

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: 書いた小説を「読めない」と言われてしまった

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「書いた小説を「読めない」と言われてしまった」の返信一覧

他の相談一覧

最強厨になってしまう

投稿者 和田慶彦 回答数 : 48

投稿日時:

私は元々地に足の着いた強さの主人公達が途方もない強さのモンスターに四苦八苦しながら戦う、というコンセプトで作品を作っていました。 ... 続きを読む >>

自信満々の小説がダメダメだったら、どうする?

投稿者 冬空星屑 回答数 : 6

投稿日時:

 長い期間、設定を練って、自信満々の小説の設定や物語を作ったとする。  実際に指摘をして貰ったら、これでもかと言うほどダメダメだっ... 続きを読む >>

実在人物をモデルとした小説のなろう投稿可否について

投稿者 ケティ 回答数 : 2

投稿日時:

お世話になります。 現在構想中で見通しがついたらなろうに投稿予定の小説があるのですが、実在の人物をモデルにキャラクターとストーリー... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ