小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

構想途中のネタについて (No: 1)

スレ主 灰野 真 投稿日時:

こんばんは。
現在チマチマ活動しております灰野と申します。
現在、小生は障がいを持った主人公達の冒険譚的なものを書こうと思っておりまして。
『叡智の泉』と呼ばれる不思議な泉と、その泉を守るように作られた迷宮(ダンジョン)を巡って、主人公達が旅をする、というあらすじなのですが……。
ちなみに、登場するのは全員獣人(○ートピア風)です。
もっと泉についてとかの設定を細かく練りたいので、どなたかアドバイスよろしくお願い致します。

カテゴリー: 設定(世界観)

この質問に返信する!

構想途中のネタについての返信 (No: 2)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

あー・・・・(;´・ω・)質問で帰すようで悪いけど
【なんか三角関係でモダモダする恋愛もの考えているんだけど。アドバイスくれ】
って言われたら、あなたはどんなアドバイスできるの?

正直ばくぜんとしすぎて何を聞かれているかも困るレベルやねんけど・・・・(;´・ω・)

構想途中のネタについての返信 (No: 3)

投稿者 ワルプルギス : 1 No: 1の返信

投稿日時:

ファンタジーで設定に困ったら、神話に頼ればいいんだよと安直なアドバイスを。

とりあえず、「叡智」「泉」のキーワードで脳内検索に引っかかったのは北欧神話のミーミルの泉。
巨人の賢者ミーミルの持ち物である泉で、ミーミル自身もこの泉の水を飲んだおかげで賢くなったとか。
で、オーディンがミーミルに頼んで泉の水を飲ませてもらうわけですが、この時代償として片目を支払ってます。

障がいと引き換えに知恵を得られる泉という意味では綺麗にはまるんじゃないですかね。

構想途中のネタについての返信 (No: 4)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

出てくるワード的に、何年か前にプロット板で相談されてた方かな? 耳が聞こえないウサギ少女が主人公の。
当時のプロット板も無くなっちゃって確かめようもないけど、別の人かな…

まあ、別の方だとして。
設定は、基本的に「なぜ?・なに?」と疑問を繋いでいけばいくらでも細かくなります。
「叡智の泉」→「なぜ叡智なのか」→「それは○○の神話で~」→「その神話とは何か?」→...
でもこれは、ぶっちゃけ設定を深く考察しているだけで、物語にはなってないので、物語を作りたいのであればほどほどにしたほうが良いでしょう。

書かれてる事から察するという程度に考えると、
主人公たちは「叡智の泉」を求めて旅をするわけだから、物語でまず最初にやらなきゃならない事は「叡智の泉とは何なのか?」って設定を読者に伝えるエピソードを作る事。
構成によっては主人公やキャラの紹介を先にするし、世界観を先にすることも考えられるけど。
だから、「叡智の泉とは何なのか」にまず作者自身で解を出して、基本的な「決めなきゃならない設定」は序盤ではそれで十分で、そこから先の「何故・何」は、ひとまず適当に考えることが重要だと思う。

設定魔だった頃に私がやってた失敗は、話が出来てないのに設定を考えまくって、例えば「泉」と「ボス」の設定に関連性をもたせたりして、後々判明する真実に~とか考えたりしてて、いざ話を作りはじめ降って湧いたアイディアから一個の設定変更・追加し、しかし設定は設定間で関連性をもたせてしまっているため、一個の設定変更だけで全てが瓦解して物語を最後まで書ききれなかった、という失敗。これアホみたいに学習せずよくやった。

設定は、物語に対して必要な設定を考えるのみで、あとは適当にフワッとしとくのが良いと思うし、そもそもその「必要な設定」がわからないから作りまくってるって場合は、物語が想定できてないから必要な設定がわからないのだと思う。
設定やキャラが最初にある物語の作り方もあるし、そういう場合に決めるべき設定の優先順位とかもあるけども、作りたい内容やテイストによって話が変わるから、作りたいものを詳しく聞かないとわからんかな。

構想途中のネタについての返信 (No: 5)

投稿者 あまくさ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

質問が漠然としすぎていると私も思いますが、示されている情報から何とか考えてみます。

まず出発点は「主人公が障害をもっている」ですから、物語の目的は「その障害を克服する」にするのが自然です。
主人公は「叡智の泉」に行けば障害が克服できるのではないかと考えます。そう考えた理由は、旅の途中で得た情報からかもしれないし、あるいは彼(彼女?)の故郷にそんな言い伝えがあったのを思いだしたのかもしれません。

ダンジョンは主人公が「叡智の泉」に到達するのを険しく阻む存在になるでしょうが、ストーリーを面白くする要素になるはずですよね? このダンジョンの中での経験や出会いに伏線を仕込んでおくのがいいかもしれません。
苦心の末に到達した「叡智の泉」は主人公の望みをかなえてくれず、実はダンジョンの中で見つけていたのに気づかなかった「何か」が本当の救いへのヒントだった、みたいな。

質問が抽象的なので抽象的にしか回答しにくいですが、ストーリーの基本的な方向性の一例です。

構想途中のネタについての返信 (No: 6)

投稿者 サイド : 0 No: 1の返信

投稿日時:

「叡智の泉」が目に見えない概念的なものなのか、目に見える物質的なものなのかをはっきりさせたら、方向性が分かりやすいと思います。

マンガのワンピースなどは、「ワンピース」が何であるかを作者はハッキリと決めてあるらしく、多分ですけど、それを元に作中の歴史なんかが作ってあるんだと思います。

それを決めれば、なぜ守るのか、どうやって守るのか、何から守るのか、などという迷宮の目的も見えて来るのではないでしょうか?

構想途中のネタについての返信 (No: 7)

投稿者 t : 0 No: 1の返信

投稿日時:

こんにちは
面白そうなお話ですね。
この場合、私だったら逆で現時点では叡智の泉については何も考えないです。

この物語には、
障がい、泉を守るように作られた、全員獣人、そして叡智の泉。
この4点が他にはない魅力といえます。
念のために書いておくと、障がいはネガティブな意味で使うのではなく。ポジティブな意味で使うことを前提としています。

これはあくまでも考え方の一つとして聞いてもらいたいのですが。
障がい、泉を守るように作られた、全員獣人。
この3点を結び付けるものが今だと叡智の泉です。
よって叡智の泉を魅力的に表現しようと思ったら。
逆説的に、障がい泉をまもるように作られた全員獣人、と『物語の方向性が主人公が叡智の泉へ向かって旅をする』となっているかぎり。
その旅が叡智の泉の存在の証明となり、今あげたそれらの設定より一番上にきます。

叡智の泉に到着すると。
それこそ真っ白な空間でも、それこそただの泉でもいいわけです。
考え方としては、
叡智の泉を、障がい、泉をまもるように作られた迷宮、全員獣人で叡智の泉を表現します。
何かの参考になれば幸いです。

ちなみに私は双子ネタが好きだ! (No: 8)

投稿者 さがらき : 0 No: 1の返信

投稿日時:

障害と亜人を同列に書いたのが『リゼロ』です…ヤバイな、わたぬいたつもりなのに全然、嘘になってない!

障害も亜人も「 」にすると同じです。SFだと尚更です。
自分は、何だか「らんま1/2」を思い出しました。
主人公が魔法を受けると馬人間になってしまう呪いを受け、借金を返すまで婚約者と結婚出来ないという、ヤマトボケルの伝説的ラブコメです。
これを見る限り、障害部分が治るが代償として獣化する。
障害者が転生したら亜人だった件、(例.人気者が普通のアイドルに戻ったら声を失うetc.)

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

三点リーダとそれに伴う!や?の扱い方について

投稿者 玄翁 回答数 : 5

投稿日時:

初めてこちらに質問させていただきます。玄翁です。 早速ですが、主に地の文で三点リーダが行頭に来る場合、通例通り行頭を下げるべき... 続きを読む >>

面識もない読者に作者の人生経験の有無や生の実感まで透視するような物言いをされないためには

投稿者 notサトラレ 回答数 : 7

投稿日時:

「君の名は。」の作者の人が池袋ウエストゲートパークの作者の人に「作者は楽しい恋愛を高校時代にしたことがないからこんな作品作るんだろ」... 続きを読む >>

タイトルを変更したいと考えているのですが……※【R18】小説についての質問です。

投稿者 須賀和弥 回答数 : 1

投稿日時:

 現在「小説家になろう」様にて【未開拓惑星調査ファイル:惑星調査のためにはHが必要ということなので、原住民の人外少女たちを【くわしく... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:構想途中のネタについて 投稿者: 灰野 真

こんばんは。
現在チマチマ活動しております灰野と申します。
現在、小生は障がいを持った主人公達の冒険譚的なものを書こうと思っておりまして。
『叡智の泉』と呼ばれる不思議な泉と、その泉を守るように作られた迷宮(ダンジョン)を巡って、主人公達が旅をする、というあらすじなのですが……。
ちなみに、登場するのは全員獣人(○ートピア風)です。
もっと泉についてとかの設定を細かく練りたいので、どなたかアドバイスよろしくお願い致します。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ